ANA AMEX(アメックス)の審査は甘い?落ちる理由と対策

[最終更新日]2020/04/01

ANAアメックスカードの審査が甘いと言及するサイトが多いですが、本当に審査は甘いのでしょうか?仮に審査が甘いとして自営業でも審査に通るのか、審査難易度や審査期間、審査落ちの原因と対策を紹介します。

ANA AMEX(アメックス)の審査基準と落ちる原因や特徴とは?

ANA AMEXの審査は甘い?

ANAアメックスカードは、過去に金融事故を起こしていても審査に通る可能性があります。
しかし、だからといってANAアメックスカードの審査が甘いということにはなりません。

審査通過の重要ポイントは現在の年収です。

ANAアメックスカードはANAと国際ブランドのアメックスが提携して発行しているカードです。
そのため、審査はアメックスの審査基準に基づいて行われます。
アメックスはアメリカの会社であり、日本の他社クレジットカード会社の審査とは異なります。

審査基準が異なるならば、審査通過できる人の特徴も変わります。
特に、ANAアメックスカードでは、クレヒスにキズがあっても、ブラックでもアメックスが定めている年収の基準をクリアすれば審査に通過する可能性がある点が特徴です。
クレヒスとは、クレジットカードヒストリーの略称で、クレジットカードやローンの個人情報や取引の履歴などを指します。

日本の一般的なクレジットカードでは、クレヒスにキズがついているいわゆるブラック状態では、審査通過の可能性はほとんどありません。
しかし、ANAアメックスカードでは、申し込み内容から優良な属性を持つ申し込み者であることが認められればカード発行に至ります。
ANAアメックスカードは「審査が甘い」と評価されることがありますが、それはこうした、過去に金融事故を起こした記録が残っている人でもクレジットカードの入会審査に通過できる点が理由なのでしょう。

ANAアメックスカードなら、社内ブラックでも審査通過の可能性あり

ANAアメックスカードでは、社内ブラック状態の方でも審査通過の可能性があります。

社内ブラックとは、過去に延滞などの支払いトラブルを起こしてしまった記録が、信用情報機関の保管期間を超えて社内に残ってしまっている状態を意味しています。
通常、信用情報機関に記録されているブラック情報の保管期間は5年(長くても10年)です。
これに対して、社内ブラックリストの保管期間は半永久的です。

つまり、社内ブラックでは永遠にブラック状態であるため、再度申し込みをしても審査通過は非常に難しいです。

このように、過去に金融事故を起こしてしまった人へは「消えない」「状態が確認できない」ということから、事故当時に使っていたクレジットカードへの申し込みは避けるよう注意喚起を行うケースが多いです。

しかし、ANAアメックスカードを発行しているアメリカン・エキスプレス社は、過去の金融事故記録があっても現在の支払い能力に重きを置いて審査を行います。
「以前もANAアメックスカードを利用していたけれども、金融事故を起こしてしまったから無理かな…」とあきらめず、支払い能力をしっかり証明できる方は申し込みにトライしてみてくださいね。

ANAアメックスの申し込み資格

まずは、ANAアメックスへの申し込み資格を確認しましょう。
また、申し込み資格のそれぞれの基準については、次の項目にて詳しく説明していきますので、参考にしてくださいね。

  • 20歳以上
  • 安定した収入がある
  • 日本国内在住

申し込み資格をクリアしていれば、審査に通る可能性は十分にあります。

未成年の大学生や専門学生は、申し込みをしても審査に通らないので注意してください。

「安定した収入」はパート・アルバイトの方は該当しません。

また、一般的には収入の不安定さからクレジットカードの審査に通りにくいと言われている自営業・個人事業主の方でも審査に通る可能性の高いクレジットカードです。

審査が甘いクレジットカードってあるの?ランキングで紹介します!
2019.03.22

ANA AMEX審査基準は?

ANA AMEX審査基準は?

一般 ゴールド プラチナ
難易度 ★★ ★★★★
年齢 20歳以上 20歳以上 20歳以上
年収 200万円前後 300万円前後 1,000万円〜
クレヒスの状態 問われない 問われない 遅延なし
申し込み方法 申し込み 申し込み/インビテーション インビテーション/紹介
ANAアメックスの審査ポイント
  1. 年収
  2. 信用情報
  3. 勤続年数

①年収

ANAアメックスの審査は、ある程度の年収があれば審査に通過できる可能性が高いです。

明確な基準は公表されていませんが、ANA AMEX一般カードであれば、年収200万円代で審査通過したケースも少なくありません。

アメックスはアメリカの会社ということもあり、審査基準は日本のクレジットカード会社とは異なります。

過去のクレヒスよりも、現在の収入(支払い能力)を審査の重要なポイントに置いています。

ANA AMEX一般カードであれば、年収200万円代でも審査に通過している人はたくさんいます。

年収がポイントではありますが、年収の基準が高いわけではありません。

②信用情報

アメックスは、過去に債務整理の経験があっても、現在収入が確保できていれば、大きなマイナスポイントにはなりません。

事故情報がないに越したことはありませんが、過去に返済事故を起こしている方でもチャンスがあるクレジットカードです。

しかし、現在債務整理中である、解決していない金融事故がある場合は審査に通過することはできません。

金融事故を起こしてしまった後、生活再建ができていないなどまだ返済能力をしっかり証明できない状況の方は、金融事故状態を落ち着かせてから申し込みをしましょう。
または、ライフカードデポジットなどのさらに審査に関して寛容な受け入れ態勢をとっているクレジットカードへの申し込みを検討しましょう。

申し込みブラックはNG

同時期に複数社への申し込みをすることで、申し込み情報の記録が残る「申し込みブラック」は審査に落ちます。

申し込みブラックは不正な申し込みまたはお金に困っていると判断されるため自動的に審査に落ちるのです。

申し込み情報の保存期間は6ヶ月。

他のクレジットカードの申し込みをしているのであれば、6ヶ月の期間を空けることでANAアメックスの審査落ちリスクを減らすことができます。

カードのランクアップ審査は支払い事故NG

アメックスカードのランクアップするための審査では、クレヒスをきれいに保っていることが必須条件となります。

初回申し込みのアメックス審査では、多少のブラック記録があっても、返済能力が証明できればカードの発行に至るケースがあります。

しかし、カードのランクアップ時の審査ではアメックスの支払い履歴をかなり重要視されます。

何回も遅延を起こしていたり、事故情報があるとランクアップ審査に落ちてしまいます。

アメックスのゴールドやプラチナを狙っているのであれば、支払いをきちんと行うようにしましょう。

③勤続年数

ANAアメックスはパート・アルバイトの方の申し込みができないほど、安定した収入にも注目しています。
ここでいう安定した収入とは、1年を通して収入が見込める社員として収入を得ていることを意味しています。
他社のクレジットカードでは、パートやアルバイトといった働き方であっても毎月収入があれば安定した収入を得ているとみなされることもありますが、アメックスカードにおいては、パート・アルバイトでは申し込みができません。

アメリカン・エキスプレス公式HPより

アメリカン・エキスプレス公式HPより

勤続年数が短いと「安定した収入」と見なされない場合があり審査が不利になってしまうのです。

きっちりとした勤続年数の基準はなく、開業したての個人事業主の方も審査に通っていますが、ANAアメックスカードの審査に通る勤続年数の目安は3年と言われています。

年金受給者も申し込み可能

ANA AMEXカードは、年金受給者の方でも申し込みができます

アメックスの審査では、年金所得も世帯の所得として見なされるため、収入にカウントされます。
そのため、申し込みが可能となっているのです。

また、アメックスカード申し込みフォームの職業欄には、「年金・不動産・利子配当による収入」という項目が選べるようになっています。
年金受給を生活の柱としている方は、この項目を選んで申し込みをしましょう、

ただし、年金を受給している方は、申し込み時の年齢に気をつけましょう。
年齢が上がるほど、審査通過は難しいです。
申し込みの上限年齢は定められていません。
しかし、クレジットカードの利用は後払いであり、返済能力のある顧客なのかというのは審査の際にしっかり確認されるところです。
そのため、年齢が上がるほど債権回収への不安は高くなります。
このことから、60代よりも70代での申し込みのほうが、審査通過のハードルは高くなると考えられます。
年金を受給して生活している中でアメックスカードへの申し込みを考えている方は、できるだけ早い時期に申し込みすることをおすすめします。

ANA AMEX審査に落ちる理由と対策

ANA AMEX(アメックス)の審査基準と落ちる原因や特徴とは?

ANAアメックスの審査は厳しくないですが、申し込む前に審査落ちを回避するための対策をとりましょう。

ここで紹介する審査落ちの理由にあてはまるものがあれば、できる限りの対策が必要です。

ANAアメックス審査落ち理由

①年収が低い

年収がアメックスの基準に満たない場合、審査に落ちます。

いきなり年収を上げることは難しいですが、できるだけ高く申告をするようにしましょう。

嘘の申告は絶対にしてはいけません。

対策

  • 手取りではなく、額面年収を申告
  • 副収入があるなら加算して申告する

②現在支払い事故を起こしている

過去ではなく、現在支払い事故を起こしている場合は審査に落ちます。

過去のクレジットヒストリー(クレヒス)は重視しませんが、申し込み時点で、滞納や債務整理が終わっていない状況であれば審査落ちします。

対策

  • 支払いを完了させてから申し込みする
  • 債務整理後は時間を空けて申し込みする

③記入・入力ミス

意外と審査落ちの原因として多いのが、入力ミス・記入ミスです。

本人確認書類と、申し込み情報の整合性が取れないと審査に落ちる確率が高くなってしまいます。

ミスの箇所が年収や年齢であった場合、本審査まで至らず、申し込みをした段階で審査に落ちるのでとても勿体無いことに…。

対策

  • 申し込み時にはよく確認する
  • ミスに気づいたらアメックスに連絡する

④審査落ちしたばかり

アメックスカードでは、1度審査落ちした場合、3ヶ月~6ヶ月は同一人物からの申し込みを自動否決するシステムが採用されています。

これはANAアメックスだけでなく、アメックスのプロパーカードで審査落ちした人が、間を置かずにANAアメックスへ申し込んだ場合も適用されます。

また、審査落ちは「何かが審査基準に達していない」ということです。

属性が上がっていないままの再申し込みは、審査落ちする確率が非常に高くなります。

対策

  • 審査落ち後の再申し込みは最低でも3ヶ月は開ける
  • 属性が上がるまで申し込みを待つ

プロパーカードとは?アメックスカードの種類について詳しくはこちら

ANAアメックスの審査に通るコツ

特設カウンターで申し込む

ANAアメックスの審査合格の確率を少しでも上げたい方は、駅や空港に設置されている特設カウンターから申し込みをしましょう。

ANAアメックスの人と会っていると有利!

クレジットカードはお金を貸し借りする信用取引です。

知らない人よりも、1度でも会ったことのある人にお金を貸す方が安心しませんか?

アメックスも同じように、全く知らない人にお金を貸すよりも、少しでも会ったことのある人にお金を貸したいのです。

インターネットからの申し込みよりよりも、カウンターや紹介アメックスの担当者と会っている方が審査は有利になります。

ANA AMEXの審査期間と照会方法

アメックスの審査期間は1週間〜3週間です。
新規申し込みの場合とランクアップの場合では、審査期間が異なります。
アメックスでは、新規入会時よりもランクアップ審査の方が、社内履歴を参考に審査を進めるため、少し早く結果が通知されることが多いようです。
もしも、3週間以上経過してもカードが届かない場合は、アメックスに電話をして審査や発想に関して問い合わせをしましょう。

ANAアメックス・メンバーシップ・サービス・センターの電話番号

0120-958-677
03-3220-6787(携帯電話、フリーダイヤルが使えない場合はこちら)

営業時間:9:00~17:00(土日祝休み)

新規申し込みの審査期間

今までアメックスカードを使ったことがない方が当てはまります。

アメックスの利用履歴がないので、申し込み情報を元に支払い能力を細かくチェックするため審査に時間がかかります。

公式では1週間〜3週間となっていますが、実際には3日〜10日で審査結果が出ているようです。

ランクアップの審査期間

一般カード → ゴールドカード

ゴールド → プレミアム

カードのランクアップ時の審査期間は10日以内に結果が届くことが多いようです。

アメックスの利用履歴から、審査がスムーズに進むので新規申し込みよりも、審査が早く終了する傾向にあります。

ただ、公式には1週間〜3週間と記載があるので、審査の混雑状況などによっては3週間ほどかかることもあります。

→アメックスカード審査期間と照会方法について詳しくはこちら

審査が遅い時に考えられること

ANA AMEX(アメックス)の審査基準と落ちる原因や特徴とは?
審査に時間がかかっている場合は、カードを発行するためにより慎重に審査が進められている、ということです。
3週間待ってみて、それでも結果が出ない場合は一度問い合わせてみることをおすすめします。
まずは、審査に時間がかかる原因を確認してみましょう。

①電話・郵送による申し込み

申し込み方法によって審査期間が変わります。

インターネットからの申し込みはコンピューターですぐに審査が開始されますが、電話や郵送による申し込みは一度担当者がデータを入力する必要があります。

つまり、データ入力を行うため審査開始のタイミングが遅くなり、その分だけ審査期間が長引いてしまいます。

◎審査を早めたいのであれば、インターネットからの申し込みがおすすめです。

②過去に金融事故歴あり

過去に金融事故を起こしている方は、現在の支払い能力を測るためにさらに細かい審査を行います。

普段より審査を詳細に行うので、審査に時間がかかります。

③審査基準ギリギリの人

審査基準を満たすか満たさないかのボーダーラインにいる方は、審査時間が長くなります。

コンピューターで自動審査を行なったあと目視で支払い能力を審査するためです。

審査時間が長い = 審査落ちではない

申し込み者によって審査時間が変わります。

ANAアメックスを持っている人の中でも、翌日に審査結果が出る人もいれば2週間かかる人もいます。

結果はどちらの場合でも審査に通っているのです。

審査結果が遅いために、焦って次のカードを申し込みすると申し込みブラックになることも…。

審査結果が出るまで待つか、審査状況の問い合わせをしましょう。

ANA AMEXは在籍確認がある?

ANA AMEX(アメックス)の審査基準と落ちる原因や特徴とは?

クレジットカードを作る際には、在籍確認があるかどうかは気になるところですよね。

ANAアメックスの在籍確認は行われる人と、行われない人がいます。
ここでは、ANAアメックスの在籍確認の有無や、在籍確認が行われる人の特徴などをお伝えしていきます!

在籍確認はほとんど行われていない

クレジットカード全般で言えることですが、在籍確認が100%ない会社はありません。

申込者に合わせて審査を行うため、必要に応じて在籍確認をしています。

しかし実際のアメックスの審査経験者によると、ほとんど在籍確認行われていません。

コンピューターで審査項目の点数(スコア)を出した時に、スコアがギリギリ合格の人が在籍確認の対象となります。

ANAアメックスで在籍確認が行われる人

ANAアメックスで、在籍確認が行われる人の特徴を詳しく見ていきましょう。

  • 消費者金融からの借入がある
  • 携帯料金の遅延や滞納をしている
  • 勤続年数が浅い

他の借入や、毎月きちんと支払いをしていない人在籍確認の対象となる傾向にあります。

勤続年数が浅い(1年未満)でも、本当に在籍しているのかを確認するため在籍確認を行うことが多いです。

在籍確認が来ても大丈夫!

在籍確認は審査の終盤に行われます。

在籍確認が取れれば審査完了なので、問題なく終了すれば審査通過の可能性が高い審査でもあります。

クレジットカードの在籍確認は、どの会社でも行われているので、会社の人に知られても何も問題ありません。

在籍確認があった場合、きちんと対応をして審査結果を待ちましょう。

まとめ

ANAアメックスの審査は厳しくありません。

きちんとポイントを押さえていれば、審査合格できるクレジットカードです。

過去のクレヒスがあまり問われないので、過去の支払い事故を理由に「クレジットカードを諦めていた」という方もチャレンジできます!

審査落ちの理由を確認し、審査通過できるように対策をしてから審査を受けましょう。

  • 世界屈指のステータスカード!
  • 充実の補償サービス!
  • 入会キャンペーン、優待が豊富!
アメリカン・エキスプレス・カード
年会費(初年度) 年会費(2年目以降) 発行期間
13,200円 13,200円 最短1~3週間
還元率 マイル還元率 利用可能枠
1.0%
電子マネー 国際ブランド
  • 即日発行
  • 審査が不安
  • マイル
    が貯まる
  • ポイント
    が貯まる
  • ETCカード
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
利用者の口コミ

使い始めて5年くらいになりますが、100円につき1マイルで、気が付けばドンドンマイルが貯まっていきます。

出張や帰省で何回のマイルをもらえます。

ただ、年会費とマイル移行料金はやっぱり高め…
それでもやっぱりアメックスというステータスとキレイな券面、羽田空港のラウンジ無料などの特典はやっぱり魅力的です。

引き続きメインカードとして使い続けるつもりです。

クレジットカードの審査に通らない理由は返済能力にあり!
2018.11.22

アメックスカードのまとめについて詳しくはこちら

ANAカードのまとめについて詳しくはこちら

クレジットカード審査に落ちる理由と対策まとめページはこちら



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す