イオンカードはいつ届く?審査期間から発行までの目安とは!

[最終更新日]2018/10/04

こんにちは、Credit Geekです! 今回はイオンカードはいつ届くのか、審査期間から発行までの目安についてご紹介致します。


イオンカード

▼【年会費永年無料】3人に1人が所有するイオンカード申込はこちら

3人に1人が所有しているくらい認知度が高まっている『イオンカード』。

主婦層にオススメのカード、と思っている方もいるかもしれませんが、実は万人にオススメなメリット盛りだくさんのカードなんです!

また、イオンカードは無料&即日発行でも人気度が高く非常に申込しやすいカードです。

そこで今日はイオンカードの申込から審査・発行までの流れと目安期間をまとめてみました!

イオンカードの申込から発行までの流れと目安期間

クレジットカード審査

申込から発行までの流れ

イオンカードはいろいろな種類があります。

銀行口座と一体化したイオンカードセレクトは、イオン銀行の口座開設が必要になりますが、イオンカードだけなら申込をしてから大体10日程度で手元にイオンカードが届きます。

ネット経由で申込をすると、1週間程度で本人確認書類の提出を求めるメールが届きます。

審査期間

そのため審査期間は1週間程度だと考えられます。

なお、イオンカードは提携先が多いため、多くの種類があります。

手当たり次第に多くのイオンカードを申し込むと審査で落とされる可能性があるので注意が必要です。

▼【年会費永年無料】3人に1人が所有するイオンカード申込はこちら

イオンカードは万人にオススメできる!

毎月20日と30日のお客様感謝デーはイオン周辺で大渋滞が起きるほどの人気ぶりです。

この日はイオンでの買い物にイオンカードで決済すれば、一律5%引きになるのです。

お客さんが集中するのもうなづけます。

イオンカードのポイント還元率は0.5%と高くはありません。

しかし、お客様感謝デー以外にも、ポイントが倍増される日があります。

この日にイオンが買い物をすればポイント還元率は1%になります。

また、イオンカードをイオンの店舗やサービスで利用することで優待などがありますが、イオン自体が超大型流通企業なので優待の対象が広いのです。

イオンカードをお勧めできる人を特定することは難しく、むしろ逆に絶対イオンは使わないとか他のスーパーしか行かないという人以外なら、万人に等しくイオンカードをお勧めすることができます。

イオンカード

イオンカードと一緒に持っておきたい1枚とは?

イオンカードは、あくまでサブカードという認識が多いです。

会社での接待や飲み会行事などで会計をする場合、または友人や恋人との食事でイオンカードを出すと少し恥ずかしい思いをすることでしょう。

やはり社会人はこういった場面では大手銀行系のプロパーカードを使うことがオススメです!

仕事や大事な場面ではプロパーカードを、普段の買い物等ではイオンカードでポイントを貯める、といった上手な使い分けが重要なポイントです。

当サイト1番人気のプロパーカードは下記3枚です。

1位三井住友VISAカード
三井住友VISAクラシック

年会費初年度無料/翌年1,250円(税抜)
前年度1回以上利用で無料!

メリット
・翌年度以降もマイペースリボまたは年1回以上利用で無料に!
・どこで出しても恥ずかしくない大人の1枚!
・世界中の加盟店で使用できる!
デメリット
・マイペースリボ登録または年1回以上利用しなければ年会費が発生する
2位JCB一般カード
JCB オリジナルシリーズ

年会費初年度無料/翌年1,250円(税抜)

メリット
・MyJチェック登録の上で旅行費用支払いで海外国内最高3,000万円の旅行傷害保険
・信頼のJCBブランドで将来はJCBザクラス発行の道も!
・今なら最大8,500円分のギフトカードがもらえる!
デメリット
・年間50万円以上のショッピング利用で翌年以降も年会費無料に!
3位アメリカン・エキスプレス・グリーン
AMEX GREEN

年会費初年度無料/翌年12,000円(税抜)

メリット
・プロパーカードでは世界を代表するステータスカード
・他社ゴールドカードを上回る優待サービスの充実度
・国内海外保険付帯及び豊富なプロテックションが魅力的
デメリット
・庶民には年会費が高め

まとめ

イオンカードは誰が使ってもメリットがあるクレジットカードです。

イオンの店舗がない場所は、日本で離島くらいではないでしょうか。その店舗ですべてメリットがあるイオンカードなので1枚持っていて損はありません。

また、イオンカードにはWAONと呼ばれる電子マネーが付いています。

ファミリーマートやマックでも使えますから、使い勝手は相当広いと考えられます。

また、提携している相手も鉄道系ICカードのSuicaもあればJALマイレージバンクもあります。高速道路会社との提携カードやETC一体化カードもあります。

カード一覧を見るとこんなにあるのかとびっくりするほどですが、自分の利用している店舗のポイントが付くものもあります。

一度調べてから申込をするといいでしょう。

審査が甘いクレジットカード比較・おすすめランキング2018
2018.09.28

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す