アメックス(AMEX)プラチナカードの口コミ評判とメリットデメリット!

[最終更新日]2018/10/09

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回は、アメックス(AMEX)プラチナカードの口コミ評判についてご紹介いたします。

amex pratina

アメックス(AMEX)プラチナカードといえば、アメリカン・エキスプレスカードの上位カードであり、なかなか保有できないクレジットカードです。

そんなアメックス・プラチナカードの魅力とちょっと注意したい点の両方をお見せ致しましょう。

 アメリカン・エキスプレス・プロパーカードのスペック比較!

こちらでは、アメリカン・エキスプレスカードのプロパーカードである、アメックス・グリーン、ゴールド、プラチナを並べて比較してみます。

メリットの違いも一目瞭然ですが、年会費も申し込み条件もプラチナからグッと高くなっていることも分かります。

アメックス・グリーン アメックス・ゴールド アメックス・プラチナ
券面 AMEX GREEN AMEX GOLD AMEX PLATINUM
公式サイト ▶︎アメックスグリーン ▶︎アメックスゴールド 招待制
年会費 12,000円+税 29,000円+税 130,000円+税
申込み条件 原則として20歳以上 原則として25歳以上 インビテーション制
ポイント還元率 0.333~0.4% 0.333~0.4% 0.333~0.4%
マイル還元 1ポイント=0.5マイル 1ポイント=0.5マイル 1ポイント=1マイル
海外旅行保険 5,000万円(利用付帯) 1億円(自動付帯5,000万円) 1億円(自動付帯5,000万円)
国内旅行保険 5,000万円 5,000万円 1億円
ショッピング保険 500万円 500万円 500万円
優待サービス ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・プライオリティパス年会費無料 ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・プライオリティパス年会費&年2回の利用無料・家族年会費1人目無料・試写会やイベントへの招待、ワインクラブや劇場への優待・利用代金割引や前菜サービス 国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・プライオリティパス本会員、家族会員無料・コンシェルジュサービス・ホテルグループの上級メンバーシップ・無料宿泊券がプレゼント・ホテルに優待価格で宿泊・ホテルのアップグレード・家族会員4名まで無料・ダイニングイベントや世界の有名店の予約、割引サービス・ワインクラブ・ホームウェアプロテクション・医療相談

こちらで紹介しているアメックス・プラチナカードの優待サービスの内容は、実はまだほんの一部に過ぎません

あまりに多すぎて、一覧表では表しきれないというのが本音です。

中でも、私設秘書のような働きを持つコンシェルジュサービスは、プラチナからしか利用できない、そしてプラチナ会員にふさわしい内容となっております。

アメックス(AMEX)プラチナカードの口コミ評判は?

アメックス(AMEX)プラチナカードはインビテーション制なので、誰でも申し込めるわけではありませんが、ユーザーの口コミ評判を見ると一度は体験してみたいと感じるかも知れません。

アメックス(AMEX)プラチナカードのメリットの評判

アメックス(AMEX)プラチナカードの口コミ評判の中でも、良いと感じる人の声を集めてみました。

コンシェルジェ・デスクがすごい!

旅行の手配から急なレストランの紹介や予約など、大きなことから小さなことまで幅広い内容で相談に乗ってくれると評判のコンシェルジュ。

特にアメックスのコンシェルジュは、昼夜問わず質が変わらず、安定した対応が期待できるようです。

国内でも海外でも、いつでも利用できるため、出張の多いビジネスマンにも人気が高くなっています。

プライオリティパスがすごい!

年会費も利用料金も無料で世界各国の上級ラウンジが利用できます。

海外で乗り継ぎをする時などに便利に利用しているという声が多くあります。

プライオリティパスで利用できるラウンジは、ドリンクはもちろんのこと、軽食も出るので、レストランと同じような感覚で利用できます。

軽食の内容についても豪華である、といった評判が高いようです。

飛行機やホテルのアップグレードがすごい!

旅行で利用する飛行機やホテルのクラス、ランクを無料でアップグレードできるサービスは、やはり旅行や出張の多い人の間で評判です。

年間に何度も利用する人は、それだけでも年会費の元が取れるのではないかと言われています。

アメックス(AMEX)プラチナカードのデメリットの評判

アメックス(AMEX)プラチナカードの評判は、全てが良いわけではありません。

特に2015年にサービスの変更があった辺りから不満の声を聞くことも増えてきているようです。

ダイニングサービスはゴールド以下?

ダイニング系のサービス内容としては、ゴールドカードよりも価値が下がったという声が多く聞こえます。

ゴールドカードでは利用できたレストランが利用できず、料金の優遇もサービス変更によって下がってしまったようです。

ワインクラブはゴールド会員でも利用できるので、差がありません。

年会費の元が取りにくい?

コンシェルジュサービスや旅行サービスをあまり使わない人にとっては、アメックス・プラチナカードのメリットが生かせず、高い年会費を損したように感じることもあるようです。

プラチナで割引や優待が受けられる店も限定的で、高いところが多いので気軽に利用できないという評価もあります。

アメックス(AMEX)プラチナカードは損か得か?

アメックス(AMEX)プラチナカードは、高い年会費と豊富なサービスが特徴のカードです。

そのため、使いこなせる人にはメリットが大きくなりますが、使いこなせないと年会費が重く感じます。

評価の分かれ目は、まさに利用の仕方の違いであり、特に旅行関連サービスを生かせないとあまりメリットがないかも知れません。

反対に、海外旅行などを頻繁に利用する場合には、持ってみたいと感じるカードとなりそうです。

まずはアメックス・グリーンから入門!

アメックス・プラチナはインビテーション(招待制)なので、欲しくても申込みをすることはできません。

そこでまずは、アメックス・グリーンからコツコツ利用してアメックスの信用度を高めていく必要があります。

カード入会後6か月以内のご利用で合計15,000ポイント獲得可能

 

カード入会後6か月以内のご利用で合計30,000ポイント獲得可能



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


コメントを残す