【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコムの業界最速クレジットカード

【2017】消費者金融と銀行系カードローンの審査の違いを比較!

この記事は約 6 分で読むことができます。

Sponsored Links

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回は、消費者金融と銀行系カードローンの審査の違いをご紹介させていただきます。

credit card4

このふたつのカードローン、キャッシングには、審査スピードや申込み方法など大きな違いがありましたが、最近ではそれぞれの歩み寄りなのか、似たような点も増えてきています。

それでもまだ違っている点、新たに起こっている違いなどについて分析したいと思います。どちらを選ぶかは、みなさんの借り方次第です。

よりメリットを感じる方を慎重に選び取ってくださいね!

Sponsored Links

消費者金融と銀行系カードローンの基本条件の違いを比較!

まずはじめに、平均的な消費者金融と銀行系カードローンの基本条件を比較してみます。

消費者金融と銀行系のカードローンの傾向の違いはいろいろありますが、まず最初に注意しておきたいのは総量規制の問題です。

貸金業法によって定められている総量規制によって、全く働いていない人には借りられないカードローンがあります。

消費者金融カードローン 銀行系カードローン
主なカードローン取り扱い業者・銀行名 アコム、プロミス、モビット、アイフルなど ほぼどこの銀行でも取り扱いあり(ソニー銀行、楽天銀行などもあり)レイクも銀行系
最高金利平均 約17.500% 約14.500
申込み方法 インターネット、郵送、電話、店頭 インターネット、郵送、電話、店頭
審査スピード 速い(即日融資可能多数) 遅い(数日から1週間以上かかることも)
無利息期間サービス 多数 少数
総量規制 適用あり(年収の3分の1までの借入・収入のない人は不可) 適用なし
初回or少額の借入は最高金利で比較を

カードローンやキャッシングを金利から選ぶ場合に注意したいのは、最低金利と最高金利の問題です。

カードローンの金利は通常「○%から△%」というように、金利の幅が設けられています。

私たちはつい安めの方に目が向いてしまいがちですが、初回の借入や50万円以下の借入の場合には最高金利が適用されることが多くなります。金利を抑えて借入をしたいのであれば、「7.700% ~ 18.000%」ではなく「12.000% ~ 17.800%」を選ぶようにした方が安心です。

ただし、その後高額融資を目指す場合には最低金利も適用される可能性があるので、そちらのチェックも必要となります。

審査スピードの速い銀行系も

審査スピードでは消費者金融の方が速いというイメージが続いており、2016年現在でも確かにそのとおりですが、最近では銀行でも審査スピードが速いカードローンも増えてきています。

最短即日審査可能な銀行であれば、お急ぎの方にも安心です。

レイクは銀行系になりました

かつて消費者金融だったため、「レイク」が消費者金融系なのか銀行系なのか知らない人もいるかもしれません。

レイクは2011年に新生銀行に入り、そのまま銀行系カードローンに変わりました。そのため、消費者金融系の名残りが色濃く残った銀行系カードローンとなっています。どちらかというと金利や審査スピードは消費者金融系であり、総量規制の対象ではない点が銀行らしさと言えそうです。

また、全額30日間無利息と借入額のうち5万円まで180日間無利息の2種類の無利息期間がある珍しい銀行系カードローンです。

大手メガバンク系カードローンと比較して、金利がやや高めの4.5~18.0%ですが、即日融資を売りにしているので今すぐお金が必要で困っているユーザー層をターゲットにしています。

審査も銀行系の中ではしっかり行ってくれると評判です。

100新生銀行レイクカードローン
新生銀行レイク
 平日14:00までの申込み&本人確認完了で最短当日融資可能!

 独自審査でパートアルバイトも申込みOK!

 全国どこでも最短即日融資・店頭受取可能!

詳細ページはこちら  公式ページはこちら

消費者金融系と銀行系のカードローンの審査の違いを徹底比較!

案内・女性

消費者金融と銀行系のカードローンの審査の違いをポイントごとに比較してみます。

ただし、それぞれの審査内容は明確に明かされていないため、目安として考えてみて下さい。

総量規制の有無

前述しましたが、総量規制のために消費者金融では年収の3分の1を超えた借り入れや無職の人の借り入れはできません。

少しでも自分の収入があれば、審査の対象となりますが、専業主婦などの場合にはまず申込み不可になってしまいます。

とは言え、総量規制の対象ではない銀行でも「安定収入」が条件になっていることが多いので、無職の人は注意が必要です。

在籍確認の有無

在籍確認とは、審査の過程において電話にて勤め先などに連絡をして申告された勤務先情報を確認するものです。

通常、クレジットカードやカードローンの審査では当たり前のように行われているものですが、「会社にバレるのでは?」と嫌がる人も多くなっています。

在籍確認は、消費者金融も銀行も基本的には「ある」ものです。

しかし、一部の消費者金融では書類提出によって在籍確認の代わりにすることができる場合もあります。

また、申込みの際にオペレーターに相談することで在籍確認をできる限り避けてもらえたり、かける時間に融通を利かせてもらえるケースもあるようです。

銀行でも一部では在籍確認なしでできるカードローン審査もあるようですが、限定的です。

ただし、いずれの場合にも審査の進み具合によっては在籍確認なしでは通らないこともあります。

保証人、保証会社の必要性

消費者金融、銀行ともに、カードローンでは保証人は必要がありません。

ただし、銀行では保証会社が必ず着くようになっています。

保証会社はアコムなどの消費者金融や銀行の子会社が行っており、審査でもそれらの会社が委託されていることが多いものです。

即日審査・即日キャッシング

即日審査や即日キャッシングの可能性で選ぶ場合には、消費者金融の方が安心です。

審査の速い銀行もありますが、即日キャッシングを行うにはその銀行に口座を持っていることなどの条件があることも多くなります。

振込による口座への入金でキャッシングを行うことができます。

ただし、消費者金融と同じような自動契約機などを持っている場合には銀行でも即日カードキャッシングができる可能性もあります。

いずれの場合にも業者の指定する時間内に、必要書類を揃えて申し込みを終えることが前提となります。

消費者金融と銀行系カードローンは違いもあるが類似点も増えている!

以前は消費者金融といえば自動契約機でのスピード審査が特徴でしたが、銀行でも同様のやり方のカードローンが出てきています。

金利面では銀行が有利という特徴も残っていますが、無利息期間などサービスで消費者金融も対抗しています。

審査の違いにスポットを当てた場合には、いまだ若干消費者金融の方が楽なイメージがあるようですが、総量規制の壁があり類似点が増えている今、一概に決めることはできそうもありません。

--PR--


初めてのご利用は 安心の千葉銀行カードローンで!月々2,000円の返済から!24時間365日お申し込みOK

Sponsored Links

▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す