ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードの評判とメリットデメリット!

[最終更新日]2018/10/09

こんにちは!ライターのmiyamotoです!今回は、ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードの評判をもとにメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

ANA amex GOLD

ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードは、アメックスのサービスとANAカードの利便性が合体したようなサービス内容を持ったクレジットカードです。

特にANAマイラーに愛されているカードであり、旅行やショッピングで幅広い活躍の場を持っています。

ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードをアメックス・プロパーカードと比較してみた!

まずは、ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードと並ぶステータスを持ったアメックス・ゴールドカードとの基本スペック比較を見てみましょう。

年会費は若干ANAアメックス・ゴールドカードの方が高めですが、遜色ない保険やプロテクション・サービスなどを備えております。

券名 AMEXゴールドカード ANAアメックスゴールド
券面 AMEX GOLD ANA アメックス amex Gold
公式サイト ▶︎アメックスゴールド ▶︎ANAアメックスゴールド
年会費 29,000円+消費税 31,000円+消費税
審査基準 原則として25歳以上 原則として20歳以上で定職のある方
ポイントプログラム メンバーシップ・リワードポイント メンバーシップ・リワードポイント
還元率 0.333~0.4% 0.333~0.6%(ANA関連で)
マイル還元率 1000ポイント=1000マイル(メンバーシップ・リワード・プラスに登録時) 1000ポイント=1000マイル
海外旅行保険 利用付帯(10,000万円)自動付帯(5,000万円) 利用付帯(10,000万円)自動付帯(5,000万円)
国内旅行保険 利用付帯(5,000万円) 利用付帯(5,000万円)
ショッピング保険 500万円 500万円
優待サービス ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・「プライオリティ・パス・メンバーシップ」無料登録+年2回利用無料・家族年会費1 人目無料・手荷物無料宅配サービス・ワインクラブや劇場への優待・利用代金割引や前菜サービスなどのある「グローバル・ダイニング・プログラム」・プ レー代金1名無料の「プリファード・ゴルフ」・リターン・プロテクション・キャンセル・プロテクション・オンライン・プロテクション ・国内主要空港27空港と海外2空港で提供される空港ラウンジサービス・ANAの公式ウェブサイト「ANA SKY WEB」利用・ANAグループ利用でのポイント優遇制度・空港クロークサービス・帰国時手荷物無料宅配サービス・ワインクラブや劇場への優待・レストランなどの割引優待が受けられる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」・リターン・プロテクション・キャンセル・プロテクション

・オンライン・プロテクション

上記のスペック表で少し注意したいのが、ダイニングサービスの内容です。

一見するとあまり差はないように見えますが、ANAアメックスの「アメリカン・エキスプレス・セレクト」というサービスはアメックスグリーン(プロパー一般カード)に備わっているサービス内容であり、プロパーのゴールドとの違いを垣間見る思いです。

しかし、アメックス・ゴールドならではの「キャンセル」プロテクションが付いているのは、見逃せません。

キャンセル・プロテクションは急な旅行のキャンセルにおいて料金保証をしてくれるというサービスです。

アメックス一般カードにはないゴールドのサービスとなっています。

ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードのメリットは?

ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードはマイルがすごい!

ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードの評判の中でも評価が高いのは、マイルを貯めやすい環境です。

ショッピングで貯めたポイントをマイルに移行するシステムを持つANAアメックスですが、

また、交換レートは何もしなくても=1マイル。

アメックスゴールドでは別途メンバーシップ・リワード・プラスに登録が必要です。

また、アメックスプロパーにはないANA関連サービスでのポイント2倍のサービスもあります。

が便利!

で買い物をすれば、ポイントの他にマイルももらえるダブルのお得感があります。

セブンイレブンやなどのデパートでも利用でき、細かくマイルを貯められます。

ゴールドなのに細かいポイントゲットがうれしいと人気のサービスです。

ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードのデメリットは?

ANA関連以外ではちょっと弱いサービス内容

ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードのサービスは、当然のことながらANA関連のサービスに特化しています。

アメックスのサービスも空港や旅行関連が多く、頻繁に旅行や出張などがない場合には年会費に値するお得感が感じられないと言われています。

ANAアメックスを途中でやめてしまうのも、こうした旅行によるサービスが受けられない人が多いようです。

ANAラウンジを利用できない・・・

ANAアメックスではアメックスの空港ラウンジを利用できますが、ANAの専用ラウンジは使えません。

ANAなどの航空機利用者のラウンジはカードのラウンジよりもゴージャスなサービスがあるとされており、人気が高いサービスです。

ANAに関係するカードなのに、ANAラウンジを利用できないのは、あまり評判が良くありません。

疑問に思う人も多いらしく、Q&Aサイトなどで質問している人も見かけます。

さらにアメックスプロパーでは付帯している「プライオリティ・パス」の優待もないため、空港ラウンジでは差をつけられた印象が強くなるようです。

ANAマイルで光る!ANAアメックス(AMEX)ゴールドカードのサービス

ポイント 女性

ANAアメックスのサービスは、カード名にもあるようにANA関連のポイントやマイルに集中しており、それ以外を目指している人には少し物足りない印象があるようです。

ただし、ANAマイルを貯められる場所は意外と多く、こまめに貯めたい人には便利に使えるカードとなるでしょう。

使いこなせば年会費以上の価値が見いだせるカードなので、慎重に自分との相性を考えて選びましょう。

ANA amex GOLD

この記事と一緒によく読まれる記事はコチラ



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


コメントを残す