銀行系カードローンの審査に通る方法とランキング2017年版!

この記事は約 19 分で読むことができます。

Sponsored Links

銀行系カードローンは金利が低くて魅力的ですが、『審査に落ちた』という口コミが非常に多く審査基準の難易度が高いイメージですよね。しかし、選ぶポイントをしっかり抑えることができれば銀行系カードローンの審査通過率をあげることができます。そこで今日は銀行系カードローンの審査基準や選ぶポイント、審査に通す方法について解説していきましょう!

新生銀行レイク カードローン

銀行系のカードローンなら、初めて利用する人でも馴染みがあって安心ですね!

審査に通るために押さえておきたいポイントとオススメの銀行系カードローンをまとめました!

【即日発行】審査通過率が高い銀行系カードローンランキングTOP3

100新生銀行カードローン レイク
新生銀行レイク
 平日の14時までの申し込みと必要書類の確認で即日融資可能!

 ネットで24時間365日の申し込みとスピーディな審査体制

 60日間/180日間の2種類から選べる無利息サービス

 新生銀行カードローン レイクの特徴 

新生銀行カードローン レイクは元々消費者金融であった背景から、銀行へ変わった現在も即日お金が必要なユーザー向けにサービスを展開している。金利は他社銀行カードローンと比較してやや高めの4.5~18.0%だが、平日14時までの申込みと必要書類の確認完了で即日融資が可能な点はズバ抜けて魅力的である。また「5万円まで180日間無利息」と「無条件で30日間無利息」の選べる2種類の無利息期間サービスは、少しだけ借りたいけど金利が気になる方にもオススメ!とにかく今すぐお金が必要な方、何かあった際にすぐ借り入れできる準備を検討の方もまずは借入診断で借入可能かどうかをチェックしてみよう。

詳細はこちら公式ページはコチラ
200千葉銀行カードローン
千葉銀行カードローン
 最短翌日融資!返済は月々2,000円から

 申込み〜融資までWEB完結だから全国どこでも借入OK!

 24時間365日年中無休でWEB申し込み可能!

 千葉銀行カードローンの特徴 

ちばぎんのカードローンなら、返済は月々2,000円からだから少しだけ借りたい方にもオススメ。千葉在住の人しか借りれないと地銀ローンと思われがちだが、申込み〜融資までWEB完結だから全国どこでも契約OK。さらに千葉銀行口座を持っている方は最短即日融資も可能!年率4.3~14.8%の低金利。専業主婦・パートアルバイトでも借り入れOK。必要ではない方もとりあえず持っておくだけで急にお金が足りなくなった際にいつでも簡単に借入できるのでおすすめ。まず10秒診断で借入可能かチェックしよう!

詳細はこちら公式ページはコチラ
300オリックス銀行カードローン

30代〜50代男性にオススメのカードローンorixbank-cardlone

 限度額最高800万円で幅広い利用目的に対応!

 カード発行後、最短即日融資(可能)!

 担保・保証人・来店口座開設不要でWEB完結!

 オリックス銀行カードローンの特徴 

オリックス銀行カードローンなら、金利1.7~17.8%・限度額最高800万円だからまとまったお金が必要な方〜少しだけ必要な方まで幅広い利用目的に使える。申込みから借入返済までWEBで完結でき、カード発行後に最短即日融資が可能。しかし、なんといっても1番の魅力は『中間金利』他社メガバンクと比較して非常に低いこと。

利用限度額 10~100万円未満 100~200万円未満 200~300万円未満
オリックス 12.0~17.8% 5.0~14.8%
MUFG 12.0~14.5% 9.6%~12.6% 7.1%~9.6%
みずほ 14.0% 12.0% 9.0%
SMBC 12.0~14.5% 10.0%~12.0% 9.0~10.0%

詳細はこちら公式ページはコチラ

【低金利】審査通過率が高い銀行系カードローンランキングTOP3

100みずほ銀行カードローンみずほ銀行カードローン
 みずほ銀行口座所有で最短即日利用が可能!

 限度額200万円まで収入証明書不要!

 WEB完結で来店・郵送不要!

 みずほ銀行カードローンの特徴 

みずほ銀行カードローンは、安心の大手メガバンクです。低金利3.0~7.0%・限度額1,000万円で教育資金から急な出費まで幅広く対応が可能。みずほ銀行口座を既にお持ちの場合、最短即日の利用が可能。もし口座を持っていない場合はみずほ銀行口座の開設が必要になり審査回答から融資まで多少時間がかかってしまうが、来店・郵送不要で全てWEBにて完結できるため手間は省くことができる。

詳細はこちら公式ページはコチラ
200三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック%e4%b8%89%e8%8f%b1%e6%9d%b1%e4%ba%acufj%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%af
 実質年率4.6%~14.6%の低金利

 三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用可能

 テレビ窓口で最短40分のカード発行

 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、その名の通り最短30分で審査回答・即日利用が可能。銀行口座も不要なので、とにかく急ぎでお金を借りたいけれど低金利を求める方におすすめ。最高500万円の限度額でちょっとした買い物からまとまった資金まで幅広く対応が可能。

詳細はこちら公式ページはコチラ
300三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
 即日審査・融資可能!最短30分

 三井住友銀行口座不要!

 おまとめ・借りかえもOK!

 三井住友銀行カードローンの特徴 

三井住友銀行口座を持っていなくても申込みが可能。最短30分で審査回答・即日融資で今すぐお金が必要な時にも便利。金利4.0~14.5%・最高800万円の限度額で他社借入のおまとめや借りかえにも対応可能。

詳細はこちら公式ページはコチラ

■銀行系カードローンは低金利だけに審査が厳しそう…

悩む3

カードローンを借りる際に悩む点が、消費者金融などの怖さと銀行カードローンの敷居の高さです。

消費者金融でのカードローンやキャッシングをいきなり利用するのは怖いけど、銀行系のカードローンでは審査に通らないかも知れないという不安があります。

しかし、これから解説する『審査に通るための3つのポイント』をしっかり抑えておけば、銀行系カードローンの審査に通過する可能性をあげることができます。

カードローン審査に通るための3つのポイント

 カードローン会社ではなく審査を行う保証会社で判断する

 審査通過率の高いカードローン会社を選ぶ

 自分の属性にマッチした審査基準のカードローン会社を選ぶ

 カードローン会社ではなく審査を行う保証会社で判断する

カードローン会社には、契約している保証会社が必ずバックに付いています。

実際に審査を行うのは、ローン会社ではなく保証会社なのです。

例えば、審査が厳しいと思われがちな『三菱UFJ銀行カードローン バンクイック』・『ソニー銀行』・『セブン銀行カードローン』は表向き銀行系カードローンですが、実際に審査を行う保証会社は消費者金融系である『アコム』です。

カードローンの審査に通るためには、ローン会社で判断するのではなく『保証会社はどこなのか』で選択することが1つ目のポイントになります。

 図1 某人間1

 審査通過率の高いカードローン会社を選ぶ【2017年3月時点のIR情報より抜粋】

大手消費者金融5社は、第三者機関であるIR情報にて『新規貸付率』というデータを公表していますが、この新規貸付率というデータが”どれくらいの申込み者が審査を通過して貸付をうけたのか”、つまり『審査通過率』を意味します。

そこで下記に大手消費者金融5社の審査通過率を比較してみました!

 アコム:審査通過率 48.2%

アコム 審査通過率

 アイフル:審査通過率 46.6%

アイフル 審査通過率

 プロミス:審査通過率 43.5%

プロミス

新規貸付率はアコムがダントツでNo.1です。

これはアコムの審査通過率が高いことは明らかですが、アコムが保証会社を請け負っているカードローン会社も同じように審査通過率が高いことが推測できます。

銀行カードローンは新生銀行カードローン『レイク』のみ公表【2017年3月時点のIR情報より抜粋】

 新生銀行カードローン『レイク』:審査通過率 38%

新生銀行カードローン

新生銀行カードローン『レイク』が圧倒的に新規貸付率が高いため、他社の銀行カードローン会社はメリットのない公表を控えているのではないかと推測しています。(個人的見解)

 自分の属性にマッチした審査基準のカードローン会社を選ぶ

審査を請け負っている保証会社は『消費者金融系』『信販系』の2種類に分類され、

  • “消費者金融系は新規貸付に強い”
  • “信販系は借り換え・おまとめに強い”

という特徴があります。

—–新規貸付に強いとは?—–

過去に1度もカードローンを利用したことがなく、はじめて利用するユーザー層を指しています。『ローンを1度も利用したことがないんだから、どこに申し込みしても通るでしょ?』と思うかもしれませんが、実は業者によっては審査に落ちることもあります。なぜなら、カードローンをはじめて利用する人は大抵が20代の若者が多いのですが、若くて収入が低い層に対して懸念しているローン会社もあるからです。そのため、20代の若い層の方々なら、新規貸付に強いカードローン会社を選ぶことで、審査通過率をあげることができるのです!

—–おまとめ・借り換えに強いとは?—–

『借り換え・おまとめに強い』とは、現在他社で借入している複数ローンを1本にまとめたいユーザー層を指しています。世間一般的には多重債務者にあたるため、『審査に申し込みしても厳しいんじゃないの?』と思われがちですが、実はそんなこともありません。すでに複数社から借入をしているということは、他社の審査に通過した実績と信用があり、はじめてカードローンを利用する層と比較して収入の多い人が大半なので、延滞等の支払い事故がなければ返済能力も評価されます。そのためすでに借入がある方なら、新規貸付に強いカードローンに申し込むより、上記条件に積極的に貸付を行なっている『借り換え・おまとめに強いカードローン』を選んだ方が審査通過率はあがります!

銀行系カードローンでも保証会社が消費者金融系なら審査通過率は高い!

銀行系カードローンでも、実際に審査を行う保証会社が消費者金融系であれば『アコム』や『プロミス』といった消費者金融系カードローンとほぼ同じ審査基準の傾向にあるため、必然的に審査通過率も高いという考え方です。

『新規貸付に強いローン会社』『おまとめ・借り換えに強いローン会社』を、ぞれぞれ消費者金融系・信販系の保証会社に分類して関係性を下記の表にまとめました!

貸付業者 保証会社 保証会社の分類
新規貸付に強い アコムプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス) 自社保証 消費者金融系
三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)
ソニー銀行カードローン
セブン銀行カードローン
アコム
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
新生銀行カードローンレイク 新生フィナンシャル株式会社
借り換え・おまとめに強い アイフル 自社保証 消費者金融系
オリックス銀行カードローン オリックス・クレジット株式会社新生フィナンシャル株式会社 信販系消費者金融系
みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション 信販系
りそな銀行カードローン(クイック) オリックス・クレジット株式会社

以上、『カードローン審査に通るための3つのポイント』を理解したうえで、ポイントを抑えたオススメのカードローン会社を次で紹介していきましょう。

 カードローン会社ではなく審査を行う保証会社で判断する

 審査通過率の高いカードローン会社を選ぶ

 自分の属性にマッチした審査基準のカードローン会社を選ぶ

審査通過率が高い↑オススメカードローン会社

保証会社が消費者金融系である審査通過率の高いローン会社のみを厳選してニーズ別にまとめました!

新規貸付に強いオススメカードローン会社

 今日中にお金を借りたい

100新生銀行カードローン『レイク』
審査を行う保証会社:新生フィナンシャル(株)

新生銀行レイク

 

 申込み当日に振込融資可能!(平日14:00までの申込み手続き完了)

 ネットで24時間365日申込みOK&業界最速の審査体制!

 「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」の2種類から選べる無利息サービス!

 銀行系カードローンでは審査通過率No.1

 

 新生銀行カードローン『レイク』の特徴

もともとアコム・プロミス・アイフル・武富士・三洋信販を含む大手消費者金融6社の一角だった株式会社レイク。2008年に新生銀行が買収し子会社となった。現在は表向き銀行系カードローンだが、審査基準は消費者金融系であるため審査通過率も銀行系カードローンではNo.1。『平日14:00までに申込み手続き・本人確認の完了で当日振込』、「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」が1番の魅力。今すぐお金が必要な方なら新生銀行カードローン『レイク』がオススメ!

詳細はこちら公式ページはコチラ

 低金利が良い

100三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』
審査を行う保証会社:(株)アコム
バンクイック

 

 保証会社は審査通過率No.1の(株)アコム!

 低金利4.6~14.6%だから経済的圧迫の心配なし!

 最短30分審査で当日融資も可能!

 

 三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の特徴

三菱東京UFJ銀行は日本最大手の財閥系メガバンク。しかし、実際に審査を行う保証会社は新規貸付率No.1の消費者金融系(株)アコムなので審査通過率も同様にかなり期待できる。さらに、メガバンクローンの魅力である低金利4.6%~14.6%は業界トップクラス。審査回答まで最短30分で最短当日融資も可能。『低金利が良い・・・』という方には特にオススメできるカードローンだ。

詳細はこちら公式ページはコチラ

 数万円だけお金を借りたい

100千葉銀行カードローン
審査を行う保証会社:エム・ユー信用保証(株)

千葉銀行カードローン

 

 1,000円から引き出し可能で返済は月々たったの2,000円!

 低金利1.7~14.8%だから返済も安心!

 主婦・パートアルバイト・フリーターもOK!

 

 千葉銀行カードローンの特徴

『主婦なのにおまとめローンなんて審査通るの・・・?』

千葉銀行カードローンなら、派遣・パートアルバイト・専業主婦でも申込みOK。業界トップクラスの低金利1.7~14.8%で返済は月々2,000円からだから安心!もし複数社で借入があるなら千葉銀行カードローンで1本化すれば毎月の経済的圧迫を最小限に抑えることができ、精神的ストレスから解放されること間違いなし。新規貸付率が高い今のうちに申し込みだけ済ませておきたいイチオシカードローンだ!

詳細はこちら公式ページはコチラ

 借入限度額が高いローン会社

100オリックス銀行カードローン
審査を行う保証会社:オリックス・クレジット(株)/新生フィナンシャル(株)
オリックス銀行カードローン

 

 限度額最高800万円で幅広い利用目的に対応!

 カード発行後、最短即日融資(可能)!

 担保・保証人・来店口座開設不要でWEB完結!

 

 オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンなら、金利1.7~17.8%・限度額最高800万円だからまとまったお金が必要な方〜少しだけ必要な方まで幅広い利用目的に使える。申込みから借入返済までWEBで完結でき、カード発行後に最短即日融資が可能。

また審査を行う保証会社は、オリックス・クレジット(株)と新生フィナンシャル(株)の2社なので審査通過率も高い。

しかし、なんといっても1番の魅力は『中間金利』他社メガバンクと比較して非常に低いこと。

利用限度額 10~100万円未満 100~200万円未満 200~300万円未満
オリックス 12.0~17.8% 5.0~14.8%
MUFG 12.0~14.5% 9.6%~12.6% 7.1%~9.6%
みずほ 14.0% 12.0% 9.0%
SMBC 12.0~14.5% 10.0%~12.0% 9.0~10.0%

詳細はこちら公式ページはコチラ

 低金利が良い

100三井住友銀行カードローン
審査を行う保証会社:SMBCコンシューマーファイナンス
三井住友銀行カードローン

 

 審査を行う保証会社は消費者金融系プロミスだから安心!

 300万円以内なら収入証明書不要で最高800万円!

 最短30分審査で低金利4.0~14.5%!

 

 三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行といえば大手メガバンクで有名。しかし、審査を実際に行う保証会社は消費者金融系キャッシングで有名なプロミスを扱うSMBCコンシューマーファイナンス。つまり、審査内容はほぼプロミスと同じなので審査通過率は非常に期待ができる。さらに、SMBCコンシューマーファイナンスは今もっとも新規貸付に力をいれており、ここ数年でみる審査通過率の伸び率は業界No.1。三井住友銀行カードローンは低金利4.0~14.5%なので安心して借入ができるのでオススメ!

詳細はこちら公式ページはコチラ

会社規則で在籍確認ができない場合にオススメのカードローンなら!

100新生銀行カードローン『レイク』
審査を行う保証会社:新生フィナンシャル(株)
新生銀行レイク

新生銀行カードローン『レイク』なら、事前の電話連絡で相談することで、社員証または収入証明書にて代替え措置対応をしてくれます。

詳細はこちら公式ページはコチラ

カードローン審査に落ちる理由とは?

カードローンの審査は、クレジットカード審査とさほど変わりはありません。

クレジットカードが審査でCIC・JICC等の個人信用情報機関を照会して審査を行うように、カードローン審査においても個人信用情報をチェックします。

過去の支払い滞納や遅延、多重債務などの異動履歴が信用情報に記録されていれば、スコアリング点数が獲得できず審査に落ちる可能性が高いです。

もしカードローンの審査に落ちた場合は、まずCIC・JICCなどの個人信用情報を開示請求して問題がないか確かめましょう。

▶︎信用情報の開示請求はコチラ

まずはコンビニATMでも手軽に借りれる新生銀行レイクのカードローンを作っておくことがオススメ!

銀行系の低金利カードローンでは千葉銀行カードローンに負けますが、当サイト一押しのカードローンは『新生銀行レイクのカードローン』です。

最寄りコンビニATMや無人店舗またはインターネットで24時間365日いつでも手数料無料で借り入れが可能で、『1万円だけ借りたい!』といった小額でもお手軽に借りることができるできるからです。

また、初めての利用なら30日間無利息・借入額のうち5万円が無利息になるので、1ヶ月のうちに返済すれば無利息&ノーリスクで借入が可能なのです!

借入最低金額 借入限度額
1万円〜 500万円

今必要じゃなくても事前に契約しておけばピンチの際に助かる!

この不景気の世の中で、いつ何が起きるかわかりません。

『ウチは大手だから絶対に大丈夫!』と思っていた会社がバタバタと倒産していく時代です。総務省統計局が発表した2016年の完全失業者数(リストラ)は193万人に登っています。前年度比から減ったとはいえ、現実に193万人もの人が明日から収入が途絶えて絶望の淵にたたされているのです。(出典元:総務省統計局ホームページ)

そんな局面でカードローンを申し込みしたところで、時すでに遅しです。返済の目処がない人にお金を貸してくれる会社は違法金利で貸す悪質な金融会社くらいなのです。

しかし、事前にリスク対策として『いつでもお手軽に借りれるカードローン』をどこか1つ持っていれば、安心ですよね!

新生銀行レイクカードローン公式ページはこちら

--PR--


初めてのご利用は 安心の千葉銀行カードローンで!月々2,000円の返済から!24時間365日お申し込みOK

Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す