アメックス(AMEX)グリーンカードの評判口コミとメリットデメリット!

[最終更新日]2018/10/09

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回は、アメックス(AMEX)グリーンカードの評判についてご紹介します。

AMEX GREEN

アメックス(AMEX)グリーンカードといえば、世界的にも有名なクレジットカードです。

ラグジュアリーなサービス内容で国内外において威力を発揮してくれて、「クレジットカードというよりも会員カードである」とさえ言われています。

また、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードとして、さらに上位のアメリカン・エキスプレス・プラチナカードなどのインビテーションも狙えます。

 アメックスプロパーカードの基本スペックは?

券名 アメックス(AMEX)グリーンカード アメックス(AMEX)ゴールドカード アメックス(AMEX)プラチナカード
券面 AMEX GREEN AMEX GOLD AMEX PLATINUM
公式サイト ▶︎AMEXグリーン ▶︎AMEXゴールド 招待制
年会費 12,000円+税 29,000円+税 130,000円+税
申し込み条件 原則として20歳以上 原則として25歳以上 インビテーション制
ポイント還元 0.333~0.4% 0.333~0.4% 0.333~0.4%
海外旅行保険 5,000万円 10,000万円 10,000万円
国内旅行保険 5,000万円 5,000万円 10,000万円
ショッピング保険 500万円 500万円 500万円
優待サービス ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・「プライオリティ・パス・メンバーシップ」登録無料・レストランなどの割引優待が受けられる「アメリカンエキスプレスセレクト」 ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・家族年会費1人目無料・「プライオリティ・パス・メンバーシップ」登録無料と年2回の無料利用・試写会やイベントへの招待、ワインクラブや劇場への優待・利用代金割引や前菜サービスなどのあるグローバル・ダイニング・プログラム ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・プライオリティパス本会員、家族会員無料・コンシェルジュサービス・ホテルグループ の上級メンバーシップ・無料宿泊券がプレゼント・医療相談・ホテルに優待価格で宿泊・ホテルのアップグレード・ホームウェアプロテクション

アメックスのプロパーカード3種を比較するスペック表をご覧ください。

アメックスは「育てていくカード」と言われており、そのスタートラインであるグリーンカードのスペックは他の上位カードには劣るとは言え、それなりのスペックを持っています。

しかしやはりそのスペックには賛否両論で、良し悪しに関してさまざまな口コミ評価があるようです。

アメックス(AMEX)グリーンカードに対する口コミ評価を紹介!

ポイント 女性

アメックス(AMEX)グリーンカードの口コミをメリットに対する声とデメリットに対する声に分けてご紹介します。

メリット:アメックス(AMEX)グリーンカードは持ってるだけでスゴイ

アメックスユーザーは、アメックス(AMEX)グリーンカードを持っているだけで優越を感じると言います。

友達や同僚、商談相手などとの会食でカード決済をする際に、アメックスの象徴ともいうべきグリーンの券面を見せだけで社会人の体面を保てるというのはほぼ事実です。

使っていない人からすると、アメックスユーザーは一流のビジネスマンのように見えるようです。

メリット:アメックス(AMEX)グリーンカードは海外で便利

日本でもアメックスが使えるお店は多いものの、やはり海外こそがアメックスの活躍の場所です。

一般カードでありながら空港ラウンジの利用ができたり、諸外国で取り扱いの店が多いなど、利便性を感じるという人が多く見られます。

メリット:アメックス(AMEX)グリーンカードは利用限度額が比較的自由

アメリカン・エキスプレスの特徴として、利用限度額が「明らかにされていない」「ある程度自由が利く」ということがありますが、これは大きなメリットとして受け入れられています。

多くのクレジットカードでは最初から厳密に限度額が設定されているのが一般的ですが、アメックスではそういったシステムではなく、個々の利用の仕方に応じて細かく対応してもらえます。

大きな買い物をしたい、海外旅行でお金を使いたい、などの場合に、相談して限度額に融通を利かせてもらったという話を多く聞きます。

デメリット:アメックス(AMEX)グリーンカードは年会費が高い!

アメックスの年会費の高さは、今に始まったことではありませんが、実際に使い始めて不便を感じることもあるようです。

カードを作ったけど、旅行やサービス利用の機会があまりなかったりした場合、年会費を損したかも?と感じてしまいます。

これは上位カードに関しても同様に言えることで、プラチナの方がサービスは優れていますが年会費がずば抜けて高く、「あえてグリーンカードを使い続けている」という人もいるほどです。

デメリット:ポイント還元が微妙?

アメックスの「メンバーシップ・リワード」は、還元先が豊富で便利ですが、還元率は低め~普通です。

さらに、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録しないと有効期限が無効となるリスクが高くなることもあります。

デメリット:サービスが中途半端かも?

アメックス(AMEX)グリーンカードはゴールド、プラチナに比べるとサービス内容が少なく、付いているサービスも少し使いにくいという評判を聞きます。

例えば「プライオリティ・パス・メンバーシップ」では、ゴールドやプラチナは空港ラウンジでの利用までサービスに入っているのに、グリーンではそこまでのサービスがありません。

アメックス(AMEX)グリーンカードはその価値を知る人に

アメックス(AMEX)グリーンカードはサービス豊富で優秀なカードですが、メリットだけでなくデメリットを感じる人もいます。

使い始めてから使いにくさを感じるのでは困るので、本当に利用価値があるかどうかを見極めてから申し込みをする必要があります。

アメックス(AMEX)グリーンカードは、基本的には年会費以上の価値があると言われるカードです。

しかし、その価値を使いこなせる人は限られており、アメックスをメリットと感じるかどうかはその人次第です。

アメックスカードの種類とメリット・デメリット
2018.09.25



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


コメントを残す