【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

2017年最新の流通系カード審査状況と流れ!基準を徹底調査してみた!

この記事は約 9 分で読むことができます。

Sponsored Links

クレジットカードは大きく5つの種類に分類され、『①銀行系』『②信販系』『③メーカー系』『④流通系』『⑤消費者金融系が存在します。どの種類かによって審査内容は異なってきます。そこで独自のデータと審査可決者の実例口コミを元に徹底調査した結果をまとめました!

流通系カード

流通系クレジットカードの審査の特徴は?

YUKA150701278597_TP_V

流通系クレジットカードとは、スーパーやコンビニ、家電量販店などの業者やそれらのグループ会社が発行しているクレジットカードのことです。銀行系などのクレジットカードとは違い、使うと発行元の店のポイントが溜まりやすくなるなどの特徴があります。

クレジットカードの審査はスコアリングの点数によって審査が設けられています。

年収、年齢、職業などの属性がコンピューターによって自動的に点数が計算され、一定の基準を満たすことによってクレジットカードの審査に通過するのです。

流通系カードはこのスコアリングの点数が非常に稼ぎやすい傾向にあります。反対に三井住友VISAカードなどの銀行系カードは、スコアリングの点数が稼ぎにくい傾向にあります。

流通系クレジットカードで審査に落ちる理由とは

20150817132735

 多重申し込み

 支払い遅延・延滞などの金融事故

 働いている会社の勤務実績が少ない・勤続年数が短い

 一度カードを解約している

 クレヒスが全くないホワイトリスト状態

 多重申し込み

クレジットカードは個人信用情報機関において申込者の情報が共有されています。ですので、同時にクレカを申し込んでしまうと怪しまれてしまい審査落ちしてしまう事例が多くあります。

 支払い遅延・延滞

また、支払いの遅延が続いてしまうと返済能力がないと判断されてしまい、新たにクレジットカードを作ることが難しくなってしまいます。酷いケースだとブラックリスト入りされてしまうこともあります。専門用語ではブラックリスト入りする事を「異動情報」と呼んでいます。これに登録されてしまうと遅延分の料金の支払済みでも、その後のクレジットカードの審査に通過するのが難しくなってしまいます。

 働いている会社の勤務実績が少ない・勤続年数が短い

これは、働いている会社の勤務実績や勤続年数が少ないことが原因だと考えられます。

どこかの会社員だと返済能力があると判断され、社会的な信用を与えることができるのですが、個人事業主やフリーランスだったり自分で法人をたちあげたりすると、とても厳しい目で見られてしまいます。

信用を回復するには長い期間個人事業主でい続けたり、法人を経営し続ける必要があります。また、これらの人たちは審査が通りづらいことが知られているので、会社員から独立する場合はあらかじめクレジットカードを作っておくという方法もとられています。会社に転職したばかりなら、しばらく働き続ける事で審査も通りやすくなるでしょう。

 カードを一度解約している

すでに一度申し込んでおり、解約済みのカード会社にもう一度申し込むと審査が通らないことがあります。特に申し込んですぐに解約していると、クレジット会社は悪い印象を抱きかねません。

一部の会社では厳格に期限を設けていることもあるので、そのような会社は数ヶ月から数年の期間を開けてから再度申し込むようにしましょう。

 クレヒスが全くないホワイトリスト状態

流通系カードを発行している会社の中には、一部クレヒスと呼ばれるものを重視しているところもあります。クレヒスとは、クレジットヒストリーを略した言葉で、クレジットカードを持ってから今日までの申込者の情報のことをいいます。

クレヒスを重視した会社だと金融事故のある申込者は審査に落ちるのはイメージが沸きやすいかもしれませんが、逆になんの情報がなくても落とされる可能性があります。今までクレジットカードを作ったことがないという人はホワイトリストと呼ばれています。ブラックリストとは真逆の言葉なので、一見いいように思えますが、カード会社によっては落とされることもあるので注意が必要です。

流通系のクレジットカードの審査に通るポイントとは

ME_biz20160902492115_TP_V

流通系カードの審査に通るためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

・キャンペーン期間中のカードを選ぶ

・指定銀行口座の登録が必須な会社を選ぶ

キャンペーン期間中のカードを選ぶ

流通系クレジットカードは時々キャンペーンが行われます。これは入会者を増やしたいから行っているものです。流通系カードを作る際は積極的にキャンペーン期間中の会社を選んでみましょう。普段作るよりも特典やポイントが付与されることも多いので、結果的には大きく得をする可能性が高いのです。

指定銀行口座の登録が必須な会社を選ぶ

流通系カードを発行している会社の中には、指定銀行の口座登録が必須なこともあります。登録しないと発行した後、買い物した代金の支払いに口座振り替えを指定することができません。一見面倒に思えますが、指定銀行の口座を登録することでポイントなどを付与してもらえることもあります。ともかく流通系カードの審査を受けるのなら、指定銀行の口座も開設しておきましょう。

流通系カードのおすすめランキング

 イオンカード

card-040
公式ページはこちら
カードの特徴

大型スーパーのイオンが発行しているクレジットカード。ひとことでイオンカードといっても電子決済のWAONと一体化しているものから、WAON機能がついていないものまで、様々な種類があります。

18歳以上なら学生でも一定の収入があることで申し込みが可能となっています。(未成年は親権者の同意が必要となります)イオンカードを作っておけば、イオンやマックスバリューなどの系列店のみ毎月20日と30日の買い物が5%offとなります。イオン系列店の利用者ならメリットの多いクレジットカードでしょう。

メリット
  • 溜まったポイントをイオン商品券に交換することができる
  • イオン系列店で割り引いてもらえる優待パスポートがついてきたり、ETCカードが無料で使えたりする
デメリット
  • イオン系列店の特典が豊富なため、イオンに行かないとほとんどメリットがない
  • ポイント還元率が0.5%と少々低めに設定されている

 イオンカードセレクト

card-056
公式ページはこちら
カードの特徴

イオンカードセレクトも、イオンが発行しているクレジットカードです。イオンカードとは違い、WAONとキャッシュ機能がついている他、指定振込口座にイオン銀行を指定する事で毎月10WAON(10円相当)もらうことができます。ちなみに、イオンカードからイオンカードセレクトに切り返る際も、審査落ちすることがないため特に審査はないと考えられています。

メリット
  • 年会費無料
  • イオン銀行の年利を0.12%上乗せすることができる
  • 利用状況において年会費無料、国内と海外の傷害保険が無料などの特典がついたゴールデンカードを発行してもらえる
デメリット
  • イオンカードと同じでポイント還元率が0.5%と少々低めに設定されている
  • 家族カードにはキャッシュカード機能がつかない
  • イオン銀行の口座しか引き落とし対象になっていない

 楽天カード

image_20150915164815
公式ページはこちら
カードの特徴

大手通販サイトの楽天市場が発行している年会費無料のクレジットカード。楽天は信販会社でもあるため、信販系カードとして分類されることもあります。楽天市場の決済に楽天カードを使うと、楽天ポイント(1p=1円)を2倍もらうことができるので、通常支払うときよりもポイントが貯まりやすくなります。

発行時は5000pほどの楽天ポイントをもらうこともできます。また、通年通して集客を行っていることや、配偶者に収入があれば本人が仕事をしていない専業主婦でも発行に至るケースが多く報告されています。

メリット
  • 通年キャンペーンをしており、新規顧客を欲している
  • 楽天カードを利用すると100円ごとの支払いに付き1ポイント(1円相当)の楽天スーパーポイントを貯めることができる
デメリット
  • 1枚楽天カードを作ると、2枚目以降楽天のカードを作る事はできない
  • ETCカードの年会費が540円もかかってしまう
  • 楽天スーパーポイントは楽天関係のみでしか使用できないので、楽天を利用しないと、あまりありがたみを感じない

私のオススメはイオンカード!

 イオンカード

card-040

公式ページはこちら

3つのカードを比較しましたが、中でもイチオシなのがイオンカードです。イオンスクエアメンバーのみが使える「ときめきポイントTOWN」というサイトを経由してネットショッピングをすれば、ときめきポイントを貯めることができます。

このときめきポイントとは、200円の利用ごとに1ポイント(1円相当)貯めることができ、ポイント数に応じてプレゼントをもらったり買い物に使用したりすることができます。ポイントが付与するサイトには、ベルメゾンやAmazonなどの大手通販サイトも対象となっているので、ネットショッピングをする人にとってはかなり得をする可能性が高いでしょう。

イオンカード

公式ページはこちら

この流通系カードは審査が厳しいのか?Q&Aコーナー

審査に落ちたカード会社に再度申し込みするにはどれくらい期間をあけるべき?
半年ほどあけましょう。クレジットカードの申し込みをしたが、残念ながら審査に落ちてしまったということは誰にでもありえることです。気を取り直して別の会社に申し込んだり、もう一度同じ会社に申し込もうと思うかもしれませんが、それでも落ちてしまう可能性があります。なぜなら、申込者の情報が個人信用情報機関に登録されるからです。別の会社で落ちたという情報を共有されるので、自動的に審査も厳しくなってしまうのです。しかし、永久に申し込み情報が残っているというわけでもありません。6ヵ月はこの情報が残るといわれているので、再申し込みをするのなら6ヵ月は期間をおくようにする必要があります。
審査に落ちたカード会社に再度申し込みするにはどれくらい期間をあけるべき?
限度額ギリギリまで使いましょう。クレジットカードを使っていると、友人との旅行などで利用限度額まで使ってしまうということがあるかもしれません。何度もそんなことになると、増枠(利用限度額を上げること)したいと思うようになるかもしれません。しかし、増枠するためには審査に通る必要があります。ではどうすればいいのでしょうか。増枠の審査に受かるためには現在の収入と利用実績が必要となります。まずは利用限度額いっぱいまでカードを利用します。そして支払いもスムーズに行うようにします。これを繰り返すことでカードの実績を作る事ができるようになり、増枠の審査も通りやすくなるでしょう。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコムの業界最速クレジットカード



初めてのご利用は 安心の千葉銀行カードローンで!月々2,000円の返済から!24時間365日お申し込みOK


Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す