アイフルのおまとめローンなら今よりも返済が楽になるので要チェック

[最終更新日]2019/11/14

アイフルのおまとめローンなら今よりも返済が楽になるので要チェック
「3社から借入をしているので、毎月3回返済するのが大変…」「クレジットカードのリボ払い分の返済も消費者金融からの借入も、そろそろ本気で完済したい!」
複数社から借入を行ってると、返済管理が大変ですよね。
また、複数社からの借入では、会社ごとに金利負担をしなければいけないため、利息への支払いがかさんでしまう傾向にあります。
そんなお悩みの助けになるかもしれないのが、アイフルのおまとめローンです。
アイフルのおまとめローンを利用することで、毎月の返済先をアイフル1つにまとめることができます。
さらに、アイフルのおまとめローンを利用することで、月額返済金額や金利負担を減らすこともできるんです!
ここでは、そんなアイフルのおまとめローンがどういうものなのか、利用する場合のメリット・デメリットもご紹介していきます。
読み終えていただければ、アイフルのおまとめローンについてしっかり理解することができますよ!
ご自身の返済計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

アイフルのおまとめローンなら今よりも返済が楽になる

アイフルのおまとめローンなら今よりも返済が楽になる
「複数社から借入をしているから、毎月何社にも返済するのが大変…」「うまいこと利息負担だけでも減らせる方法ってないのかな?」
返済管理が楽になるだけではなく、金利負担も減らす方法があったらなぁと考えているあなたに知ってもらいたいのが、おまとめローンです!
おまとめローンとは、複数の会社からの借り入れを、1社にまとめる、返済専用のローン商品です。
とっても平たく言うと、借金を肩代わりしてもらうようなイメージです。
ひとまとめにすることで、返済先が1社になるため、返済管理が楽になることが大きな特徴です。
それだけでなく、貸金業法による上限金利の設定があるため、1社での借入額が大きくなることで、金利負担を減らせる可能性が高くなります
一般社団法人全国銀行協会が2019年3月に発表した銀行カードローンに関する消費者意識調査結果報告によると、およそ18%の人がおまとめローンの利用経験があり、およそ30%の人が利用したことはないが、おまとめローンの利用を検討したことがあると回答しています。
数ある貸金業者の中でもアイフルは、金利負担や毎月返済金額だけでなく総返済額を軽減することを明言しています。
また、アイフルの強みとしてはショッピングリボへの返済にも対応している点が挙げられます。
ここでは、アイフルのおまとめローンの特徴ついて詳しく解説していきます!
ここを読んで、アイフルのおまとめローンについてしっかり把握していきましょう。

①おまとめローンのメリットとは

アイフルのおまとめローンのメリットは、大きく分けて4つに分類できます。

おまとめローンのメリット

  • 返済先をひとつにまとめられる
  • 月額返済金額を減額できる
  • 金利負担を軽減できる
  • 最短即日利用できる

返済管理が楽になり、負担を軽減できる特徴を持っていることがわかりますね!
それぞれの特性について、一つずつ解説していきます。

(1)返済先をひとつにまとめられる

返済先をひとまとめにできることが、第1の特徴です。
おまとめローンという名前にも、「おまとめ」という言葉が入っていることから、おまとめローン最大の特徴ともいえます。

たとえば、3社から借り入れている人がいるとしましょう。
3社の借入先があれば、返済先も3社になります。
ということは、毎月3回返済日があり、3回返済金額を振り込まなければいけなくて、3社のローンカードがある…などと、1社での借り入れと比べて3倍の手間がかかります。

おまとめローンを利用することで、その手間を確実に減らすことができます!
アイフルのおまとめローンを利用することで、返済先がアイフルのみになるんです。

返済の手間が減らせるのは、とっても嬉しいですよね。
返済日が何度も来ることは、きっと大きな精神的負担にもなっていたはずです。
おまとめローンを利用することで、ちょっとでも心に余裕が持てると良いですね。

(2)月額返済金額を減額できる

アイフルのおまとめローンを利用することで、月額返済金額を減額できます

アイフル公式HPより


アイフル公式HPより

アイフルの公式HPでは、おまとめローンを利用することで、月額返済金額を減額できることが明言されています。
たしかに、ひとつひとつは小さいけれども、合計すると意外と大きくなっていた…というような塵も積もれば山となる案件は、日常生活の中でもいろいろありますよね。
おまとめローンは、1社あたりで見れば比較的小さな金額であっても、3社まとめると大きな金額になっていたというようなケースの解決に役立ちます。

やはり、借り入れしたのだから返済する義務があるとわかっていても、いざ返済となると返済がつらいなんて考えることもありますよね。
月額返済金額を減額できるのは、とっても魅力的ですよね。

(3)金利負担を軽減できる

アイフルのおまとめローンを利用することで、金利負担も軽減できます。


アイフル公式HPより

アイフル公式HPには、金利負担の軽減が明言されています。
借り入れに利息はつきものだとわかっていても、利息が少なくなればもうちょっと返済が楽になるんじゃないかと考えたことはないでしょうか?

現在、大手消費者金融会社3社から借入しているとすると、おそらくそれぞれに18%程度の金利が掛かっていると考えられます。
対して、アイフルのおまとめローンなら最大金利でも17.5%。
借入額によっては、更に金利が下がります
アイフルのおまとめローンを利用すれば、金利負担の軽減もできてしまうなんて、大助かりですね!

さらに、借入総額が100万円以上の場合は、金利負担を軽減できる可能性が非常に高いです。
貸金業法では、100万円以上の借入金額の場合の上限金利は15%であると定められているためです。

上限金利

  • 借入金額10万円未満…20%
  • 借入金額10万円~100万円未満…18%
  • 借入金額100万円以上…15%

まとめたほうが金利負担が少なくなるのは、見逃せないところですね!

<おまとめローンは、総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上借り入れ可能>

「あれ。総量規制のせいで借入金額って制限があるんじゃなかったっけ?」と気づいたあなた、とっても鋭いですね。
実は、おまとめローンは、総量規制の対象外のため、年収の3分の1を超える金額でも借り入れが可能です。

総量規制とは、借り入れに関する貸金業法のひとつです。
総量規制では、個人が借り入れできる金額は年収の3分の1までと規定されています。
つまり年収が300万円の人であれば、100万円が借り入れ可能な金額になります。

これは、1社だけではなく、複数社の借入先がある場合でも、合計で年収の3分の1を超えないように設定されます。
たとえば、年収300万円の人が3社から借り入れている場合、A社での利用限度額は50万円、B社の利用限度額は30万円、C社の利用限度額は20万円というように、各社からの借入総額が100万円になるように借り入れができます。

しかし、実際の返済金額は、利息が発生するため、借入総額以上の支払い金額になりますよね。
先述の、3社からそれぞれ50万円、30万円、20万円の借り入れをしている人が、各社それぞれ年利18%で残高スライド元利定額リボルビング返済方式返済を行っている場合、1年で完済したとしても、98,935円の金利負担が発生します。
おまとめローンにすると、利息も含めておよそ110万円必要になります。
しかし、ここで総量規制を照らし合わせてしまうと、10万円分は借り入れができません。
年収の3分の1というボーダーラインのギリギリまで借り入れがある方は、完済するためには年収の3分の1を超える金額が必要になるんですね。

おまとめローンは、返済を目的とするローン商品ですから、総量規制で定められている以上の金額の借り入れが可能になっています。
本当に1社にまとめられるのかなと不安をお持ちの方は、相談することが解決の第1歩です。
アイフルでは、電話や店舗窓口でも相談をすることができますから、一度相談してみると良いでしょう。

(4)最短即日利用できる

アイフルのおまとめローンは、最短即日利用ができます。

おまとめローンの即日利用を希望している場合は、事前の準備や店舗に出向くことが必須になります。

事前の準備としては、提出書類を準備しておくことなどがあげられます。

おまとめローン契約のために必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 他社借入証明書類

特に、他社での借り入れ条件等が確認できる書類は、とても重要です。
おまとめローンは、他社への借り入れも含めた返済を目的としたローンですから、この証明ができないと話が始められません。
必ず、用意してから申し込むことをおすすめします。

おまとめローンにwebサイト上から申し込みを行った後の手続きの進め方は、郵送か店舗窓口で行うのかを選ぶことができます。
郵送はどうしても時間がかかってしまうため、即日利用を希望している場合は、店舗窓口で手続きするほうが圧倒的に早いです。

アイフルの店舗には、有人店舗と無人契約機の2種類がありますが、どちらでも契約が可能です。
ただし、アイフルの店舗は平日のみの営業となるため、土日の即日契約を希望している場合は、無人契約機での手続きになることに留意してくださいね。
お近くのアイフルの店舗がどこにあるのかは、以下のリンクから調べることができますよ。
アイフル公式 都道府県から店舗を探す

②アイフルがはじめての利用ならかりかえMAX

「アイフルを今まで利用したことがないけれど、アイフルでおまとめローンの契約をしたい」と考えている方は、かりかえMAXの契約です。

他の借入先からアイフルに借り換えるということですね。

アイフルには、おまとめMAXという、アイフルを既に利用したことがある人向けのおまとめローン商品も用意されていますが、かりかえMAXとおまとめMAXの違いは、新規顧客か既存顧客かという申込条件の違いのみです。
商品内容には、違いがありません。

アイフルとの契約が初めての場合、30日間は利息0円というキャンペーンがありますが、かりかえMAXの利用の場合はキャンペーン対象外になりますので注意してください。

③アイフルを既に利用したことがあるならおまとめMAX

アイフルを既に利用したことがある方は、おまとめMAXを選んでくださいね。

アイフルの利用がはじめての方向けのかりかえMAXもありますが、名前と申込条件が違うだけで、中身は同じおまとめローンです。

アイフルの利用が既にある方でも、金利負担が軽くなる可能性が非常に高いです。
というのも、アイフルのカードローンの利息は、借入額が10万円から100万円未満の方では上限金利が18%ですが、おまとめMAXでは上限金利が17.5%だからです。

おまとめローンは、他社での借り入れ額もひとまとめにするため、1社あたりの利用限度額が大幅に引き上げられることになります。
そのため、利用消費者金融機関と申込者との信用関係が非常に重要なポイントです。
今までアイフルを利用してきて、返済もしっかり行ってきたというあなたであれば、アイフルとの信頼関係はばっちりなはず。
きっと審査通過の際に、今まで築き上げてきた信頼関係が一役買ってくれることでしょう。

④アイフルのおまとめローンならショッピングリボにも対応

アイフルのおまとめローンは、ショッピングリボにも対応している点が大きな特徴です。

「消費者金融機関の名前を挙げてみて」と言われて、ぱっと思いつくだけで2~3社の社名をあげられる方もいらっしゃると思うのですが、ショッピングリボに対応しているおまとめローン商品を打ち出しているところは少ないです。

★大手消費者金融会社3社のショッピングリボ対応商品の有無
クレジットカードのショッピングの返済
アイフル
プロミス ×
アコム ×

クレジットカードのリボ払いでショッピングをし、その返済が非常にきつい…といういわゆるリボ地獄に陥っている方は、アイフルのおまとめローンを利用することでいくらか負担が減らせる可能性があります。
リボ払いも、多額の借金を少しずつ返済していくという点では、消費者金融からの借り入れを返済する仕組みと変わりはありません。
クレジットカードの利用分もまとめられるのは、非常に使い勝手がいいですね!

また、ショッピングリボだけではなく、銀行カードローンもまとめられます
しかしながら、多くの銀行カードローンでは、上限金利が15.0%未満とアイフルの上限金利である18.0%よりも低く設定されています。
アイフルでのおまとめローンを利用し、100万円以上の借入金額になったとしても、アイフルで100万円以上の借入金額の時に適用される上限金利である15.0%が適用されてしまうと、銀行カードローンよりも金利負担は重くなってしまう可能性があります。
銀行カードローンで遅延損害金が発生している場合は、アイフルのおまとめローンを利用した方が金利負担は抑えられると考えられますが、通常の銀行カードローン利用であれば、金利負担はアイフルのおまとめローンを利用した方が重くなることも考えられます。
おまとめローンを利用する際は、金利負担率にも注目しておきたいですね!

おまとめローンのデメリットとは

おまとめローンのデメリットとは
おまとめローンは、借入先を1社にまとめられるため、返済管理が簡単になったり、金利負担が減らせる可能性がある点が大きなメリットでしたね。
特にアイフルのおまとめローンは、即日利用やクレジットカードのショッピングリボ分返済にも対応できるため、利便性が高い点が魅力的でした。
しかし、残念ながらおまとめローンにすることで損する可能性があったり、おまとめローンにしても恩恵を受けられない場合があることも事実です。
ここでは、アイフルのおまとめローンの利用を考えているあなたの頭の片隅に入れていただきたい、アイフルのおまとめローンが持つデメリットについて紹介していきます。

①追加融資が不可能

アイフルのおまとめローンを利用する場合、追加融資が不可能になります。

というのも、おまとめローンは返済専用のローン商品であるためです。
他社からの借り入れを、アイフルが肩代わりするようなものです。
そのため、アイフルに対しては返済のみしかできなくなります。

通常キャッシングローンでは、利用限度額を超えない限り、何度も借り入れができますよね。
また、返済すれば返済した分、利用限度額の枠が復活するため、また借入ができるようになります。
しかし、おまとめローンを利用する場合は、アイフルからの追加借り入れができなくなります。
これは、かりかえMAX、おまとめMAX両方に共通することです。

他金融機関の借り入れをひとまとめにしているため、既に総量規制が定める年収の3分の1という借り入れラインを超えている可能性がありますよね。
そのため、おまとめローン利用者は新たな借り入れができなくなります。

しかし、おまとめローンの借入額が年収の3分の1以下である場合や、おまとめローンの返済が進み借入残高が年収の3分の1以下になった場合は、他社で借入申し込みができる可能性があります。

ですが、おまとめローンを利用しているということは、借入先を1社にまとめないといけないような状況になってしまった人であるということです。
考え方によっては、債務整理のひとつの形であるともいえます。
おまとめローンの利用も信用情報機関に記録され、全金融機関が確認できるため、審査時に返済能力を疑われる可能性があることを念頭においてくださいね。
ただし、信用情報に傷がつくということではありません。
延滞などの金融事故を起こさなければ、傷がつくことはないので、安心してくださいね。

また、アイフルとしても、「今度こそ完済したいと強く思ったから、おまとめローンを契約したんじゃないの!?」という気持ちになってしまうことも予想されます。
もし自分がお金を貸した相手が、自分にやっと貸した金額の半分を返済してくれたときに、別の友人からまたお金を借りていると聞いたら、正直なところ「懲りないやつだなぁ…」と思ってしまいませんか?

おまとめローンを利用することで、追加融資はできなくなります。
しかし、それは完済を目指し、借金がない自分に戻りたいから選んだ道のはず。
おまとめローン契約前よりは、管理や金利の負担も軽くなっていますから、もうちょっとだけかんばってみましょう!

②銀行カードローンの方が金利が安くなるかも

銀行カードローンの方が、金利負担が軽くなる可能性があります。

銀行カードローンの上限金利は、14%程度に設定しているところが多いです。
たとえば、三大メガバンクのカードローンの上限金利は、15%未満です。
また、最低金利が年率1.8%というところもあります。

対して、アイフルのおまとめローンの金利は、年率3.0%~17.5%です。
審査結果によって、適用される金利は人それぞれです。
しかし、アイフルから100万円借り入れして、上限金利である15%が適用された場合、銀行カードローンの方が金利負担は軽くなります。

このように、銀行カードローンの利用の方が、利息を安く抑えられる可能性があります。
しかし、一般的に、銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しいと言われていることも事実です。

今すぐ返済の負担を軽くしたいという場合は、アイフルのおまとめローンを利用した方が良いかもしれませんね。

しかし、返済期間が長引いてしまうと、おまとめローンを利用する方がかえって総支払額が高くなってしまう可能性もあります。
これは、おまとめローンはその性質上借入金額が大きくなってしまうため、借入金額を元に算出される利息も大きくなってしまうためです。
また、毎月返済金額が減るからと言って、最低返済金額のみの返済を続けていると、返済スピードが緩くなり、その分返済期間が長引きます。
返済期間が長引けば、利息がかかる期間も増えてしまいます。
実際、返済期間が延びるとどれだけ金利負担が変わるのかを計算してみましょう。

借入金額 返済期間 金利負担
A社(年18.0%) 200,000円 32回 52,557円
B社(年18.0%) 300,000円 32回 78,847円
C社(年18.0%) 500,000円 32回 131,420円
合計 1,000,000円 32回 262,824円
借入金額 返済期間 金利負担
アイフル
おまとめローン
(年15.0%)
1,000,000円 53回 371,814円

毎月返済金額が減るため、その分返済期間が増えます。
およそ20回返済期間が延びると、10万円以上も金利負担が変わることがわかりますね!
早期返済したいのであれば、毎月返済金額を今までと同額かそれ以上で返済していくことをおすすめします。

アイフルのおまとめローンの申し込み方法や審査について

3 アイフルのおまとめローンの申し込み方法や審査について
アイフルのおまとめローンの利用によって、主に金利負担の面で、メリットになる人とデメリットになる人がいることがわかりましたね。
それでもやはり、今すぐおまとめローンを利用する必要性に迫られているという方は、アイフルでかりかえMAX、またはおまとめMAXを契約することが、1番スピーディーに物事を進められると考えられます。
ここでは、アイフルのおまとめローンの申し込み方法についてまとめてみました。
できるだけ早く融資を受けるためには、事前の準備が重要です。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

①web申し込みが一番簡単

アイフルのおまとめローンを申し込む場合は、おまとめMAX、かりかえMAXともに、webサイト上からの申し込みが1番簡単で早く対応していただけます。

アイフルのおまとめローン申し込み方法

  • webサイト上からの申し込み…24時間365日受付可能。
  • 電話申し込み…おまとめローン専用ダイヤル
              電話0120-008-127
             (営業時間:9::00~20:00)
  • 店舗申込…有人店舗営業時間:平日9:00~18:00
            無人契約機営業時間:8:00~22:00

webサイト上からの申し込みは、時間や場所を選ぶことなくできるため、一番便利です。
また、他の方法に比べ、自分でパパっと入力フォームに入力して申し込むだけなので、時間もかかりません。

アイフルのおまとめローンの申込条件は、「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方」とされていて、アイフルのカードローンを申し込む時と変わりません。

アイフルおまとめローンのweb申込から借り入れの流れ

webサイト上から入力し申し込む
本人確認の電話がかかってくる
ここからの手続きを郵送にするか店舗で行うか選ぶ
在籍確認・書類提出を行う
審査完了
アイフルから各社へ返済
アイフルに返済開始

webサイト上からおまとめローンを申し込んだ後、本人確認の電話がアイフルからかかってきます。
このとき、これ以後の手続きを郵送で行うか、店舗で行うか選べます。
即日もしくは、できるだけ時間をかけずに開始したいという方は、店舗での手続きを選びましょう。
アイフルのおまとめローンの手続きは、郵送か店舗の2択となっています。
郵送を選んでしまった場合、郵送物で家族などに借り入れがばれてしまう可能性が高くなります。
店舗での手続きであれば、店舗を出入りする際に気をつければばれる可能性は低いです。
自宅から遠い店舗を選ぶなどの対策も考えられますね。
すぐにばれずにおまとめローンをしたいという方は、店舗での手続きがおすすめです。

また、このとき在籍確認についての連絡があります。
もしも会社への電話による在籍確認ができない場合は、書類での在籍確認を申し出ましょう。
無事審査通過できたら、契約手続きが開始されます。
店舗でローンカードを発行してもらいましょう。

契約後は、アイフルから申込人名義で各社に返済が行われます。
これで他社借り入れ分は完済です。
その後アイフルに肩代わりしてもらった分を、返済していく流れになります。

②本人確認書類・収入証明書類・借入証明書類が必要

アイフルのおまとめローンを利用するときには、本人確認書類収入証明書類他社の借入証明書類の3点が必要です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)

上記のような顔写真付きの身分証明書を持ってない場合は、健康保険証や年金手帳、住民票も書類提出ができます。
自分が今持ち合わせている身分証明書が、本人確認書類として使えるものなのかは、アイフル公式HPの何が必要なの?(本人確認書類/収入証明書)から確認してくださいね。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

給与明細書を収入証明書類として提出する場合は、直近2ヶ月分の給与明細書が必要になります。
住民税の記載がある場合は、直近1ヶ月分のみで可能になる可能性もありますが、2ヶ月分用意しておきましょう。
また、ボーナスをもらっている方は、ボーナスも申告できるようにしておきましょう。
賞与支給がある場合は、1年以内の夏・冬・その他支給タイミングの賞与明細書の提出も求められています。
アイフルのカードローンの利用では、利用限度額が50万円以下の場合は収入証明書類が必要ないとされていますが、おまとめローン契約時には、収入証明書類の提出が必須になっています。

他社の借入を証明する書類としては、契約書などが有効です。
また、完済するならいくら必要なのか、借入先にあらかじめ総返済額を確認しておきましょう。
その際、「○○日に完済するなら返済総額はいくらですか?」のように、日付も伝えることが大切です。
利息は日にち単位で算出されるものなので、完済する際には必要事項となります。

③おまとめローン審査は土日もやっている

アイフルは、おまとめローンの審査を土日も行っています
平日の日中は仕事がたてこんでいて、どうしても難しいという方にはありがたいですね。

おまとめローンの受付は、webサイト上からは24時間受け付けています。
しかし、審査時間は、9:00から20:00です。
20時ぎりぎりの申し込みだと、審査に入るまでに営業時間が終わってしまう可能性もあるので、即日で行いたいという場合は、遅くても19時頃までには申し込みを済ませておいた方が良いでしょう。

また、審査通過するためには、在籍確認が必須です。
在籍確認を電話で行う場合は、勤務先が営業していなければいけませんね。
在籍確認ができないと、審査も終わらないので注意してください。
アイフルの在籍確認については、こちらの記事に詳しくまとめてありますので、参考にしてみてくださいね。

アイフルの在籍確認は書類のみで可能!在籍確認の電話を回避しよう!
2019.10.08

さらに、返済先が返済を確認するタイミングによって利息が変わるので、きちんと確認しておかなくてはいけません。
たとえば、金曜日の夕方にアイフルとおまとめローンの契約を結んだとしましょう。
口座振込など、銀行を利用する場合は、銀行の営業日が振込日となります。
銀行の営業日は、平日の9:00から15:00です。
この時間内に振り込まれない場合、翌営業日の振り込みとして扱われます。
金曜日の夕方に振り込んだとしても、返済日が翌月曜日になってしまうんです。
返済期間が延びたとも受け取れますね。
したがって、利息も月曜日までの金額が必要になります。
3日分余計に金利負担する必要があるんですね!

アイフルは土日も営業しているけれど、銀行は営業していないこと点は気をつけておきましょう。

まとめ

  1. アイフルのおまとめローンのメリット
    • 返済先をひとまとめにして返済管理が楽になる
    • 月額返済金額を減額できる
    • 金利負担を軽減できる
    • 即日利用可能
    • ショッピングリボへの返済にも対応している
  2. アイフルのおまとめローンのデメリット
    • 追加融資が不可能
    • 銀行カードローンの方が金利負担が軽い可能性がある
  3. アイフルが初めてならかりかえMAX
  4. アイフルを既に利用したことがあるならおまとめMAX
  5. web申し込み後、店頭契約が最短
  6. 本人確認書類、収入証明書類、他社借入証明書類が必要
  7. 他社に完済する場合の返済総額を確認しておく
  8. アイフルのおまとめローンは土日も審査を行っている

アイフルのおまとめローンを利用することで、返済管理や返済総額を減らすことができます。
また、アイフルのおまとめローンは、即日利用が可能な点やショッピングリボへの返済にも対応している点が、非常に特徴的です。
しかし、おまとめローンを利用すると追加融資が受けられなくなったり、契約内容によっては銀行カードローンの方が金利負担が軽くなる可能性もあります。
おまとめローンは他社も関わるため、少し複雑な様子もうかがえますが、完済を目指す方には心強い味方です。
アイフルのおまとめローンを利用して、できるだけ早く完済し、すがすがしい気持ちで毎日を過ごせるよう応援しています!



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す