【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

審査が甘い、審査なしの銀行カードローンはない!難易度ランキング2018年版

Sponsored Links

低金利の銀行カードローンで借入したいけど、審査に通るのか不安…。消費者金融と比較して審査が厳しいと言われる銀行カードローンですが、難易度の低いカードローンを選ぶことで審査通過率をあげることが可能です。今日は銀行カードローンの審査基準とおすすめランキングをご紹介します。

前提:審査が甘い銀行カードローンは存在しません!

カードローン審査に通るか不安だと、つい審査が甘い銀行を探したくなりますよね。しかし残念ながら、審査が甘い銀行カードローンは存在しません。

なぜなら銀行カードローンは、必ず個人信用情報をチェックして返済能力がある人かを審査しているからです。個人信用情報では、過去のローン契約やクレジット契約で延滞や債務整理などの金融トラブルがないかを確認することができます。

銀行カードローンは、銀行法に基づいて全国銀行協会が定めるルールに従って審査を行っており、返済能力がない人にお金は貸せません。※確認してみると分かりますが、どこ銀行カードローンの規約にも返済能力の調査の目的で信用情報機関を利用する旨の記載がされています。

逆に信用情報に問題がなければ、あなたに合う銀行カードローンは必ずあるということです

審査基準は銀行ごとに異なります。審査難易度が低い銀行カードローンを選べば、パートやアルバイト、学生、主婦でも審査に通る可能性は十分にありますよ!

銀行カードローンは金融庁の規制問題で審査がより厳しい状況に

銀行カードローンは、金融庁による介入で審査が厳しくなりました。

日経新聞社と日経リサーチが117行に対して行ったリテール調査では、各銀行は貸し過ぎ防止のために年収に上限を設けたり、審査基準を上げる対策をすると回答しています。

銀行カードローンがお金を貸し過ぎたことが原因

金融庁による規制問題は、銀行カードローンが消費者にお金を貸し過ぎていたことが原因です。

2016年に自己破産数が13年ぶりに増加したことを受けて、『多重債務者が増えたのは、銀行カードローンが融資し過ぎたせいでは』と金融庁や日本弁護士連合会(日弁連)から批判の声が上がりました。

それもそのはず。消費者金融には改正貸金業法で年収3分の1までという融資上限(総量規制)がありますが、銀行カードローンには融資の上限額がありません。

そのため、消費者金融ではもう借りられない人でも、銀行であれば融資を受けられるという状況になっていたのです。

日弁連が2016年に行ったアンケートでは、銀行で年収の3分の1を超えていた人の割合は全体のおよそ6割にも及んでいます。

年収3分の1というのは、総務省の家計調査に基づいた、一般的な家庭の返済余力を踏まえた数値。それが銀行が年収の3分の1を超えてお金を貸すことで、多重債務者は返済が困難な状態になってしまったのです。

だからこそ、金融庁は銀行カードローンを規制する必要がありました。

金融庁の規制対策で銀行カードローンは厳しくなった

具体的な規制の内容は、
 即日融資の廃止
 年収上限の設定
 収入証明書の提出基準の厳格化
 多重債務を煽る広告の削除
などが挙げられます。

とくに影響が大きいのは即日融資の廃止です。2018年より警察庁の反社システム照会審査が追加されたため、素早い融資を行うことができなくなりました。

場合によっては審査期間が1、2週間かかる場合もあるので、これから即日で融資を受けたいなら消費者金融を検討することをオススメします。

また、自発的に年収上限を設けているため、年収3分の1を超えると銀行でもカードローンを利用するのが非常に難しくなります。

全銀協の方針で毎月貸付残高を公表しなくてはいけなくなったこともあり、銀行は貸付額を制限される恐れも。審査難易度はこれまでよりも上がると推察されます。

銀行カードローンを借りるための対策

銀行カードローンを検討しているなら
 年収3分の1をできるだけ超えないこと
 融資希望額は50万円を超えないようにすること

この2点を意識しておきましょう。お金の貸し過ぎが原因である以上、審査ではとくに厳しくチェックされます。

銀行カードローンは審査が厳しくなりますが、年収と借入額のバランスが取れていれば、さほど不安になることはありません。

銀行カードローンは消費者金融より低金利で借り入れできる大きなメリットがあります。銀行カードローン選びのコツを抑えて、審査に通るように対策を取っていきましょう。

銀行カードローンの審査に通るための条件

<下記3つのポイントをしっかり抑えよう!>

①銀行カードローンの審査の特徴をしること
②銀行カードローンの審査にどんな人が落ちるのかしる
③審査難易度が低い銀行カードローンの選び方をしる

①銀行カードローンの審査の特徴をしる

まずは銀行カードローンの審査にはどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

銀行カードローンの主な申込条件

銀行カードローンに申し込みをするためには、必ず申込条件を満たしている必要があります。

申し込み条件

 満20歳以上
 安定した収入がある人
 保証会社の保証が受けられる人

どこの銀行カードローンも、まずは上記3点をクリアしていれば申し込みできます。銀行カードローンは20歳から利用が可能です。上限となる年齢制限は各銀行カードローンによって異なります。

三菱東京UFJ銀行 満20歳以上満65歳未満
三井住友銀行 満20歳以上満69歳以下
みずほ銀行 満20歳以上満66歳未満
りそな銀行 満20歳以上満60歳未満
イオン銀行 満20歳以上満65歳未満
楽天銀行 満20歳以上満62歳以下
セブン銀行 満20歳以上満70歳未満
ソニー銀行 満20歳以上満65歳未満

三井住友銀行とセブン銀行なら69歳まで申し込みができますが、70歳まで受け付けているカードローンはありません。年金受給者の方は年齢制限により申し込みができない場合があるので、事前に申し込み条件をチェックしておきましょう。

また、銀行カードローンは配偶者に安定収入があれば、専業主婦も申し込みができます。

こんな人は申し込みできない

 20歳未満の未成年者
 本人確認書類がない方
 対象年齢外の年金受給者

申し込みしても審査に落ちる可能性が高い人

 3ヶ月以上の延滞や債務整理で信用情報に事故情報が登録されている方(喪明け前のブラックリスト状態の方)
 無職の方
 生活保護の方
 借り入れが年収3分の1を超えている方(事実上可能ではあるが、非常に厳しい)
 短期間で複数のローン申し込みをした方
 在籍確認ができなかった方
 申し込みでウソを書いた方

銀行カードローンの審査内容と流れについて

ここでは審査内容と流れについて詳細を見ていきます。銀行カードローンは審査なしでは借りることができません。そのため借り入れするには、まず審査に突破する必要があります。

見られるポイントは、銀行カードローンも消費者金融のカードローンもほとんど同じです。

<審査でみられる主なポイント>

申し込み内容をもとにした属性
個人信用情報
職場の在籍確認

『返済能力があると判断されれば審査に通る』

この事実を覚えておきましょう。審査内容は、返済能力をみるための重要な材料になります。

審査は仮審査と本審査の二段階審査です。

<審査の流れ>

1.仮審査
2.本審査

1.仮審査

仮審査では、申し込み内容をもとにコンピューターが自動で点数付けによる評価を行います。コンピューターによる自動判定は、「スコアリングシステム」と呼ばれています。

スコアリングシステムは、過去の顧客データの属性をもとにして信用能力を統計により判定するものです。カードローンのほか、クレジットカードの審査でもスコアリング判定は導入されています。

人の手が介入しないため、審査時間があまりかからない場合がほとんどです。

2.本審査

仮審査に通過すると、審査担当による審査が行われます。

具体的には、
 信用情報機関への照会
 職場への在籍確認電話
 申し込み内容の目視チェック
などが挙げられます。

なお、2018年1月からは警察庁への反社システム照会審査も加わりました。預金保険機構を通じて行われるもので、2013年には証券会社の新規契約でも導入されている審査です。

暴力団組員かどうかをチェックする審査で、データベースでヒットしなければ、原則翌営業日には銀行側に回答が入るようになっています。

仮審査に通過したとしても、本審査で落ちたり場合があります。また、審査内容や銀行の営業日により、結果が出るのに数日~2週間程度かかる可能性があります。

 カードローンの審査基準について

審査基準はカードローン会社によって異なる

審査内容や流れは、各銀行カードローンでほとんど同じです。しかし審査基準が異なるため、同じ内容で申し込みをしても審査に通る場合もあれば通らない場合もあります。

仮審査で導入されているスコアリングシステムは、各社で点数のつけ方や合格基準が違います。A社の合格点が70点でCが55点であれば、当然審査に通過する人数変わることになります。

A社 B社 C社
年齢30歳 4点 5点 4点
年収400万円 8点 7点 9点
勤続1年 2点 3点 1点
持ち家ローンあり 4点 4点 3点
配偶者あり 3点 3点 2点
他社借入3件 0点 0点 -1点
……
総合点数 75点 60点 50点
総合判定 審査通過 審査通過 審査落ち

※あくまでもイメージです。

審査基準は非公開です。いくら自分の申込内容に自信があっても、スコアリングの点数が一定の基準まで届いてなければ審査に落ちてしまいます。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの審査基準は何が違う?

銀行カードローンと消費者金融カードローンは、審査基準となるルールが違います。銀行カードローンは銀行法、消費者金融カードローンは貸金業法に基づいています。

具体的には総量規制という年収3分の1までしか借り入れできないというルールを消費者金融カードローンは厳守する必要があります。

とはいえ、金融庁の介入により銀行カードローンも総量規制を意識した審査を行うようになっています。自主的に年収3分の1までと決めている銀行もありますから、今後総量規制以上の借り入れをするのは非常に難しくなると考えていいでしょう。

銀行カードローンの審査基準の特徴はなに?

銀行カードローンの審査基準の特徴としては、以下の3点をとくに厳しくチェックされます。

 保証会社の保証を受けられる属性か
 他社借り入れがどのくらいあるか
 年収3分の1を超えた借り入れを希望していないか

前述した通り、銀行カードローンは保証会社が審査を行います。つまり保証会社の審査基準も考慮しなくてはいけないということです。

保証会社によって審査基準は違いますし、銀行カードローンは大口融資ができる分、貸し倒れリスクが高くなります。それだけ審査難易度も高くなると考えていいでしょう。

また、他社借り入れや借り入れ額も厳しくチェックされます。金融庁による規制は、お金の貸し過ぎが原因です。そのため他社からの借り入れや総量規制まで借りていないかなど、多重債務に対して非常に敏感になっています。

安定収入があり継続した返済能力があることは大前提。その上で他社借り入れ件数や借り入れ額が返済能力の判断に深く関わっていると理解しておくといいでしょう。

②銀行カードローンの審査にどんな人が落ちるのかしる

銀行カードローンの審査基準は公開されていませんが、落ちる人には共通点があります。ここではどのような人が審査落ちしやすいのか見ていきます。

銀行カードローンの審査に落ちる人の主な原因

 返済能力が審査基準に満たない

 信用情報に事故情報が記録されている

 申込内容に嘘・ミスがある

 返済能力が審査基準に満たない

まず返済能力が審査基準に満たないことが原因としてあげられます。返済能力は申込情報をもとにして点数化されるため、基準に満たないのであればスコアアップする努力が必要です。

例えば、以下のような行動が有効となります。

 年収を上げる
 勤続年数を増やす
 実家に引っ越しする
 固定給の職に変える
 固定電話をもつ
 社会保険に加入する
 他社借り入れ件数、金額を減らす
 信用情報から他社申込情報が消えるのを待つ

各銀行で審査基準が異なるため、申し込みする銀行カードローンを変えるのも1つの手です。

 信用情報に事故情報が記録されている

信用情報機関(KSC、CIC、JICC)に金融事故情報が登録されていると審査落ちします。

具体的には、
 3ヶ月以上の長期延滞(異動)
 カードの強制解約
 代位弁済
 債務整理(自己破産、個人再生、任意整理、特定調停)
が金融事故と判断されます。

金融事故はいわゆるブラックリストとされており、自己破産と個人再生は10年、それ以外は5年登録されます。情報が消えるまではどんなローンも通りません。

また、短期間に複数の会社にローンの申し込みをしても、一時的に審査に通らなくなるので気をつけましょう。半年で情報が消えるので、履歴がなくなってから申し込みするようにしてください。

 申込内容に嘘・ミスがある

申し込み内容に嘘を書いたり、ミスがあった場合には審査に落ちます。申し込み情報でしか信用できるか否かを判断できないのに、嘘をついてしまっては相手に不信を抱かせます。

嘘がバレれば即落ちてしまうと考えていいでしょう。また、もし審査に通ったとしても契約中にバレた場合は一括返済を求められる可能性があります。

たとえば楽天スーパーローンでは、規約の第18条で会員入会申込時に故意に虚偽に申告をしたことが明らかになった場合、期限の利益を喪失する旨が明記されています。

期限の利益とは、カンタンにいえば分割払いができる権利のこと。期限の利益の喪失は、有無を言わさず一括払いで返済を求められます。

書き間違えであっても、相手にとっては嘘である事実に変わりありません。確認画面で必ずミスがないかチェックを行うようにしましょう。

③審査難易度が低い銀行カードローンの選び方をしる

銀行カードローンは選び方が重要です。審査に不安があるなら、審査難易度が低い銀行カードローンの選び方を理解しておきましょう。

審査難易度が低い銀行カードローンを選ぶポイントとは?

 保証会社の審査通過率

 年収が低い属性の審査通過実績

 月々返済額が少ないネット銀行カードローンを選ぶ

 保証会社の審査通過率

保証会社の審査通過率から審査難易度の低いカードローンを選ぶことができます。

銀行カードローンは保証を別会社に委託しています。保証会社となるのは消費者金融や信販会社です。保証料を銀行からもらって、契約者が支払いができなくなったときに「代位弁済」を行います。

代位弁済とは、万が一契約者が支払えなくなったときに保証会社が肩代わりすることです。そのため、銀行カードローンの審査は保証する保証会社が行うことになります。

保証会社は、その保証料の範囲内で貸し倒れリスクや利益を考えた上で保証するか否かを決定します。

つまり銀行カードローン選びでは、保証会社がどこなのかをチェックすることが重要になるのです。

スコアリングの合格基準や審査基準は公開されていませんが、審査通過率は企業のIR情報によって確認ができます。IR情報のなかで新規貸付率、成約率と記載されているものです。

以下が多くの銀行で信用保証業務を行なっているカードローン会社の最新の成約率です。(2017年3月期決算)

A社 P社 AI社 R(S)社
成約率 48.0% 42.9% 46.6% 34.4%

自社のカードローン事業とまったく割合ではないにしても、これらの成約率から審査難易度は推測することが可能となります。

 年収が低い属性の審査通過実績

パートやアルバイト、フリーターは、正社員と比較すると社会的信用度が低く見られがちです。逆をいうと、これらの属性の審査通過実績が多いカードローン会社を選べば、審査にも必然的に通る可能性が高くなります。

なぜならカードローン会社によって、理想とする属性モデルが異なるためです。社会的信用や年収を重要視するとこともあれば、パートやアルバイトでも積極的に融資してくれるところもあります。

当サイトでは、保証業務を担うカードローン会社を利用した143人に口コミアンケート調査を行いました。利用者データをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

A社 P社 AI社 M社 R(S)社
平均年齢 28歳  30歳 28歳 31歳 29歳
平均年収 272万円 266万円 249万円 277万円 322万円
最低年収 70万円 50万円 70万円 50万円 100万円
パート・アルバイトの割合 36% 25% 33% 35% 31%
派遣・契約社員の割合 15% 13% 15% 10% 5%
正社員・公務員の割合 42% 54% 48% 50% 54%
自営業・自由業の割合 6% 8% 4% 5% 10%

消費者金融カードローン会社の平均年収は200万円代で、最低年収100万円以下でも審査にも通過している人がいました。

パート・アルバイトでも、およそ30%近くの人が審査に通っています。とくにA社は、社会的信用度が低い属性の利用実績が多いですね。フリーターであっても安定した収入があれば、審査に通る可能性があります。

なお、銀行カードローンは専業主婦でも配偶者に安定収入があれば申し込みができます。社会的信用度が低く見られやすいので、消費者金融が保証会社となっているカードローンを選ぶといいでしょう。

 月々返済額が少ないネット銀行カードローンを選ぶ

毎月の返済額が少ないネット銀行カードローンを選ぶのも手です。

2017年9月に金融庁は銀行へ立ち入り検査を行いましたが、対象となったのはメガバンク3行と地方銀行のみ。ネット銀行は立ち入り調査が行われていないため、審査基準が上がるなどの影響が少ないと推察されます。

ネット銀行は数多くあるため、どこもユーザーを獲得するために必死になっています。月々の返済額が少ないというアピールしている場合、返済能力が低い属性をターゲットにしている可能性があります。

また、『パートやアルバイトでも申し込みOK』と記載している会社も、低属性でも審査に通る可能性が高くなります。広告で呼びかけるくらいなので、審査難易度を低めに設定していると見ていいでしょう。

設定されている返済額や広告からどんな属性が借りやすいかを考えてみると、審査通過する確率がアップしますよ。

年収が低いパート・アルバイトでも審査通過実績がある銀行カードローンおすすめランキング

ここではパートやアルバイトでも審査通過実績のる人気の銀行カードローンをご紹介します。

 楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン申し込みはコチラ

実質年率(金利) 1.9~14.5%
最大限度額 800万円
保証会社 楽天カードorセディナ
保証人 不要
借入診断 あり(4項目)
口座開設 不要
申込上限年齢 62歳

 おすすめポイント!
 楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!
 ご利用限度額最大800万円!
 消費者金融系より金利が3~4%低い!

 こんな方におすすめ
楽天銀行スーパーローンは、楽天会員なら審査優遇制度があるのでより安心して申し込みができます。

返済も2,000円からOKで、パートやアルバイトのほか、専業主婦でも申し込み可能!楽天スーパーポイントももらえます。できるだけ低金利で借りたい楽天ユーザーにはとくにオススメです。

 セブン銀行カードローン

実質年率(金利) 15.0%
最大限度額 50万円
保証会社 アコム
保証人 不要
借入診断 なし
口座開設 必要(同時申込可能)
申込上限年齢 69歳

 おすすめポイント!
 土日でも審査可能!
 増額で最大100万円(金利14.0%)までOK!
 全国のセブンイレブンで利用できる!

 こんな方におすすめ
少額借り入れならセブン銀行カードローンがピッタリ!土日でも審査を行っており、利用しやすいのも特徴です。

増額すれば100万円まで借り入れもできます。手数料無料でセブン銀行から借り入れ、返済ができるので、近くにセブンイレブンがある人にとくにオススメです!

 ソニー銀行カードローン

金利 2.5~13.8%
最大限度額 800万円
保証会社 アコム
保証人 不要
借入診断 なし
口座開設 仮審査までは不要
申込上限年齢 64歳

 おすすめポイント!
 コンビニATM手数料が0円!
 低金利で月々2,000円から返済OK!
 カード受け取り前に振込サービスも利用可能!

 こんな方におすすめ
ソニー銀行カードローンは上限金利が13.8%と低水準。できるだけ利息を抑えたい人にピッタリ。

カードを受け取る前に振込み融資をしてもらうこともできるので、急いでいるときにも助かります。コンビニATMも無料で利用できるので、無駄なお金もかかりません。

銀行系カードローンの審査って甘いの?に関するQ&A

100万円の借り入れ希望でみずほ銀行のカードローンに落ちました。メガバンクは厳しいですか?ネット銀行の方が審査が甘いでしょうか?

金融庁の立ち入り検査が入っているため、メガバンクの審査基準は上がっている可能性があります。

審査が甘いわけではありませんが、保証会社が消費者金融のネット銀行を選べば審査難易度は下がります。

ただし大口融資となるため、申し込み情報や他社の借り入れ状況によっては審査が厳しくなる恐れがあるので注意してください。

銀行カードローンの審査は緩いと聞いたのですが本当でしょうか?

緩いわけではありません。保証会社の保証を受けられる返済能力のある人なら審査に通ります。

自分の属性に合ったカードローンを選べば、自ずと審査に通過する確率は上がります。不安なら、審査難易度が低いカードローンを選びましょう。

すぐに借りられる甘い銀行カードローンはないでしょうか?

急ぎなら消費者金融のカードローンをおすすめします。

銀行カードローンは、2018年1月から即日融資が難しくなりました。土日も審査を行っていないため、申し込みをしても数日待たされる可能性があります。

専業主婦でも銀行カードローンは通ると聞きましたが、審査が甘いのでしょうか?

審査が甘いわけではなく、配偶者の安定収入をもとに審査をしているだけです。

消費者金融は貸金業法というルールに基づいて運営しているため、本人に収入がないと利用できません。しかし銀行は銀行法というルールのもとで運営しているため、そのような規制がなく、専業主婦でも借りられるのです。

ただし金融庁の介入で「専業主婦もOK」といった広告が消えているカードローンが多いです。専業主婦の審査基準が高くなっている可能性も否定できません。

できれば楽天スーパーローンのように、専業主婦でも借りられる旨が明記されているところに申し込みした方が無難です。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す