【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

【最新2017】ANAカードの審査基準や内容、口コミを調査!

この記事は約 17 分で読むことができます。

Sponsored Links

ANAカードの審査は厳しいことで有名です。審査に落ちたという口コミも多くあり敷居の高いカードです。しかし、きちんとポイントを抑えて申し込みすることで審査通過率も高くなります。

anaカード

ANAカードの特徴とメリット・デメリット

ANAカード公式ページはこちら

ANAカードの特徴と言えば、やはり「マイルが貯まる」ことでしょう。飛行機の利用や日常でのカード払いによって貯めたマイルは、航空券との交換や現金への交換をすることができ、旅行のグレードアップや節約をすることが出来ます。

近年では、飛行機にたくさん乗ってマイルを貯める従来の「空マイラー」の他に、日常生活の買い物などでマイルを貯める「陸マイラー」という、頻繁に飛行機を利用しなくてもマイルを貯める人々も増えています。マイルを貯めることが出来るANAカードには、たくさん種類があり、それぞれメリットやデメリットがあります。

ANAカードの種類

ANAカードと一口に言っても、その種類は20以上あります。その中でもスタンダードなカードが「ANA一般カード」と呼ばれているものです。

一般カードは、

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • JCB ZERO
  • アメリカン・エキスプレス
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO
  • ANA To Me CARD PASMO JCB
  • VISA Suica
  • ワイドカードVISA
  • ワイドカードMaster
  • ワイドカードJCB

以上の11種類があります。

ANAカードの特徴

11種類もあるANA一般カードですが、それぞれカード別に特徴が異なります。それぞれの特徴を表にまとめましたので、参考にしてみてください。

 スタンダートな一般カード:VISA・Master・JCB

 特典・限定あり:アメリカン・エキスプレス、JCB ZERO

 PASMOやSuica機能搭載:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Master…etc

 ANAワイドカード

 スタンダードな一般カード:VISA、Master、JCB

この3つは、ごく一般的なカードです。クレジットポイントからマイルに移行する際にかかる手数料に若干差がありますので、確認しておきましょう。

(2017年1月14日時点)

VISA、Master JCB
ANAカード ana jcb
公式サイト 公式サイト 公式サイト
年会費 2,160円 2,160円
ボーナスマイル 1,000マイル 1,000マイル
積算率 10% 10%
クレジット→マイル
移行手数料(年間)
6,480円 5,400円
換算率 1,000円=1ポイント=10マイル 1,000円=1ポイント=10マイル

以前はJCBカードのみ換算率が優遇されていたこともありましたが、制度の改正によってなくなりました。そのため、上の3つは大きな違いもなく、ブランドの好みで選ぶことになりそうです。世界中どこでも使えるものを選びたいならVISAかMaster、国内企業を応援するというのであればJCBを選ぶと良いでしょう。

 特典・限定あり:アメリカン・エキスプレス、JCB ZERO

次に、通常の一般カードの機能にさらに特典をつけた一般カードです。

(2017年1月14日時点)

アメリカン・エキスプレス JCB ZERO
券面 amex JCB ZERO
公式サイト 公式サイト 公式サイト
年会費 7,560円 無料(5年間)
ボーナスマイル 1,000マイル なし
積算率 10% 10%
クレジット→マイル移行手数料(年間) 6,480円 無料
換算率 100円=1.5ポイント=1.5マイル 1,000円=1ポイント=5マイル
その他 「ポイント移行コース」にするとマイルが無期限で貯まる 18~29歳の社会人限定

アメリカン・エキスプレスカードは、クレジットポイントをマイルに移行する「ポイント移行コース」を利用し、手数料6,480円を払うことで、マイルの使用期限を無期限にすることが出来ます。
「マイルをためていたのに、使用期限が切れてしまった!」という、せっかくのマイルをドブに捨ててしまうようなもったいないことがなくなりますので、かなり便利ですよね。

しかし、年会費と合わせると1万5千円を超える出費になりますので、誰にとってもお得かどうかは疑問です。マイルを長期間にわたって相当貯めたいというのであれば、検討してみても良いかもしれませんが、出費に見合う効果があるかはよく考えましょう。

JCB ZEROカードは、年会費が5年間無料で移行手数料も無料です。若い方にとってはありがたいかもしれませんが、注目してほしいのは、換算率です。
スタンダードな一般カードが1,000円で10マイルもらえるのに対し、JCB ZEROカードは1,000円で5マイルと、半分しかもらうことができません。長い目で見ると、もらえるマイルの差がどんどん広がってしまいますので、年会費無料という誘惑に簡単につられないようにしましょう。

 PASMOやSuica機能搭載:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Master、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)、VISA Suica

次に、PASMOやSuicaの機能がついており、フライトや買い物以外だけでなく、公共交通機関に乗るときにも使えるカードです。

(2014年1月14日時点)​

TOKYU PASMO ソラチカ VISA Suica
tokyu pasmo ソラチカ ana view
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
年会費 2,160円 2,160円 2,160円
ボーナスマイル 1,000マイル 1,000マイル 1,000マイル
積算率 10% 10% 10%
クレジット→マイル移行手数料(年間) 6,480円 5,400円 6,480円
換算率 1,000円=1ポイント=10マイル 1,000円=1ポイント=10マイル 1,000円=1ポイント=10マイル
その他 マイルとTOKYUポイントは相互交換可能 メトロポイント、Oki Dokiポイントとマイルは相互交換可能

これらのカードの特徴は、やはり複数の交通機関の利用が1枚でできることでしょう。都会に住んでいる方であれば、カードを何枚も持つ煩わしさもなくなります。
しかし、TOKYUや東京メトロなどをほとんど利用しない方にとっては、要らない機能がついている形になりますので、本当に必要なのかはよく考えましょう。
ちなみにソラチカカードは、東京メトロを利用しない方でも有効に活用することができます。ソラチカカードの有効な活用方法は、後程ご紹介します。

 ANA ワイドカード

ワイドカードは、スタンダードな一般カードと機能はほぼ同じですが、毎年もらえるボーナスマイルや積算率が少しお得です。

(2017年1月14日 時点)

  VISA、Master JCB
ana visa ana jcb
公式サイト 公式サイト 公式サイト
年会費 7,830円 7,830円
ボーナスマイル 2,000マイル 2,000マイル
積算率 25% 25%
クレジット→マイル
移行手数料(年間)
6,480円 5,400円
換算率 1,000円=1ポイント=10マイル 1,000円=1ポイント=10マイル

もらえるボーナスマイルはスタンダードなカードの2倍です。さらに、フライトごとにもらえるマイルを決める積算率が10%→25%に上がっていて、頻繁に飛行機を利用するという方はマイルを貯めやすいカードです。

しかし、年会費はスタンダードなカードと比べて5,000円ほど高く設定されています。マイルへの移行手数料と合わせると1万5千円近い出費となってしまうので、このワイドカードを選ぶよりは、年会費は高くても移行手数料のかからないゴールドカードを選んだ方が良いでしょう。また、積算率の高さは、普段飛行機を利用しない陸マイラーにとってはほぼ無縁であるため、やはりおすすめしません。

 ANAカードのメリット・デメリット

1478922429yes-no
上でそれぞれのカードのメリット・デメリットについて少し触れましたが、総合的にANAカードはどんなメリット・デメリットがあるのかを見ていきたいと思います。

メリット:通常の買い物などでもマイルを貯められる!

同じ日本の航空会社であるJALもマイルが貯まるクレジットカードを取り扱っていますが、JALのカードはマイルの獲得条件として、飛行機の利用を設定していることが多いです。このため、普段飛行機にたくさん乗るという方以外は、あまりマイルを貯めることができません。

しかし、ANAカードは、日常生活の買い物やポイントサイトのポイント交換でもマイルが貯まりますので、「陸マイラー」でもコツコツとマイルを貯めることが出来ます。

デメリット:審査が厳しい?

ネット上でANAカードについて検索をすると、「ANAカードを作ろうと思ったのに、審査に落ちてしまった」という嘆きのコメントがよく見られます。

確かに、「誰でも作れます!他のカードの審査に落ちた方でも大丈夫!」と審査の通りやすさを売りにしている消費者金融系のカードよりは、審査は厳しいかもしれません。しかし、ANAカードの審査に通過するために押さえておきたいポイントも存在します。この点に関しては、この後詳しく解説していきます。

ANAカードの審査基準

クレジットカード審査

飛行機に乗らなくてもマイルが貯めやすいANAカードは、近年増加している「陸マイラー」の強い味方です。しかし、ネット上の口コミでは、厳しい審査が話題になっています。「審査に落ちてしまったらどうしよう」「審査に落ちた」という方必見の、ANAカード審査の最新情報を解説していきます。

ANAカードの申し込み資格

ANAカードに申し込めるのは、原則「満18歳以上(高校生不可)で、本人または配偶者に安定継続収入がある」人です。

利用条件として記載されている文言はカードによってまちまちですので、ここでまとめておきます。

VISAカード

一般カード、ワイドカード:満18歳以上(高校生、大学生は除く)、未成年者は親権者の同意が必要

VISA Suica:満18歳以上(高校生は除く)、未成年者は親権者の同意が必要

Masterカード

一般カード、ワイドカード:満18歳以上(高校生、大学生は除く)、未成年者は親権者の同意が必要

TOKYU:満18歳以上(高校生不可)、未成年者は親権者の同意が必要

JCBカード

一般カード、ワイドカード:18歳以上、本人または配偶者に安定継続収入がある

JCB ZERO:18歳以上(学生不可)、29歳以下で本人または配偶者に安定継続収入

ソラチカ:18歳以上、本人または配偶者に安定継続収入がある、または高校生を除く18歳以上で学生の方

アメリカン・エキスプレスカード

アメリカン・エキスプレス一般カード:20歳以上、定職がある

ここがポイント!

カードによっては、学生も使えるものもありますが、多くのカードが安定した収入のある社会人をターゲットにしていますね。

ANAカードの審査に落ちる理由

なぜ、ANAカードの審査に落ちてしまうのか。クレジットカードの審査基準は明かされることはありませんが、考えられる理由としては、

  • ①安定継続した収入を得られていない
  • ②事故履歴が残っている
  • ③クレヒスを積んでいない
  • ④同時期に複数のカードを申し込んでいる

以上の4つが考えられます。1つずつ解説していきましょう。

①安定継続した収入を得られていない

これは、ANAカードの申し込み基準でもお伝えしましたが、審査に通過するための大原則であると考えてください。
ANAカードの審査基準を見てみると、「パート・アルバイトでもOK」などと明記しているものは見つかりません。つまり、パートやアルバイトで継続的に収入を得ていても、一過性であると判断されて、審査に落とされる可能性があるのです。近年は多様な働き方も認められつつありますが、審査には慎重になる会社も多いのですね。
中には、フリーランスとして自力で稼いでいる方でも、収入が安定していないとみなされた例もあります。裏を返せば、会社員として普通に勤めているのであれば、ゴールドやプラチナのような上位カードでなければ、収入の面で落とされることはほとんどありません。

②事故履歴が残っている

収入の面で問題がないのに、審査に落ちたという方は、事故履歴が残っている可能性があります。事故履歴とは、クレジットカードやローンの支払いが遅れたり、滞ったりしてしまった履歴のことで、個人信用情報機関に残ってしまいます。
カード会社は、個人信用情報機関に照会をかけて、申請者が返済を正常に行う人物かどうかをチェックします。事故履歴は「ブラックリスト」とも呼ばれており、履歴が残っていると「この人にクレジットカードを発行しても、ちゃんと使ったお金を返済してくれないのではないか?」と思われてしまい、審査が慎重になる、または審査に落ちることになってしまいます。

③クレヒスを積んでいない

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略で、クレジットカードの使用履歴のことです。自社および他者のクレジットカードを、今までどのように使ってきたのかという利用履歴が審査で重視されます。
一般的に、「良いクレヒスを積む=クレヒスを育成する」ことが、クレジットカードの審査に通りやすくなるポイントだと言われています。

④同時期に複数のカードに申し込んでいる

ANAカードはマイルが貯めやすいため、複数持つ陸マイラーも多いです。しかし、たくさん持ちたいからと、同時期にたくさんのカードに申し込みをしていると、カード会社はクレジットカードの発行に慎重になるようです。多重申し込みはブラックリストに載ってしまう可能性もありますので、避けましょう。

ANAカードの審査に通過するポイント

1476759629Fotolia_113494024_Subscription_Monthly_M
ANAカードの審査に通過するためには、どんなことに気を付ければよいのでしょう?ここで3つのポイントをお伝えしたいと思います。

 事故履歴を照会し、消えるまでは申し込みを行わない

 良いクレヒスを積む

 前回の申込みから半年程度空ける

①事故履歴を照会し、消えるまでは申し込みを行わない

事故履歴は、一般的には5年ほど残ってしまいます。個人情報信用機関に照会をかけて、自分の事故履歴を確認してみてください。何度も審査に落ちて、無駄にショックを受けないよう、事故履歴が消えたことを確認してからカードの申し込みを行うようにしてください。

②良いクレヒスを積む

「定期的にクレジットカードを利用し、かつ支払いを滞りなく行っている」ということが証明できるようなクレヒスを積むことで、審査に通過しやすくなります。

そのために、

  • 毎月支払い(利用)をする
  • その利用料金を期限までに確実に支払う

ことを意識してください。継続することで、良いクレヒスを積み上げていくことができます。

③前回の申込みから半年程度空ける

同時期にたくさんのカードの申し込みを行っていると判断されないために、1度クレジットカードの申し込みを行ったら、次のカードの申し込みまでは半年程度期間を空けるようにしましょう。

半年ほどで個人信用情報機関の申込履歴からは消えるので、消えるのを待ってから次の申し込みをしてください。

ANAカードの審査に落ちたらACマスターカードを狙ってみましょう!

もし、「ANAカードに申し込んだけど、審査に落ちた」という場合は、消費者金融のアコムのACマスターカードを先に作ってみましょう。

acマスターカードac master

ANAカードの前に、ACマスターカードを作るべき理由

 審査難易度が低い!

 発行スピードが業界No.1!

 最短申し込み日当日に受け取り可能!

ANAカードを申し込む前に、ACマスターカードを作るのがおすすめです。理由を説明しますので、まずは以下の表をご覧ください。

ANAカードとACマスターカードの比較表

(2017年1月14日時点)

  ANAカード ACマスターカード
審査難易度 厳しめ 緩い
発行スピード 大体2~3週間程度 即日発行可能

審査難易度を比較してみよう

航空会社のクレジットカードであるANAカードは、安定継続収入が条件となっているなど、審査が厳しめです。

一方で、消費者金融であるアコムのACマスターカードは、正社員ではないアルバイトやパートでも、働いていれば申し込み可能としており、独自で設定している審査基準が緩めです。しかし、申し込めば誰でもカードが作れるというわけではないようで、返済をしていくための収入がある人でないと審査には通らないようです。

ACマスターカードは、アルバイトやパートでも、働いて収入を得ていれば申し込みは可能と謳っていますが、それでも自分のスペックに不安があるという方は、申し込み時キャッシング枠を選ぶ際、なるべく少ない額を選びましょう。

発行スピードを比較してみましょう

ANAカードは発行までに大体2~3週間程度日数を要します。

一方、ACカードは即日発行可能としており、発行スピードがかなり早いです。世界中で使えるMasterカードのため、卒業旅行で海外に行くことになり、クレジットカードがすぐに必要な学生さんなどにもおすすめです。

クレヒス育成にはACマスターカードがお勧め

審査に通過するためのポイントとしてクレヒスの育成を挙げましたが、クレヒス育成をするカードは、ACマスターカードがおすすめです。

審査が緩めということもあり、スペックに不安がある方も利用可能のため、コツコツと良いクレヒスを積んでいくことが出来ます。

また、時間をかけてクレヒスを積んでいく際に、年会費が高額だとカードを持ち続けるのも大変ですが、ACマスターカードは年会費が永年無料のため、長年使っていても負担になりません。
さらに、返済日が近づいてきたらメールでお知らせしてくれる便利な機能もありますので、毎月忘れずにカードの利用と返済を繰り返すのに適しています。

ANAマイル系カードならこんなにお得

1477449862Fotolia_101107414_Subscription_Monthly_M
ACマスターカードでクレヒスを育成し、継続収入の面でも問題ないと思ったら、やはりマイルが貯まるANAカードを持ちたいですよね。

では、10種類以上あるANA一般カードの中で、どれが最もおすすめなのでしょうか?

飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」に特におすすめしたいのが、ANA To Me CARD PASMO JCBカード(ソラチカカード)です。「自分は東京在住じゃないし、メトロポイントなんて貯まらないから、持っていても意味がない」と考えがちですが、実は陸マイラーがソラチカカードを持っておくべき理由があるのです。

ソラチカカード

ソラチカ

ソラチカカードは、陸マイラーが最も効率的にマイルを貯めることができるカードなのです。
その理由は、メトロポイントをマイルに交換する際の交換率が、他のカードよりも圧倒的に高いということです。

ソラチカカードは、貯まったメトロポイントをマイルに交換することができますが、このときのレートは、メトロポイント100ポイント=90マイルで、0.9%の交換率を誇ります。
ここまで高い交換率のカードは他にありません。例えば、交換率が0.5%程度のカードが多いですが、その場合、100ポイント=50マイルとなり、ポイントの半分が消えてなくなることになります。

陸マイラーはポイントサイトなどで貯めたポイントをマイルに交換して使いますが、この交換率が高いということは、それだけ貯めたポイントを無駄にしなくて済むということです。

そのため、東京在住ではなくてメトロを利用しない方でも、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する陸マイラーであれば、ソラチカカードは絶対に手に入れるべきカードであるのは間違いありません。

ANAカード審査Q&A

さて、ここからはANAカードの審査についての疑問を解決していきたいと思います。

Q限度額はいくらくらいになりますか?

限度額はカードの種類によって異なりますが、大体20~100万円程度です。審査内容によっては、希望している額より低額になる可能性もあります。収入面であまり自信のない方は、申し込み時に低めの限度額で申請してみると審査に通りやすい傾向にあります。

Q複数のANAカードを持つことはできますか?

飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」の間で、ANA一般カードを複数持つことで、効率よくマイルを貯める方法が人気のようです。複数のANAカードを持つことは可能ですが、審査に通過するポイントでもお伝えしたとおり、同時に何枚ものカードを申し込むのは良くありません。申し込む際には、半年程度期間を空けてから行うようにしましょう。

QアルバイトですがANAカードの審査に通りますか?

アルバイトやパートですと、「安定継続収入」とみなされず、審査に落ちてしまう可能性があります。一般カードはゴールドカードなどの上位カードに比べると比較的収入の制限は緩いようですが、アルバイトでも確実に通るとは必ずしも言えないです。しかし、絶対に落ちるというわけでもありませんので、アルバイトやパートの方も、他のカードでクレヒス育成をしてから申し込むなど、工夫をしてみてください。

▶︎【最新】クレジットカード会社比較ランキングはコチラ

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコムの業界最速クレジットカード



初めてのご利用は 安心の千葉銀行カードローンで!月々2,000円の返済から!24時間365日お申し込みOK


Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す