ANAアメックス(AMEX)カードの口コミ評判とメリットデメリット!

[最終更新日]2018/10/09

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回はANAアメックス・カードの口コミ評判をご紹介していきましょう。

ANAアメックスは、ANAの特典とアメリカン・エキスプレスの豪華な優待サービスが組み合わせられた大変便利なクレジットカードです。

そんなANAアメックス(AMEX)カードのリアルな評価はどうなっているのでしょうか?

まずはANAアメックス(AMEX)カードのスペックをチェック

今回は、ANAアメックスに加えて、同様の航空会社関連のJALアメックスとアメックス・プロパーカードを比較してみました。

年会費ではJALアメックスに近いところがありますが、保険やサービス面からするとアメックス寄りに見える面もあります。

ちなみに保険は、JALアメックが自動付帯となっていますが、ANAアメックスもプロパーも利用付帯となっています。

カード名 ANA アメリカン・エキスプレス・カード JAL アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・カード
券面 JAL アメックス 普通カード AMEX GREEN
公式サイト ▶︎ANAアメックス ▶︎JALアメックス ▶︎アメックスグリーン
年会費 7,000円(税抜き) 6,000円(税抜き) 12,000円(税抜き)
審査基準 原則として20歳以上で定職のある方 原則として18歳以上で定職のある方 原則として20歳以上で定職のある方
ポイントプログラム メンバーシップ・リワードポイント メンバーシップ・リワードポイント
還元率 0.333%~0.6%(ANA関連で 0.333%
マイル還元率 1000ポイント=1000マイル(100円=1ポイント) 200円=1マイル 1000ポイント=1000マイル
海外旅行保険 利用付帯(3,000万円 自動付帯(1000万円) 利用付帯(5,000万円
国内旅行保険 利用付帯(2,000万円 自動付帯(1000万円) 利用付帯(5,000万円
ショッピング保険 200万円 200万円 500万円
特典  ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・空港の売店の5%~10%割引・ホテルの宿泊・飲食の優待・ANAカードマイルプラス加盟店ではマイル+ポイントが貯まる ・空港ラウンジサービス・空港の売店の5%~10%割引・ホテルの宿泊・飲食の優待・空港ラウンジや手荷物配送サービス ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・「プライオリティ・パス・メンバーシップ」登録無料・レストランなどの割引優待が受けられる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」

ANAアメックスのメリット・デメリットを口コミから知る

ポイント 女性

ANAアメックスのメリットは?

ANAでざくざくマイルが貯まる

ANAグループの航空券をはじめとして、旅行商品、機内販売などを購入するとポイントが通常の1.5倍になります。

飛行機に乗らないという人も、普通にショッピングをしているだけでポイントが貯まり、それを使うときにマイルに移行するだけで旅行などに使えます。

普段のショッピングでマイルを貯めて旅行を計画している、というユーザーも多いようです。

アメックスのラウンジが利用できる

意外と評判が良いのは、アメックスのラウンジの利用です。

年会費は半額ほどなのに、アメックスユーザーとして空港ラウンジの体験ができたと喜んでいる人が多く見られます。

一般カードなのに、空港ラウンジが利用できるのはアメックスならではの価値です。

ANAアメックスのデメリットは?

ANAアメックスは使いやすいという人も多いのですが、反面、使い方によっては無駄と感じる人もいるようです。

ANAアメックスは直接マイルが貯まらない

ANAアメックスでは、ポイントからマイルに変えるための「ポイント移行コース」への申し込みが必要です。

年間参加費(6,000円税別)がかかるのは少しもったいないと感じる人も多いようです。

JALで同様のマイルへの移行をするには年間3,000円(税別)しかかからないため、ANAの方が若干割高感があります。

※ただし、以降コースの申し込みは毎年行う必要はなく、マイルを使いたい時に申し込みをしてまとめて以降すれば割安になります。

ポイントは3年間有効なので、ギリギリを狙ってマイルに移行すれば良いでしょう。(マイル移行後の有効期間も3年です)

ANAを使わないならイミのないカード

ANAユーザーで頻繁にANA関連の商品を購入する場合にはお得感がありますが、普段のちょっとした買い物にしか利用しないという人には、不評の声も多いようです。

わざわざ年会費を支払うのがもったいない、年会費分のサービスを受けられない、といったデメリットも囁かれています。

ANAアメックスを選ぶかどうかはマイル次第?

ANAアメックスカードのメリットは、やはりANAマイレージが貯めやすいという点です。

このポイントを利用することができないと、このカードの良さを堪能することは難しいでしょう。

アメックスの空港ラウンジも、やはり旅行の機会がないと使えないので、旅行関連に興味がある人向けのカードと言えそうです。


ANA amex

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

クレジットカード適正診断



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

コメントを残す