【3秒診断×即日発行で金欠回避!】

【業界最速】三菱東京UFJフィナンシャルグループACマスターカード

【即日発行】海外旅行保険自動付帯のクレジットカード比較ランキング

この記事は約 9 分で読むことができます。

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回は、海外旅行傷害保険付帯が自動付帯されているクレジットカードの比較ランキングをまとめてみました。

kaigai

年会費が無料、もしくは安いクレジットカードでは海外旅行保険は利用付帯が多くなりますが、今から見るカードはしっかりとした補償内容が自動付帯されています。

旅行や出張で海外に行くことが多い人は、ぜひチェックをしてみてください。

Sponsored Links

海外でも安心の最強クレジットカードのメリット、デメリット比較!​

1位楽天カード

楽天カード

メリット
・海外旅行保険付帯・セキュリティが充実
・カード審査が甘め
・楽天市場のショッピングでポイント優遇あり
デメリット
・カード発行後の与信審査が厳しい(途中で止められることも?)
・ポイント利用先が楽天グループのみ
・ETCカード年会費有料(540円)
2位ライフカード
ライフカード

メリット
・オンライン申し込みで発行まで最短3営業日
・入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月はポイント5倍・海外で使えるサービスがたっぷり
・海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯(有料にて)
デメリット
・通常のポイント還元率が低め
・審査は若干厳しめ
・年会費がかかる
3位エポスカード
epos card

メリット
・年会費無料
・海外旅行保険が自動付帯
・当日受け取りも可能!
デメリット
・デザインカードの場合には発行に時間がかかる
・マルイ以外のお店ではあまりメリットがない
・家族カードなし

■クレジットカードを作るなら国内外で使えるサービスが欲しい!

現在、クレジットカードにはいろいろなサービスが付帯されていることが多く、お得さや便利さが重視されがちです。

特に海外旅行先ではさまざまなトラブルなども多く、いざという時の備えとして海外で役立つサービスがあると嬉しいものでしょう。

国内での普通のショッピングやポイントゲットはもちろんのこと、世界中で便利さを追求することで愛用できる一枚に出会えるかも知れません。

また、さらに発行スピードが速いものであれば、急な海外出張などの前にも作りやすくて安心です。

■海外旅行保険付きで安さにもこだわりたい!

年会費が安いカードはサービスが悪いと思っていませんか?

年会費無料でも海外旅行保険が付帯されていることもあるので、その中からより便利でメリットが多いものを選びましょう。

ポイント①海外旅行保険が自動付帯、あわよくば国内保険も

海外旅行傷害保険の良さでカードを選ぶなら、基本は自動付帯です。

利用付帯は、海外旅行に関係する決済をクレジットカードで行わなければ対象にならず面倒なので、条件なしの自動付帯を目指しましょう。

また、海外旅行傷害保険の内容にもこだわるのであれば、死亡、賠償、救援者費用などの金額が2000万円や200万円といった「2並び」で構成されているものが優秀です。(それ以上ならもちろんベター)

さらに安心の補償を求めるなら年会費の安いカードではもっと珍しいとされる国内傷害保険も探してみましょう。

ポイント②海外旅行で飛行機に乗るならマイレージも

海外旅行保険を利用したいということは航空機も利用するというケースが多くなります。

どうせ飛行機で旅行するなら、マイレージプログラムのあるクレジットカードがあればもっとお得になるはずです。

JALやANAなど、気に入ったマイレージプログラムを持ったクレジットカードで、ポイントをマイルに変えて海外旅行へ行く楽しみも得られます。

ポイント③スピード発行でカードをすぐに使いたい

クレジットカードを作るなら、本当は時間をかけて選んで、時間に余裕を持って作りたいものです。

しかし、急いで作ってすぐに使いたいという場合には、発行・受け取りまでのスピードも重要な選択ポイントとなります。

また、カードの受け取りには多少時間がかかっても、審査結果だけはすぐに知りたいという場合もあるでしょう。

申し込み方法によっても審査スピードや受け取りまでの期間に差が出るため、事前に確かめてから申し込むことが必要です。

■基本スペック簡易比較表で使いやすさをチェック

評価 1位楽天カード 2位ライフカード 3位エポスカード
券面 ×
年会費 ×
審査・発行スピード ×
ポイント還元率 ×
海外旅行傷害保険付帯(自動)
国内旅行傷害保険付帯(利用) × ×
ショッピング保険付帯 × × ×
セキュリティ
優待サービス ×
マイル還元 ×

■基本スペック比較表でサービス内容をチェック

評価 1位 2位 3位
券名  楽天カード  ライフカード  エポスカード
券面 楽天カード ライフカード eposcard
年会費  永年無料 1,250円+消費税(初年度年会費無料) 永年無料
ポイント付与  100円=1~2ポイント  1,000円=1~2ポイント(入会後1年間はポイント1.5倍・誕生月は5倍)   200円=1ポイント~2ポイント(リボの場合)
ポイント還元  1.0~2.0%  0.5~4.0%  0.5~5.0%
海外旅行傷害保険(自動付帯) 死亡・後遺障害
 2000万円 2,000万円 500万円(VISA付に限り)
治療費用(傷害・疾病)
 200万円 200万円  200万円(傷害)・270万円(疾病)(VISA付に限り)
損害賠償
2,000万円 2,000万円 2,000万円(VISA付に限り)
携行品損害
 20万円(免責1事故3,000円) 20万円(免責1事故3,000円) 20万円(VISA付に限り:(免責1事故3,000円))
救援者費用
 200万円 200万円  100万円(VISA付に限り)
国内旅行傷害保険(利用付帯) 死亡・後遺障害
なし 1,000万円 なし
入院・通院
 なし なし  なし
マイル移行  50ポイント=25マイル(期限付きポイントは対象外・ANAのみ)  300ポイント=900マイル(ANAのみ)   1ポイント=0.5マイル(JAL、ANA)
ショッピング保険 なし なし なし
優待サービス 楽天市場にて商品未着あんしん制度あり、ネット不正あんしん制度、カード利用おしらせメール 海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」、「カード会員補償制度」、旅行割引サービス、海外おみやげ宅配サービスなど マルイで優待割引あり、海外サポートデスク、エポトクプラザでレストランなどの優待

■海外旅行に強くて便利なクレジットカードを選ぼう

私が楽天カードを1位に選んだ理由

楽天カード

楽天市場などのインターネットショッピングのポイントはもちろんのこと、付帯サービスやセキュリティもついた便利さが魅力のクレジットカードです。

審査もスピーディーで比較的甘めと言われており、落ちるリスクを心配せずに申し込めそうです。

年会費無料にも関わらず海外旅行傷害保険が自動付帯となっており、補償内容も充実しています。

ただし、スピード審査で即日発行可能なものの、実際のカード受け取りには1週間程度は余裕を見ておきたいものです。

楽天カード

私がライフカードを2位に選んだ理由

ライフカード

ライフカードの受け取りまでの日数はオンライン申し込みで最短3営業日となっています。

旅行保険付帯カードは年会費有料ですが、無料で保険無しも選べます。

ただし旅行保険には海外だけでなく国内死亡、後遺障害も付いており、年会費の割には手厚い内容となっています。

海外旅行保険では自動付帯となっており、国内旅行保険は利用付帯となります。

国内で保険を利用するには、交通機関の乗車券・搭乗券、宿泊施設の代金などをカード払いすることが必要です。

また、ポイントサービスがお得です。

ポイント還元率は普通ですが、貯める時は100円=0.1ポイント単位で細かい買い物でも切り捨てされずに貯まります。

電子マネーEdyチャージでポイント付与が可能です。

ライフカード

 

私がエポスカードを3位に選んだ理由

epos card

エポスカードはマルイ系のクレジットカードでカード受け取りもマルイの店頭となります。

即日受け取りしたいなら、オンライン申し込みの後でマルイの店頭へ必要書類を持っていくだけ。

または店頭で申し込みからカード発行まで行うことになるでしょう。

ただしその日に受け取れるカードは仮カードとなり、利用が限定的になります。

マルイ限定でショッピングの予定がある場合には有意義です。

海外旅行保険は、内容が他の二つと違いますが、自動付帯となっているため所有しているだけで付帯される安心感はあります。

死亡補償と救援者費用は少ないので、心配な人は別の自動付帯カードや別途保険に入って補填した方が良いかもしれません。

1位楽天カード

楽天カード

メリット
・海外旅行保険付帯・セキュリティが充実
・カード審査が甘め
・楽天市場のショッピングでポイント優遇あり
デメリット
・カード発行後の与信審査が厳しい(途中で止められることも?)
・ポイント利用先が楽天グループのみ
・ETCカード年会費有料(540円)
2位ライフカード
ライフカード

メリット
・オンライン申し込みで発行まで最短3営業日
・入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月はポイント5倍・海外で使えるサービスがたっぷり
・海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険は利用付帯(有料にて)
デメリット
・通常のポイント還元率が低め
・審査は若干厳しめ
・年会費がかかる
3位エポスカード
epos card

メリット
・年会費無料
・海外旅行保険が自動付帯
・当日受け取りも可能!
デメリット
・デザインカードの場合には発行に時間がかかる
・マルイ以外のお店ではあまりメリットがない
・家族カードなし
--PR-- 
初めてのご利用は 安心のアコムへ!上限金利18.0%!24時間365日お申し込みOK

Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP2を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

2015-10-14_121852 難易度ランキング2015年版!
審査が厳しいクレジットカードとは
クレカ営業マンに学ぶ!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版
2015-10-14_122013 簡単で早い!
審査が甘くて即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 意外と知らない!
審査が甘いゴールドカードを徹底比較
2015-10-14_122013 学生向け!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版
2015-10-14_122013 主婦でも通る?!
主婦向けクレジットカードランキング2015年版
自営業者向け!
審査が甘いクレジットカードランキング2015年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ブラックカード人気ランキング2015年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2015年版

コメントを残す