【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

カードローンの借り換えとは?正しい選び方と減額方法について

Sponsored Links

カードローンの借り換えで今の返済状況が少しでも楽になるのならと、借り換えを検討する方も増えています。でも、借り換えについてよく理解していないと、低金利のカードローンだったはずなのにかえって負担が増えただけということにもなりかねません。カードローンの借り換えについてや各社の違いなどから、借り換えのメリットを最大限に生かせる方法を探っていきましょう。

▶︎おまとめローンに関する記事はこちら

借り換えカードローン低金利ランキング

ランキング 商品名 金利 リンク
 住信SBIネット銀行カードローン 0.99%~14.79% 公式サイトへ
 みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 公式サイトへ
 J.Score「スコアレンディング」 0.9%~12.0% 公式サイトへ
 楽天銀行カードローン 1.9%~14.5% 公式サイトへ
 アコム「借り換え専用ローン」 7.7%~18.0% 公式サイトへ
 アイフル「かりかえMAX」 12.0%~17.5% 公式サイトへ

カードローンの借り換えとは?

カードローンの中でも会社によっては金利が異なります。カードローンで返済をしていると、「もっと低金利のカードローン無いのかな?」と思う人もいるでしょう。

今借りているカードローンよりも低金利で借りることができるものがあれば、返済総額を減らすことができるため、おすすめの方法です。

会社によっては借り換え専用ローンを用意しているところもありますが、普通のカードローンから普通のカードローンへ乗り換えることも借り換えと言います。

カードローンで借り換えするメリット・デメリット

メリットデメリット

いざ借り換えたいと思っても、どういったメリット・デメリットがあるのかわからないと、すぐには借り換えられないと思います。

そこで、カードローンで借り換えするメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

メリットは低金利!

そもそも何のために借り換えるのかと言えば、借金の総額を減らすためというのが一番の理由です。よって、借り換えのメリットは何といっても「低金利」です。

同じお金を借りるのでも、支払額は金利で変わってくるので、できるだけ少ない額で済む方が良いです。金利を低くして、トータルの支払額を減らせるのが借り換えのメリットです。

デメリット

デメリットは審査が厳しくなること!

借り換えと言っても別の会社でお金を借りることになるわけですから、あらためて審査を受ける必要があります。

対象がすでに他社でお金を借りている人になるので、審査自体も厳しくなります

カードローンの借り換えはどんな人におすすめ?

おすすめ

現在1社から融資を受けていて、金利が高いと感じている人、毎月の支払額が高くて返済が辛いという人には大変おすすめです。

また、現在使用しているカードローンのサービスが不十分だと感じている人も、よりサービスの良いカードローンに借り換えて負担が減るのであればおすすめです。

こんな方は借り換えしない方が良いかも!

しょんぼり

現在の返済残金が少なく、期間も短期間で済む場合は、借り換えしても金利のメリットがそれほどないケースが多くなります。

また、過去に自己破産をしている人の場合は、そもそも借り換えすることができないことが多いです。

カードローンの借り換えで注意すべきポイントとは?

カードローンの借り換え注意点

支払い方法によっては、返済総額が借り換え前よりも増えてしまうことがあります。残高スライドリボルビング方式の場合、金利は低いのですが返済期間が長引くため、結果的に合計の利息が増えてしまうということもあります。

借り換えの際には、金利だけでなく合計でいくら支払うのか、借り換え前よりも少なく済むのかをしっかり見極めましょう。

銀行と消費者金融で借り換えする違いとは?

銀行と消費者金融でお金を借りる場合、大きく違うのは総量規制の対象外かそうでないかということになります。

総量規制とは、年収の3分の1を超えて融資してはいけないという規制で、これは消費者金融で借りる場合に適用されます。

銀行の場合はこの総量規制の対象外となっているため、年収に対する割合に関係なくお金を融資してくれることになっています。

ただ、2016年から大手メガバンクが自主規制をはじめ、今までのように限度無しに貸すということが減ってきているため、今後はそれほど大きな違いはなくなってくるかもしれません。

銀行で借り換えするメリット・デメリット

メリット

  • 低金利
  • 総量規制の対象外

消費者金融よりも銀行のカードローンの方が金利が安いことが多いので、金利が安くなるのであれば最大のメリットです。また、消費者金融での総量規制が外れるため、年収の3分の1までというしばりがなくなります。

デメリット

返済が難しい額の借金を背負いかねない

総量規制の対象外となるため、どう考えても返済が難しい金額なのに融資されてしまうというケースもあります。年収の3分の1を超えた額の融資を受けても、結局返済に苦しむのは自分自身です。

消費者金融で借り換えするメリットとデメリット

メリット

  • 申し込みから融資まで短時間
  • 銀行と比較して審査に通りやすい

申し込みから融資までの時間が早いのが特徴です。審査も銀行と比べて一般的に通りやすいという声が多いです。

デメリット

  • 銀行と比較して金利が高い
  • 総量規制の対象

銀行に比べて金利は高いです。また、総量規制の制限を受けるので、年収の3分の1以上借りることはできません。

カードローンで借り換えする流れ

カードローンで借り換えする場合の流れをみていきましょう。

  1. 必要書類の準備
  2. 申し込み
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. 融資
  6. 借り換え前のローン返済

①必要書類の準備

各社多少の違いがありますが、必ず必要なのは本人確認書類です。運転免許証や保険証など住所を確認できる書類です。もう一つは借入金額が高い場合に必要となることが多い、収入証明書です。源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などを用意します。

②申し込み

最近はどの金融機関もインターネットでの申し込みを受け付ける場合が多いです。窓口に行く必要が無いので、手軽に申し込むことができ、便利です。

借り換えであることはしっかり申し込みの時点で伝えましょう。そうしないと、審査に通らないこともあります。

③審査

審査では、職場に在籍確認の電話が入ります。この場合、金融機関名を名乗らずに個人名で確認してくれる会社が多いです。お金を借りることはバレずに済みます。

④契約手続き

審査に通ったら、契約手続きが必要です。消費者金融であれば、即日融資をうたっている会社がほとんどですが、カードを受け取るために自動契約機などに出向く必要があります。

⑤融資

銀行であれば口座に振り込みでお金を受け取ることができます。消費者金融であれば、カードを受け取ってATMから出金することもできます。

⑥借り換え前のローンを返済

借り換えるのですから、今まで借りていたローンは全額返済が鉄則です。

カードローン借り換えの審査について

調査

カードローンの借り換えの場合、新規と比較して審査にも違いがあるのでしょうか。

借り換えの審査基準とは?

借り換えの場合でも、融資の相手がきちんと返済できるかどうかを審査します。借り換えはすでに他社で借りている人対象となるため、新規と比べて審査は厳しくなります。

審査の内容は、まず申し込みの内容と照らし合わせて申し込み条件(年齢や収入など)に適用するか判断します。さらに信用情報を調査します。

また、勤務先に本当に在籍しているのか在籍確認が行われます。在籍確認は、金融機関から直接勤務先に「〇〇さんはいらっしゃいますか?」と電話がかかってきますが、金融機関名では名乗らないので、バレることはありません。

借り換えローンの審査が甘いというのはなかなかありませんが、信用情報がブラックでない限りは、借りることができるローンが必ずあるはずなので、事前にしっかり自身の状況や借り換え先のローンについて調べましょう。

借り換え審査に通らない人はどんな人?

  • 信用情報に傷がつく延滞や未納をしたことがある人
  • 借入先が複数にわたる(3社以上)の人

お金を借りる審査に通るには、すべてが信用です。例えば、自分がお金を貸すとしていい加減な人には貸したくないですよね。

金融機関はまったく付き合いのない人にお金を貸すわけですから、これを信用情報という形で共有し、判断しているわけです。

信用が無いということに真っ先に上がってくるのが、お金を借りたのに返さないという点です。一度他でお金を借りていて、返していないとか延滞が多かったとかすると、審査には通りにくいです。

クレジットカードの返済に関しても、延滞が多いと厳しくなります。

また、今までの借入先が1社なら良いのですが、あちこち複数から借りている場合は信用度が下がります。現在借りていなくても、解約せずにカードを持っている場合は審査の対象となってしまうので、すぐに解約しましょう。

借り換え審査に通るための条件

  • 借入先が1社(または2社)
  • 借入金額合計が年収の3分の1未満
  • 申込書の記入漏れやミス、虚偽がない

他社での借り入れが2社までなら大丈夫ですが、3社以上から借りている場合審査に通らないことが多いです。

借入金額の合計が年収の3分の1に達しておらず、総量規制の上限まで余裕がある場合は審査に通りやすいですが、ギリギリの状態やすでにオーバーしていると銀行であっても審査に通らないことがあります。

新たに借り入れる額も年収の35%を超えなければ良いのですが、超えてくると難しくなります。

また、見落としがちですが、申込書に記入する内容に嘘が無いことも一番の条件です。落ち着いて正しい内容を記入しましょう。

借り換え先の賢い選び方とは?

借り換え先のカードローンを選ぶ際、借りる人がどのような状況にあるのか(①総量規制枠ギリギリまで既に借り入れしている②総量規制枠にまだ余裕がある)によっておすすめのカードローンが違ってきます。

①総量規制枠ギリギリまたは超えて既に借り入れしている

借り換え専用のカードローンを選びましょう!

総量規制ギリギリだと通常のカードローンを選んでも借入額が大きいことで審査に落ちる可能性が高くなるからです。

借り換え専用のカードローンなら、借り換える前の状況を加味して審査してくれるので、審査に通りやすくなりますが、フリーローンなどの場合は信用情報を調査した段階で他社に借り入れがあることで審査に落ちることがあります。

②総量規制枠にまだ余裕がある

より低金利で利便性の良いカードローンを選びましょう!

限度まで余裕がある場合は、審査も厳しくならないので、借り換え専用でなくても審査に通りやすいです。そのため、金利が低く、借り換えのメリットを最大限に生かせるローンを選択できます。

【①の方向け】借り換え専用カードローンおすすめランキング

楽天銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間
800万 1.9%~14.5% 公式サイト参照
担保・保証人 手数料 申し込み方法
不要 無料あり WEB完結
  • 金利が低い!
  • ATMからの振込手数料無料!
  • 口座引き落としの定期返済日が選択できる!

こんな方におすすめ

消費者金融で総量規制対象となるため審査に通らないという方でも、審査に通りやすいと言われるのが楽天銀行カードローンです。銀行なので、総量規制の対象外です。

専業主婦で自身の収入が無くても、配偶者の年収があれば通るケースがあるので、収入に不安のある方にもおすすめです。

公式サイトはこちら

アイフル かりかえMAX

融資上限額 金利 審査時間
500万 12.0%~17.5% 最短当日
担保・保証人 手数料 申し込み方法
不要 WEB+電話、店頭
  • 年齢の上限なし!
  • 店舗契約なら即日融資!
  • 返済は口座振替で楽ちん!

こんな方におすすめ

銀行系のカードローン審査に落ちてしまった人でも、借り換え専用ローンなら総量規制の対象外となるため、審査に通ることが多いです。

公式サイトはこちら

アコム 借り換え専用ローン

融資上限額 金利 審査時間
300万 7.7%~18.0% 最短30分
担保・保証人 手数料 申し込み方法
不要 店頭
  • 毎月の返済額が一定!
  • 店舗契約なら即日融資!
  • 総量規制の対象外!

こんな方におすすめ

審査に受かるのか心配だという人におススメのカードローンです。

公式サイトはこちら

【②の方向け】低金利で借り換えできるカードローンおすすめランキング

住信SBIネット銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間
1200万 0.99%~14.79% 公式サイト参照
担保・保証人 手数料 申し込み方法
不要 無料あり WEB完結
  • 金利が低い!
  • 限度額が高い!
  • ATM手数料無料!

こんな方におすすめ

借り換え額が高い人におすすめです。また、住信SBIネット銀行の口座を持っている人なら、金利の優遇制度があるのでおすすめです。

公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間
800万 2.0%~14.0% 公式サイト参照
担保・保証人 手数料 申し込み方法
不要 無料あり WEB完結
  • 金利が低い!
  • 限度額が高い!
  • 申し込みはWEB完結!

こんな方におすすめ

借り換え額が高い人におすすめです。また、住信みずほ銀行の口座を持っている人なら、金利の優遇制度があるのでおすすめです。

公式サイトはこちら

J.Score(ジェイスコア)

融資上限額 金利 審査時間
1000万 0.9%~12.0% 最短当日
担保・保証人 手数料 申し込み方法
不要 無料あり WEB完結
  • 金利が低い!
  • 申し込みはWEB完結!
  • 事前に借入可能額がわかる!

こんな方におすすめ

夢や目標を持って学びにお金を必要とする方におすすめです。

公式サイトはこちら

クレジットカードのリボ残高を借り換えするのは賢い判断なの?

クエスチョン

近年、ショッピングの代金をリボ払いで払うとポイントやキャッシュバックなどがもらえるので、リボ払いという人が増えています。そのため、クレジットカードのリボ払いでまだまだ支払いが残っているんだけど、借り換えしたら楽になる?という方は多いのではないでしょうか。

リボ払いを借り換えする場合、借り換え先の金利が低ければお得になります。リボ払いの金利はおおよそ15%と言われているので、それよりも低い金利で借り換えることができれば、結果的に返済が楽になります。

ただし、リボ払いと同じ毎月一定額の支払い方でなかなか残高が減らないということもあるので、借り換え先の返済方法をしっかり確認しましょう。

カードローン借り換え後は繰上返済でさらに返済額を減らそう!

減る

カードローンを借り換えることができた場合、以前よりも支払総額が減りますが、さらに減らしていくには繰上返済が有効です。

繰上返済は、通常の定期的な返済と違い、金銭的なゆとりがある場合に行うことができる返済方法で、これにより返済までの期間が短くなり、利息も減るためずいぶん楽になります。

サラリーマンなどでボーナスが多く出た場合は、これらを繰上返済にあてると、その後の返済額が減ります。

毎月返済を繰り返していると、返済するのが当たり前のように慣れてしまいがちですが、借金は無いに越したことはありません。余裕があるときはどんどん繰上返済を行って、早期完済を目指しましょう。

まとめ:カードローン借り換えで総返済額を減額するポイント

カードローンを借り換えて総返済額が減らなければ借り換える意味が無いということが分かりました。総返済額を減らすためのポイントは次の3つです。

  • ①返済額が本当に下がるかシュミレーションする
  • ②返済方法を確認する
  • ③返済手数料を確認する

①返済額が本当に下がるかシュミレーションする

金利が低くなると言っても、それほど大きな違いが無い場合は、借り換えることで総額が変わらないということもありますし、むしろ増えてしまうといったこともあります。

金利が低くても、支払回数が多いと結果的に総額が増えることになるので、借り換え前に返済額のシミュレーションは必須です。

②返済方法を確認する

返済方法は呼び名は様々ですが、ほとんどのカードローンが「残高スライドリボルビング方式」を採用しています。毎月一定額を支払うリボルビング方式ですが、残高が減ると月々の支払額も減ります。

月々の支払いは楽でも、なかなか返済が終わらないという事態もあるので注意が必要です。

③返済手数料を確認する

返済の方法によっては振込の際に手数料がかかる会社もあるので、手数料も含めた総額を確認することが必要です。

手数料は100円だからと気にしない人もいますが、毎月かかるとすれば1年で1200円、5年で6000円になります。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す