【2016年最新】楽天カードのメリット・デメリットと審査基準

楽天カードの特徴とメリット・デメリット

楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードはイオンカードと同じ流通系カードの分類されます。

歴史もまだ浅く、ここ2、3年で一気に会員数を獲得し国内最大の会員数を誇っています。

現在は知名度も高くなったため昔ほど審査のハードルも甘いわけではありませんが、それでもまだまだ学生や主婦でも審査の上で持てるカードとして有名です。

楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードは誰でも所有しているため、巷では『ダサい』という声が多く接待やデートでは使えませんが、楽天市場利用時は常にポイント2倍、通常時も1%還元とサービスが充実しています。

また年会費永年無料で海外保険まで付帯しています。

毎回キャンペーンで5000ポイントプレゼント等を実施してユーザー獲得に力を入れていることから、審査のハードルも低いです。

とにかくカードが欲しい方は今のうちに申込みしましょう。

2016年最新の楽天カード審査基準

入会資格

年齢 18歳以上
職業 アルバイトや主婦も
資格 18歳以上で日本国内在住

楽天カードの審査に落ちる原因と特徴

これほど審査難易度も低いと言われているのに落ちる人も中にはいるみたいです。

楽天カードに落ちた人の声には、『キャッシング付帯にチェックをしなかった』『リボ払いにチェックをしなかった』という声が多いです。

楽天カードのような年会費無料のカードは、リボ払いやキャッシングの手数料で収益をあげて成り立っているため、正直なところ客単価と利用頻度の悪いユーザーは必要ないのです。

楽天カードの審査に通る方法

 

楽天カードの審査に通るためには、まず「キャッシング利用枠」と「リボ払いにチェック」を入れることです。

もし嫌な場合でも、審査にさえ通ってしまえば後でいくらでも変更が可能なので安心してください。

5,000ポイントキャンペーンで大量獲得している今のうちに申込みをしましょう。

楽天カード