AMEX(アメックス)プラチナの審査に通る年収の条件と基準とは?

[最終更新日]2018/09/18

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回は、ラグジュアリーなクレジットカードの登竜門とも言えるAMEX(アメックス)プラチナの審査についてご紹介します。

amex プラチナ

AMEX(アメックス)プラチナは、正式名称を「American Express Platinum Card(アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)」と言います。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの中では、「アメックス・グリーン」「アメックス・ゴールド」に次いでステイタスの高いクレジットカードとなります。

この二つのアメックスに関しては、通常通りの申し込みと審査でクレジットカードを作ることができますが、AMEX(アメックス)プラチナ以上のクレジットカードになると少し違った過程をたどることになります。

AMEX(アメックス)プラチナの審査と申し込みの仕方

AMEX(アメックス)プラチナの申し込みの仕方は、普通のクレジットカード、いわゆる「一般カード」「スタンダードカード」を作る時のようなやり方ではありません。

基本的には、こちらからの申し込みで作ることはできないものです。

AMEX(アメックス)プラチナカードを作るためには、アメリカン・エキスプレスが「プラチナカードを作りませんか?」と誘ってくれるのを待つことが必要となります。

これを「インビテーション」と言い、高スペックの上位カードへとクレジットカードを成長させていく過程では必ずと言っていいほど通る道です。

もちろん、アメリカン・エキスプレスが一見さんを誘ってくれるはずはないので、アメリカン・エキスプレスでプロパーカードを作って、そこで実績を作ることが必要となります。

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードといえば、かの有名な緑のカードフェイスを持つ「アメックス・グリーン」、またはその上位カードである「アメックス・ゴールド」の二つです。

それ以外にもアメックスで出しているクレジットカードにはANAアメックスなどがありますが、こうしたカードはそれぞれの上位カードに進むことはできても、今回のAMEX(アメックス)プラチナに進むことはできません。

アメックス・グリーン、ゴールド、そしてプラチナへ

基本的に、AMEX(アメックス)プラチナのインビテーションを受け取るためには「ゴールド」を所有していることが前提条件となります。

ゴールドを利用していると、「この人こそは」とアメックスから白羽の矢(インビテーション)が送られてきます。

グリーンは大体、年収300万円以上で勤続年数3年以上程度のスペックがあれば審査通過が期待できます。

さらに直接ゴールドに申込みをすることもでき、そちらは年収500万円以上程度が目安になっています。

アメックス・ゴールドで利用履歴を積むことで、プラチナのインビテーションが送られてくる可能性が高くなります。

アメックス・ゴールドからプラチナへの条件は?

AMEX(アメックス)プラチナカードのインビテーションが送られてくる条件の基準としては、年収1,000万円が目安であると囁かれています。

ただし、これはあくまでも予想であり、これ以下でもゴールドカードの利用実績次第でインビテーションが送られてくるケースもあります。

また、アメックスでは招待(インビテーション)ではなく「紹介」によって申し込むこともできるため、ある程度のフレクシブル性も期待できます。

インビテーションを受けたい場合には、年間200~300万円程度の利用実績があると良さそうです。

基本的にAMEX(アメックス)プラチナカードでは年会費が136,500円と高いため、それを無理なく毎年払える程度の金銭的余裕が必要となります。

さらに、それを支払ってもAMEX独自のサービスで元が取れたと感じられるような生活を送っていることも大切でしょう。

AMEX(アメックス)プラチナカードのステイタスと条件

AMEX(アメックス)プラチナカードは世界のAMEXの上位カードですが、近年ではその条件が若干低くなっているという噂もあります。

ステイタスの高さが優越性を生むプラチナカードですが、会員集めのためにAMEXからのインビテーションの件数が増えていると言われているのです。

最近ではゴールド歴1年程度でもAMEX(アメックス)プラチナカードのインビテーションが来たという話もあるようです。

もちろん、一定の基準に達していなければ作ることはできませんが、昔よりは敷居が低くなっているかも知れません。

AMEX(アメックス)プラチナカードを欲しい人は、今が頑張り時と言えるでしょう。

AMEX(アメックス)プラチナカードの条件は厳しいけれど

AMEX(アメックス)プラチナカードを作るには、下位カードを作って実績を作ることから始めなければいけません。

年収レベルや利用履歴をステップアップすることで、アメックス側からのお誘いを待つことになります。

基本的には条件は厳しく、誰でも持てるカードではありませんが、近年の傾向として作りやすい状況となっているようなので、欲しい人には絶好のタイミングと言えるでしょう。

まずはAMEXグリーンカードで実績を作ろう!

カード入会後6か月以内のご利用で合計15,000ポイント獲得可能

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

審査が甘いクレジットカード比較・おすすめランキング2018
2018.09.21

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す