【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード

審査の甘いvisaクレジットカードおすすめランキングTOP3!

この記事は約 17 分で読むことができます。

Sponsored Links

海外でも使える国と地域が世界最大規模』『加盟店数が世界で1番多い』といった理由から世界で最も発行数が多い国際ブランドがVisaです。そんなVisaブランドを発行するクレジットカード会社の審査基準を徹底調査しました。

visacard

 当サイトイチオシカード
ACマスターカード
ACcard
 他社で門前払いされた方もきちんと審査! 
 業界No.1のスピード発行 
 事前に3秒診断で借入可能かチェック 
アコムACマスターカードは、大手消費者金融系の三菱UFJフィナンシャルのアコムが発行するクレジットカードです。他社の多くがCICや勤続年数をもとに審査を行うことに対し、ACマスターカードはJICCや社内データをもとに審査を行うため他社で門前払いされた方でも迅速丁寧に審査をします。ポイントプログラムや優待サービスがなく性能は他社に劣りますが、『最短即日発行』『事前3秒診断』『実質年率が低い』といった点が最大の魅力です。まずは3秒診断をしてカード発行が可能かチェックしてみましょう。

VISAブランドのカードを持つメリットは?

visa

数あるクレジットカードブランドの中でVISAブランドのカードを持つメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

VISAカードの特徴やメリット・ベネフィットなどの面から、VISAカードについて詳しく説明していきます。

VISAカードの特徴

VISAカードとは、MasterCardやJCBなどと並ぶクレジットカードの国際ブランドです。

アメリカで誕生したクレジットカードブランドで、シェア率45%以上と世界のクレジットカード利用者の約半分ほどの人がVISAのクレジットカードを持っています。

世界シェアNO.1のクレジットカードですので、世界中で利用ができ、特にアメリカやアジアでは非常に普及率の高いカードになっています。銀行や流通系企業などとの業務提携により、さまざまなタイプのカードを発行しているのも特徴です。

VISAカードのメリット

それでは実際に、VISAカードのメリットやVISAカードを利用することで得することを見てみましょう。

VISAカードのメリット
  • クレジットカードブランドの中で国内・海外共にシェア率NO.1!
  • さまざまな銀行やクレジットカード会社と提携している
  • 国際ブランドの中でも抜群の安定感があり、利用が制限されにくい
VISAカード利用で得られる利点
  • VISAカードを持っていれば国内・海外問わずに支払いができる
  • 特にアメリカ・アジアでの普及率が高いので海外旅行でのショッピングに便利
  • さまざまなカード会社が発行しているクレジットカードで利用できるので、好みのカードが選べる

VISAカードの審査基準・仕組みについて

審査

世界中どこでも便利に使えるVISAカードですが、VISAブランドのついたクレジットカードを利用するためには、クレジットカード会社に申し込みをして審査に通過する必要があります。

VISAカードでは一体どのような審査を行なうのでしょうか?VISAカードの審査基準や仕組みについて説明していきます。

審査基準はVISAカードを発行するカード会社によって異なる

VISAカードは、自社の発行するカードであるプロパーカードが存在しないため、他社との提携によってさまざまなクレジットカードを発行しています。そのため、VISAカード自体が審査基準を設けているわけではなく、カードを発行するカード会社によって審査基準が異なります。

たとえば同じVISAブランドでも、一般のクレジットカードとゴールドカードでは年収や職業など審査基準に違いがあります。そのためVISAブランドという点では同じですが、クレジットカード会社がカードにつけている優遇などサービス面に違いが生じます。

また、電話での在籍確認の有無や、メールや電話、郵送用紙などでの審査結果の通知方法などもそれぞれのクレジットカード会社によって違いがあります。

審査基準の難易度(甘い・厳しい)は『スコアリング点数を取得しやすいか』が重要!

基本的にクレジットカード会社の審査では『スコアリング』というシステムを用いて、審査の可否を決定しています。

スコアリングとは?

スコアリングとは、申込者の申し込み情報を本人の申告情報や信用情報機関に記録されている個人の金融取引の記録をもとに、申込者自身の情報を点数で評価するシステムのことです。

この点数付けはコンピューターで自動的に行なわれ、カード会社の定める総合点に見たない場合には、審査落ちになると考えられます。

スコアリングされる情報については、申告した情報は全てスコアリングされるといっても過言ではないほどに、年収や居住年数、免許証の有無や現在の借入状況、雇用形態(正社員、派遣社員、アルバイト、無職など)までしっかりと点数換算されます。

ほんの一例になりますが、とあるクレジットカード会社では下記のようなスコアリングがされています。

年収 点数
120万円 0点
200万円 20点
300万円 30点
400万円 35点
500万円 45点
600万円 50点
700万円 55点
800万円 65点
1000万円 75点
勤続年数(営業年数) 点数
1年未満 5点
1〜2年未満 10点
2〜3年未満 15点
3〜4年未満 20点
4〜5年未満 25点
5〜10年未満 50点
10年以上 55点
遅延履歴 点数
なし 125点
1日 40点
2日〜1週間 30点
1週間〜1ヶ月 20点
1ヶ月〜3ヶ月未満 5点
3ヶ月以上 0点
年収の高さだけでは審査通過はできない

上記であげたスコアリング表は、ほんの一例ですが、このように年収以外にもさまざまな申込者の情報がスコアリングによって評価されます。

上記のスコアリング点数だけで個人を評価すると、下記のようになります。

イラスト

  • 『年収1000万円+勤務年数1〜2年未満+滞納履歴3ヶ月以上』…85点
  • 『年収98万円+勤務年数1〜2年未満+滞納履歴なし』…135点

このように年収が低くても他のスコアリング点数でカバーできれば、高い点数を狙うことも可能です。

スコアリングの点数や審査基準はカード会社によってさまざま

スコアリング点数の付け方や、審査に通過するための総合点数の基準は、クレジットカード会社によって違います。

そのため審査に通過するには、ある程度のスコアリング対策を行なっておくことが大切です。

スコアリングについてはどのクレジットカード会社も社内情報となっているため公表はしていませんが、審査に通過した人や審査落ちした人の口コミなどから傾向を掴むことは可能です。

VISAカードの審査に通過するための3つのコツとは?

paypal vプリカ

クレジットカードによってそれぞれの審査基準に特徴はありますが、どのクレジットカードに申し込みをしても、VISAカードの審査に通過するためのコツというものが存在します。

今回はVISAカードに共通する審査通過のための3つのコツを紹介します。

  • ①スコアリング点数を取得しやすいカードを選ぶ
  • ②良質なクレヒスづくりを心がける
  • ③申し込みは1枚のクレジットカードに絞る

①スコアリング点数を取得しやすいカードを選ぶ

スコアリングの点数基準が低い=審査基準が甘い』といえます。

しかし、スコアリングの点数配分や審査通過点数はクレジットカード会社から公表されていません。

よって、『スコアリングの点数を取得しやすいカード』というものは、一見判断しにくく見えます。しかし、申し込みをするクレジットカード会社の属性によって、ある程度の審査難易度や傾向を知ることができます。

クレジットカード会社の種類

クレジットカード会社は、実は大きく4つのジャンルに分けることができ、それぞれに下記のような特徴があります。

カード会社タイプ 特徴・審査難易度 代表的なカード会社
銀行系・独立系 ・クレジットカードブランドや銀行が発行しているクレジットカード
・ステータス系や優待サービスの多いクレジットカード
・審査は厳しい
・アメックス
・三菱東京UFJ銀行
信販系 ・クレジットカードの発行をして販売信用を行なう信販会社が発行しているクレジットカード
・審査基準は普通程度
・オリコ
流通系 ・ショッピングモールや大手スーパーなどが発行しているクレジットカード
・自社の店舗やサイトでお得に買い物できる特典が豊富・審査はやや甘め 
・イオン
・楽天
消費者金融系 ・大手消費者金融が発行しているクレジットカード
・特典は特についておらず、基本のクレジットカード利用しかできない
・審査は甘い
・アコム

ちなみに、審査の厳しさを現すと銀行系・独立系>信販系>小売・流通系>消費者金融系という順になります。

②良質なクレヒス作りを心がける

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略語で、個人の過去の金融取引のことをいいます。つまり、自分と企業とのお金の貸し借りの記録です。

この記録は個人信用情報機関という日本国内に3つある機関に保管されていますので、過去の延滞や金融事故(異動情報といいます。)を隠すことはできません。これは、たとえ解約済みのカードに関しても全て取引履歴が残っています。

『スコアリングとは?』の項でも説明した通り、申し込みをするカード会社によっては、今まで1度も滞納をしたことのない方の取得点数が125点であるのに対し、1日返済を遅れた履歴が残っていれば信用事故があったと判断され、取得点数が40点まで下がってしまいます。

遅延履歴 点数
なし 125点
1日 40点
2日〜1週間 30点
1週間〜1ヶ月 20点
1ヶ月〜3ヶ月未満 5点
3ヶ月以上 0点

滞納している期間が長ければ長いほど、スコアリングの取得点数は下がってしまい、遅延3ヶ月以上の場合には信用事故情報として記載され、取得点数が0点になります。逆に、過去の取引履歴になんの問題もなければ、何もしなくても高得点が狙えます。

スコアリングで高得点を得るためにも、延滞などの事故を起こさないことを心がけ、良質なクレヒスを作ることを心がけましょう。

③申し込みは1枚のクレジットカードに絞る

とにかくVISAのクレジットカードが欲しいからといって、短期間の間に複数枚のクレジットカードに申し込みをするのは注意が必要です。

クレジット会社などの金融機関では、金融機関が共通してみることができる個人信用情報というものが存在します。基本的には信用情報機関という場所に記録されている履歴ですが、審査時には必ずこの個人信用情報を確認します。

そしてこの個人信用情報には、返済の履歴だけではなく申し込みの履歴もしっかりと記録されています。

そのため、短期間のうちに複数枚のカードに申し込みをしている場合、カード会社側から『カードを発行しても利用しない可能性がある』と判断され審査落ちする可能性があります。

クレジットカードの申し込みをする場合には、どのカードに申し込みをするにしても必ず1枚のカードに絞ることを心がけましょう。

VISAカードの正しい選び方

gatag-00000801

VISAブランドは、色々なタイプのクレジットカードが発行されていますが、どのVISAカードでもいえることは、

  1. 安定した収入
  2. 信用事故のないクレヒス
  3. カード利用の意思

をアピールすることで、カード審査の最低条件は満たすことが可能です。

その審査通過の条件を踏まえた上で、申し込みをしたいカードと、自分の属性(情報)を比較し、審査通過のための基準を十分に満たしているかどうかを予想しておくことが大切です。

もしも、自分の属性よりも審査基準の厳しいカードが惜しい場合には、まずは審査が甘めのクレジットカードでクレヒスを磨いてから、欲しいカード発行会社に申し込みをすることも1つの方法です。

【2017年】審査難易度別でみるオススメVISAカード比較ランキング

VISAカードを選ぼうとすると数が多すぎて、実際どれを選べばいいのかわからない…

ほとんどのクレジットカード会社では、カードブランドにVISAが選べるようになっており、どのVISAカードの審査が甘いのか、または厳しいのかを見極めるのは大変ですよね。

そこで今回は、審査が甘いVISAカード審査が厳しいビザカードのTOP3をそれぞれ紹介していきます。

審査が甘いVISAカードランキングTOP3

まずは、VISAカードの中でも審査が甘いクレジットカードTOP3を紹介します。

 ライフカード

ライフカード公式ページはこちら

審査の甘いクレジットカードの中でも、長年安定した人気を誇っているのがライフカードです。公式サイトでの申し込み条件も『日本国内にお住いの高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方』となっており、特に難しい条件は設けていないのに、年会費無料でカードが作れます。

自営業者やフリーターでも申し込みが可能で、専業主婦の方でも年齢などの条件を満たしており、配偶者が申し込み基準を満たしていれば申し込みが可能です。申し込み前に審査に通過できる可能性があるかの『3秒診断』が公式サイトにあり、安心して申し込みができるのも大きな特徴です。

メリット
  • 年会費が無料で作れる!
  • 誕生日付きはポイント5倍
  • 年間の利用額によってポイント還元率がどんどんアップする
デメリット
  • あまり利用しないとポイント還元率が低い
こんな人にオススメ!

審査に自信がない方で、どんどんクレジットカードを利用したい方!

 セディナカード

セディナカード公式ページはこちら

セディナカードは、オーエムシーカード、セントラルファイナンス、クオークの3社が合併して作られた㈱セディナから発行されているカードです。信販系のカード会社ですので、一般的にはそれほど審査が甘くないイメージがありますが、セディナカードは独自の審査基準を設けており、収入が小額でも安定していれば審査に通過できる傾向があります。

メリット
  • 信販系クレジットカードの中では審査が甘めの傾向がある
  • 年会費が永年無料
  • 新規加入後の3ヶ月間はポイント3倍
デメリット
  • 通常のポイント還元率が0.5%と高くない。
こんな人にオススメ!

信販系クレジットカードの審査に通過したい方!

 楽天カード

楽天カード公式ページはこちら

楽天市場などで有名な楽天グループの発行している楽天カードです。

入会キャンペーンなども頻繁に行なっており審査基準の優しいクレジットカードです。高校生を除く18歳以上の方が申し込みの基準になっており、アルバイトやパート、主婦や学生でも申し込みが可能なクレジットカードになっています。

楽天市場や楽天銀行などの他の楽天グループと組み合わせて利用することによってどんどんポイントが貯めやすくなるのも特徴です。

メリット
  • 主婦や学生でも申し込みが可能!
  • 年会費が無料
  • 常にポイントが1%以上の高還元率!
デメリット
  • ETCカードは有料
こんな人にオススメ!

審査が甘めのカードでも、ポイントをお得に貯めたい方!

審査が厳しいVISAカードランキングTOP3

次に審査が厳しいVISAカードのTOP3を紹介します。

 三井住友VISAカード

三井住友クラシック公式ページはこちら

国内のVISAカードの中でも一番ステータスを誇れるクレジットカードが三井住友VISAカードです。

一般のクレジットカードに比べて審査難易度は高いのですが、『国内のVISAのプロパーカード』とも呼ばれており、支払い時に出すだけで自分のステータスをアピールすることが可能です。

メリット
  • 持っているだけでステータスがアピールできる!
  • 一定の条件クリアで年会費が無料!
  • 年会費の割に保証が手厚い!
デメリット
  • ポイント還元率が0.5%と高くない
こんな人にオススメ!

VISAブランドでステータス系カードを持ちたい人!

 みずほマイレージ

orico_5公式ページはこちら

銀行系クレジットカードは、クレジットカード会社の中でも審査が厳しいといわれています。

そんな中でこちらのクレジットカードはみずほ銀行とオリコカードで有名なオリエントコーポレーションが提携して発行しているクレジットカードです。ポイント還元率は1%の高還元率となっています。

メリット
  • 年会費が無料
  • 常にポイントが1%以上の高還元率!
  • 年会費無料でETCカードが付く
デメリット
  • カードによっては旅行保険が付帯していない
こんな人にオススメ!

みずほ銀行利用者でポイントを貯めながら利用したい方!

 三菱東京UFJ-VISA

スクリーンショット 2017-03-21 16.36.46公式ページはこちら

みずほマイレージや三井住友などは、銀行の名前がついているため銀行系となっていますが、実際のところ銀行主体のカードではありません。それに対してこの三菱東京UFJ-VISAは提携発行などをしていない銀行主体のクレジットカードとなっています。そのため、審査難易度も非常に厳しいカードとなっています。

しかし、銀行主体ならではの振込やATM手数料が無料になるなどのサービスがあります。

メリット
  • 三菱東京UFJ銀行のATM手数料が無料!
  • 年会費が無料
  • 利用累計額によってポイント還元率があがる
デメリット
  • 銀行主体のクレジットカードなので審査が厳しい
こんな人にオススメ!

三菱東京UFJ銀行をお得に利用したい方!

審査が不安ならアコムACマスターカードがおすすめ

ac master公式ページはこちら

クレヒスがない人でも作れるVISAカードはないの?

VISAカードを作りたい方の中には、『元ブラック』などの理由で審査基準を満たすことができずに、カードが作れないという方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのがアコムACマスターカードです。

アコムACマスターカードは、大手消費者金融会社であるアコムが発行する、クレヒスのない方でも審査通過の可能性があるクレジットカードです。

こちらのカードでVISAブランドを選ぶことはできませんが、VISAと同じように世界でのシェア率の高いMasterCardブランドの利用が可能です。

VISAとMasterの違いを簡単比較表でチェック

VISA MasterCard
visa navl_logo_mastercardcom
会員数(単位:万人) 180,800 97,500
会員数シェア率 45.0% 34.9%
取扱高(単位:億ドル) 51,910 27,270
ショッピング取扱高率 45.7% 30.5%
利用可能国数 200カ国以上 210カ国以上

世界でみる加盟店数やスペックはVISAと変わらない

VISAMaster

VISAのシェア率が高いとはいえ、実は世界的に見れば加盟店やスペックはMasterCardもVISAもそれほど違いはありません。

MasterCardだから使えないということもほとんどないので、審査に自信のない方はまずはアコムACマスターカードを作ってクレヒスを磨いてから、欲しいカードに挑戦することをおすすめします。

アコムACマスターカードが魅力的な3つの理由

アコムACマスターカードのメリットや特徴を見ていきましょう。

メリット

 クレヒスがない人でも申し込み可能!
 クレジットカードの審査で一番審査が甘い!
 利用実績を積むことで、欲しいカードにステップアップできる!

特徴

アコムACマスターカードは、ポイント還元があったり、ステータスがアピールできるようなカードではなく、純粋にクレジットカード機能のみのカードです。また限度枠などもクレヒスのない方の場合には小額で設定されることがほとんどです。

しかし、クレジットカードの審査に不安がある方の場合、他のカードに安易に申し込みをして審査落ちしてしまいクレヒスにキズがつく方が、今後のクレジットカード生活においてマイナスになってしまいます。

まずは実績作りのためにも審査の甘いアコムACマスターカードを作ってクレヒスを磨いてから欲しいカードの申し込みをすることも1つの方法です。

ac master

まとめ

E146_lalaganyubisasu_TP_V

今回はVISAクレジットカードに審査通過するためのポイントや、難易度別のオススメのVISAクレジットカードを紹介しました。一見、把握しにくいVISAカードの審査も、ある程度の傾向を掴むことで審査通過の対策を行なうことができます。

あなたもこの記事を参考にして、自分にあったクレジットカードを選んでくださいね。

▶︎審査が甘い?クレジットカード会社比較・おすすめランキング2017

--PR--

acom
初めてのご利用は 安心のアコムへ!上限金利18.0%!24時間365日お申し込みOK


Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP2を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

2015-10-14_121852 難易度ランキング2015年版!
審査が厳しいクレジットカードとは
クレカ営業マンに学ぶ!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版
2015-10-14_122013 簡単で早い!
審査が甘くて即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 意外と知らない!
審査が甘いゴールドカードを徹底比較
2015-10-14_122013 学生向け!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版
2015-10-14_122013 主婦でも通る?!
主婦向けクレジットカードランキング2015年版
自営業者向け!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ブラックカード人気ランキング2015年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2015年版

コメントを残す