【3秒診断×即日発行で金欠回避!】

【業界最速】三菱UFJフィナンシャル・グループACマスター

【2016】銀行でお金を借りるメリット・デメリットと注意点とは?

この記事は約 6 分で読むことができます。

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回は、銀行でお金を借りるメリットとデメリットについてご紹介します。

銀行カードローン

銀行ではたくさんの種類のローンがありますが、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどの目的別のローンのほかに、目的を決めずに利用できる「カードローン」や「フリーローン」もあります。

カードローンは消費者金融などと同様に、決められた上限まで出し入れ自由な(借りたり返したり出来る)ものですが、あえて銀行を選ぶ人はどんなところにメリットを発見したのでしょうか?

また、銀行でお金を借りる時に不便な点や注意することはあるのでしょうか?

Sponsored Links

銀行でお金を借りるメリットは?

女性2

借りる必要があるならば、できれば銀行でお金を借りたいという人は多いものです。

消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠と同様のカードローンやキャッシングであっても、あえて銀行を選ぶにはこんな理由があるようです。

銀行は安心感がある

これはメンタル面のメリットであり、消費者金融などのイメージが向上したにも関わらず、相変わらず銀行人気は高くなっています。

特に都市銀行、その中でもメガバンクであれば、知名度も高く、より安心感が得られるようです。

お金を借りる時には返済の心配があり、「取立てで怖いのではないか」「返せない時に無理に資産を取られたらどうしよう」などの不安を抱えていることが多いものです。

しかし、銀行であれば強引なことをせずに相談に優しく乗ってくれそうなイメージが強くなります。

銀行ローンは比較的低金利

銀行ローンには当然、実質的なメリットもあります。

その一つとして金利の低さが挙げられます。

銀行の場合には住宅ローンはもとより、カードローンでも消費者金融などよりも低めの金利が設定されていることが多くなります。

銀行の金利水準は3%から15%程度となっており、消費者金融での5%~18%程度と比較すればなるほどと納得です。

ただし、その人自身の条件や借りる金額、利用頻度などに応じて個人差があるため、これが全てではありません。

銀行に限らず、金利は借入限度額によって変わってきます。

そのため、これらの金利はあくまでも目安として考えておきましょう。

ただし金利変動制には注意を

銀行でお金を借りる際には、金利のシステムにも注意をしておきましょう。

全体的な傾向として、銀行金利は低いと言えますが、変動金利を採用している場合には社会情勢によって金利が上がるリスクもあります。

銀行ローンは融資額が大きめ

銀行でお金を借りる場合には、融資額にも余裕が出来る可能性があります。

消費者金融に比べて、カードローンの融資限度額も高く設定されるかも知れませんし、その他のフリーローンなどを利用すればまとまった金額を一度に借り入れできることもあります。

比較的低めの銀行カードローンでは10~500万円となっており、高いところでは10~1,000万円というものもあります。

ただし、これも全体的な傾向であって、消費者金融でも高い最高極度額を出しているところはあります。

また、初めから最高レベルの限度額を利用できることは少なく、徐々に上がっていくものであることも忘れてはいけません。

銀行でお金を借りるデメリットと注意点は?

女性

銀行でお金を借りる時には注意したいこともあります。

メリットが大きい分だけ、実際に借り入れをするまでのハードルが高いようです。

銀行ローンは審査が厳しめかも?

銀行のローンはどんな種類であっても審査は厳しい傾向にあります。

カードローンの場合も、消費者金融などと比較して厳しいと言われています。

審査では、勤続年数や年収、住居形態、他社の借入状況などがチェックされ、返済に問題がないかを見られます。

正社員でなくパートアルバイトでも勤続年数や年収の安定があれば通る可能性はありますが、基本的には難しく、通っても限度額が少なくなるかも知れません。

また、銀行は消費者金融とは別の情報共有機関を利用して審査をされると言われていますが、だからといって消費者金融での借入がバレないということではありません。

そのため、他社借入は隠さずに申告しましょう。

隠すとその人の信用が失われ、審査にも影響する可能性があります。

ただし総量規制は対象外

銀行ローンの審査では、ひとつだけ消費者金融よりも安心できるポイントがあります。

それは総量規制の問題です。

年収の3分の1を超えて借入ができない、他社借り入れを合わせてチェックされるという総量規制ですが、これは貸金業法のみのルールであり、銀行は対象外となります。

そのため、それ以外の信用情報で認められれば、年収以上の借入ができたり専業主婦でも利用できる場合があります。

(安定した収入の有無は審査に影響するため、専業主婦やパートアルバイトの審査が難しいという基本的問題は残ります)

銀行ローンは審査に時間がかかるかも?

銀行ローンの審査は厳しいだけでなく時間もかかる傾向にあります。

消費者金融であれば即日融資をうたったものもありますが、銀行では数週間程度の審査期間がかかることも珍しくありません。

カードローン審査のスピードは全体的に速くなっており、銀行でも速い審査を売りにしているものが増えてきましたが、基本的には消費者金融のスピードには敵いません。

やはり条件の良い「銀行」でお金を借りたい

案内・女性

銀行でお金を借りるには、厳しい条件をクリアする必要があります。

しかし、金利や安心感などメリットが大きい銀行はやはり魅力的です。

どうしても銀行で借り入れをしたい場合には、時間的に余裕を見て申し込みをしてみましょう。

審査の厳しさはどうすることもできませんが、できるだけ誠実に申告したり普段から付き合いのある銀行で申し込むなど信用が得られそうな対策を立ててみると良いかも知れません。

金利で選ぶなら住信SBIネット銀行カードローンで決まり!

銀行系カードローンの最大のメリットは金利の低さにあります。

中でも、業界トップクラスの低金利を誇る住信SBIネット銀行カードローンなら、年率0.99%~14.79%と安心の業界最低金利なのです。

また口座を持っていなくてもOKで、必要書類の提出はネット申込みで完結するため、仮審査完了まで最短60分とこちらも業界最速となっています。

審査に不安な方も、まずはお試し診断で事前に借入が可能なのかをチェックしてみることをオススメします。

この記事と一緒によく読まれる記事

--PR-- 
初めてのご利用は 安心のアコムへ!上限金利18.0%!24時間365日お申し込みOK

Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP2を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

2015-10-14_121852 難易度ランキング2015年版!
審査が厳しいクレジットカードとは
クレカ営業マンに学ぶ!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版
2015-10-14_122013 簡単で早い!
審査が甘くて即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 意外と知らない!
審査が甘いゴールドカードを徹底比較
2015-10-14_122013 学生向け!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版
2015-10-14_122013 主婦でも通る?!
主婦向けクレジットカードランキング2015年版
自営業者向け!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ブラックカード人気ランキング2015年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2015年版

コメントを残す