【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

JCBオリジナルシリーズ一般カードの審査対策とメリットデメリット・口コミ

この記事は約 59 分で読むことができます。

Sponsored Links

国内No.1の加盟店数を誇る国際ブランドJCB。今回はその中核であるJCBオリジナルシリーズ一般カードの審査対策とメリット・デメリットをご紹介します。

JCBオリジナルシリーズカード一覧と比較表

JCBオリジナルシリーズは、JCBが直接発行しているクレジットカードです。“プロパーカード”とも呼ばれています。

プロパーカードはステータスになる!
クレジットカードは大まかにプロパーカードと提携カードに分かれます。たとえばよくCMをやっている楽天カードは提携カードに該当します。大きな違いは発行元です。

 プロパーカード:国際ブランドが直接発行
 提携カード:カード会社が国際ブランドと提携して発行

一般に提携カードよりも審査が難しいと言われており、その分ステータスが高いとされています。長く安定してカードを持ちたい人にもピッタリ。仕事やデートなどでサッと財布から出した時に、プロパーカードだとスマートな印象を持たれるかもしれませんね♪ステータス重視の方にはプロパーカードはオススメですよ!

種類がたくさんあるので、どれが自分に合うカードがイマイチ分かりにくいですよね。JCBオリジナルシリーズは全部で8種類です。各クレジットカードについて表にまとめたので、まずはザックリと違いをみていきましょう!


カード名 デザイン 年会費(税抜) 申込条件 ステータス
JCB一般カード  JCB カード 1,250円※1 18歳以上 一般
JCB CARD EXTAGE  IMG_0146 無料※2 18歳~29歳 一般
JCBカード/プラスANAマイレージクラブ  JCBカード 1,550円※3 18歳以上 一般
JCB GOLD EXTAGE  JCB カード 3,000円※4 20歳~29歳 ゴールド
JCBゴールドカード  JCB カード 10,000円※5 20歳以上 ゴールド
JCBゴールドカード/プラスANAマイレージクラブ  JCB カード 10,300円※6 20歳以上 ゴールド
JCBゴールド ザ・プレミア  JCB カード 15,000円※7 招待制 ゴールド
JCBザ・クラス  JCB カード 50,000円 招待制 ブラック

(※1)オンライン入会で初年度年会費無料です。また年50万円利用で次年度以降も無料になります。
(※2)5年未満に退会した場合は手数料2,000円がかかります。
(※3)年会費1,250円、サービス付帯年会費300円がかかります。オンライン入会で初年度の年会費無料、また年50万円利用で次年度以降も無料に。ただしサービス付帯年会費300円は無料にはなりません。
(※4)初年度は年会費が無料です。
(※5)オンライン入会で初年度年会費が無料になります。
(※6)年会費10,000円、サービス付帯年会費300円がかかります。オンライン入会で初年度は年会費10,000円のみ無料になります。
(※7)年会費10,000円とサービス年会費5,000円がかかります。なお、税込100万円以上の利用でサービス年会費は無料になります。

ネット入会などの条件を含め、初年度の年会費が無料になるのは以下の4種類です。

 JCB一般カード
 JCB CARD EXTAG
 JCB GOLD EXTAGE
 JCBゴールドカード

ただしJCB一般カードとJCB CARD EXTAGE以外、次年度以降は年会費を無料にする手立てがありません。ゴールドカードは基本的に年会費がかかると考えておきましょう。

年会費をかけたくないなら、一般カードを利用するのがオススメです!

これら4種類はカードフェイスをディズニー・デザインすることも可能。

IMG_0149

評判が良いかわいいデザインです。希望する場合は申し込む際にディズニーデザインのカードにチェックを入れてくださいね。

特徴についてもカンタンに比較してみましょう。

カード名 特徴
JCB一般カード スタンダードなJCBカード。条件次第では年会費も無料に!パートナー店舗での還元率が魅力的。
JCB CARD EXTAGE 若年層、新社会人向けのカード。年会費無料でポイント優遇制度もあり。
JCBカード/プラスANAマイレージクラブ 一般カードにANAマイレージクラブ機能を搭載。マイルをためたい人向け。サービス付帯年会費は無料にならないので注意。
JCB GOLD EXTAGE 新社会人向けのヤングゴールドカード。格安の年会費でゴールドカードを持てるので自慢できるかも!ポイントの優遇制度あり。
JCBゴールドカード 上位カードを目指すなら必須。一般カードよりも付帯保険の内容を強化。空港ラウンジサービスやゴールド会員専用の問い合わせデスクも利用可能。
JCBゴールドカード/プラスANAマイレージクラブ ゴールドカードにANAマイレージクラブ機能を搭載。招待制カードへのグレードアップはできないので注意。
JCBゴールド ザ・プレミア 招待制カード。ゴールド特典のほか、プライオリティ・パスやプレミアムステイプラン、飲食店割引など充実したサービスを追加。
JCBザ・クラス JCB最上級の招待制カード。メンバーズセレクションやコンシェルジュデスク、ディズニーやUSJのラウンジも利用可能。コスパが良いと大人気!

各カードによって様々な特徴がありますが、グレードが上がるたびにサービスも充実していくのが魅力ですね。まずはスタンダードなJCB一般カードから初めてみるといいでしょう。

ちなみに若年層向けのEXTAGEカードは5年後に更新する際に、JCB一般カードもしくはJCBゴールドカードに切り替えが必要になるので注意してください。

JCBオリジナルシリーズなら上位カードへのランクアップが狙える!

カードのステータス重視であれば、JCBオリジナルシリーズのランクアップシステムは魅力的です。たくさん使うほどに上位のカードを獲得できる可能性が高まります。

とくにJCBゴールド ザ・プレミアとJCBザ・クラスは招待制ですから、より上位のカードを狙うのであれば招待条件を満たすことは必須です。

JCB カード

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/os/treatment.html

利用実績はもちろん重要視されます。

たとえばJCBゴールド ザ・プレミアの場合は、2年連続で税込100万円以上の利用が招待条件に入っています。

JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方。
引用:https://faq.jcb.co.jp/app/answers/detail/a_id/2271/~/jcbゴールド-ザ・プレミアの招待条件を教えてください%E3%80%82

まだカードのランクアップを考えていなくても、何年後かにはあなたもステータスを気にするようになるかもしれません。

そんなときに一般カードでクレジットヒストリーを作っておけば、後々ゴールドカードの審査にも通りやすくなるでしょう。

利用実績をしっかり積んでいけば、JCBゴールドカードから最上級カードであるJCBザ・クラスに突撃することも可能です。

突撃ってなに?

突撃とはカンタンにいえば、カード会社に自ら電話をして申し込みを行うことです。JCBザ・クラスのカードを保有するには、基本的にはインビテーション(招待)を待つ必要があります。

しかしJCBゴールドもしくはJCBゴールド ザ・プレミアを保有し、かつ一定の条件をクリアしていればゴールドデスクに電話をして入会申込書を送ってもらえる可能性があります。

突撃しても必ず成功するとは限りませんが、多額の利用実績があれば有利でしょう。ただし、ここ最近は突撃を受け付けなくなったという情報もあります。

2017年8月31日出願商標画像から、JCBオリジナルシリーズのプラチナカードが出るのではというウワサも!突撃停止はプラチナカード発行の布石なのでしょうか。どちらにせよ、育てがいのあるカードであることは間違いありません。

これから長くクレジットカードを使っていくのであれば、JCBオリジナルシリーズで利用実績をコツコツと積んでいくといいですね。

 JCBオリジナルシリーズは育成型のクレジットカード!

JCBオリジナルシリーズ一般カードの特徴

JCBオリジナルシリーズの一番スタンダードなカードである一般カードについて詳しくみていきましょう。

 

 JCB カード
JCB一般カード
オススメ度
 無料でディズニーのカードデザインを選べる!
 Oki Dokiポイントがたまる!海外で2倍、優待店では最大20倍!
 旅行障害保険は海外・国内どちらも最高で3,000万円保障!
 初年度の年会費は無料!年50万円(月換算42,000円)利用でずっと年会費無料!
 JCBカード会員限定の豊富なキャンペーンに応募できる!
年会費(税別)初年度 ネット入会で無料!
次年度以降 1,250円※年50万円以上利用で無料!
利用限度額 個別設定
発行日数 最短当日発行
締日 15日
引き落とし日 翌月10日
ポイント還元率 0.5〜2.75%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険

注目ポイント!

 提携店舗での利用でザクザク貯まる!ポイント交換先・使い道が多彩!

JCBオリジナルシリーズのカードは、ショッピングを利用すると“Oki Dokiポイント”がたまる仕組みになっています。

ポイントはキャッシュバックのほか、nanacoポイントやTポイントにチャージ可能です。またディズニーチケットやグルメ商品などバラエティに富んだ商品にも交換できるので、使えば使うほどお得!

ちなみに一般カードの基本還元率は、国内で0.5%、海外で1%です。他のクレジットカードに比べると少し還元率が物足りなく感じるかもしれませんが、提携している店舗を利用すればザクザクとポイントがたまりますよ。

 Oki Dokiポイントについて

『Oki Dokiポイントってなんだろう?』

JCB カード

カンタンいうと、Oki DokiポイントというのはJCBのポイントプログラムです。税込1,000円につき1ポイント貯まります。ポイント自体も1ポイントから利用することができます。

分かりやすく基本データをまとめてみましょう。

 税込1,000円で1ポイント
 1ポイントの価値は5円
 一般カードのでのポイント有効期限は2年
 海外だとポイントが2倍
 提携企業利用でポイントが2~5倍
 Oki Dokiランド経由で最大20倍
 JCB STAR MEMBERSのランクによって最大ポイント付与率が最大50%UP


1,000円につき5円相当がポイントとしてバックされるので還元率が0.5%とされています。

ポイントの有効期限はカードによって違いがあります。一般カードの場合は有効期限が2年ですが、ゴールドカードだと3年、JCBゴールド ザ・プレミアとJCBザクラスは5年保持されます。

公共料金やスマホの支払いでも貯まる!

Oki Dokiポイントはショッピングだけでなく、水道・電気・ガスなどの公共料金や携帯電話料金の支払いでもバッチリたまりますよ。

支払い方法を変えるのは面倒ですから、長く使い続けられるJCBオリジナルシリーズは公共料金の支払いにも最適です!

なお、以下の支払いはOki Dokiポイントが付与されませんので注意してください。

 年会費
 リボ払い、分割払い、スキップ払いの手数料
 キャッシング払い
 カード再発行手数料
 遅延損害金
 募金
 EdyやSuica、nanaco等のチャージ

ショッピングでのポイント付与のタイミングは以下のように決まっています。

ショッピング1回払い 支払月一括付与
ショッピング2回払い 支払い月2回にわけ付与
ボーナス一括払い 支払い月に一括付与
ショッピングリボ・分割払い 初回支払い月に一括付与
ショッピングスキップ払い 当初の一括払い支払い月に付与

なお、ポイントがいくらたまったかは会員Webサービスの「My JCB」内にある【ポイント残高を確認する】をクリックすると確認ができます。

そのほか、カード利用明細のポイント表示欄にも記載されています。自動音声電話でも確認ができますが、スマホからだと有料なので気をつけましょう。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの還元率はどのくらい?

還元率が低いと思われがちですが、JCBの提携企業をよく利用する場合は逆に高還元率になることもあります。提携企業のことを“ORIGINAL SERIESパートナー”と呼んでいますが、大手企業も多いです。例えばあなたがよく利用するようなお店だと、以下のような還元率になります。

還元率 お店
1%(ポイント2倍) ※昭和シェル石油、※エッソ・モービル・ゼネラル
1.5%(ポイント3倍) Amazon、イトーヨーカドー、セブンイレブン、※福田屋、※Right-on
2.5%(ポイント5倍) スターバックス

※の企業は事前登録が必須です。

またネット通販を利用するときはOki Dokiランドを経由すると、楽天市場やYahoo!ショッピング、東急ハンズなども還元率1%で買い物をすることができます。ちなみに1番還元率が高いのがトレンドマイクロのオンラインショップで、還元率10%(ポイント20倍)です。

その他にもたくさんの企業が提携しています。買い物するときはこちらのページをチェックして提携しているかチェックしてみましょう。

 Oki Dokiポイントのおすすめの交換先

Oki Dokiポイントはキャッシュバックしてカードの支払い金額に充当したり、商品と交換したり他のポイントに移行することもできます。

キャンペーンを利用して交換レートをUPできるかも!?
Oki Dokiポイントはたまに交換キャンペーンを行なっていることがあります。

たとえば現在行われているnanacoのポイント移行キャンペーンでは、Oki Dokiポイント1ポイント⇒5nanacoポイントが6nanacoポイントにアップします。Oki Dokiポイントを200ポイントを移行すると、1000nanacoポイントから1200nanacoポイントにレートが20%UP!

Oki Dokiポイントはうまくキャンペーンを利用するといいですね!

Oki Dokiポイントの交換先は多種多様にありますが、汎用的でオススメのが以下の7つです。

商品名 還元率
nanacoポイント 0.5%
Tポイント 0.4〜0.5%
Amazon 0.3%
楽天スーパーポイント 0.4%
スターバックスチャージ 0.5%
JCBギフトカード 手数料分50ポイント
ディズニーチケット 約0.56%

Oki Dokiポイントは交換先は多彩にありますから、様々な用途で利用することができます。使い勝手はバツグンですね。

 充実の国内・海外旅行保険・ショッピング保険で安心!

一般カードは実質無料で使えるクレジットカードながら、付帯保険がしっかりしています。

旅行傷害保険が海外・国内とも最高3,000万円補償

国内、海外ともに旅行傷害保険の補償は最高で3,000万円です。旅行傷害保険が500万円〜2,000万円というクレジットカードも多いですから、メインカードとして使っても安心ですね。付帯内容は以下の通りとなります。

 【海外旅行傷害保険】
死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害治療 1回の事故で100万円限度
疾病治療 1回の病気で100万円限度
賠償責任 1回の事故で2,000万円限度
携行品損害 1旅行中20万円限度
救援者費用 100万円限度

 

 【国内旅行傷害保険】
死亡・後遺障害 最高3,000万円

ちなみに旅行傷害保険は利用付帯と自動付帯の2つがありますが、JCB一般カードは「利用付帯」となります。つまりは航空機代やバス代などをJCB一般カードで支払いをしないと、保険が適用されません。

⚠️WEB明細サービスのMyJチェックに登録をしないと付帯されないので注意してください。登録後に旅行の代金は支払いをするようにしましょう。

年間最高100万円補償のショッピングガード保険

海外のみとなりますが、ショッピングガード保険も付帯されています。海外旅行をするなら嬉しい保険ですね。これはMyJチェック未登録でも適用されます。

これはJCB一般カードで購入した商品が90日以内に偶然の事故などで壊れた場合、100万円を限度として補償してくれるというものです。食品や携帯電話、金銭類など対象外になるものもあるので、すべてが補償されるわけではありません。

なお1回の事故につき、自己負担金が1万円かかります。

国内でショッピングガード保険を付帯させたい場合は、JCBゴールドカードにするか支払い名人の定額コースに登録しましょう。

不正使用を24時間365日監視!2ヶ月前までさかのぼって損害を補償!

JCBでは高性能な不正検知システムを導入しており、24時間365日第三者により不審な利用がないかどうかを監視しています。もしそこで不正の可能性が疑われると、本人に直接確認が入るようになっています。

また「J/Secure(ジェイセキュア)」加盟店では、パスワード入力による本人認証サービスも行っており、より安全にショッピングができるように配慮されています。

万が一盗難や紛失があっても24時間体制で受付をしてくれるので、不正利用の被害も最小限に食い止めることが可能です。「JCB紛失盗難デスク」という専用のダイヤルが用意されているので、至急連絡するようにしましょう。

「JCBでe安心」制度により、利用した覚えのない請求があっても調査した上で請求を取り消ししてくれます。利用明細の通知がきてから60日以内にJCB所定の書類を提出すれば、受けた損害をJCBが補償してくれますよ。

月額150円で最高1億円の補償!JCBトッピング保険に入れるのも魅力的

JCB一般カードを作ると、「JCBトッピング保険」というJCB会員限定の保険に加入することもできます。月額150円からという非常に安価な保険ですが、日常生活でのトラブルの際になんと最高1億円まで損害賠償責任を補償してくれますよ。

この保険は自分だけではなく家族全員に適用され、さらに示談交渉サービスつき!安い割にメリットが大きい保険となっています。

もしほかの保険で個人賠償責任保険に入っていれば、金銭的にも負担が少ないのでぜひ入っておくことをオススメします。

 条件クリアで翌年も年会費無料!特典豊富で高スペックが魅力的!

年会費がかかるのがネックで悩んでいるという人も、JCB一般カードなら条件次第で無料にすることができます。

初年度年会費無料!条件クリアで翌年以降も無料に!

JCB一般カードは通常であれば年会費が税抜1,250円かかりますが、インターネット入会なら初年度は年会費が無料になります。

ただし資料請求をして書面で申し込みをした場合や、カードの切り替えの場合は対象外となるので注意しましょう。

ちなみに次年度以降も以下の条件をクリアすれば、年会費無料でカードを使い続けることも可能です。

 年間で税込50万円以上利用した場合
 年会費支払い月の前々月19日までにMyJチェックに登録した場合

年間50万円は意外とクリアできる金額!
『年間で50万円以上なんてハードルが高い…』と思うかもしれませんが、月で換算すればおよそ42,000円です。
メインカードにして公共料金や携帯電話料金、生活費などの支払いをクレジットカードで行えば意外と楽にクリアすることができますよ。

ディズニーランドやUSJ貸切イベントやお得な優待サービス!

JCB一般カードに入会すると、JCB会員限定の優待サービスを受けることができます。ディズニーリゾートやUSJが好きな方には必見のキャンペーンも行っていますよ。

知らない人も多いかもしれませんが、実はJCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーです。そのためJCB会員になっただけで、以下のようなお得な特典を受けられます。

 JCBマジカル
クリスマス時期にディズニーランドを完全貸切するイベントです。東京ディズニーリゾート宿泊プランなどが合計で28,000人に当たります。抽選とはいえ完全貸切で遊べるのは非常に魅力的ですね!

 東京ディズニーリゾートの商品に交換
Oki Dokiポイントの交換商品はパークチケットだけではありません。ホテルペア食事券や年間パスポート、ホテルミラコスタスイート宿泊券などにも交換することもできます。オフィシャルスポンサーなだけあって、交換できる商品も非常に豪華ですね。


またUSJでもJCBマジカルと似たような貸切キャンペーンを行っています。2017年はハロウィーン初日に貸切イベントを行なっていました。大盛況だったようで、2018年もUSJの貸切イベント開催が決定したそうです。

JCB STAR MEMBERS

JCBでは「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」と呼ばれるメンバーシップサービスがあります。

これは年間の合計利用金額によってメンバーランクが分けられ、ランクに応じてポイント還元率がアップするという非常にお得なプログラム。事前登録なども必要ないので、ただカードを利用するだけで適用されます。ちなみにJCB一般カード、ゴールドカードの場合は以下の通りです。

集計期間中の利用合計金額(税込) Oki Doki for ORIGINAL ポイント還元率 チャンスアップ
300万円以上 ロイヤルαPLUS ※ 0.8%(60%アップ!) ※ GOLD6倍
100万円以上 スターαPLUS 0.75%(50%アップ!) 一般4倍/GOLD6倍
50万円以上 スターβPLUS 0.6%(20%アップ!) 一般2倍/GOLD3倍
30万円以上 スターePLUS 0.55%(10%アップ!) 2倍

※一般カードは対象外

集計期間は前年12月16日〜当年12月15日までです。年会費やリボ・分割手数料、キャッシング、電子マネーチャージなどは集計対象外となっています。

ポイント還元率は提携カードよりも、JCBオリジナルシリーズカードのようなオリジナルカードの方が優遇されます。ちなみにJCB一般カードはスターαPLUSが最高ランクとなります。つまり還元率0.5%が最大で0.75%まで上がるということですね。

⚠️若年層向けのカードであるJCB CARD EXTAGEとJCB GOLD EXTAGEはサービス適用外です。代わりにEXTAGEボーナスというポイント優遇サービスが適用されます。

なおメンバーランクが高いほど抽選口数が上がるため、当選する確率がアップします。これは上記表の1番右の倍率を参考にしてください。

出典:http://www.jcb.co.jp/point/earn/star-members/

キャンペーンチャンスアップ対象のキャンペーンは、「キャンペーンチャンスアップ」マークがついているか、適用になる旨の案内が記載されています。

使えば使うほどポイント還元率が上がって、よりお得に利用できますね!

 メリット

色々特徴があるのはわかったけど、結局JCB一般カードのメリットってなに?

ほかのクレジットカードの比べると、一体どんなところが優れているカードなのかを詳しくみてみましょう。JCB一般カードのメリットは6つあります。

 プロパーカードを年会費無料で維持できる!

 カードを育成してステータスを上げられる!

 年会費無料になるのに付帯保険が充実している!

 優待店ではポイントが高還元率になってお得になる!

 QUICPayがチャージ不要で使い勝手バツグン!

 貸切ディズニーなどディズニー好きには堪らない特典あり!

 プロパーカードを年会費無料で維持できる!

じつは国際ブランドが直接発行しているプロパーカードのなかで、年会費無料で維持できるのはJCBのクレジットカードだけです。年間で50万円以上利用することが条件となりますが、それさえクリアすれば年会費を支払わずに使い続けることができます。

三井住友カードはプロパーカードじゃないの?

『三井住友カードもプロパーカードって聞いたけど?』なんて混乱してしまった人もいるかもしれないので解説しておきますね。

プロパーカードには狭義と広義の意味があります。

狭義の意味:国際ブランドが直接発行するカード
広義の意味:ブランド、カード会社が単独で発行するカード

狭義の意味でいくと、日本には①JCB ②American Express(アメックス)、Diners Club(ダイナース)の3つしかプロパーカードがありません。

広い意味では各クレジットカード会社から直接発行されたものをいいます。その場合はステータス性の意味合いは薄れてしまいます。ただし三井住友カードはVISAで使いやすいですし、よくプロパーカードと呼ばれることも多いです。安定性もあるので、長期的に利用することを考えればメリットの多いカードといえます。

JCB、アメックス、ダイナースで通常申し込みできるカードの年会費を比較してみましょう。

カード名 年会費(税抜)
JCB一般カード 1,250円※条件達成で無料
JCBゴールドカード 10,000円
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン) 12,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円
ダイナースクラブカード 22,000円

上記の表をみてわかる通り、年会費が1番安いのがJCBのカードです。しかもJCB一般カードは年会費が安いだけではなくて、条件によって無料になるのが嬉しいところ。

唯一プロパーカードのなかで年会費無料となる貴重なカードなので、少しでも金銭的な負担を減らしたいのであればJCB一般カードを選ぶのが正解です。

 カードを育成してステータスを上げられる!

JCBのカードには“育てる楽しみ”があります。

たとえばあなたが社会人3〜5年目あたりだとしましょう。そのくらいになると『そろそろクレジットカードのステータスにこだわりたい』『長く使えるクレジットカードが欲しい』なんて質を考えはじめますよね。

しかし給料的には年会費をできる限り抑えたいところ。そんなときにJCB一般カードが役に立ちます。

まずはJCB一般カードからはじめて、少しずつ利用実績(クレヒス)を積んでいきましょう!あなただって年齢が上がれば給料も増えますし、きっと出世もするでしょう。あなたのステータスが上がったときに、クレヒスを積んでおけばステータス性の高いカードにランクアップができます。

JCB一般カードからゴールドカードへ。さらに使い続ければ、JCBゴールド ザ・プレミアや、JCBザ・クラスといった招待制の高ステータスカードを手に入れることもできるでしょう。

JCBの招待制のカードにたどり着くまでには、カードを育てていかなくてはいけません。JCB一般カードはあなたとともに成長していくカードです。

今からJCB一般カードを育てていけば、十数年後にはあなたもJCBの最上級カード、JCBザ・クラスを手に入れているかもしれません。コスパが良くてディズニー特典も魅力的ですから、家族ができたときも大活躍するはずですよ。

 年会費無料になるのに付帯保険が充実している!

年間で50万円以上使い続ければ年会費が無料になるJCB一般カード。年会費無料となるクレジットカードの割に、付帯保険が非常に充実しています。

よく比較されることの多い三井住友VISAクラシックカードと付帯保険を比べてみましょう。

【海外旅行傷害保険】
補償 JCB一般カード 三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカードA
死亡・後遺障害 最高3,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円
傷害治療 最高100万円 最高50万円 最高100万円
疾病治療 最高100万円 最高50万円 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,500万円
携行品損害 1旅行20万円 1旅行15万円 1旅行20万円
救援者費用 最高100万円 最高100万円 最高150万円

 

【国内旅行傷害保険】
補償 JCB一般カード 三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカードA
死亡・後遺障害 最高3,000万円 なし 最高2,000万円

同じ年会費の三井住友VISAクラシックカードと比べると、付帯保険の面では圧倒的にJCB一般カードの方が有利です。

また年会費が250円高い三井住友VISAクラシックカードAと比べると互角な面があるものの、やはりJCB一般カードのが優れていることがわかります。

海外、国内ともに死亡・後遺障害で最高3,000万円まで補償してくれるのは非常にメリットが大きいです。

そのほかにもJCBは「JCBでe安心」制度で不正利用された際の補償を行っています。また月額150円で最高1億円まで個人賠償責任を補償してくれるなど、万が一のときにも安心できる仕組みを作っています。

安い年会費でも保険はしっかりしたいと考えている人には最適です。

 優待店ではポイントが高還元率になってお得になる!

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとなっている優待店ではボーナスポイントがもらえるので、Oki Dokiポイントの還元率が上がります。大手企業と提携しているため、使い勝手も非常に良いでしょう。

基本的還元率は0.5%ですが、イトーヨーカドーやセブンなどでは1.5%。スタバでは5倍の2.5倍です!実は隠れ高還元率のカードかもしれませんね。

カードの利用金額が大きければJCB STAR MEMBERSのランクが上がりますから、還元率も最大0.75%までアップ!キャンペーンに当たりやすくなるメリットも。

年間100万円利用しなくてはいけませんが、メインカードをJCB一般カードにして毎月約84,000円ほど利用するば達成可能です。支払い関係をすべてクレジットカードに集約すれば良さそうです。

ネット通販をするときには、Oki Dokiランドから入ればAmazonや楽天など主要な通販サイトは標準還元率の1%です。スマホからもOki Dokiランドはアクセスしやすいので、お気に入りに入れておくといいでしょう。

一覧になっていて見やすいですし、新しいネットショップを発掘するチャンスかもしれません。

ためたOki Dokiはキャッシュバックのほかにも、商品やポイントチャージなど多彩な使い方ができますよ。ときどきキャンペーンを行っており、nanacoポイントにチャージするとレートが1.2倍になったりとかなりお得になります。

ザクザクとポイントをためやすく、ポイントを好きなものに使えるのもいいですね。

 QUICPayがチャージ不要で使い勝手バツグン!Apple Payでさらに便利

JCB一般カードには「QUICPay(クイックペイ)」と呼ばれる電子マネー機能が搭載されています。これはDoCoMoのIDのような後払い方式の電子マネーで、チャージをする手間がありません。使った分は後日クレジットカードの方で請求されます。

サインや暗証番号の入力が一切必要ないのでクレジットカードよりQUICPayの方がスピーディに買い物ができます。1回2万円が上限となりますが、非常に優れた決済サービスです。

コンビニなどで少額の支払いをするときにも便利ですね!30万店で利用できるので利便性も高いですよ。

一例としてQUICPayが使える場所を挙げると以下の通り。

 コンビニ・スーパー
セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン/サークルKサンクス/ミニストップ/イトーヨーカドー/イオン/アピタ/オーケー

 モール、ストア
ロフト/ドン・キホーテ/アリオ/マツモトキヨシ/ウエルシア薬局/ドラッグセイムス

 グルメ
ガスト/かっぱ寿司/魚べい/はま寿司/ CoCo壱番屋/コメダ珈琲店/ すき家/ジョナサン/夢庵/ロイヤルホスト

 本、家電
TSUTAYA/明林堂書店/HMV/八重洲ブックセンター/ヨドバシカメラ/ビックカメラ/ジョーシン

 レジャー
USJ/ハワイアンズ/富士急ハイランド/快活クラブ/東京タワー/MOVIX

使えるお店はドンドン増えていますから、ドンドンと使いやすさはアップするでしょう。

※ちなみにQUICPay一体型希望の場合は、「JCB一般カード(QUICPay搭載型)を申し込む」から申し込んでください。QUICPay搭載型へのカードの切り替えができないため、申し込む場所を間違えないようにしましょう。

JCB カード

nanacoカードがあればセブンイレブンでポイント二重取りが可能!

nanacoカードを持っているなら、JCB一般カードに紐付けを行いましょう。手続きをすればnanacoカードでもQUICPay支払いができるようになります。

nanacoカードには以下のようにマークは書いてあるものの、クレジットカードとの紐付けをしないとQUICPayは利用できません。

nanaco

⚠️登録する際にはJCBの会員サイト「MyJCB」経由で登録しましょう。セブンカードサービスのQUICPay(nanaco)サイト経由だと、セブンカードもしくはアイワイカードでしか紐付けができないので注意してください。

登録をするとnanacoカードでは「nanaco支払い」のほかに「QUICPay支払い」ができるようになります。

QUICPay払いにすると、nanacoポイントのほか紐付けされているJCBカードのOki Dokiポイントもたまるのでポイント二重取りが可能です!

さらにセブンイレブンではOki Dokiポイントが3倍(還元率1.5%)になります。これはJCBオリジナルシリーズカードにQUICPayが紐付けされていれば、nanacoカードを出してQUICPay支払いをしてもポイント3倍の恩恵を受けられます。ちなみに後述するApple Payも同様です。

具体的にどのくらいお得になるか計算してみましょう。

例:セブンイレブンで2,000円のお買い物

 nanacoカードの場合
20nanacoポイント(100円で1nanacoポイント)

 QUICPay(nanaco)の場合
nanacoポイント:10nanaccoポイント(200円で1nanacoポイント)Oki Dokiポイント:6Oki Dokiポイント(1,000円1Oki Dokiポイントがセブンイレブンで利用することで3倍に)

Oki Dokiポイントはnanacoポイントに移行が可能です。

6Oki Dokiポイント⇒30nanacoポイント(1Oki Dokiポイントにつき5nanacoポイント)

40nanacoポイント

QUICPay(nanaco)にするだけで2倍お得になります。

ちなみに年間100万円以上利用してJCB STAR MEMBERSのランクがスターαPLUSになると還元率が50%アップします。つまり1,000円で1.5Oki Dokiポイントたまるので9Oki Dokiポイントもらえます。

つまり還元率が2.75%にアップするということです。

さらにたびたび行っているnanacoポイント移行キャンペーンを利用して、1Oki Dokiポイントにつき6nanacoポイントもらったとすると…54nanacoポイント+10nanacoポイント=64nanacoポイント

なんと通常よりも3.2倍もお得に!!

nanacoカードとの相性が非常に良いですね。ぜひJCB一般カードを使うときはQUICPay(nanaco)を活用しましょう。

QUICPayを利用するときの豆知識

『QUICPay払いで』と店員さんに言っても、nanacoカードを出すとnanaco払いにされてしまうことが多いそうです。意外とnanacoカードでQUICPay払いができることを知らない人が多いよう。

そのため、支払いをするときはnanacoカードを裏面にして見せる、もしくは店員さんがレジ操作してからnanacoカードを取り出しましょう。

そうすればスムーズに支払いもできますよ!

Apple Payにも対応!2万円を超えた決済もOK!

JCB一般カードは2016年12月から日本でサービスを開始したApple Payにも対応しています。

iPhone7/Plus、Apple Watch Series 2以降の機種で利用可能で、QUICPayのほかSuicaのチャージにも活躍します。

万が一紛失したときも、すばやくApple Payの利用を一時停止することができるのでセキュリティもバッチリです。

Apple Payを利用登録すると、JCBの場合はQUICPayに割り当てられます。Apple PayはQUICPayの機能を拡張した『QUICPay+』が搭載されており、上限2万円を超えて支払いをすることもできるようになります。※QUICPay+対応店のみ

⚠️Apple Payは8枚までカードを登録することができますが、最初に登録したカードがメインカード扱いとなります。JCB一般カードを積極的に使いたい場合は、一番最初にApple Payに登録するようにしましょう。そうしないと、毎回ほかのカードが自動で起動してしまうのでレジの前で慌てることになります。

MyJCBに登録すれば、Apple Payでの支払いでもOki Dokiポイントがたまりますから、うまく活用していきましょう。

 貸切ディズニーなどディズニー好きには堪らない特典あり!

JCBはディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーなので、使い続けるとディズニーの様々な特典を得られます。ディズニー好きにはたまりません。

通常営業終了後に3時間貸切になるJCBマジカルが抽選で当たったり、Oki Dokiポイントをディズニーチケット、宿泊券などに変えることもできます。

見逃せないのは招待制カードであるJCBザ・クラスの特典。ディズニーのJCBラウンジを利用することができるほか、以下のアトラクションを待ち時間なしで優先搭乗することができます。

 ディズニーランド⇒スターツアーズ
 ディズニーシー⇒ニモ&フレンズ・シーライダー

ドリンクは飲み放題でゆったりくつろげる空間。ちょっとしたVIP気分を味わえます。

ちなみに2016年9月からUSJでもJCBラウンドを設置しています。ディズニーと同様のサービス内容で、ザ・フライング・ダイナソーの優先搭乗が可能です。

JCBザ・クラスはJCBの利用実績を積み重ねないとゲットできませんから、まずはJCB一般カードからコツコツ育てていきましょう。

 デメリット

メリットがあるものには逆にデメリットもつきものです。JCB一般カードのデメリットは以下の3つです。

 年50万円以下の利用だと年会費がかかってしまう

 基本還元率が0.5%とお得感が今ひとつ

 JCB一般カード自体にはステータス性はない

 海外だと取扱店が少なく使いにくいことも

 年50万円以下の利用だと年会費がかかってしまう

JCB一般カードは年間で50万円以上利用しないと、毎年1,250円かかってしまいます。できるだけ金銭的な負担を減らしたいという場合には、年会費がかかるのはネックとなるでしょう。

メインカードにして公共料金や携帯料金などをクレジットカード支払いにすれば、年間50万円は難しい金額ではありません。しかしサブカードの位置付けでほとんど使うことがないのであれば、持っているだけで損をしてしまいます。

Oki Dokiポイントも有効期限が2年間なので、使う前にポイントが失効する可能性が高いです。もしカードを育てる予定がないのであれば年会費無料で高還元のものもありますし、他のカードを検討してもいいかもしれませんね。

 基本還元率が0.5%とお得感が今ひとつ

年会費がかかる割に基本還元率が0.5%と少々物足りなさがあります。年間で100万円以上利用しても還元率は0.75%です。

年会費が無料で基本還元率が1%のところも多いので、基本情報だけをみると『あまりうまみを感じないな…』と感じてしまうでしょう。

JCB一般カードは、JCB ORIGINAL SERIESパートナーのショップを利用することで良さを発揮します。たとえばAmazonやセブンイレブン、イトーヨーカドー、スターバックスなどは1.5 〜2.5%と高還元率です。

逆をいうとJCBと提携しているショップをあまり使わないのであれば、デメリットが大きいということになります。その場合は還元率が一律で1%〜のカードを選んだ方がメリットが大きいでしょう。

 JCB一般カード自体にはステータス性はない

JCB一般カードは育てることが前提のカードとなります。つまりは上位カードを目指すためのカードなだけで、ステータス性はほぼゼロに等しいということです。

ステータス性を重視するのであれば、年会費がかかりますがJCBゴールドカード、もしくはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)、ダイナースカードを選ぶといいでしょう。

JCBがいいならJCBゴールドカード一択ですが、クレヒスがないと審査に落ちる可能性があります。その場合はやはりJCB一般カードから利用実績を積み重ねていかなくてはいけません。

ただし今はステータス性がなくても、JCB一般カードから招待制カードのJCBザ・クラスになったときに『育ててよかった』と思うはずです。

JCBザ・クラスの特典は主に以下のようなものがあります。

 年に1回、2〜3万円のカタログギフト形式のプレゼント
 ディズニー、USJの特別ラウンジが利用可能&優先搭乗あり
 1,000カ所以上の空港ラウンジを無料で利用可能
 24時間コンシェルジュ

それ以外にも魅力的なサービスが満載です。コスパも非常に良いので、JCB一般カードを育てるなら、ぜひJCBザ・クラスを目指しましょう。

 海外だと取扱店が少なく使いにくいことも

JCBは国内発の国際ブランドのため、日本では使える店が多く利用しやすさはバツグンです。国内ではシェアがNO.1となっています。

ただし世界でみるとシェアは世界第5位で、取扱店件数は約3,300万件です。ニルソンレポートでみると以下の通りでVISAが世界のシェアの半分を占めています。VISAとMastercardでなんと8割です。

JCB カード

出典:https://www.nilsonreport.com

世界でみるとJCBはわずか1%ですから、世界でJCBの取扱店が増えても場所によっては全く使えない可能性があります。海外への旅行が多い人はVISAカードやMastercardカードも検討しておきましょう。

ただしVISAとMastercardはプロパーカードがありません。国内で使いやすく、なおかつプロパーカードを希望しているというのであればJCB一般カードは最適です。

 こんな方にオススメ!

 将来のためにカードを育てていきたい人
 スタバやセブンイレブンなど優待店を利用することが多い人
 nanacoポイントをお得に貯めたい人
 ディズニーやUSJに行くのが好きな人
 国内で利用することが多い人
 安くプロパーカードを手に入れたい人

お急ぎの方は最短当日発行・翌日お届けのWEB限定デザインがオススメ!

『すぐにでもカードが欲しい!』

JCB カード

そんな人には超スピーディに発行してもらえるWEB限定デザインのカードがオススメです。最短で当日発送・翌日入手が可能なクレジットカードとなっています。残念ながら当日中にカードを入手することは難しいですが、早ければ翌日に届けてくれるので急いでいるときはありがたいですね。

選べるのはJCB一般カードもしくはJCBゴールドカードのみ。若年層向けのJCB CARD EXTAGEやJCB GOLD EXTAGEは選択することができません。

デザインはすでに決まっています。ディズニーデザインのクレジットカードやQUICPay一体型欲しい場合には、即日発送はできないので注意してください。

翌日に届けてもらうための条件は以下の通り

 平日14時までに申し込み完了
 オンライン口座の設定

設定できる銀行口座は2017年9月時点で73行あります。

みずほ銀行/三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/ゆうちょ銀行/全国の地方銀行/ジャパンネット銀行/セブン銀行/※楽天銀行/※住信SBIネット銀行
※スマートフォンからの申し込みは不可

カードも作り方はカンタンで15分もあれば申し込みができます。普通預金口座を設定する際にインターネットバンキングの契約カード、もしくはキャッシュカード・預金通帳が必要なので手元に用意してください。

15時までに“カードオンライン入会判定結果のお知らせ”が登録したメールアドレス宛に届いたら翌日お届けの対象になったということです。15時以降に届いた場合は、残念ながら翌営業日のカード発行になります。

ちなみに通常発行を含めて会社へ在籍確認が行われることがあります。申し込んだからといって必ずしも行われるわけではないようです。

在籍確認が終わらないと審査に通らないので、申し込み時の電話番号は繋がりやすい番号を登録しましょう。

JCBオリジナルシリーズ一般カードの審査について

それではJCB一般カードの審査についてみてみましょう。

気になるのはJCB一般カードの審査難易度ですよね。まずはカードの審査に通らなくては、クレジットカードを手に入れることはできません。『審査が厳しい』なんてウワサがありますが、実際はどうなのでしょうか。

結論からいうと、JCBの独自審査のため提携カードより通りにくい可能性はあります。しかし専業主婦でも申し込みができる大衆向けのスタンダードなカードなので、あまり身構えすぎないで大丈夫です。

後述する審査対策をしっかり行って、JCB一般カードをゲットしましょう!

そもそもなぜ審査が厳しいと言われているのかというと、JCBは独立系・銀行系のクレジットカード会社に分類されているからです。

クレジットカードは、大まかに以下のような4つの種類に分けることができます。

分類 主なカード
独立系・銀行系 JCBカード、三井住友VISAカード、MUFJカード、ダイナーズカードなど
信販系 オリコカード、セディナカード、楽天カードなど
流通系 セブンカード、イオンカードなど
消費者金融系 アコムACマスターカードなど

難易度:独立系・銀行系>信販系>流通系>消費者金融系

審査難易度は一般的に銀行系・独立系のカードが1番高いといわれています。これらの審査難易度の違いは、カードの発行理由や客層の違いによるところが大きいといえます。

たとえば信販系や流通系のカードは、買い物をより便利にするために普及しているので比較的カンタンに取得できることが多いです。頻繁に買い物をしてくれる主婦層狙いでお得に買い物できる特典がついていることもあります。

銀行系・独立系のカードは、どちらかというとステータス重視です。延滞なく長く使ってくれる優良顧客をターゲットにしています。ターゲットが異なるからこそ、審査難易度も変わるのです。

カード会社が審査でみる重要なポイントとは?

クレジットカード会社により審査基準は異なるものの、共通認識として判断基準となる“3C”というものが存在します。これはいわば信用できる人かどうかを見定める基準です。

 Capacity(資力):返済能力があるかどうか
 Character(性格):期日までにしっかり支払う人か
 Capital(資産):担保となるような資産ああるか

カンタンにいえばクレジットカードの仕組みというのは、企業が他人のお金を立て替える行為です。それは『必ず返してくれる』という信用をもとに成り立っています。返してくれなければ企業は貸し倒れしてしまいますから、どんな人と契約をするのかは非常に重要です。

返済能力があるか

JCBの審査でとくに重要なポイントはCapacity(資力)です。返済できるだけの安定した収入があり、『この人なら返済能力があるから大丈夫』と評価してもらわなくてはいけません。

一体どのようにして返済能力をみるのかというと、申し込み情報と個人信用機関の情報を取り寄せてスコアリング(点数つけ)をしています。

スコアリングとは、個人情報(属性)を点数化して可視化することです。申し込み内容に記載した勤務先や勤続年数、年収、職業、雇用形態などを独自の基準で点数化していくイメージです。そのスコアリングの点数によって審査の可否が決定します。

またJCBでは利用実績(クレヒス)を非常に重要視しているといわれています。過去のJCBの利用履歴はもちろんのこと、個人信用情報で滞納の有無などもしっかりチェックします。

JCBが加入しているのは個人信用情報機関はCICとJICCの2社です。プライバシーポリシーには提携個人信用情報機関として全国銀行個人信用情報センターの記載もありますから、どの会社で金融事故を起こしたとしても必ず事実はバレてしまうでしょう。

JCBオリジナルシリーズはアップグレードできるカードとなっているため、審査基準はJCB一般カードよりもJCBゴールドカードの方が高いです。そのためスコアリング点数に自信がないのであれば、JCB一般カードから申し込みすることをオススメします。

JCBオリジナルシリーズ一般カードの申込条件

JCB一般カードの申込条件は以下の通りです。

 18歳以上
 本人もしくは配偶者に安定継続収入があること

高校生を除いた18歳以上の専門学生や大学生は対象となります。またJCB一般カードの場合は専業主婦でも申し込み可能です。

JCBゴールドカードの場合、学生や専業主婦は対象外となりますので注意しましょう。一般カードのまま使い続けるか、将来的に働いて自分で安定継続収入を得ないとカードのアップグレードができません。

JCBオリジナルシリーズ(一般カード)の審査に落ちる原因

『JCB一般カードの審査に落ちてしまった理由がわからない』
審査落ちしてしまっても残念ながら理由は教えてもらえません。しかし再挑戦することは可能です!そのため“なぜ落ちてしまったのか”を分析しておくことが大切になります。

主な原因として挙げられるのは以下の3つです。

 スコアリング評価の点数不足
 個人信用情報に事故登録がある
 JCBで過去何らかのトラブルあり

 スコアリング評価の点数不足

スコアリングシステムにより、点数が不足している場合は審査に落ちてしまいます。これは会社によって独自の基準を定めており、点数つけの基準は非公開です。

カード会社によって項目が細かく設定されている可能性がありますが、以下の属性はよくチェックされます。気になるとこがないか確認してみましょう。

年齢 18歳未満の場合は自動的に落とされます。
住宅状況 持ち家や分譲マンションは高評価になります。公営住宅は場合によっては評価が下がる可能性も。
居住年数 住んでいる年数が長いほど安定していると見なされます。
配偶者の有無 家族を養う必要性があるため仕事を辞めにくく、既婚の方が有利とされる可能性があります。独身でも親と同居していると高評価となることがあります。
同居家族の人数 年収にもよりますが、同居している家族がいる方が評価が高いとされています。
勤務先 自営業や中小企業より大手企業や公務員は評価が高くなります。職業の安定性を重要視されます。専業主婦は配偶者の職業や雇用形態で評価されます。
雇用形態 正社員の評価が1番高くなります。収入が途絶える可能性のある派遣社員やアルバイトなども評価が下がります。自営業も景気に左右される可能性もあり警戒されます。
勤続年数 長ければ長いほど評価が高くなります。正社員以外でも勤続年数の長さによっては安定しているとみなされます。5年以上は高得点となる可能性があります。
年収 年収は多い方が有利です。ただし借り入れ状況とのバランスを見られる可能性があります。
借り入れ状況 借入残高や件数を見られます。借りている金額や件数が少ない方が有利です。

JCB一般カードのネット申し込みでは居住年数や勤務年数を記載するところはありません。しかしその分ほかの項目は重要視されている可能性があります。改善すると審査可決への道が開けそうですね。

 個人信用情報に事故登録がある

個人信用情報に金融事故情報が登録されている場合、審査に通らない可能性が非常に高いです。

JCBも商売としてクレジットカード事業を行っているわけですから、貸し倒れリスクがありそうな人はわざわざ審査に通しません。審査に影響を与えそうな項目は以下の通りです。

多重申し込み

短期間に複数社にクレジットカードやカードローンの申し込みを行うと「申し込みブラック」という一時的なブラックリスト状態になります。『お金に困っているのかも?』と怪しまれて審査に通らない可能性があります。

延滞履歴

現在利用しているクレジットカードやカードローンを期日までにしっかり支払いをしているかをチェックされます。延滞が続いていると、審査基準であるCharacter(性格)が欠けているとみなされて審査に落とされます。

なお、スマートフォンの割賦払いも対象となるので支払い忘れには注意してくださいね。

事故情報

返済状況に異動という登録がされていると、金融系事故があったとみなされてどんなに属性が良くても1発で落とされます。

異動とはいわゆるブラックリストのことです。また自己破産などの法的措置もブラックリストとなります。ただしこれは永久に残るものではなく、以下のように一定期間で登録が消えます。

異動情報 自己破産
CIC 5年 5年
JICC 1年 5年
全銀協 5年 10年

ブラックリストの主な対象:長期延滞、カード強制解約、債務整理、代位弁済、

ブラックリスト状態が消えるまでは、何度も申し込みをしても審査には通りません。大人しく時間の経過を待つことをオススメします。

自分の個人情報がどうなってるか気になるという人は、有料ですが開示請求も可能なので1度確認してみるといいでしょう。

まれに「成約残し」という異動情報が残ったままの状態のときがあるので、その場合はカード会社に情報を消してもらうよう依頼してください。

個人情報が真っ白

個人情報にまったく履歴がない場合も審査に落とされる可能性があります。とくに年齢が30代、40代でクレヒスがない場合、自己破産などの債務整理を疑われます。

個人情報は真っ白な人をスーパーホワイトもしくはホワイトと呼びます。この2つは似て非なるものですが、表面上区別がつきません。

 スーパーホワイト
クレジットカードに興味がなく、今まで現金主義だった人。もちろんクレジット関係の履歴はありません。延滞や事故情報がないので一見すると優良顧客に見えますが、支払い実績がない分『本当に支払ってくれる信用に値する人物か』が判断しにくい欠点があります。

 ホワイト
過去にブラックリストになった人が登録を解除されてすぐ(喪明けと言われています)の状態。クレジットカードなどを一定期間使えなかったため、個人情報が真っ白です。

クレジットカードの利用実績がまったくない人は、スーパーホワイト・ホワイトでも作りやすいカードで先にクレヒスを作った方が、審査が通過しやすくなるかもしれませんね。

 JCBで過去何らかのトラブルあり

JCBで過去に金融事故などのトラブルを起こしていると、社内ブラック扱いになり審査に通らない可能性が非常に高いです。これは個人信用情報機関の情報と違って半永久的なものとなっています。

社内ブラックだからといって100%審査に落ちるわけではなく、ブラックリストの内容によるところも大きいです。延滞で強制解約になったものの、十数年経過後にJCBカードをもてたという話もあります。

ただし自己破産など債務整理の場合は、社内ブラックでも重度な位置づけとなるため難しい可能性も。JCBにこだわらなければ、ほかの国際ブランドのカードを検討してもいいかもしれませんね。

JCBオリジナルシリーズ一般カードの審査対策

落ちる原因がわかったところで、今度はJCB一般カードの審査に通過するための対策を考えていきましょう。

 申し込み情報は丁寧に記載&キャッシングは0円に

 借り入れ分はできるだけ返済&件数を減らす

 延滞や事故情報がない状態で申し込みをする

 他のカードで先にクレヒスを作っておく

 申し込み情報は丁寧に記載&キャッシングは0円に

ネットで申し込みをするときはしっかり情報を入力するようにしましょう。

 住所は本人確認書類と同じ表記で記載する
 できる限りアパート、マンション名も入れる
 携帯電話番号のほか、自宅の電話番号もあればどちらも入力する
 主な職業はできるだけ「上記以外の方」は避ける
 キャッシングサービスの予定がないなら、「その他」を選んで0円入力する

申し込みは補足事項を記載するような項目はありません。そのため項目で引っかからないようにすべて丁寧に記載するようにしましょう。職業は「上記以外の方」を選んでも、どんな職業かを説明する欄がないため評価ができない可能性があります。

キャッシング枠を0円で申し込みをした方が審査がスムーズに通過したという話が多いです。もし審査に自信がないのであれば0円設定にしましょう。

 借り入れ分はできるだけ返済&件数を減らす

他社での借り入れもスコアリング評価の対象です。借り入れ金額や件数を減らすだけでも点数が上がる可能性があります。

また借り入れ金額や件数が多いのにキャッシング枠を希望していると、属性によっては落とされるので気をつけましょう。ショッピング枠は割賦販売法、キャッシング枠は貸金業法を基準にしており、キャッシング枠は総量規制により年収の3分の1までと決まっているからです。

ショッピング枠:年収ー年間で必要な生活費を差し引いた金額(年収の約85〜90%)
キャッシング枠:年収の3分の1までに設定

他社借り入れ件数は0〜2件程度が望ましいです。一般に3件以上は『お金に困っているのでは?』と判断やすいとされています。

 延滞や事故情報がない状態で申し込みをする

信用情報機関に登録されている個人信用情報は審査では必ずチェックされます。延滞を起こさず長期的に支払いが行われていると優良顧客とみなされるでしょう。

逆に支払いを延滞していたり、金融事故情報が載っていると評価が下がってしまいます。そのため、できれば延滞記録や事故情報がない状態で申し込みをするのが望ましいです。

以下に思い当たることがあれば、一度個人情報を開示するといいかもしれません。

 スマホの割賦払いを延滞していないか
 他のクレジットカードやカードローンで延滞していないか
 長期延滞で強制解約されたことがあるか
 自己破産などで法的措置を受けたことがあるか

たまたま1度や2度延滞しただけであれば、もしかしたら審査に通る可能性もあります。しかし重大な事故を起こしていた場合は審査に通りません。

CICの場合、延滞などの支払い状況は過去2年間、異動情報や自己破産状況は5年間履歴に残ります。今の状況で一度審査にチャレンジしてダメだったら、履歴が消えるまで待ちましょう。

申し込み履歴は6ヶ月で消えるので大丈夫です。ちなみに一気に複数社に申し込みを行うと申し込みブラックになるので、申し込みをするときはJCB一般カード一本に絞りましょう。

今後は延滞情報が載らないように、期日を守ってしっかり支払いをしてくださいね!

 他のカードで先にクレヒスを作っておく

ある程度の年齢でクレヒスがない場合、過去に債務整理を行なったのでは?と疑われる可能性があります。JCBは利用実績重視なところがあるので、個人情報が真っ白い状態だと審査に不利となるかもしれません。

そのため、クレヒスがなくても作りやすいカードであらかじめ利用実績を作っておくことをオススメします。『クレジットカードを使っていると評価が悪くなるのでは?』と心配する人もいますが逆です。長期間しっかりと期日通りに支払いをしている人は信用できる人だとみなされますよ。信用をコツコツ他のカードで積み重ねていきましょう。

JCBオリジナルシリーズ一般カードのお得な使い方!

せっかくJCB一般カードを使うのであれば、最大限にメリットを利用していきましょう。JCB一般カードは基本還元率が0.5%と少々物足りなさがあるので、少し使い方に工夫が必要です。

 メインカードにして還元率0.75%をまず狙う!

JCB STAR MEMBERSのランクをスターαPLUSまであげて、還元率を0.75%まで上げましょう年間100万円以上の利用が条件となるので、月換算で84,000円です。これは公共料金や携帯料金、食費や日用品などをクレジットカード支払いにすれば達成可能です。

スターαPLUSの状態でJCB ORIGINAL SERIESパートナーのお店を利用すると、1.25%~と満足できる還元率になります。そのためまずは年間100万円の利用を目指してみてください。

 nanacoカードとの相性が抜群!最大還元率2.75%!

JCB一般カードはnanacoカードと非常に相性が良いので、ぜひドンドン利用してきましょう。JCB一般カードを作ったら、まずnanacoカードのQUICPayと紐付けしましょう。

セブンイレブンではnanaco支払いではなく、QUICPayで支払いをします。すると還元率が最大で2.75%までアップします。非常にお得ですね!

 ニコニコ現金払いは卒業!QUICPay、Apple Pay払いをうまく利用しよう

QUICPayが利用できるところは、現金払いではなくQUICPay払いやApple Pay払いを活用していきましょう。JCB一般カードを使わなくてもOki Dokiポイントが貯まるのでとても便利です。

支払いも後払いなのでチャージする必要もありませんから、支払いをすべてJCB一般カードに集約すれば家計簿をつけるのもとても楽ですよ。

 優待店を積極的に利用!Amazonや楽天などはOki Dokiランドを通して使おう

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとなっているお店は積極的に使いましょう。通販をよく利用する人はOki Dokiランドをお気に入りに登録しておくといいですね。

JCBカード

ちなみにスマホ画面の方が見やすいです。Oki Dokiランドを利用するとボーナスポイントがつくようになっています。

JCB一般カードは還元率が低いと言われますが、Oki Dokiランドにはよく利用する店舗も多く還元率が他のカードと変わらないことも多いのです。スターαPLUSなら還元率はさらに上がりますよ!

JCBオリジナルシリーズ一般カードの基本情報

今なら最大11,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

 JCB カード
JCB一般カード
オススメ度

 ディズニー好きにはたまらない!オリジナルディズニーデザインカードあり!
 初年度の年会費無料!利用額によって翌年以降もずっと年会費が無料に!
 Oki Dokiポイントがザクザクたまる!nanacoとの相性はバツグン!
 旅行障害保険は海外・国内どちらも最高で3,000万円保障!
 抽選で貸切ディズニー、貸切USJが当たる!

年会費(税抜) 1,250円※条件達成で無料!
限度額 個別設定
発行日数 最短当日発行
決済日 15日
引き落とし日 翌月10日
ポイント付与 1,000円=1 Oki Dokiポイント
家族カード 400円※条件達成で無料!
ETCカード 無料発行
海外旅行保険 最高3,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円
ショッピング保険 最高100万円
電子マネー QUICPay

Apple Pay
対応可

※「MyJチェック」登録、年間50万円(月換算4万2,000円)利用で年会費は無料に。本会員の年会費が無料の場合は家族会員も無料!

キャンペーン情報

 インターネット限定で新規入会キャンペーン

期間限定で最大11,000円分プレゼント!ぜひこの機会を見逃さないでくださいね!

【キャンペーンの内容詳細】
①新規入会で2,000円分のJCBギフトカードプレゼント
②家族カード新規入会で最大2000円分のJCBギフトカードプレゼント
③カード入会後、友達を紹介すると最大5,000円分のJCBギフトカードプレゼント
④「支払い名人」新規登録・利用で2000円ゲット

 携帯電話・公共料金のお支払いでキャッシュバックキャンペーン!

⇒キャンペーンに参加登録後、以下のいずれかの料金をカード払いに指定し合計1,000円(税込)支払うと抽選で5人に1人2,000円キャッシュバック!
対象料金:携帯電話・PHS、プロバイダー、電気、ガス、水道、新聞、放送、固定電話

 インターネットで支払い口座を設定すると抽選で5,000円キャッシュバック!

⇒新規でクレジットカードを申し込みを行い、『いますぐオンラインで口座設定を完了する』ボタンから口座設定を行うと、抽選で50名に5,000円キャッシュバックされます!

口コミ・評価

イラストにこまるさん 40代 女性

口コミ評価

貸切イベントに応募するのが楽しみ♪

会員限定のディズニーやUSJの貸切イベントが魅力的で、応募口数アップのためにメインカードにして使ってます。一度貸切ディズニーに当たったことがありますが、すごい楽しかったですよ!また当たらないかなぁ。ちなみにカードのデザインもディズニーデザインにしてます。かわいいですよ。

イラストみるくさん 30代 女性

口コミ評価

nanaco愛用者には最高!

nanacoの利用率が高いのでかなり使ってます。Oki Dokiポイントはキャンペーン中にいつもnanacoポイントに変えてますよ。他の買い物に使うときは還元率がイマイチなのでカードは使い分けてます。カードのデザインも気に入ってます。

イラストだっしゅさん 20代 男性

口コミ評価

年会費無料で使い続けてます

毎月5、6万円くらい利用しています。年会費無料でずっと使えているので損した気分にはなりません。どこでも使えるし、国内ブランドだからJCBはなんか安心感がありますよね。

イラストかずきさん 30代 男性

口コミ評価

最初の枠が少なかった

使い勝手は悪くないけど、なぜか最初の枠がS20で少なくて不満でした。他のカードではもっと多いのになんでだろう。でも使ってるうちに一気に増枠されたからJCBは最初は慎重なのかも。ゆっくり育てます。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコムの業界最速クレジットカード



初めてのご利用は 安心の千葉銀行カードローンで!月々2,000円の返済から!24時間365日お申し込みOK


Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す