【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方

この記事は約 48 分で読むことができます。

Sponsored Links

『カードローンを借りたいけど審査が不安…』せっかく申し込みをしたのに審査に落ちてしまうのは困りますよね。ここでは審査に通るためにできる対策方法とカードローンの上手な選び方を解説していきます。

1

▶︎カードローンの審査基準と通過率ランキングについてはコチラ

『審査が通らないかも…』あなたがカードローン審査に不安を感じる原因

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方審査に不安を感じるにはそれなりの理由があります。まずは不安の原因を突き止めて、具体的な対策を一緒に考えていきましょう。

 1度もカードローンを借りたことがないから

 申し込み情報に自信がないから

 すでに他社でも借り入れをしているから

 周りにバレそうで怖いから

 過去に滞納したり金融事故を起こしたことがあるから

 1度もカードローンを借りたことがないから

初めてカードローンを借りるときは、分からないことも多いので心配なことも多いですよね。未知のものにネガティブな感情を抱くのは人間の当然の心理ですから、不安になっても仕方ありません。

カードローンに対するイメージが漠然としているなら、まずはカードローンの流れをしっかり把握して不安となるポイントを潰していきましょう。

よくあるカードローン審査の不安と疑問点

 初めてでもカードローン審査に通るものなの?
基準を満たしていれば通ります。心配なら後述する新規貸付に強いカードローンを選びましょう。

 どんな人が審査に落ちるの?
→明確な審査基準は公開されていません。しかし審査に通りやすい人、落ちやすい人にはある程度の共通点があります。後ほど詳しく説明していきます。

 審査には時間がかかるの?
カードローンの審査はスピーディで、即日融資できるところも多くあります。

 借金地獄に陥ったりしない?
→利息制限法や出資法といった法律で厳しく金利の上限が決められているので、自分の返済能力以上に借りようとしなければ必ず完済できます。計画的に利用すればカードローンは強い味方になりますよ。

解消法:審査の流れを理解して不安点を洗い出す

 申し込み情報に自信がないから

申込情報に不安要素があると、審査に通らないのではないかと考えてしまいがちです。たとえば以下のような場合は、審査に通るか不安になりますよね。

 年収が少ない
 引越ししたばかり
 専業主婦で稼ぎがない
 学生である
 パートやアルバイトである
 派遣や契約社員である
 自営業、自由業である
 就職・転職して日が浅い
 借りたい額が高額

後述しますが、審査では1つの項目で可否判断をしているわけではなく、申込情報を総合的にみて返済能力を判断します。年収が低いという理由だけで落ちるわけではありませんし、専業主婦や学生でも借りられるカードローン会社も存在します。

カードローンの審査方法や、どんな属性情報をもっている人が審査で有利なのかを理解しましょう。その上で自分の申込情報の懸念点を改善していくことができれば、審査落ちを未然に防ぐことができます。

解消法:審査対象になる属性情報と審査方法を理解する

 すでに他社でも借り入れをしているから

他社ですでにお金を借りていると、新たな借入をするときに審査落ちしないか不安がよぎりますよね。

結論からいうと、他社の借入件数や金額は非常に影響が大きいです。しかし借入があるからといって、必ず審査に落ちるというわけではありません。

1番やってはいけないことは、申し込みで他社から借入しているのにウソをついて隠すことです。虚偽の申告は信用を落として、審査に落ちる結果を招くので気をつけてください。

もし他社の借入があるなら、審査落ちしやすい件数や金額を知り、審査に通るような対策を考えていきましょう。

解消法:他社借入の影響、審査落ちする件数や金額を知る

 周りにバレそうで怖いから

カードローンでお金を借りるという事実は、もちろん誰にも知られたくないですよね。審査の過程で家族や仕事の同僚にバレてしまうのは絶対に避けたいもの。

カードローン会社もその点は理解しており、極力バレないように配慮はしてくれます。しかしちょっとしたことで周りの人が勘付いてしまう可能性があるのも事実です。

カードローンがバレてしまうのはどんなとき?
 在籍確認
 自宅へのローンカード郵送
 利用明細書

とくに気をつけたいのが上記の事項です。しっかり対策をとっておかないと気づかれてしまう恐れも。逆に事前に対処さえしておけば、バレる可能性を極力減らすことができるということです。

カードローン会社によって特徴が違うので、対策を取りやすいところからお金を借りると安心です。

解消法:バレる懸念のある事への対処を考える

 過去に滞納したり金融事故を起こしたことがあるから

クレジットカードやカードローン、携帯料金などを滞納したことがあると審査に悪影響を及ぼします。自分自身でもなんとなく滞納したことが気になって、審査に落ちないかと不安になりますよね。

しかし『とりあえず申し込みだけしてみよう』と勢いだけで審査を受けても、落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。審査に通りたいのであれば、今の自分の信用情報がどうなっているのか確認をしてみましょう。

信用情報についてよく知らないという人のためにザックリ説明しておきますね。

信用情報とは、過去の信用取引が載っている情報です。『後払いで商品を購入したあとに期日通りに支払いをしているか』『ローンの返済を滞りなく行なっているか』など、過去の例を参考にして【お金を貸してもしっかり返してくれる人か】を判断します。

日本には3つの指定信用情報機関が存在しており、企業によって加盟している機関が異なります。大まかには以下のように分けられていますが、複数の機関に加盟している場合もあります。

CIC 信販系 、スマホ割賦払い
JICC 消費者金融系
KSC(全銀協) 銀行

これらの3機関は、過剰貸付や多重債務の防止のために情報を共有しています。そのためもし長期滞納などの金融事故を起こしていた場合、どこに申し込みをしても通らないという事態になりかねませんので注意しましょう。

もしネガティブ情報が登録されていても、それらは一定期間で削除されるので安心してください。延滞した自覚があるのであれば、信用情報を確認して延滞記録がいつ削除されるのかを把握することが重要です。

解消法:信用情報の確認、削除条件を理解する

不安を払拭!カードローン審査に通るための5つのポイント

結論からいえば、カードローンは『返済能力がある』と判断されれば審査に通ります。しかしその返済能力に不安感を抱く人もいるでしょう。もしくは分からないことが多かったり、審査の過程でバレてしまうことが怖くて申し込めないという人もいるかもしれません。

ここではあなたの不安を解消する解決策を、審査に通るためのポイントを踏まえて詳しく解説していきます。

 審査の流れと注意点事項

 カードローンの審査基準と属性アップの方法

 他社借入の影響と対処方法

 カードローンが周りにバレる可能性と対処方法

 金融事故を起こしていた場合の対処方法

 審査の流れと注意点事項

全くカードローンを利用したことがないなら、審査の流れを大まかに理解しておきましょう。注意事項だけでも頭に入れておくと審査もスムーズですよ。

自動契約機や郵送、電話、店頭窓口などいくつか申込方法がありますが、一番楽で早いのはネットでの申し込みです。

 審査の流れ

①申込情報を入力して送信する
②仮審査後、メールで連絡が入る
③契約意思の確認、在籍確認
④本審査後、結果の連絡が入る
⑤契約を行う
⑥利用開始

各社で多少の違いはありますが、上記のような一連の流れがスピーディに行われることになります。早ければ即日で融資も可能です。

分からないことや心配事があれば、カードローンの相談窓口に連絡してみましょう。女性なら女性専用のカードローンを利用するのも手です。すべて女性スタッフによって手続きが行われるので、初めてでも安心して利用できますよ。

仮審査と本審査の違い

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方カードローンの審査は、仮審査と本審査の2段階審査となっているのが基本です。機械が行う審査か人間か行う審査か違いと覚えておけばいいでしょう。

 仮審査:機械によるスコアリング審査
 本審査:人間による詳しい審査

個人情報を数値化(スコアリング)して自動的に機械で判別したものを、人間の目で問題がないかを最終チェックするようなイメージです。

審査の基準は各社で異なりますが、たとえばレイクの場合には仮審査結果が画面上にすぐ表示されるようになっています。

仮審査の段階で個人信用情報のチェックが入る場合もありますが、基本的には早い段階で審査結果の連絡が入ります。しかし仮審査はあくまでも機械的な審査可否にすぎません。本審査で落ちる可能性もあるので注意が必要です。

本審査では主に以下のような内容をチェックしていきます。

在籍確認 申し込みの会社情報に間違いがないか、本当に働いているかの確認
本人確認 運転免許証などの本人確認書類で本人かどうかの確認
申込内容の虚偽の確認 機械では分かりにくい虚偽判断を人間の目視で確認

本審査に通らなければ借り入れはできません。いらぬ誤解や疑問を生まないように、申込内容は丁寧に記載するようにしましょう。

 簡易審査で事前に診断すると安心感アップ!

『本申し込みするのはちょっと勇気がいる』

そんな人は、まずは数秒で借入できるかがわかる事前の簡易診断を行なってみましょう。大まかな診断ですが名前や電話番号を記入する必要もないし、信用情報機関に申込登録もされません。事前診断で問題ないとわかったら本申し込みをすると安心です。

たとえばレイクを例にして試しに借入できるかやってみましょう。レイクは注意事項に書いてあるように、パートやアルバイトでも安定収入があれば申し込みできます。専業主婦でも配偶者に安定収入があればOKです。

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方 出典:http://lake.jp/cashing/diagnosis/index.asp

必要事項を記入して送信します。主に記載するのは年齢、年収、借入額、雇用形態などです。つまりこれらが判断基準としてある程度重要になるということですね。

基本的な申込条件を満たしているか

申し込みの前に、申込条件を満たしているか必ず確認しましょう。

たいていのカードローン会社は以下のような申し込み条件を設定しています。

 安定した収入があること
 満20歳以上
 保証会社の保証を受けられること(※銀行系カードローンのみ)

基本的に安定収入さえあれば、年収が低くても申し込みはできます。

ただし低金利の銀行系カードローンは、年収や勤続年数のハードルが上がる可能性があります。たとえば銀行系カードローンである神奈川銀行カードローンが年収180万円以上・勤続1年以上などの条件をつけています。

低金利のカードローンに申し込みをするなら年収200万円前後はあった方がいいでしょう。

基本的な必要書類は準備できているか

カードローンで提示する必要書類は以下の通りです。

本人確認書類 運転免許証
運転経歴証明書
健康保険証
住民基本台帳カード
パスポート
公的証明書類
個人番号カード
在留カード
特別永住者証明書
など
所得証明書

借入希望額が50万円以上または他社の借入と合算して100万円以上の場合は、改正貸金業法の規定で本人確認書類以外に所得証明書が必要になります。

所得証明書(課税証明書)の取得方法
取得場所 今年の1月1日時点で住んでいた役所
手続き方法 直接または郵送
申請課 市民税課、税務課など
必要なもの 身分証明書、印鑑
費用 300円/1部

申込情報によっては、借入希望額が上記に満たなくても提示を求められることもあるようです。年収や属性情報で気になる点があるなら、先に所得証明書を取得しておくと審査がスムーズでしょう。

在籍確認ができないと審査に落ちる

カードローンの審査では在籍確認が必須となります。在籍確認は『本当に会社で働いているか』を確認するためのものです。申込情報に記載した電話番号にかけても本人に繋がらない場合は、残念ながら審査で落ちてしまいます。

在籍確認といってもカードローン会社名を名乗ることは絶対にないので安心してくださいね。基本的には消費者金融系カードローンは個人名、銀行系カードローンは銀行名でかかってきます(希望があれば個人名)。

ただし個人情報保護法の影響で会社自体が取り次ぎ不可だったり電話での在籍確認が難しい場合、事前に相談すると書類審査に切り替えてくれることがあります。プロミスなどの消費者金融系カードローンの方が、その点は対応してもらえる可能性が高いですよ。

いずれにせよ審査に通過するには、なんらかの形で在籍していることを証明する必要があります。

 カードローンの審査基準と属性アップの方法

ここではカードローンの審査基準について詳しく解説していきます。

各社で多少異なるものの、審査では個人情報を点数化して可否を決めるスコアリングシステムを利用しています。住所や電話番号、年収などの個人の様々な情報を『属性情報』と呼んでいます。この属性情報を独自の基準で点数として評価していくのです。

1つの項目で落ちるわけではありません。基本的に過去の顧客データに基づいて統計的に判定するシステムとなっているため、複合的な審査判断となります。そのため個人向けの貸付を長く行っている消費者金融系のカードローンは、膨大な顧客データを保有していますからより信頼性の高い審査を行うことが可能です。

審査対象となる属性情報

審査で利用される属性情報は以下の通りです。

個人情報 名前、住所、生年月日、電話番号
勤務先情報 勤務先、勤続年数、職業、年収、雇用形態
住居情報 持ち家or賃貸、居住期間
家族構成 何人家族か、既婚or独身、子どもの有無
借入状況 他社借入件数、他社借入金額

カードローン会社によって多少異なる点はありますが、基本的にこれらの属性情報を審査では利用します。

スコアリングの評価基準

点数化するにあたり、評価が高くなる属性と低くなる属性があります。カードローンは無担保の信用取引ですから、お金を貸して返済してもらわなくてはいけません。貸し倒れしてしまっては会社として事業が成り立たないからです。

基本的にカードローンの審査では、以下の3つの能力があるかどうかを判断すると考えてください。

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方

 Capacity(返済力)

 安定収入
 高給与
 雇用形態
 勤続年数
 借り入れ件数
 借り入れ額 など

 Character(性格)

 クレヒスがどうなっているか
 滞納していないか
 金融事故情報がないか など

 Capital(資産)

 持ち家
 居住年数
 ローンの返済有無 など

これら3つの判断基準は一般的に『3C』とも呼ばれています。とくに重要視されるのは返済能力です。

この3Cを基準に考えると、スコアリングで点数が高くなるのは以下のような場合です。

個人情報
  年齢   働き盛りで健康な20代後半~3、40代は点数が高くなります。
逆に就職してすぐの20代前半や定年近い60代が点数が下がります。
電話番号 一般に固定電話があると点数が高くなるといわれます。

 

勤務先情報
職業・雇用形態 公務員→正社員(大企業>中小企業)→派遣社員→パートアルバイト→自営業、自由業
の順に点数が高くなります。
毎月安定した収入という点で、自営業や自由業は点数が低くくなりがちです。
勤続年数 勤続年数は多いほど有利です。とくに10年以上は点数が高くなります。
6ヶ月未満だと安定性に欠けていると判断される可能性があります。
1年以上は勤続年数があると安心です。
年収 多いほど点数が高くなります。
銀行系カードローンは200万円未満の場合は注意。
しかし高年収よりも毎月の安定収入の方が評価基準としては上です。

 

住居情報
持ち家or賃貸       持ち家だと点数が高くなります。公営住宅だと低くなる恐れも。
また独り身で実家暮らしの場合は経済的に余裕があるとみなされ、点数が高くなる可能性があります。
居住期間 長いほど点数が高いといわれています。
しかし持ち家で期間が短い場合は『家を購入した』ということなので、条件にもよります。
家族構成 独身の実家暮らし、既婚の子どもなしは点数が高くなる傾向にあります。
同居家族が多い割に年収が低いと影響がでることも。

 

借入情報
他社借入件数     他社借入がないと点数が高くなります。
1~2件が限度。3件~マイナス評価になる可能性があります。
他社借入金額 金額0円だと点数が高くなります。同じ金額でも単独1社から借入している方が点数は高いです。
なお年収の3分の1を超えていると総量規制で消費者金融は即落ちします。

スコアリングアップの方法

属性情報の点数に不安感があるのであれば、スコアリングの評価を上げるための行動を取りましょう。

 固定電話を設置してみる
⇒携帯電話より点数が高いため

 勤続年数をできるだけ積んでおく
⇒転職を考えているなら契約後に

 持ち家の実家に引越しする
⇒持ち家/同居家族ありの方が点数が高いため

 バイト先の社会保険に加入する
⇒加入している健康保険でも点数が変わるため

 副業や掛け持ちで年収を増やす
⇒年収をシンプルに上げられる(確定申告要)

 借入件数を減らす
⇒件数が減るほど審査評価が高いため
おまとめローン、1社早期完済の検討を

 スマホから申し込み
⇒ガラゲー(携帯電話)よりも印象が良くなる可能性あり

 借入金額は低めに
⇒審査に不安であれば最初のハードルは低めに
契約後にしっかり返済実績を積めば増額もできます。

スコアリングは基本的に機械による自動評価となります。そのため相手に3Cを満たす人物だと思ってもらえるような【数値】を作っておくことが重要です。

 他社借入の影響と対処方法

借入件数や借入金額はローン会社の事前診断をみると分かるように、項目数が少ないなかで必ず聞かれる設問です。つまり他社からローンの借入しているというのは、それだけ審査に非常に影響を及ぼします。

他社借入は何件あると落ちやすいのか

一般的に他社からの借入が3件以上になると審査に落ちやすいといわれています。複数のカードローン会社から借りているとお金に困っているような印象を与えるため、返済能力や管理能力を疑われます。また1社から少額しか融資してもらえないという事実がわかってしまうので、あまりイメージがよくありません。

多重債務者は貸し倒れリスクが高いので嫌煙されるのです。

何より、借入できるのは消費者金融だと年収の3分の1まで。これは改正貸金業法により決まっています。たとえば年収が400万円の場合は、約133万円が借り入れ限度額です。複数社から借入すると、借入限度額の関係で落ちてしまう場合もあります。

他社借入が総額100万円以上になると所得証明書も必要となるので、審査のハードルも上がります。そのため審査に落ちるケースが多いのでしょう。

他社借入はどこまで含まれるか

基本的に総量規制適用外である銀行からの借り入れは含みません。他社借入は改正貸金業法の範囲内のものを記載します。

たとえば住宅ローンを借りている場合、他社借入に含めるととんでもない金額を記載することになりますよね。なぜ貸金業者が他社借入の情報にこだわるのかというと『総量規制以上の貸付が禁止されているから』です。

もし総量規制以上の貸付を行った場合、行政処分の対象となります。そのためとくに審査では重要視されるのです。

記入欄に他社借入で除外するものの注意事項が書いてあるはずなので、しっかり確認しましょう。

もし明記されなくても、『銀行からの貸付は除外』で基本的に問題はありません。

ただし銀行系カードローンで借入している場合は、無担保で借入しているものに関してはすべて申告する必要があるので注意してください。

消費者金融
他社借入に含める ・消費者金融系、信販系のカードローン
・クレジットカードのキャッシング枠
・キャッシングリボ
他社借入に含めない ・住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなどの有担保ローン
・銀行系のカードローン
・奨学金
・クレジットカードのショッピング枠
・ショッピングリボ

 

銀行系カードローン
他社借入に含める ・消費者金融系、信販系のカードローン
・銀行系カードローン(無担保ローン)
・クレジットカードのキャッシング枠
・キャッシングリボ
他社借入に含めない ・住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなどの有担保ローン
・奨学金
・クレジットカードのショッピング枠
・ショッピングリボ

ただしショッピングリボやクレジットカードの分割払いを多く利用している場合は要注意。申告の必要はありませんが、個人信用情報をみたときにバッチリわかってしまうので審査に影響がでる可能性があります。

もし返せるなら早めに完済しておくことをオススメします。

 カードローンが周りにバレる可能性と対処方法

『カードローンを利用しているのを絶対バレたくない!』

カードローン会社もできる限り配慮はしてくれますが、バレてしまう可能性もゼロではありません。事前に対策をとることで、少しでもバレるリスクを回避しましょう。

在籍確認

カードローンは返済能力を確認するため、また虚偽の申告でないかを確認するために、審査上必ず在籍確認を行います。

 消費者金融系:個人名
 銀行系カードローン:銀行名

在籍確認は以下のようにとてもカンタンなものです。

会社

お電話ありがとうございます。〇〇会社でございます。

オペレーター

お世話になっております。小林と申しますが、第一営業部の鈴木様をお願いできますか?

鈴木

お電話変わりました。鈴木です。

オペレーター

お世話になっております。鈴木太郎様でしょうか?

鈴木

はい

オペレーター

アコムの小林です。在籍確認のためにご連絡差し上げました。ご対応いただきありがとうございます。

もし本人がいない場合でも、いつ社内に戻ってくるか、次の出勤日などがわかる言動があれば在籍しているとみなされます。

在籍確認でバレる可能性があるのは以下の点です。

 法人向けの会社なのに個人名で電話がくる
 常連のお客様からしかいつも連絡がこない
 事務の仕事で担当もいないのに電話がくる
 個人要件と言っているのに携帯電話にかけないことで怪しまれる
 電話を取った人がカードローンを利用したことがある

在籍確認が不安があれば、よく電話を取る人に『クレジットカードの審査で自分宛に電話がくるかも』と一言いっておくといいでしょう。

カードローンの申し込みでは自分宛にかかりやすい電話番号を記載するようにします。万が一電話を取った人があなたを知らないと、在籍確認で落ちてしまうからです。

新人さんがよく電話を取る職場では、名前を覚えておいてもらいましょう。うっかり『そんな人はいません!』なんて言われたら大変です。

土日で会社が休みだけど即日融資したい、セキュリティ面で厳しいなど理由にもよりますが、消費者金融では書類での在籍確認で受け付けてくれる可能性があります。

電話がくるのが不安というのであれば、アイフルやプロミスなど書類での在籍確認実績のあるカードローン会社に申し込みをすることをオススメします。事前に相談は必須なので、必ず電話で相談してくださいね。

自宅へのカード郵送

自宅にローンカードは届くことで、うっかり家族にバレることもあります。配偶者や両親がカードローンを毛嫌いしている場合、非常に不安を感じるでしょう。

簡易書留でローンカードが送られてくる場合は注意。せめて特定事項伝達型の本人限定受取郵便を利用しているカードローン会社を選ぶべきです。

ただし特定事項伝達型の本人限定受取郵便は、本人確認書類と一字一句同じ書き方をしないと受け取ることができません。申し込みをする際は、提示予定の身分証明書をみて住所を入力するようにしましょう。

カードなしのローン会社を選ぶとバレない!

どうしても家族にバレるのが不安というのであれば、ローンカードを作らなくてよい会社を選ぶといいでしょう。たとえばみずほ銀行カードローンは、口座を開設していれば銀行口座のキャシュカードでカードローンを利用することができます。

またプロミスではローンカードレスを選択可能です。審査から借入まで絶対に周りにバレたくないというのであれば、プロミスを選択しておけばまず間違いありません。

promis申し込みはコチラ

利用明細書

審査通過後に利用明細が自宅に届いてバレるケースもあります。消費者金融や大手の銀行系カードローン会社であればWEB明細に対応しているので、バレるのが不安な人はWEB明細対応のカードローン会社を選びましょう。

なお、WEB明細サービスは事前に登録が必要なことが多いので、審査に通過したらすぐに設定することをオススメします。

 金融事故を起こしていた場合の対処方法

過去にうっかり滞納したことがあったり、長期延滞をしたことがあると、審査で落ちてしまうのでは?と不安になりますよね。

1番良いのは個人信用情報を開示してもらうことです。もしブラックリスト状態になっていないと自分の目で確かめることができれば、不安もなくなるでしょう。

ネガティブ情報が記載されていたり、情報がまったくない場合は対策が必要です。

信用情報のどこをチェックすればブラックリストだとわかる?

各信用情報機関の開示請求方法とブラックリストかどうかの詳細は以下の記事を参考にしてくださいね。
 家族や親戚にブラックリスト者がいると審査にどう影響する?

信用情報機関は3つあるので、該当すると思われる機関、または全機関に開示請求することをオススメします。ざっくりブラックリストかどうかのポイントをまとめたので、以下に当てはまるか確認してみましょう。

CIC:クレジットカード、スマホ、カードローンなど

IMG_0270 出典:https://www.cic.co.jp/mydata/report/documents/kaijimikata.pdf

入金状況欄
A(未入金)
P(一部未入金)
ブラックリストではありませんが、審査が厳しいところでは落ちる可能性があります。

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方出典:https://www.cic.co.jp/mydata/report/documents/kaijimikata.pdf

お支払い状況欄
  26.返済状況     【異動】と記載あり
28.補足内容 【法的手続】と記載があり⇒破産手続きは即ブラックリスト
29.保証履行額 金額が記載されている⇒代位弁済対応済
30.金額 金額が記載されている⇒減額or本人以外弁済or債権譲渡or法定免責が行われたという意味
31.終了状況 【本人以外弁済】【貸倒】【移管終了】【法定免責】いずれかの記載

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方 出典:https://www.cic.co.jp/mydata/report/documents/kaijimikata.pdf

割賦販売法の登録内容欄
34.支払い遅延有無 【元本手数料】【手数料のみ】【元本のみ】【遅延解消】のいずれかが記載がされる
⇒遅延があったという意味
※ブラックリストとはいえませんが、スマホの滞納で審査に落ちる事例が多いので注意しましょう。
遅延発生日 遅延事実が確定により日付記載
JICC :消費者金融など

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方出典:https://www.jicc.co.jp/vcms_lf/kaiji-DM.pdf

<信用情報記録開示書(ファイルD)>
    債権情報欄      異参サ内容/異参サ発生日:日付+記載されている場合記載例:延滞/元本延滞/利息延滞/延滞解消/債権回収/債務整理/保証履行/保証契約弁済/
/連帯保証弁済/カード強制解約など

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方出典:https://www.jicc.co.jp/vcms_lf/kaiji-DM.pdf

<信用情報記録開示書(ファイルM)>
B 支払遅延の有無情報 元本・手数料遅延/元本遅延/手数料遅延/遅延解消
C 注意情報 保証履行/代位弁済/強制解約/返済条件変更/返済総額変更/返済総額変更/延滞後貸倒/債権嬢渡/債権回収など
KSC(全銀協):銀行で借りたローン全般、奨学金

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方出典:https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/abstract/pcic/open/kaiji0004.pdf

入金区分
△(一部入金)
×(未入金)
ブラックリストではないものの、審査では非常に不利となります。審査落ちの可能性があるので注意。
返済区分 延滞/代位弁済後完済/求償債権完済(移管)/保証債務完済(移管)/代位弁済完済(移管)
などの記載延滞解消日が記載されている
完了区分 代位弁済/保証履行/強制回収手続/移管のいずれかが記載されている

ブラックリストはいつ解消されるのか

まとめると解消にかかる期間は以下の通りです。

CIC JICC KSC
申込履歴 6ヵ月 6ヵ月 6ヵ月
入金履歴 2年 1ヵ月 2年
長期延滞 5年 1年 5年
強制解約 5年
自己破産 5年 5年 10年
任意整理 5年
特定調停 5年 5年
個人再生 5年 10年

入金履歴に関しては、CICとKSC(全銀協)は最大2年間保存されます。なおJICCは直近1ヶ月しか確認することができません。

長期延滞や法的措置でブラックリストとなった場合、CICとKSC(全銀協)は5年を超えない期間、JICCは延滞解消後1年間となります。

KSC(全銀協)は自己破産および個人再生に関しては、官報に載るため10年登録されます。

なお、表のなかで-(登録なし)としているものは事実として登録されませんが、長期延滞や代位弁済などで何かしらブラックリスト状態になっているはずです。

この状態になると審査はすべて即落ちのため、登録が消えるのを待つしか方法がありません。

申し込みブラックに注意

申し込みで注意したいのが一時的なブラックリスト情報です。

『審査が不安だから念の為いくつか申し込みしておこう』とはくれぐれも思わないでください。短期間のうちに複数社に申し込みをすると、お金に困っているような印象を与えるため、審査に落ちやすくなります。

同時申し込みは非常にリスクが高いです。万が一複数社に同時申し込みをして審査に落ちた場合、6ヶ月はその申し込み履歴が消えません。そうなればそれこそ審査に落ちてしまいます。

審査が不安であれば、まずはカードローン会社で行っている簡易審査診断を受けてみましょう。

クレヒスがまったくない場合は元ブラックを疑われる

個人信用情報に履歴がまったくない場合、事前に対策が必要です。このような人を一般に『スーパーホワイト』と呼びます。

何もネガティブな情報がないということは、一見印象が良さそうですよね。しかし逆に情報がなさすぎて、『本当に審査に通るかどうか』がわからないのです。

またある程度の年齢でクレジットカードやローンなどを利用した履歴がない場合、元ブラックだと疑われる恐れも。その場合は審査も厳しくなることも考えられます。

20代前半など若いうちは問題ありませんが、30代に入ると審査上で不利になる可能性が高いです。まったく個人信用情報に履歴がない場合は、以下の方法でクレジットヒストリーを作りましょう。

 スマホを割賦払いで購入して、延滞せずに毎月支払いを続ける。
 スーパーホワイトでも作りやすいクレジットカード『ACマスターカード』を作る。

アコムが発行しているACマスターカードは、クレジット機能以外にカードローンとしての機能も搭載されています。そのためクレジットカードとして利用しつつ、必要なときにはカードローンも使えます。

審査が心配な人は、まずこのカードで利用実績を積んだ上で、ほかのカードローンを検討するのが1番確実です。

今すぐできる審査対策まとめ

審査が不安な方のカードローン審査対策と選び方カードローン審査に不安を感じている人向けに、今すぐ行動できる対策をまとめました。

カードローン審査に通る確率を少しでも上げられるように、自分が今できそうなことを1つでもいいので試してみましょう。

 信用情報を取り寄せる

 属性情報を審査に通りやすいように改善する

 事前診断で借り入れできるかチェックする

 借り入れ金額はできるだけ低くして申し込む

 ウソは絶対NG

 信用情報を取り寄せる

信用情報機関から個人信用情報を取り寄せましょう。開示の詳しい方法は以下の記事にしてください。

 家族や親戚にブラックリスト者がいると審査にどう影響する?

ただし1度に3社分を取り寄せることができないため、時間と手間がかかります。自分で開示するのが面倒、また解読するのが苦手という人は代行サービスを利用するのもオススメです。

信用情報開示

もし開示した結果、ネガティブ情報がなければ少なくとも過去の金融情報で落ちることはありません。申込情報で『返済能力がある』と判断されれば審査に通ります。

登録情報に誤りがある場合

『何も問題がないはずなのに毎回審査に通らない…』

もしかしたらそれは個人信用情報の登録に誤りがあるせいかもしれません。

もし信用情報のなかに誤った登録があったら、必ず訂正する必要があります。個人信用情報の登録は実は100%正確とはいえないのです。

たとえば2013年には、ソフトバンクが信用情報機関への入金登録情報を間違って登録するトラブルがありました。

参考:https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2013/20131001_01/

誤登録は6万件以上、そのうち1万6,000件以上が審査等で照会されています。しっかり支払いをしているのに未入金状態が続いているなんて怖いですよね。実質ブラックリスト状態ですから。

もし誤情報を発見したら、登録を行った会社のカスタマーサポートセンターに連絡して訂正の申請をしてください。もし対応してくれない場合は、信用情報機関を通じて訂正申請を行います。

申請するときは、必ず根拠となる客観的証拠をつけるようにしましょう。

金融事故情報がある場合

ブラックリストとなっている場合は、残念ながら時間の経過を待つほかありません。

ブラックリストが解消されたら改めて、スマホの割賦払いやスーパーホワイトでも作りやすいACマスターカードで実績を積んでいくといいでしょう。

成約残しを発見した場合

成約残しとは、自己破産などの債務整理を行って一定期間経過してもそのまま情報が残り続けることです。

つまり訂正連絡をするまで、永久ブラックリスト扱いになっているということです。これは誤情報と同じなので、カードローン会社に直接訂正連絡をしましょう。

 属性情報を審査に通りやすいように改善する

前述した審査に有利な属性情報をチェックして、改善できる点があればドンドン行動していきましょう。

勤続期間が長くなるだけでも効果がありますから、まだ働いて間もない場合は契約するまで転職を避けるのが無難です。かけもちや副業によって収入を増やせば、お財布も潤うので一石二鳥です。カードローンを利用しなくても生活できるようになるかもしれません。

またアルバイトやパートなら、少し時間を増やして社会保険に加入するのもいいでしょう。保険の種類が審査に加味されて審査でプラスに働きます。

借入件数が多いのであれば、1件早期完済するかおまとめローンの検討をしてみましょう。銀行系カードローンは現在過剰が問題視されており、金融庁の介入が入っているためアイフルのおまとめローンがオススメです。

アイフル申し込みはコチラ

アイフルでの利用実績があれば、銀行系カードローン並の金利で借り入れができます。

 事前診断で借り入れできるかチェックする

審査が不安で色々なカードローンに申し込みたくなる気持ちも分かりますが、まずは事前にできる簡易診断でチェックしてみましょう。

すべてのカードローン会社でできるわけではありませんが、複数社を見てみれば自分の今の立ち位置が分かります。

大雑把な結果にはなりますが、その分信用情報機関に登録されないので申し込みブラックの危険も回避できます。また何度も利用できるので、どこを改善すれば通るかを数字を変えてみることも可能です。

事前の簡易診断を行っているカードローン会社は以下の通り。

会社名 診断項目数
新生銀行カードローンレイク 4項目
楽天銀行スーパーローン 4項目
住友SBIネット銀行カードローン 4項目
千葉銀行カードローン 4項目
アコム 3項目
アイフル 4項目
プロミス 3項目

事前診断は診断項目が少ないので、【融資不可の場合の理由を探る】ために利用するといいでしょう。

 年収が今の状態だと少ないから落ちそう
 借入件数が〇件以上だと落ちそう
 保険証の区分が国民健康保険だと落ちそう

など、色々な項目を変更して確認すると審査可否の境界線が見えてくるはずです。

 借入金額はできるだけ低くして申し込む

これは申し込みのときにすぐにできることですが、審査に不安があるなら借入金額を低くして申し込みをしましょう。

もしかしたら借入希望額があなたのなかで決まっているかもしれません。しかし、借入金額が大きいほど企業にとっては貸し倒れリスクを考慮しなくてはいけませんから、当然審査のハードルが高くなってしまいます。

初めて借りる緊張感から審査の心配や不安がきているだけならいいですが、属性情報に不安事項があるならあえてイバラの道を通る必要はありません。

最初に低い借入金額で申し込み、しっかり返済実績を作れば増額申請が可能です。まずは審査に通ることを優先に考えましょう。

 ウソは絶対NG

審査が不安な気持ちは分かりますが、落ちたくないからとウソをつくのは絶対やめましょう。

審査では人間による目視チェックが入るため、個人信用情報と照らし合わせればウソはすぐにバレてしまいます。ウソは『貸したお金を返してくれないのでは』という不信感を生みます。信用取引においてウソはご法度だと考えてください。

審査に通りたいのであれば、金利の安さでカードローンを考えるのではなく実績が豊富な会社を選びましょう。選び方さえ間違わなければ、審査落ちの可能性はグッと下がります。

初心者必見!カードローンの選び方完全版

   【初心者入門】FP歴20年の私が教えるカードローンの選び方と基準とは?

審査に不安ならココ!当サイトおすすめカードローン4選

ここでは審査が不安な人も安心して借りられるカードローンをご紹介します。いずれも前述した事前の簡易診断を導入しているため、申し込み前にざっくりとした審査基準がわかるので安心です。

またこれまで長く個人向けに貸付を行ってきたため、利用実績も豊富です。利用実績が多いということはそれだけ蓄積されているデータ量が多いということ。綿密な審査ができる分、グレーゾーンで不安という人もしっかり個人情報の詳細を確認した上で借入可否を判断してもらえます。

今回紹介するカードローン会社はすべて審査通過率も比較的高水準です。もちろん各社の考え方や判断基準が違うため、審査通過率の高さだけで審査に通りやすいとはいえません。しかしそれだけ新規の貸付に積極的な姿勢であるとの見方もできます。1つのカードローン選びの指標にしてみてください。

金利無料のサービス期間があるため、利息の心配がある人にもピッタリですよ。

アコム

アコム申し込みはコチラ

 

 利用実績1,000万件超えの老舗&業界大手グループの一員で安定感◎!
 消費者金融系で1番上限金利が安い!高額の借入にオススメ!
 30日金利無料サービスで短期間融資はリスクなし!

 

アコムのMonthly Reportによると、利用者数は2018年9月時点で146万件超え、2017年3月期累計の審査通過率は48%と非常に高い数値です。利用実績が1,000万人を超えるほどなので、審査システムにも豊富なデータ蓄積があるものと考えられます。

消費者金融系のなかでは1番上限金利が安いので、高額の借入にオススメです。30日の無料金利サービスがあるので、一時的な利用であればリスクなしでお金を借りることもできます。

三菱東京UFJのカードローンコーナーも利用でき、全国には1,000店舗以上の自動契約機も設置されています。もちろんネットでの申し込みもでこ、楽天銀行を利用すると最短1分での振込もOK!

審査に不安感があるならまず申し込みたいカードローンです。

審査スピード 最短30分
融資スピード 最短60分
金利 3.0~18.0%
融資限度額 800万円

アイフル

アイフル申し込みはコチラ

 

 創業50周年!安定の独立系ローン会社!
 『配達時間えらべ~る』など家族バレに配慮したサービスあり!
 30日金利無料サービスあり!

 

アイフルは創業50周年という個人向け貸金業の大手です。お客様の声をもとにサービス改善を常に考えており、直近では振込融資の利用制限を1回から複数回対応に変更しました。

ローンカードの指定時間帯を選べる『配達時間えらべ~る』や無人電話機で契約できる『てまいらず』など、利用者を考えた独自のサービスを展開しています。

安い金利のおまとめ専用ローンも用意されているので、ローンのおまとめを検討しているならアイフルで実績を積んでおくという考えもいいでしょう。
2018年3月期 第1四半期決算参考資料によると、2017年3月期は新規申し込み件数が40万件数超え、新規成約率45.3%と高い数値を保っています。

老舗で安心できるサービスを求めているなら、ぜひ検討したいカードローン会社です。

審査スピード 最短30分
融資スピード 最短60分
金利 4.5〜18.0%
融資限度額 500万円

プロミス

申し込みはコチラ

 

 WEB完結サービス+カードレスで周りにバレない!
 消費者金融系のなかで下限金利が1番低い!少額の借入にオススメ!
 30日無利息サービスは借入してから!先に契約だけしておいても◎!

 

プロミスは下限金利が消費者金融系のなかで1番低いので、もし少額の借入を希望しているならプロミスを検討してみるといいでしょう。

無利息サービスは基本的に契約日翌日から適用される場合が多いのですが、プロミスは借入日翌日から。つまり契約だけ先にしてすぐに使える状態にしておけば、余裕をもってお金の借り入れができます。ゆうちょ銀行ともATM提携しているので、利便性もバツグンです。

2018年3月期の第一四半期決算書によると、顧客数は131万人とアコムに次ぐ利用者数。新規成約率も2018年8月時点で46.0%と高数値です。

プロミスはカード発行有無を選べるので、ローンカードの配達で家族バレが不安な人にはとくにオススメですよ。

審査スピード 最短30分
融資スピード 最短60分
金利 4.5〜17.8%
融資限度額 500万円

新生銀行カードローンレイク

新生銀行レイク申し込みはコチラ

 

 専業主婦も利用OKな安心の銀行系カードローン!
 選べる無利息サービス!5万円まで180日間or30日間!
 女性専用のレディースレイクや提携ATM無料など充実のサービスあり!

 

2011年に新生銀行に事業譲渡して銀行系カードローンに生まれ変わったレイク。銀行系カードローンでありながら、消費者金融系時代のデータ蓄積を活かした審査がウリです。

四半期データブックによると2017年6月時点で成約率は36.6%、顧客数は56万人を超えています。審査基準が厳しい銀行系カードローンのなかでは高い数値だといえるでしょう。

無利息期間を2種類から選ぶことができ、5万円以内の少額借り入れなら180日間も金利無料です。金利単体だけで判断すると他の銀行系カードローンよりも高く感じますが、使いようによっては逆に金利面でお得です。

消費者金融系は、改正貸金業法の総量規制によって専業主婦は残念ながら利用できません。しかし新生銀行カードローンレイクなら銀行法が適用されるので、専業主婦でも配偶者に安定収入があれば利用可能。レディースレイクを使えば初めての女性でも安心です。

審査スピード 申込画面上に結果を表示
※サービス時間のみ(8時10分〜21時50分)
融資スピード 最短即日
金利 4.5〜18.0%
融資限度額 500万円

『こんなときってどうなの?』カードローンのQ&A

妻に内緒でカードローンを借りています。住宅ローンの審査でバレたりしませんか?
バレる可能性があります。

住宅ローンの審査でバレる例としては以下のようなものが挙げられます。

 契約前のアンケートで、他社借入の告知事項を記載するときにバレる
→虚偽情報を記載すると審査に落ちる可能性が高いので注意
 カードローンの完済条件がついてバレる
→借金を告白せざるを得ない状態に
 審査落ちの理由がわからず、信用情報を開示することになってバレる
→頑なに拒否すると怪しまれます

どちらにせよ、結婚後に隠れてカードローンの返済をしていくのは得策ではありません。住宅ローンを組む前にカードローンを完済させるのが先です。万が一お小遣い制になれば、それこそカードローンの返済もできなくなりブラックリストになりかねません。

どうしても奥様にバレるのは困るのであれば、仕事を掛け持ちしたり副業で収入を増やして早期返済をまずは目指しましょう。

社会人一年目です。脱毛の医療ローンに落ちてしまいましたが、カードローンなら通るのでしょうか?

高額の借り入れだとカードローンでも落ちる可能性があります。

あなたの場合、申し込み情報か信用情報で引っかかっている可能性があります。社会人1年目ということなので、勤続年数の少なさが原因かもしれません。あと半年~1年ほど同じ仕事を続けてみましょう。

どうしても今のすぐ契約したいのであれば、親に頼み込むか、消費者金融系のカードローンにチャレンジしてもいいかもしれません。

過去にスマホの割賦払いで支払いが遅れたことがあると審査に落ちる原因になるので気をつけてください。

医療ローンといっても、提携している会社によっては銀行系カードローンのが金利が安い場合もあります。どこの医療ローンを利用しているか確認して、比較してみることをオススメします。

今回の審査落ち情報は6ヶ月後に消えます。それまでキャンペーン価格で安く色々な脱毛を試してみたり、貯金をコツコツ貯めるなどローンに備えておくといいでしょう。

旦那がローンを組むことができません。その場合は私もローンに落ちますか?我が家は一生マイホームを買うことができないのでしょうか?
一定期間経てばローンを組むことができるので安心してください。また旦那様がローンを組めなくても、基本的にあなたには影響ありません。

旦那様がローンを組めないとなると、色々と将来への不安がありますよね。結婚後に借金を告白されたりしたら絶望感もあるでしょう。

まずは状況を知るために、信用情報機関に開示請求をすることをオススメします。ローンが組めないとなると、おそらく旦那様は個人信用情報がブラックリスト状態になっているものと推察されます。

ローンは本人の返済能力を審査するものなので、あなたに安定収入があれば問題なくローン審査は通ります。

本人の同意なしに家族の個人信用情報を開示することはできないので、旦那様がローンを組めない状態だと第三者には分からないようになっています。例外もありますが、基本的に影響はほぼないと考えて大丈夫です。

ブラックリスト状態が解消するのは、長期延滞の場合は5年、自己破産など法的措置を行っている場合は5~10年です。

その後、延滞せずに支払い続けるなど信用を蓄積していけば、住宅ローン審査に通過する可能性が高くなります。一生ローンが組めない状態ではないのであまり悲観し過ぎないでくださいね。

カードローンとキャッシングの違いはなんですか?
カードローンは銀行や消費者金融から借り入れすること、キャッシングはクレジットカードに付帯しているキャッシング枠です。

どちらもお金を借りられるという点では同じなので、大枠で『キャッシング(サービス)』と呼ぶこともあります。詳しい違いは以下の記事にまとめているので、確認してください。

 カードローンとは?今さら聞ける9の基本知識

出産費用のためにフリーローンに申し込みをしたいのですが通りますか?
配偶者に安定収入があれば、銀行系カードローンなら通る可能性があります。

もしマタニティ・ベビー用品の購入なども検討しているならカードローンの方が利便性が高くてオススメです。目的別のフリーローンの場合は、用途は自由ですが事前に契約書や見積書が必須となりますし、もともと決めていた用途にしか使えません。出産費用は事前に確定が難しいので、カードローンで不足分を補う方がいいでしょう。

ただし出産に関しては様々な公的補助や制度が用意されています。たとえば出産に関連する補助や貸付制度は以下のようなものがあります。

 出産一時金:健康保険に加入していれば42万円(直接支払制度が利用できる病院なら立て替える必要はありません)

 出産費貸付制度:出産一時金の8割相当を無利子で借り入れできます。健康保険組合に加入していれば利用可能です。検診や分娩予約金の支払いが厳しい場合に使いましょう。

 医療費控除:1年間で10万円以上医療費の支払いをしていると、お金が少し戻ってきます。確定申告時に申請が必要です。

 高額療養費制度:自己負担限度額を超えた金額が支給される制度です。帝王切開でも適用されます。

 助産制度:各市役所で相談要。経済的な理由で病院に入院できない場合、要件を満たせば利用できます。

上記を考慮しても難しい場合に、カードローンを利用することをオススメします。

ローンカードだけあらかじめ作っておくのも手です。ローンカードさえ作っておけば、足りないときにすぐにコンビニなどでお金を借り入れすることができます。親や親戚、友人から借りるのが難しいときに短期間だけ利用するなど、最終手段として使うようにしましょう。

育児休暇中だとカードローンは落ちますか?
消費者金融系のカードローンローンは落ちる可能性があります。もし申し込みするなら銀行系カードローンを検討しましょう。

消費者金融系のカードローンは、改正貸金業法という法律で年収の3分の1以上は借り入れができません。育児休暇中だとおそらく育児休業給付金を受けていますよね。

国税庁のタックスアンサーによると、育児休業給付金は雇用保険法第10条規定の失業等給付に該当します。

(失業等給付)
第十条 失業等給付は、求職者給付、就職促進給付、教育訓練給付及び雇用継続給付とする。
引用:http://www.houko.com/00/01/S49/116.HTM

つまり給付金は給与所得とはいえないため、年収とは見なされません。

しかし銀行系のカードローンであれば適用される法律は銀行法なので、総量規制対象外です。配偶者に安定収入があれば借り入れできる可能性があります。念の為、申し込み前に育児休業給付金をもらっている旨を伝えて、年収の欄をどのように記載すればいいか聞くといいでしょう。

たとえば三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックだと年収を0円にするとエラーで先に進めませんし、新生銀行カードローンレイクも専業主婦を選択しないと有職・年収0円ではエラーになってしまいます。会社名を書いたところで在籍確認も難しいので悩むとことですよね。

無職=専業主婦の扱いとなる可能性がありますが、判断に困ったら相談するのが確実です。

ちなみに『育児休業給付金が2ヵ月に1回の支給だと厳しい!』という場合は、2017年から毎月給付に変更もできるようになったので会社に相談するのも手です。

参考:https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html#s2

もし配偶者に安定収入がなかったり母子家庭の場合、公的融資を利用することも検討してみてください。たとえば東京都在住で所定の条件を満たしていれば子育て・介護支援融資を利用することができ、限度額100万円、年利1.5%で借り入れが可能です。

参考 : http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/fukuri/yushi/sukusuku.html

育休中に周りに頼る人がいないのであれば、企業や公的なサポートなどを上手く利用しましょう。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコムの業界最速クレジットカード



初めてのご利用は 安心の千葉銀行カードローンで!月々2,000円の返済から!24時間365日お申し込みOK


Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す