「アメックスの審査は甘い」は間違い!審査に重要なポイントと審査通過のコツ教えます

[最終更新日]2020/04/01

支払い・返済能力と信頼性を重視

「アメックスと言えば、スマートな大人のカードというイメージ
いつか持ってみたい憧れのカードだけれど、自分でも審査に通過できるのかな?」

アメリカン・エキスプレス、通称アメックスは高いステータス性を持つ信頼度の高いクレジットカード
そんなアメックスについて調べてみると「審査が甘い」「他のカードで審査落ちしても審査通過できる可能性がある」などの情報が見られます。
アメックスの審査は本当に甘いのでしょうか

そこで、アメックスの審査について徹底的に調べ、アンケート調査を実施しました。
今回は、アンケート調査を通して判明した審査を通過しやすい人ボーダーラインとなり得るポイントをご紹介。
アメックスの審査に関する噂の検証や提携カードなどの選択肢についてもご紹介していきます。

読み終えていただければ、アメックス審査通過のポイントや対策について理解した上で、カードの申し込みができるようになりますよ。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
13,200円(税込)
13,200円(税込)
0.5%
3~4週間程度
  • 入会後3カ月以内のカード利用で最高18,000ポイントプレゼント!
  • 最高5,000万円まで補償 充実の海外旅行傷害保険
  • 空港VIPラウンジ年会費「プライオリティパス」が無料!

アメックスには「審査が甘い」「「ブラックリストでも審査通過」などの噂がある

審査に関する噂の真相は

アメリカン・エキスプレス・カードと言えば、数あるクレジットカードの中でも抜群に信頼度の高いカード。持っている人の信用度をも上げるともされるアメックスのカードは、その高いステータス性から選ばれた人が持つカード審査の厳しいカードというイメージが定着しています。
ところが近年インターネット上では「審査が甘い」「ブラックリストにのっていても審査通過できる可能性がある」などの情報が見られるようになりました。

この情報は本当なのか、それとも単なる噂なのでしょうか?
ここではアメックスの審査に関する噂の真偽について説明していきます。

①アメックスの審査についての噂は本当?

結論からお話しすると、アメックスの審査は甘くはありません

アメリカン・エキスプレスが外資系企業であることや、「あるカードの審査には通らなかったが、アメックスの審査には通過した」などの体験談があることで「審査が甘い」というような噂に繋がっているようです。

クレジットカードの審査はそれぞれのカード会社の基準に則り行われます。審査基準はカード会社によって異なるため「あるカードは審査落ちしたが、別のカードの審査は通った」ということはあり得る話です。
ですが、各カードごとに審査基準が違うだけなので「審査通過出来たカード会社の審査は甘い」ということにはならないのです。

②アメックスの審査は独自のスコアリングシステムを採用している

アメックスの申込資格は「20歳以上、定職がある方」。学生、無職、パートやアルバイトは対象外で安定した収入がある方のみが申込対象となります。
また、審査については「所定の審査」と記載するのみで、審査基準や審査方法に関する具体的な情報は非公開となっています。

インターネット上での情報では「アメックスの審査は独自のスコアリングシステムを採用している」と書かれていますが、これは事実です。ですがここで重要なのは、アメックスのスコアリングシステムでは何を重視しているのかということです。

アメリカン・エキスプレスの公式サイトにある個人情報の取り扱いに関する記載には、アメリカン・エキスプレスが個人情報を照会する主な目的について以下のように記述されています。

アメックスが個人情報を照会する主な目的

  • アメックスとの取引に関する与信判断および与信後の管理
  • 申込者の支払能力・返済能力の調査

クレジットカードは、利用者が支払いをする代わりにカード会社が一時的に支払いを肩代わりするシステム。
つまり、アメックスでは申込者が「カード会社が肩代わりした支払いを滞りなく返済する能力のある信頼できる人物であるか」を審査の基準としているのです。

③アメックスの審査ではクレジットヒストリーよりも現在の状況を重視するという噂がある

「アメックスの審査が甘い」としている記事の多くでは、その理由として「アメックスは外資系企業のため、審査では日本企業が重視する過去のクレジットヒストリーより現在の収入やステータスを重視する」と説明しています。
しかし、これは憶測の域を出ない噂に過ぎません。

アメックスの申込資格である「定職のある方」は「継続的に安定した収入があり、支払い能力がある」ことを意味します。したがって、現在の収入やステータスは最も重要なポイントではあります。

ですが、現在安定的に仕事をしていて十分な収入があるだけでは「滞りなく返済する能力のある信頼できる人物」との判断には至らないのです。

では、どのようにして申込者の返済能力と信頼性をはかるのでしょうか。
その判断に必要となるのが個人信用情報なのです。

クレジットカードの個人信用情報

02アメックスとクレヒスの関係性

クレジットカードの申し込みをすると、カード会社は外部の信用情報機関に申込者の情報を照会します。そして登録されている信用情報と申込書に記載された情報を総合して審査通過の可否を決定します。

ここではこの個人信用情報について解説をしていきます。

①審査に重要なクレジットヒストリー

カード会社が審査で活用する信用情報は主に年収、住宅情報、勤務先をはじめとする「申込者の属性を示す情報」と、借り入れ状況や支払い情報をはじめとする「取引状況(クレジットヒストリー)」の2種類です。

カード会社はこれらの情報を確認すると共に、借入総額やクレジット債務総額などから全体の状況を把握して審査を行います。そのため、申込者の返済能力を判定したり、利用可能限度額を決定することで過剰与信を防ぐ目的でクレジットヒストリーは必要な情報なのです。

②アメックスでもクレジットヒストリーは重要な審査事項

アメリカン・エキスプレスでも、審査の際は以下の加盟個人信用情報機関や提携する個人信用情報機関に申込者の個人情報を照会しています。

アメックスが加盟・提携する信用情報機関

  1. 加盟信用情報機関
    • 株式会社 シー・アイ・シー(CIC)
    • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  2. 提携信用情報機関
    • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

各機関に登録される個人信用情報はそれぞれ決められた期間保有されています。したがって、支払い延滞金融事故債務整理等の履歴があり、情報保有期間を経過する前にカードの申し込みをすると審査の結果に大きく影響を与える可能性があります。

★株式会社 シー・アイ・シー(CIC)に登録される個人信用情報と情報保有期間
CIC

株式会社 シー・アイ・シー公式HPより

★株式会社日本信用情報機構(JICC)に登録される個人信用情報と情報保有期間

JICC

株式会社日本信用情報機構公式HPより

★全国銀行個人信用情報センター(KSC)にに登録される個人信用情報と情報保有期間

KSC

全国銀行個人信用情報センター公式HPより

③アメックスは今後の支払能力を重視 現在安定した収入があれば審査は可能

仮に申込者が過去に金融事故等を起こしていたとしても、既に終了し年月が経ち現在十分な支払い能力・返済能力があるのであればアメックスの審査を受けることは可能ではあります。

ですが、登録抹消に至っていないマイナスのクレジットヒストリーがあると審査に悪影響を及ぼすため、できれば情報保有期間経過後まで申し込みを延期することがおすすめです。
なお、現在も支払い延滞や債務整理等が継続している場合はほぼ確実に審査落ちとなりますので、ご注意ください。

審査通過に有利な人、ボーダーラインの人はこんなタイプ

03アメックスとクレヒスの関係性

アメックスの審査を通過するのはこのような人です。

アメックスの審査に通過するのはこんな人

  • 継続的・安定的に十分な収入がある=支払い能力があると判定
  • 個人信用情報の照会結果に問題がない=返済能力に問題がないと判定

申し込み時に入力した情報から総合的に判断した結果、申込者が上記2点に問題がないと判断されれば、審査には高い確率で通過することができます。

①申し込みフォームから分かる!審査で重視する項目は「職業」「年収」「事業規模」

まずはアメックスのオンライン申込フォームから、審査の対象となる個人情報を確認していきましょう。

アメックスの公式ホームページより申込フォームにアクセスすると4段階で申込者情報の入力画面が現れます。

①画面1/4ページ「ご本人様確認情報」

ご本人様確認情報

アメリカン・エキスプレス公式HPより

入力項目
  1. 氏名(カナ)
  2. 連絡先(メールアドレス・電話番号・郵便番号)
  3. 生年月日
②画面2/4ページ「ご本人様について」
ご本人様について

アメリカン・エキスプレス公式HPより

入力項目
  1. 氏名(漢字・ローマ字)
  2. 氏名、性別
③画面3/4ページ「ご連絡先について」
ご連絡先について

アメリカン・エキスプレス公式HPより

入力項目
  1. 住居形態
    【選択項目】
    • 自己所有
    • 家族所有
    • 社宅・賃貸
  2. 住所
④画面4/4ページ「ご収入等について」
ご収入等について

アメリカン・エキスプレス公式HPより

入力項目
  1. 主な職業・形態
    【選択項目】
    • 役員・経営者(自営含む)
    • 会社員(管理職・課長以上)
    • 会社員(一般社員)
    • 公務員(管理職・課長以上)
    • 公務員(一般社員)
    • 医師・歯科医師
    • 弁護士・会計士・獣医師
    • 派遣・契約社員
    • 年金・不動産・利子配当による収入
  2. 年間所得額(税込)
  3. 預貯金・有価証券類(任意)
    【選択項目】
    • 200万円以下
    • 200~400万円
    • 400~600万円
    • 600~800万円
    • 800~1000万円
    • 1000~1500万円
    • 1500~2000万円
    • 2000万円以上
  4. アメリカン・エキスプレス発行のカード所有の有無
  5. 他のクレジットカード所有の有無
  6. 勤務先名(正式表記・カナ表記)
  7. 勤務先電話番号
  8. 区分・形態
    【選択項目】
    • 上場企業(関連会社含む)
    • 非上場で300人以上の企業(関連会社含む)
    • 個人経営(自由業含む)
    • 教育機関(大学病院、専門学校含む)
    • 中央官公庁・地方自治体(衆参議院含む)
    • 外国大使館、領事館、国連機関
    • 上記のどれにも該当しない
  9. 業種
    【選択項目】
    • 金融・保険(銀行・証券含む)
    • 製造(加工・メーカー含む)
    • IT・情報サービス(通信・運輸含む)
    • 建設・土木・不動産
    • 卸・小売
    • 娯楽・飲食
    • 医療機関
    • 放送・広告・出版・印刷
    • 農業・漁業・林業
    • その他サービス業

このように、入力項目からアメックスの審査では「職業」「事業規模」「年収」を重視していることが分かります。

また、「住居形態」や「預貯金・有価証券類(任意)」の項目もあることから、所有資産が審査のプラスポイントになることが分かります。まとまった額の所有資産があるなら記載すると良いでしょう。

②アメックスの審査に受かりやすい人、受かりにくい人

ここからは、アメックスの審査に受かりやすい人、受かりにくい人について説明していきます。まずは、職業別での審査の合否を予想してみます。

職業・条件別で見るアメックス審査の通りやすさ

◎医師
◎士業
◎公務員
◎会社役員、経営者
◎安定企業で課長以上の役職についている
◎大企業で一般社員
〇中小企業で一般社員
〇年金・不動産等収入
〇個人事業主
△契約社員・派遣社員
△専業主夫・主夫

なお、上記はいずれも安定した年収がある場合(専業主夫・主夫は配偶者の年収)の予測としています。年収が低い、またはその他の条件により結果は異なるため、あくまで目安としてください。

ここで気になるのが審査の合格と不合格のボーダーラインです。今回は実際にアメックスのプロパーカード(グリーン)の申し込みをし、審査を受けた方にアンケートを実施しました。

★アメックスプロパーカード(グリーン)審査に関するアンケート結果
審査合否 年齢 職業 税込年収 勤続年数 金融事故・債務整理歴 利用可能限度額
合格 34歳 会社員(一般):社員数300人超 500万円 10年 なし 30万円
合格 36歳 会社員(一般):社員数100人~300人 380万円 10年 なし 20万円
合格 27歳 会社員(管理職・課長以上):社員数300人超 460万円 6年 なし 40万円
合格 47歳 会社員(一般):社員数300人超 420万円 18年 なし 20万円(現在は30万円へ増額)
合格 44歳 会社員(管理職・課長以上):社員数300人超 810万円 21年 なし 50万円
合格 30歳 会社員(一般社員):社員数100人未満 600万円 8年 なし 10万円
不合格 34歳 個人事業 280万円 未回答 自己破産歴あり なし
不合格 57歳 会社役員・経営者 2000万円 11年 自己破産歴あり なし

一般企業の会社員で300万円台後半程度の年収があればアメックスの審査には通過した結果となりました。

そして、本調査における審査合格者の利用可能限度額は10万円~50万円でした。アメックスの利用可能限度額は「一定の可能枠の設定なし」とされていますが、承認額は一般的なクレジットカードに比べて厳しめに設定されるようです。
その後のカード利用状況によって限度額が上がる可能性はありますが、お申し込みの際はご留意ください。

また、本調査では自己破産歴を持つ2名からの回答があり、うち1名は年収2000万円の会社役員・経営者でしたが、いずれも審査通過とはなりませんでした。

現在の収入が安定していても、クレジットヒストリーに傷があるとやはり審査に影響を与えてしまうようです。

③少しでも審査通過の可能性を上げるために!申し込み時の注意点

クレジットカードの審査に確実に通過する秘策というものはありません。ですが、少しでも審査通過の可能性を上げる方法はあります。
ここでは申し込みの際に気を付けるべきポイントについてまとめてみました。是非参考にしてみて下さい。

申し込みの際に気をつけるポイント

  • 申し込みフォームの記載情報に虚偽や誤りがないか確認する
  • 在籍確認の電話に対応できる状態であることを確認する
  • まとまった額の貯金額や金融資産があれば記載する
  • 住居購入の予定がある場合、購入後に申し込みをする
  • 転職の予定がある契約社員・派遣社員である場合、正社員への転職後に申し込みをする
  • 複数のカードに申し込みをしている場合、6カ月以上経過後に申し込みをする
  • クレジットヒストリーに傷がある場合、個人信用情報機関の情報保有期間経過後に申し込みをする

カード会社との提携カードを選ぶという選択肢もある

ここまでの流れで分かるように、アメックスの審査は決して甘くはありません。申込条件を満たしていても審査落ちしてしまったり、審査に通過しても限度額が低く設定されることもあります。

「それでもアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードが欲しい!」と言う場合、アメリカン・エキスプレスが発行するプロパーカードではなく、カード会社が発行する提携カードという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。

①アメックスカードは一度審査落ちすると半年は再申し込みができない

「審査に通過できるかは分からないけれど、ひとまずダメもとで申し込みをしてみよう!」という考えもあります。
ですが、一度審査落ちするとすぐに再度申し込みをしても審査には通りません。

アメリカン・エキスプレスの公式ホームページには「以前お申し込みいただいた時点より6カ月以上経過していましたら再度お申し込みいただけます。」と記載されています。

審査落ち後に再申し込みを考えるなら、6カ月以上あけてから行うようにしましょう。また、審査落ちの可能性をできるだけ回避するため、前章<3-③>で記載したポイントに気を付けて申し込みをするようにしましょう。

②収入や職種に不安があるなら提携カードの申し込みもおすすめ

アメックスのプロパーカードではなくても持てるアメックスブランドのカード、それが提携カードです。
提携カードの種類は発行元の違いで大きく2つに分けることができます。

★アメックスの提携カードの例
カード名
アメリカン・エキスプレスが発行する提携カード
  • ANA アメリカン・エキスプレス・カード(スタンダード・ゴールド・プレミアム)
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(スタンダード・ゴールド)
  • スターウッド プリファード ゲスト・ アメリカン・エキスプレス・カード
  • ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード
  • ザ・ペニンシュラ東京提携アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
提携企業が発行する提携カード
  • セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード(パール・ブルー・ゴールド・プラチナ)
  • MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード(イニシャル・ゴールド・ゴールドプレステージ・プラチナ)
  • ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード ほか

前者はアメリカン・エキスプレスの公式ホームページに記載されている提携カードです。これらのカードの発行元はアメリカン・エキスプレス。そのため、審査方法はプロパーカードと同じです。

後者の発行元はアメックスと提携するクレジットカード会社。そのため、審査基準は提携企業の基準によるものとなります。
中にはプロパーカードに似た券面デザインのカードや、学生やアルバイト・パートでも申し込み可能など、申し込みのハードルが低いカードもあります

ですが、提携企業が発行するアメックスカードはプロパーカードのような高いステータス性はありません。
申し込みをご検討の際はご注意ください。

まとめ

  1. アメックスの審査が甘いという噂があるが、事実ではない
    • 審査で重視するのは支払い能力返済能力があるか信頼性があるか
    • アメックスの審査でもクレジットヒストリーは重要
  2. 審査に重要な情報は「職業」「年収」「事業規模」
    • 安定企業の正社員であれば審査通過の可能性が高い
    • 利用可能限度額の基準は一般的なクレジットカードに比べて厳しい
    • クレジットヒストリーの傷は審査に影響する可能性が高い
  3. プロパーカードに審査落ちした、または審査通過に不安があるなら提携カードを選ぶという選択肢もある

アメックスの審査基準は現在の支払い能力に加え、一般的なクレジットカード同様申込者の信用情報を重視します。そのため、申込者の状況によっては他のカードよりも厳しい審査となる可能性があります。

ですが、安定した支払い能力や返済能力があり、クレジットヒストリーに傷がないなら決してハードルの高い審査ではありません。利用可能限度額も最初は低額であったとしても利用状況に応じて上がる可能性もあります。

審査のポイントをしっかり確認した上で、カード選びの参考にしてみて下さい。

アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

カード名 アメリカン・エキスプレス・カード
申込資格 20歳以上、定職がある方
提携カード American Express
利用可能額 一定の可能枠の設定なし(状況によりご利用可能枠は変動)
審査時間 2~3週間
発行時間 3~4週間程度
入会金 無料
年会費 13,200円(税込)
支払い方式 1回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
分割払い(年率) 14.9%
リボ払い(年率) 14.9%
キャッシング(年率) サービスなし
遅延損害金(年率) 20.0%
担保 不要
保証人 不要
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
金融機関名 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
住所・所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
電話番号 03-3220-6000
貸金業登録番号 関東財務局長(10)第00405号 日本貸金業協会会員 第002141号
新規お申込はこちら  >>> アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
13,200円(税込)
13,200円(税込)
0.5%
3~4週間程度
  • 入会後3カ月以内のカード利用で最高18,000ポイントプレゼント!
  • 最高5,000万円まで補償 充実の海外旅行傷害保険
  • 空港VIPラウンジ年会費「プライオリティパス」が無料!


この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す