銀行カードローンとは?特徴やメリットデメリットをFPが徹底解説!

[最終更新日]2018/09/05

この記事の監修専門家

株式会社BFP
株式会社BFP
ファイナンシャルプランナー
「金融商品を売らない、完全中立の投資・財務アドバイザー」として京都府にて営業中。運用や財務のプロの視点から、個人・法人の投資やローン戦略などを企画・提案し、関連記事の執筆・監修やセミナー講師なども請け負っています 会社概要ページ:https://fp-butterfly.co.jp

銀行カードローン,メリット,デメリット
銀行カードローンとは?消費者金融との違いは?審査基準は甘い?厳しい?金利や利息、限度額はどう?など銀行系カードローンに関する全ての疑問を解決します。イオン銀行や楽天銀行、みずほ銀行など各銀行の口コミ・評判を徹底比較してご紹介。

この記事の目次

銀行カードローンとは?

銀行カードローン,無担保,フリーローン

銀行カードローンとは、銀行が提供する個人無担保資融を行う商品です。

銀行カードローンは利用用途が限定されないフリーローンを指します。

カードローンを提供する会社は銀行、消費者金融、信販会社があります。

カードローンの機能はどれも同じで、融資限度額以内であれば借入と返済を繰り返し利用できます。

豆知識:銀行カードローンとは?

銀行系カードローンとは、銀行が親会社となって運営している消費者金融を含む銀行カードローンです。

銀行が親会社の消費者金融は、アコム、プロミス、SMBCモビットが該当します。

銀行カードローン 親会社
アコム 三菱UFJ銀行
本文プロミス 三井住友銀行
SMBCモビット 三井住友銀行

 

銀行カードローンの特徴やメリット・デメリット

銀行カードローンについて、詳しく説明していきます。

特徴

  • 利用用途が自由
  • 金利が低い
  • 多くの銀行があるため、比較できる

メリット

  • 金利が低い
  • 多くの商品から選ぶことができる

デメリット

  • 審査、融資までに時間がかかる

銀行カードローンは低金利という点で人気ですが、審査、融資に時間がかかってしまうというデメリットがあります。

融資を急いでいる方には不向きなカードローンといえます。

銀行カードローンを利用する際の注意点

  • 時間に余裕を持って申し込みが必要
  • 申し込み条件を確認

銀行カードローンは即日融資不可能です。

1週間ほどで融資が決定するケースがほとんどですが、審査に時間がかかると融資まで1ヶ月ほどかかることもあります。

地方銀行カードローンなどは特に、申し込み条件に居住、勤務地域の制限があることもあります。

申し込みの前に、申し込み条件を満たしているか確認をしましょう。

銀行カードローンの賢い使い方

銀行カードローンに向いている使い方は以下のような利用用途です。

銀行カードローンに向いている利用用途の例

  • 借り換え
  • おまとめ
  • 自動車の購入
  • 美容のための費用
  • 医療費として
  • 冠婚葬祭

金利の低い銀行カードローンは、借り換えおまとめでの利用がぴったりです。

低金利ですが審査に時間がかかるため、事前に予定をしている出費に使うことをおすすめします。

銀行カードローンは、高額の借入長期的な返済に向いているカードローンです。

銀行カードローンとその他ローンキャッシングの違いを比較

銀行カードローンと消費者金融の違いは何?

銀行カードローン,消費者金融,違い

銀行カードローンと消費者金融の違いは従う法律から金利まで異なる点が多くあります。

消費者金融との違いや、おすすめの使い方について説明します。

銀行カードローン消費者金融比較表

 

銀行カードローン 消費者金融
法律 銀行法 貸金業法
総量規制 なし あり
審査 通りにくい 通りやすい
金利 低い 高い
融資スピード 遅い 速い

 

 

銀行カードローンと消費者金融の違い

①貸付できる上限金額

②融資スピード

③金利

④専業主婦でも借入できる

①貸付できる上限金額

消費者金融総量規制対象であることから、貸付ができる上限金額に制限があります。

総量規制貸金業法で定められた、年収の3分の1以上の金額の貸付を禁止する法律です。

消費者金融は貸金業法に従って運営しているため、年収の3分の1以上の金額の貸付ができません。

銀行銀行法に従って運営をしているため、総量規制対象外となっており貸付上限金額を年収によって制限を受けることがありません。

②融資スピード

銀行カードローンの場合、即日融資不可能となっています。

即日融資に対応している消費者金融に比べて審査の工程が少し異なり、時間がかかるためです。

銀行カードローンは申し込みから融資まで、およそ翌日~1週間ほど時間がかかります。

③金利

銀行カードローンの金利は消費者金融や信販系のカードローンより低く設定されてあります。

④専業主婦でも借入できる

パートやアルバイトをしていない専業主婦でも銀行カードローンであれば借入が可能です。

配偶者所得のみで生活ができている=返済能力があると判断されるためです。

どっちがどんな方におすすめ?

銀行カードローンと消費者金融、それぞれに特徴があり状況によって使い分けをすることでお得に便利に借入ができます。

どちらを選ぶべきか迷ったら以下の項目を参考にしみてください。

◎銀行カードローンはこんな方におすすめ

専業主婦

多額の借入

長期間での返済を予定している

融資が必要な時まで時間の余裕がある

できるだけ低い金利で借入をしたい

◎消費者金融カードローンはこんな方におすすめ

融資を急いでいる

一時的に借り入れをしてすぐ返済予定

少額の借入

学生

銀行カードローンとフリーローンの違いについて

銀行カードローンは利用用途が限定されないフリーローンと説明しましたが、一般的なフリーローンとの違いはどこにあるのか疑問に思うと思います。

そこで、銀行カードローンとフリーローンの違いについて説明していきます。

銀行カードローンとフリーローン比較表

フリーローン 銀行カードローン
金利 低い 高い
融資スピード 遅い 速い
借入回数 1回 複数回
ローンカード なし あり

銀行カードローンとフリーローン の大きな違いは借入回数です。

カードローンはカードを利用してATMや振込などを利用して、限度額内で借入と返済を繰り返し利用できます。

一方、フリーローン借入回数1です。借入をした後は返済を繰り返すという仕組みです。

そのため、フリーローンにはローンカードが存在しません。

金利も低く、借入後は返済のみを行うため返済の管理がしやすくなるというメリットがあります。

銀行カードローンとクレジットカードキャッシングの違いについて

クレジットカードを作る際、キャッシング枠を付帯することが一般的になっています。

ATMですぐにお金を引き出すことのできる、クレジットカードのキャッシング。

銀行カードローンと違う点を比較しました。

銀行カードローンとクレジットカードキャッシング比較表

銀行カードローン クレジットカードのキャッシング
金利 低い 高い
審査 通りにくい 通りやすい
融資スピード 速い 遅い
融資限度額 高い 低い

クレジットカードのキャッシングは、買い物を目的とするクレジットカードの付帯機能であって借入を目的としていません。

キャッシング枠はだいたい30万円以下となるケースが多いです。

融資専用銀行カードローンに比べると使いにくいと感じるかもしれません。

融資を目的とするなら、銀行カードローン消費者金融をおすすめします。

しかし、すでに持っているクレジットカードにキャッシング枠がついている場合、一時的な少額の借入をするには便利です。

海外からもお金を引き出すことができるため、キャッシング枠のついているクレジットカードを1枚持っておくといざという時に安心といえます。

銀行カードローンと各金融機関の比較

お金の借入ができる金融機関は銀行や消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠以外にも、信販会社や信用金庫もあります。

それぞれの特徴を比較表でまとめました。

銀行・消費者金融・信販・キャッシング・信用金庫の基本スペック比較表

銀行カードローン 消費者金融 信販会社カードローン クレジットカードのキャッシング 信用金庫
金利 × ×
融資時間 × ×
融資スピード × ×
限度額 ×
月々最低返済額 ×
Web完結 ×
手続きのしやすさ ×

総合的にみて銀行カードローン金利の低さや使いやすさに特徴があります。

どこからお金を借りるか迷っている方に、状況別におすすめする金融機関を紹介します。

状況別におすすめする借入先一覧
融資を急いでいる 消費者金融
金利を低く抑えたい 銀行カードローン
一時的な借入をしてすぐに返済する 消費者金融
クレジットカードのキャッシング
高額な借入を希望している 銀行カードローン
海外でも使いたい クレジットカードのキャッシング
長期の返済を予定している 銀行カードローン
給与口座・住宅ローンを組んでいる銀行がある 銀行カードローン
信用金庫
初めての借入 銀行カードローン
信販会社カードローン

 

自分の状況に近いものを当てはめてみると、借入先を選びやすくなります。

急いでいる場合消費者金融が使いやすいといえます。

すでに給与口座住宅ローンを組んでいる銀行や信用金庫があれば、利用している銀行のカードローンで金利の優遇を受けられる場合があります。

金融庁による規制問題について

2017年金融庁が銀行カードローンの過剰貸付を問題視し、銀行の貸付状況調査のため立入検査を行いました。

調査を行なったのは東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のメガバンクを含む貸付金額の多い12銀行で行われました。

金融庁の規制について

金融庁は多重債務者を減らす目的として銀行からの貸付が過剰であると判断し、貸付条件の規制を行う方針です。

<金融庁が出した貸付条件の改善項目>

貸付金額 年収に応じた上限金額を設定
証明書の提出 年収証明書の提出条件を厳しくする
利用者の保護 相談窓口を設ける
審査基準

審査の委託に頼らず、自社の審査基準を設定する

広告宣伝 CM放送時間の制限

不適切な文言を削除

銀行は金融庁による貸付条件に規制をかける方針に従い、上記の改善を実施しています。

銀行貸付において金融庁の規制が行われるまでの経緯

バブル崩壊後多重債務者が増加自己破産をする人が増加し、社会問題になる

貸金業法改正

多重債務者を減らす目的で、貸金業法により過剰な貸付を制限

貸付上限金額は年収の3分の1まで(総量規制)

このとき規制を受けているのは貸金業法に従って運営をしている消費者金融のみ

銀行は銀行法に従っているため、規制の対象外(総量規制対象外)

借入額が年収の3分の1を超える人が新たな借入のため銀行カードローンに流れる

銀行カードローン の貸付額が増加

多重債務者が増え、再び問題視される

金融庁により銀行の貸付規制を行う

現在

銀行カードローンでの貸付条件を規制

上記のような経緯を経て、銀行の貸付過剰が問題視されたことにより銀行からの借入が厳しくなっています。

銀行カードローンは何が問題視されてるの?

銀行過剰貸付により多重債務者増加していることが問題視されています。

平成18年の貸金業法改正に伴い実施された総量規制により、貸金業法に従って運営をする消費者金融の貸付高は年々減少しています。

一方で銀行法に従う銀行総量規制の対象外であるため、年収に制限なく貸付を行なった結果、貸付高が年々増加しています。

結果として、銀行の貸付により多重債務者が増加していることが問題となっています。

規制により今後の銀行カードローンはどうなる?

銀行カードローン,今後,ポイント

規制により銀行カードローンは以下のような変化が考えられます。

  1. 審査がより厳しくなる
  2. 警視庁データベース照合により即日審査・即日融資ができなくなる
  3. 銀行カードローンと総量規制について

①審査がより厳しくなる

銀行カードローンの審査は貸付を専門としている消費者金融を保証会社において、保証会社審査委託していました。

規制により、審査の基準を自社で設けて自社基準の審査を行うようになります。

今まで銀行カードローンの審査基準は保証会社としておいている消費者金融と同等でした。しかし、今後の審査は自社基準となるため厳しくなります。

②警視庁データベース照合により即日審査・即日融資ができなくなる

銀行が暴力団に貸付を行なっていたというニュースがあり、問題になりました。

問題を受け、審査の工程に警視庁のデータベース照合追加し、反社会的勢力(反社)への融資を防止します。

そのため、審査にかかる時間が増え即日審査・即日融資不可能となります。

③銀行カードローンと総量規制について

現段階ではまだ銀行カードローンに総量規制はありません。

しかし、貸付過剰問題を受けたことから貸付上限金額を年収の3分の1までに自主規制しています。

正式に規制がかけられるかは未定ですが今後、年収の3分の1以上の金額の借入をすることは難しい状況です。

金融庁の銀行ローン規制に関する最新ニュース

20181

年収を定期的に把握していない

融資後、定期的に収入証明書を提出をルール化

20182

金融庁の規制により5年ぶりにカードローン の貸付高が減少

20186

銀行カードローンなど銀行の無担保融資の貸し倒れ関連費用が前年度から13%増加

メガバンクの火種となっている

上記のようなニュースからも今後、銀行カードローンからの借入は厳しくなる傾向にあると考えられます。

銀行カードローンの主な申込条件

銀行カードローンの申し込み条件は銀行によって違うのか比較しました。

銀行カードローン申し込み条件比較

銀行 申し込み条件
みずほ銀行

契約時、満20歳以上満66歳未満の方

安定かつ継続した収入の見込める方

保証会社の保証を受けられる方

三井住友銀行

20歳以上、満69歳以下の方

原則安定した収入の方

当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方

お使いみちが事業性資金以

三菱UFJ銀行

年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方

保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方

原則安定した収入があるお客さま。

外国人の方は永住許可を受けている方が対象となります

楽天銀行

満年齢20歳以上62歳以下の方

但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下

日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)  

お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方  

楽天カード株式会社または株式会社セディナ株式会社の保証を受けられる方

オリックス銀行

お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方

原則、毎月安定した収入のある方

日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)

オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

銀行カードローン では20歳以上国内在住安定した収入がある方が申し込み対象となっている場合がほとんどです。

細かい年齢制限などは銀行によって異なるため、銀行ごとの申し込み条件を確認してみましょう。

人気がある銀行カードローン5社の比較表

人気のある銀行カードローンを比較してみました。

みずほ銀行 三井住友銀行 楽天銀行 横浜銀行 ソニー銀行
上限金利 14.0% 14.5% 14.5% 14.6% 13.8%
下限金利 2.0 4.0% 1.9% 1.9% 2.5%
限度額 10~800万円 800万円 800万円 1,000万円 800万円
最低返済額 10,000 2,000 2,000 2,000 2,000
Web申し込み
Webでの書類提出 ×
郵送物なし みずほ銀行のキャッシュカードを持っていれば郵送物なし ローンカードのみ郵送 ローンカードのみ郵送 横浜銀行のキャッシュカードをお持ちの方郵送物なし ローンカードのみ郵送

銀行カードローンを利用できる人・できない人

銀行カードローンを利用できる条件をまとめました。

銀行カードローンを利用できる人

  • 20歳以上
  • 専業主婦
  • 安定した収入のある方
  • 各銀行がおく保証会社の保証を受けられる方

銀行カードローンを利用できない人

  • 20歳未満
  • 定期的な安定収入がない方
  • 無職の方
  • 生活保護を受けている方
  • 武力団組織・反社会勢力の関係者

主婦・専業主婦でも利用できる?

主婦・専業主婦の方も銀行カードローンを利用できます。

パートやアルバイトをしている主婦の方は、収入があるためご自身の信用情報を元に審査を受けます。

この場合会社員の方の審査と変わりません。

パートの勤務先、パートの収入を申告しましょう。

専業主婦の方はご自身配偶者の信用情報をもとに審を受けます。

ご自身と配偶者の信用情報を開示されますが、配偶者の方に審査の報告や連絡をされることはありません。

在籍確認の電話連絡も自宅の固定電話かご自身の携帯電話にかかってきます。

配偶者の職場に在籍確認の電話連絡はありません。

銀行カードローンの審査に落ちる理由や対策方法
2018.08.23

申し込み~融資までの流れ

申し込みから融資までの流れを詳しく説明していきます。

申し込みから融資までの流れ
  1. 申し込み
  2. 申し込み情報をコンピューターのスコアリングシステムで返済能力を判定
  3. 仮審査完了
  4. 仮審査の結果連絡
  5. 仮審査の結果に同意があれば本審査
  6. 書類提出
  7. 個人の信用情報開示
  8. 在籍確認
  9. 本審査の結果連絡
  10. 融資

申し込みから審査、融資までの流れは上記の通りです。

仮審査終了時金利限度額が決まり、仮審査の結果について連絡があります。

決定した金利、限度額などに同意すると本審査に進む流れとなっています。

銀行カードローンの必要書類

必要書類,本人確認書類,収入証明書

銀行カードローンに必要となる書類は主に2つです。

①本人確認書類

②収入証明書

①本人確認書類

本人と確認できる書類を提出します。

本人確認書類として認められる書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

②収入証明書

収入証明書は50万円以上の借入をする場合に必要となります。

借入金額に関わらず、審査の途中で求められることもあります。

収入証明書として認められる書類

  • 給与明細書(発行日が3ヵ月以内のもの)
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 納税証明書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

給与証明書を提出する場合は最新の2,3ヵ月分が必要となることもあります。

◎注意

専業主婦の方で在籍確認を携帯電話に指定している場合

携帯電話での確認だけでは不十分と判断されることが多くあります。

その際はご本人の携帯電話利用料金明細公共料金の支払い明細書など住所がわかる書類の提出を求められることがあります。

銀行カードローンの審査基準・審査の流れについて

銀行カードローンの審査基準、審査の流れについて詳しく説明していきます。

審査基準

銀行カードローンの審査は金融庁から出されている規制の影響もあり、厳しくなっています。

銀行カードローンも消費者金融や信販会社のカードローンも含め、審査が甘いカードローンはありません。

しかし、個人の信用情報に問題がない限り自分にあったカードローンは必ずあります。

銀行カードローンの審査は甘い?難易度ランキング2018
2018.09.21

銀行カードローンは保証会社が審査を行う

銀行カードローンの審査は保証会社委託した審査が一般的です。

銀行は以前から事業性融資は積極的に行なっていました。

しかし個人向融資を始めたのは最近のことで、個人融資に関してはあまり得意としていません。

そのため、お金を貸すことに特化している消費者金融信販会社を保証会社におき保証会社が審査をしています。

<保証会社が審査を行うことによるメリットとデメリット>

メリット デメリット

経験豊富な保証会社は効率的な審査が可能

審査結果が早く分かる

自社の審査ではないため、慎重になる

審査が厳しくなる

保証会社となっている消費者金融や信販会社は個人向け融資の経験が豊富です。

そのため、効率よくスピードのある審査ができます。

消費者金融や信販会社はあくまでも審査業務を委託されている立場です。

審査をした顧客が貸し倒れとなった場合は銀行の貸し倒れ発生件数となります。

そのため、自社の顧客よりも審査を慎重に行う傾向にあります。

<銀行カードローンと保証会社一覧表>

東京UFJ銀行 アコム株式会社
三井住友銀行 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
みずほ銀行 オリエントコーポレーション
楽天銀行 楽天・セディナ
ソニー銀行 アコム
オリックス銀行

オリックス・クレジット株式会社

新生フィナンシャル株式会社

横浜銀行 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
りそな銀行 オリックス・クレジット株式会社

審査の流れ・審査内容

  1. 仮審査
  2. 本審査
  3. 審査結果の連絡

①仮審査

申し込み情報をもとにコンピューター返済能力判定

②本審査

個人の信用情報を開示、申し込み情報に虚偽の申告がないか目視でチェック

③審査結果の連絡

審査結果をメールや電話で連絡

審査期間・融資時間

審査の時間や融資の時間をまとめました。

ATMであればいつでも融資が可能ですが、ネットから当日の振込の申請時間には制限があります。

カードローンを選ぶ際に利用する時間帯を考え、自分の生活に合ったカードローンを選ぶ参考にしてください。

<銀行カードローン審査・融資時間のまとめ>

みずほ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行 楽天銀行 新生銀行 オリックス銀行
審査時間 平日918 平日918 平日918 平日918 平日918 平日918
当日振込融資時間

月~金

0時~15

三井住友銀行の本支店あて24時間

他口座あて

平日0:0015:00

月~金曜日0時~14

楽天銀行口座あて

24時間365

他銀行当て

0時〜15時

月曜

1時~24

火~日曜日

015分~24

ジャパンネット銀行口座

3650102350

他銀行口座あて

平日0101500

夜間の審査可否 × × × × × ×
土日祝日の審査可否 × × × × × ×
年末年始の審査可否 × × × × × ×
夜間の振込融資可否 × 三井住友銀行の本支店あてなら即時 ×

楽天銀行口座あてなら即時

平日24時まで

ジャパンネット銀行口座あて~2350

土日祝日の振込融資可否 × 三井住友銀行の本支店あてなら即時 ×

楽天銀行口座あてなら即時

× ジャパンネット銀行口座あてなら即時
年末年始の融資可否 × 三井住友銀行の本支店あてのみ可 ×

楽天銀行口座あてのみ可

× ジャパンネット銀行口座あてのみ可

審査時間や融資のスピードは銀行によって異なります。

銀行では即日審査・即日融資を行なっていないため、早くても翌営業日以降の連絡となります。

年末年始は自動契約機もしまっており、新規の審査は行なっていません。

年末年始などは特に混み合うため、早めに契約をしておきましょう。

会社へ電話での在籍確認なしの銀行カードローンはある?

会社への在籍確認電話がない銀行カードローンはありません。

ただし、審査の途中結果によっては在籍確認電話がない場合もあります。

<在籍確認電話がない申込者に考えられる理由>

  • 希望借入額が少額
  • 大企業の役員
  • すでに口座を持っている
  • 申し込みをした銀行で住宅ローンなどを組んでいる
  • 信用情報を開示した際、勤務先の確認が取れた

銀行では様々な商品を扱っています。

そのためカードローン以外で銀行と取引がある方は、すでに籍確認が取れていると判断された場合改めて在籍確認をしないケースもあるようです。

上記の理由に当てはまる方でも、必ず職場への在籍確認がないということではありません。

むしろ、職場への在籍確認基本的には行われていて稀に在籍確認がないケースもあると考えておきましょう。

在籍確認なしのおすすめ銀行カードローン

セブン銀行カードローン

在籍確認を絶対しない銀行カードローンはありません。

しかし、銀行カードローンの中にも、在籍確認の電話を基本的には行なっていないカードローン会社はあります。

基本的に職場への在籍確認を行なっていない銀行カードローンはセブン銀行カードローンです。

審査途中の状況によっては職場への在籍確認を行うこともあります。

在籍確認なし・電話連絡なしのカードローン会社おすすめ比較!
2018.06.21

郵送物なしで誰にもバレない銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

利用明細が届かないWeb完結としている銀行カードローンは多いですが、ローンカードは自動契約機に行くか窓口に行かないと郵送になります。

ローンカード明細などの郵送物がないはみずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行のカードローンはみずほ銀行のキャッシュカードを持っていればキャッシュカードをローンカードとして利用できます。

ローンカードがないので、周囲の人にカードローンの利用を知られることはほとんどないでしょう。

郵送物なし!バレないカードローン比較おすすめ人気ランキング
2018.06.13

銀行カードローン審査に通らない理由

銀行カードローンの審査に通らない時に考えられる原因は以下の理由が挙げられます。

審査に通らない理由8個

収入が低い

カードローンの返済を延滞・滞納したことがある

クレジットカードの返済を延滞・滞納したことがある

債務整理をしたことがある

自己破産をしたことがある

ローンの強制解約を受けたことがある

借金の踏み倒しをしたことがある

短期間に複数社のカードローン に申し込みをした

過去に大きな延滞や滞納をした場合5年間信用情報に記録が残ります。

カードローンの遅延・延滞だけでなく、クレジットカードも記録が残るので確認してみましょう。

債務整理自己破産をしたことがあると最長10記録が残ります。

このような、金融事故を起こしている方は信用情報の記録が消えるまで、銀行カードローン の審査に通過することは難しいです。

1ヶ月以内に3社以上のカードローンを申し込んだ場合、申し込みブラックになっている可能性があります。

申し込み情報は6ヶ月間記録されます。

申し込み情報が消えるまで次の申し込みを待ちましょう。

銀行カードローンの審査に落ちる理由や対策方法
2018.08.23

これって銀行カードローンの審査に影響するの?

銀行カードローン,審査,影響

銀行カードローンの審査に影響する金融機関の情報、何が審査に影響があるのかよくある質問をもとにまとめました。

クレジットカード利用履歴(クレヒス)は審査にどう影響するの?

銀行カードローンの審査において悪いクレヒスは悪影響に、良いクレヒスは有利になります。

クレジットカードの利用履歴CICという信用情報機関記録されています。

支払いの延滞・滞納は悪いクレヒスとして、きちんと支払いをしているという情報は良いクレヒスとして記録が残ります。

クレジットカードの支払いをきちんと行なっていれば問題ありません。

また、数回の支払い遅延であれば銀行カードローンの審査に大きく影響することはありません。

銀行ローンが住宅ローン審査に与える影響はある?

銀行ローンは住宅ローンに影響します。

住宅ローンの審査では個人の信用情報を審査します。銀行カードローンの利用状況によって審査結果が変わります。

<住宅ローンの審査に通りやすい銀行カードローンの利用>

  • 返済残高が少ない
  • きちんと返済をされている
  • 完済後に解約している

<住宅ローンの審査で落ちやすい銀行カードローン利用>

  • 多額の返済残高がある
  • 返済の延滞をしている
  • 完済・解約済みだが、過去に大きな延滞・滞納をしていた
  • 完済済みだが、銀行カードローンの解約をしていない

注意が必要なのは完済しても解約をしていない状態です。

借入をしていなくても大きな借入枠(与信枠・限度枠)があると住宅ローンの貸付枠がなくなり住宅ローンの審査に悪影響となります。

使っていないカードローンがあれば解約することをおすすめします。

銀行の口座残高は審査に影響する?

口座残高は審査に影響しません。

口座残高は銀行カードローンの審査の対象外です。

口座を持っていると審査に有利になるの?

審査結果には影響しません。

しかし、申し込みをする銀行カードローンの銀行口座を持っていると審査の手続きにおいて有利になることがあります。

<有利になる点>

  • 審査が早く終わる
  • 書類の提出が不要になる
  • キャッシュカードをローンカードとして利用できる
  • 給与口座として利用があれば金利の優遇がある

銀行によって条件や有利になる点は違います。

これから申し込みを検討している方は、いつも使っている銀行が提供するカードローンをチェックすることをおすすめします。

職業は銀行カードローンの審査に影響する?

職業は銀行カードローンの審査に少し影響があります。

銀行カードローンの審査に通りやすい職業
  • 公務員
  • 上場企業・大企業の会社員
銀行カードローンの審査に通りにくい職業
  • 自営業
  • 会社経営者

審査に通りやすい職業と通りにくい職業はありますが、安定した収入があれば審査に大きく影響しません。

年収は銀行カードローンの審査に影響する?

年収は銀行カードローンの審査に影響します。

年収が高いとそれだけ大きな限度額での融資となる傾向があります。

しかし、審査の結果に影響するのは年収の高さよりも収入の安定性が重要といえます。

年収が低いと審査に落ちるということはありません

銀行カードローン審査に通りやすい人の条件

銀行カードローンの審査に通りやすい人、通りにくい人の条件を表にまとめました。

<銀行カードローン審査に通りやすい人、通りにくい人>

条件 通りやすい 通りにくい
年齢 25歳~35 25歳以下、60歳以上
職業 公務員、会社員 会社経営者、自営業
年収 100万円以上 100万円以下
勤続年数 1年以上 1年以下
信用情報 金融事故なし 記録なし、金融事故を起した
他社借入件数 2社以下 3社以上
希望借入額 100万円以下 100万円以上
住居の種類 持ち家 公営住宅
家族構成 扶養家族なし 扶養家族あり
居住年数 長い 1年以下

銀行カードローンの審査に通りやすい人と通りにくい人の条件の比較です。

通りにくい条件に当てはまっても、審査に通らないということではありません。

銀行カードローンの審査を受ける前にできる限り審査に通りやすい条件にしておくことがポイントです。

例)複数社からの借入を1社にまとめる

  引っ越しを予定している方は引っ越し前にカードローンの契約を済ます

上記のように、できるだけカードローンの審査を受ける前にできる準備をしておくことをおすすめします。

どんな人が審査に通過してる?価格.comの最新レビューから利用者データを徹底調査!

実際に銀行カードローン の審査に通過した人はどのような人かを口コミから調査しました。

<年齢>

20 30 40 50 60歳以上
三井住友銀行 26.0% 34.0% 36.% 6.0% 4.0%
三菱UFJ銀行 22.0% 46.0% 20.0% 8.0% 4.0%
みずほ銀行 16.0% 48.0% 24.0% 8.0% 4.0%
楽天銀行 16.0% 42.0% 34.0% 8.0%
横浜銀行 18.0% 28.0% 44.0% 8.0% 2.0%

メガバンクやネット銀行は20代、30代の利用が多い傾向にあります。

ネット銀行インターネットアプリに使い慣れている方におすすめです。

<職業>

公務員 会社員 パート・アルバイト 専門職 個人事業主 専業主婦
三井住友銀行 6.3% 79.2% 8.3% 4.2% 2.1%

2.0%

三菱UFJ銀行 4.1% 53.1% 26.5% 4.1% 8.2% 4.1%
みずほ銀行 8.0% 72.0% 8.0% 2.0% 6.0% 4.0%
楽天銀行 2.0% 72.0% 10.0% 6.0% 2.0% 10.0%
横浜銀行 4.0% 78.0% 12.0% 4.0% 2.0%

会社員に比べて審査に通りにくいパート・アルバイトの方、個人事業主の方は三菱UFJ銀行のカードローンを利用している方が多いです。

専業主婦の方は楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)の利用率が高くなっています。

<年収>

200万円未満 200万円~400万円 400万円~600万円 600万円~800万円 800万円~1000万円 1000万円以上
三井住友銀行 17.5% 17.5% 35.0% 2.5%
三菱UFJ銀行 34.7% 49.0% 14.3% 2.0%
みずほ銀行 14.0% 14.0% 34.0% 4.0% 4.0%
楽天銀行 14.0% 44.0% 32.0% 32.0% 6.0%
横浜銀行 12.0% 38.0% 34.0% 12.0% 4.0%

年収が200万円以下の方の利用が多い銀行カードローンは三菱UFJ銀行です。

インターネットやアプリを利用したい方は楽天銀行などネット銀行がおすすめです。

年収や職業から審査に自信のない方三菱UFJ銀行のカードローンがおすすめです。

銀行カードローンの利用者口コミ・体験談

実際に銀行カードローンを利用した方の口コミを紹介します。

<銀行カードローンの利用で得したケース>

メインバンクとして使っている銀行のカードローンに申し込みをしました。

住宅ローンを組んでいたため、金利が0.5%低くなりました。

完済しましたが、今後カードローンを使うときは同じ銀行を利用したいと思います。

<銀行カードローンの利用で失敗したケース>

金利の低さから銀行カードローンを選びました。

10万円お借入でしたが、月々の返済額を2,000円で返済しました。

毎月の返済に負担はありませんでしたが、利息が高くついてしまいました。

メインバンクとしてすでに利用がある銀行のカードローンでは金利の優遇がある場合もあります。

銀行カードローンを申し込みする際はまずメインバンクにしている銀行のカードローンを確認してみることをおすすめします。

銀行カードローンは金利の低さが大きなメリットです。

しかし、いくら金利が低くても、返済期間長期化すると支払う利息は増えていきます。

生活に無理のない範囲で返済額を上げたり、繰上げ返済で借入期間を短くしましょう。

銀行カードローンの借り入れについて

銀行カードローンの借入について詳しく説明します。

銀行カードローンの主な借り入れ方法

  • ATM
  • インターネットから申請し、口座に振込をしてもらう
  • 電話で申請し、口座に振込をしてもらう
  • 自動契約機

ローンカードを使ってATMからお金を引き出す借入方法が主流です。

インターネットから簡単に指定の口座に振込をしてもらうネットバンキングの利用も多くなっています。

手数料について

ATM利用時にかかる

借入や返済をする際にATMを利用するとATM利用手数料がかかります。

しかし、自社の銀行ATMの利用や銀行と提携しているコンビニなどのATM手数料無料としています。

できるだけ自社のATMや提携ATMを利用しましょう。

自社ATMや提携ATMでも時間帯によっては手数料が発生することもあるので、利用する時は注意してください。

ATM手数料無料で利用できる回数に制限がある場合もあります。

営業時間

<銀行カードローン の営業時間>

ATM 24時間
インターネットバンキング 平日9時~21時までが多い
テレフォンバンキング 平日9時~21時までが多い
自動契約機 平日・土日・祝日・借入可能
※契約機によって異なる場合があります

 

銀行によって営業時間が異なるため注意が必要です。

ATMからは24時間利用ができます。

銀行カードローンの返済について

銀行カードローンの返済について詳しく説明していきます。

銀行カードローンの主な返済方法

  • ATM
  • インターネットバンキングで振込む
  • 口座振替

返済金額・返済期間のシュミレーション

・借入金額10万円
・利息14%

上記の条件で借入している場合

毎月2,000円で返済 毎月5,000円で返済 毎月10,000円で返済
返済期間 76ヶ月 23ヶ月 11ヵ月
支払利息 50,896 14,523 6,956
返済総額 150,896 114,523 106,956

毎月の返済額が少額であると、返済期間長期化して支払う利息も多くなっていきます。

返済期間短くすることがお得に返済をするポイントです。

銀行カードローンと消費者金融の違いを比較!【審査・金利・利息・返済方法・借入方法など】
2018.07.31

返済できないとどうなる?

返済ができなかった場合の対応は段階的に変わります。

返済できなかった場合の対応
  1. 返済催促の電話がかかってくる
  2. 返済催促のハガキが自宅に送られてくる
  3. 内容証明郵便が自宅に送られてくる
  4. 裁判の手続き
  5. 強制執行

 

①返済催促の電話がかかってくる

いつまでに返済ができるのか相談

②返済催促のハガキが自宅に送られてくる

内容証明郵便が自宅に送られてくる

法廷で証拠能力がある書類であることを示す書類

④裁判の手続き

裁判所から支払督促申立書が送られてきます。

カードローン会社の要求に従うか、異議申し立てを提出

⑤強制執行

14日間支払督促申立書を無視した場合、自宅や給料を差し押さえられます。

上記の流れは、カードローンの返済を無視している場合です。

返済が遅れることが分かっている場合はカードローン会社に支払いが遅れる旨を連絡しましょう。

支払い期限を延ばしてもらえることがほとんどです。

返済ができない場合はカードローン会社で相談に応じてもらうことができます。

カードローン会社と相談しても、支払いができない場合は債務整理を行います。

債務整理とは?

債務整理は生活を借金から守るために法的借金の軽減や、免除を受けることです。

債務整理には3種類あります。

債務整理の種類

<任意整理>

金利の引き下げによって返済額を減らす

<個人再生>

裁判所を通じて返済額をす減らす

<自己破産>

裁判所を通じて借金の返済を免除

返済ができない場合、まずカードローン会社との相談になります。

返済が不可能と判断をした場合は法的処置である任意整理を行うことになります。

カードローンの借金が返済できない!延滞や遅延はどうなる?
2018.04.23

銀行カードローンの金利・利息について

銀行カードローンの金利と、お得な利用の仕方を説明していきます。

人気がある銀行カードローン5社の比較表

金利は借入金額別に金利が変わります。

少額の借入は高金利、多額の借入は高金利になっていきます。

カードローンを探すときの参考にしてください。

みずほ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行 楽天銀行 新生銀行 オリックス銀行
100万円未満 14.0%

12.0%14.5%

13.6% 14.6% 14.5% 15.0%18.0% 12.0%~17.8
200万円未満 12.0%

10.0%12.0%

10.6% 13.6% 9.6%14.5% 12.0%15.0% 5.0%~12.8
300万円未満 9.0%

8.0%10.0%

7.6% 10.6% 6.9%14.5% 9.0%15.0% 5.0%~12.8
400万円未満 7.0%

7.0%8.0%

6.1% 7.6% 4.9%12.5% 7.0% 4.5%~8.8
500万円未満 6.0%

6.0%7.0%

1.8%6.1% 4.9%8.9% 4.5% 4.5%~8.8

適用金利は審査を受けるまでわかりませんが、限度額別の上限金利適用されることがほとんどです。

金利を比較するときは、上限金利で比較をしましょう。

安い金利でお得に借り入れする方法とは?

できるだけお得に借入をするには支払う利息を減らすことがポイントとなります。

支払利息をなるべく安く借入する方法
  1. 月々の返済金額を増やす
  2. 臨時返済・一括返済
  3. 低金利の銀行カードローンを選ぶ

 

①月々の返済金額を増やす

銀行カードローンの最低返済額は1,000円から返済が可能です。

しかし、最低返済額でを毎月返済する場合は返済期間長期化し、その分支払う利息が多くなってしまいます。

生活に支障のない範囲で毎月の返済額をできるだけ多くしましょう。

②臨時返済・一括返済

決まった日に決まった金額を返済する約定返済だけでなく、臨時返済をしていきましょう。

臨時返済はいつでも受け付けています。生活に余裕のある月やボーナスが入った時に臨時返済、一括返済をすることがおすすめです。

返済期間が短くなり、支払う利息が少なくなります。

③低金利の銀行カードローンを選ぶ

できるだけ低金利の銀行カードローンを選びましょう。

金利を比べるときは最高金利比較しましょう。

カードローンの返済方法を解説!利息・返済額を減額するコツとは?
2018.04.02

銀行系カードローンの利用限度額と増額審査について

銀行カードローンの申し込み時の希望借入額は必要最低限の金額で申し込みをしましょう。

最初から多額の借入希望の申し込みは審査に不利になります。

延滞や滞納をせず、返済をきちんと行っていれば半年~1年経つと、利用している金融機関から利用限度額を増やすことができる案内の電話かかってくることがあります。

この電話で審査を受けて与信枠を増やす方法がベストです。

また、年収が上がったタイミングや他のローンを完済したなど、自分の属性が上がったタイミングで増額の申し込みをするようにしょましょう。

銀行カードローンの限度額増額・上限引き上げ審査に通るコツ
2018.05.04

銀行カードローンの賢い選び方とは?

銀行カードローンの選び方について紹介します。

順番にそって自分に合った銀行カードローンを探してみてください。

銀行カードローンを選ぶ手順
  1. いつも使っている銀行のカードローンをチェックする
  2. 希望借入額と銀行の最高貸付け金額をチェックする
  3. 金利(最高金利)を比較する
  4. 申込条件、必要書類をチェックする
  5. 申し込み

銀行カードローンの申し込みを迷っている時はいつも使っている銀行のカードローンの条件を確認してみましょう。

金利の優遇特典を受けられる可能性があります。

いくつかの銀行を比較したら、申し込み条件を満たしているか必要書類が揃うかを確認しましょう。

書類を揃えてから申し込みをした方が、審査がスムーズです。

当サイトから申込が多いおすすめ銀行カードローン人気ランキング

人気の銀行カードローン各社比較表

低金利 無利息期間 ATM手数料 月々の最低返済額
楽天銀行 × 2,000円~
みずほ銀行 × × 10,000円~
住信SBIネット銀行 × 2,000円~
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇あり
  • 普段の口座で利用可能!
  • ご利用限度額最大800万円!
楽天銀行 カードローン 
融資限度額 金利 審査時間
800万円 1.9%~14.5% 最短当日
融資時間 総量規制 収入証明書
1週間程度 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
口コミと評判

楽天銀行の口座を持っていたためか、手続きがスムーズでした。キャンペーンで楽天ポイントがもらえるなど楽天ユーザーには嬉しい特典がありました。

 

  • ご利用限度額最大800万円で用途自由!
  • 住宅ローンご利用で金利を年0.5%引き下げ!
  • メガバンクで初心者でも安心!
融資限度額 金利 審査時間
10~800万円 2.0%~14.0% 翌営業日以降
融資時間 総量規制 収入証明書
1週間〜10日 原則不要※
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要

※限度額50万円超にする際に収入証明書が必要です。(ご利用は計画的に)

利用者の口コミ

銀行という安心感がありながらも、低金利が魅力でした。コンビニのATMから返済ができて便利でした。

 

  • 主婦やパート・アルバイトも申込OK!
  • 低金利で自動車ローンにもおすすめ!
  • ご利用限度額は最高1,200万円!
金利で選ぶなら、ミスター
融資限度額 金利 審査時間
1,200万円 0.99%~14.79% 最短60分
融資時間 総量規制 収入証明書
最短3〜4日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
口コミと評判

翌日には審査が終了しており、審査が早いと感じました。金利も低くATM手数料が無料だったのでとてもお得だと思います。

在籍確認なしならセブン銀行カードローンがおすすめ!

セブン銀行カードローン

  • 基本的に在籍確認を行なっていない
  • 限度額を10万円、30万円、50万円から選択!ピックアップテキストをここに入力
  • 返済でポイントがたまる!
セブン銀行カードローン
融資限度額 金利 審査時間
50万円 14.0%〜15.0% 最短2営業日
融資時間 総量規制 収入証明書
最短2営業日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
評判と口コミ

セブン銀行のカードローンと口座開設を同時にしました。審査はとても早く仮審査の結果は当日に来ました。他の口コミ通り在籍確認はなく審査が終了しました。提携のコンビニATMはセブン銀行のみなので、セブンイレブンが近くにないと少し不便かもしれません。

郵送物なしで誰にもバレたくないならみずほ銀行カードローンがおすすめ!

  • ご利用限度額最大800万円で用途自由!
  • 住宅ローンご利用で金利を年0.5%引き下げ!
  • メガバンクで初心者でも安心!
融資限度額 金利 審査時間
10~800万円 2.0%~14.0% 翌営業日以降
融資時間 総量規制 収入証明書
1週間程度 原則不要※
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要

※限度額50万円超にする際に収入証明書が必要です。(ご利用は計画的に)

口コミと評判

みずほ銀行をいつも使っているため、みずほ銀行のカードローンに申し込みをしました。ネットで申し込み審査を受けました。キャッシュカードとローンカードを兼用にしたので書類などの郵送もなく審査終了後すぐに借入ができました。ローンカードを作ることもできるようです。

専業主婦OK・翌日融資なら横浜銀行カードローンがおすすめ

  • 来店不要で最短翌日利用可能!
  • 横浜銀行口座がなくても申込OK!
  • 借り換え、おまとめローンOK!
横浜銀行カードローン

融資限度額 金利 審査時間
1,000万円 1.9%~14.6%
融資時間 総量規制 収入証明書
最短2営業日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

Webの操作が苦手なため、Web申し込みを諦めて、電話で申し込みをしました。2時間後の折り返しの連絡があり、翌日に融資を受けることができました。

当該口座不要で申し込みできるカードローンなら三井住友銀行カードローンがおすすめ!

三井住友銀行カードローン

  • 返済日を4つから選択可能!
  • 三井住友銀行口座をお持ちでない方も申込可能!
  • ご利用限度額最大800万円!
三井住友銀行カードローン
融資限度額 金利 審査時間
800万円 4.0%~14.5% 2営業日から1週間
融資時間 総量規制 収入証明書
2営業日〜1週間 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

口座を持っていなかったためか思ったよりも審査が厳しかったです。オペレーターの方がとても親切でした。ATMも多いので返済に関してはとても便利でした。

借り換え・おまとめなら横浜銀行カードローンがおすすめ!

  • 来店不要で最短翌日利用可能!
  • 横浜銀行口座がなくても申込OK!
  • 借り換え、おまとめローンOK!
横浜銀行カードローン
融資限度額 金利 審査時間
1,000万円 1.9%~14.6%
融資時間 総量規制 収入証明書
最短2営業日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

おまとめローンを探していて、融資限度額が高く金利も低いので横浜銀行でおまとめをしました。毎月数千円、返済額が減り返済先が1社になったので管理も楽になりました。このまま完済を目指します。

低金利なら住信SBIネット銀行カードローンがおすすめ!

  • 低金利のカードローン!
  • 自動車ローンにもおすすめ!
  • ご利用限度額は最高1,200万円!
融資限度額 金利 審査時間
1,200万円 0.99%~14.79% 最短60分
融資時間 総量規制 収入証明書
3〜4営業日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

翌日には審査が終了しており、審査が早いと感じました。金利も低くATM手数料が無料だったのでとてもお得だと思います。

借入限度額が高い大人向けカードローンなら住信SBIネット銀行カードローンがおすすめ!

  • 限度額が高い!最大1200万円まで
  • 主婦・パート・アルバイトの方も申し込み可能!
  • 長期の返済におすすめ
金利で選ぶなら、ミスター
融資限度額 金利 審査時間
1,200万円 0.99%~14.79% 最短60分
融資時間 総量規制 収入証明書
3〜4営業日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

限度額が高く、金利が低かったので選びました。実際に融資可能となった金額では審査が通らず減額になりました。金利が低いので、必要になった時に増額をしようと考えています。

無利息サービスありならジャパンネット銀行がおすすめ!

ジャパンネット銀行カードローン

  • ローンカード・郵送物なし!
  • 無利息期間あり!
  • 限度額が高い
ジャパンネット銀行カードローン
融資限度額 金利 審査時間
1,000万円 2.5%〜18.0% 最短2営業日
融資時間 総量規制 収入証明書
2営業日〜1週間 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

金利は高めですが、無利息期間やネットで完結できたので良かったです。借入までに時間がかかりました。

土日・祝日にお金を借りたいなら三菱UFJ銀行カードローンがおすすめ

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

  • 1,000円単位で借入OK!
  • スピーディーな審査で急な出費にオススメ!
  • 全国に銀行ATM、提携ATM多数
三菱東京UFJ銀行カードローン,バンクイック
融資限度額 金利 審査時間
500万円 1.8%~14.6% 最短2営業日
融資時間 総量規制 収入証明書
目安3日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

大手の銀行なので借入や返済手段が多くとても便利です。融資までに3日ぐらいかかりました。自動契約機が多いため土日でも受付ができ、近くに支店がなくても困らない借りやすいカードローンだと思います。

パート・アルバイトなら三菱UFJ銀行カードローンがおすすめ!

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

  • 最低返済額は1,000円からOK!
  • パート・アルバイトの方の借入多数!
  • 来店不要!スマホから申し込み可能
三菱東京UFJ銀行カードローン,バンクイック
融資限度額 金利 審査時間
500万円 1.8%~14.6% 最短2営業日
融資時間 総量規制 収入証明書
目安3日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

年収が100万円ほどでアルバイト生活をしており、他社借り入れも10万円ほどありましたが、新たに10万円借りることができました。自動契約機で書類提出をするとその場でカードを受け取ることができました。銀行カードローンですが、審査のハードルはあまり高くないと思います。

銀行カードローンと保証会社一覧

銀行カードローンの保証会社をまとめました。

都市銀行

銀行 実質年率 借入限度額 審査時間 保証会社
みずほ銀行 2.014.0% 10~800万円 翌営業日以降 オリエントコーポレーション
三井住友銀行 4.0%14.5% 800万円 1営業日〜1週間 SMBCコンシューマーファイナンス

ネット銀行

銀行 実質年率 借入限度額 審査時間 保証会社
オリックス銀行カードローン 1.7%17.8% 800万円 1週間~10 オリックス・クレジット株式会社

新生フィナンシャル株式会社

楽天銀行スーパーローン 1.9%14.5% 800万円 23 楽天KC
セブン銀行カードローン 14.0%15.0% 50万円 2週間 アコム株式会社
住信SBIネット銀行カードローン 1.99%14.79 1200万円 23週間 オリックス・クレジット株式会社
ジャパンネット銀行カードローン 2.5%18.0% 1000万円 1週間 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

地方銀行

銀行 実質年率 借入限度額 審査時間 保証会社
東京スター銀行 1.8%14.6% 1,000万円 5 新生フィナンシャル株式会社
横浜銀行 1.9%~14.6 1,000万円 2日~1週間 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
千葉銀行 4.3%14.8% 500万円 2日~1週間 エム・ユー信用保証株式会社
スルガ銀行 3.9%14.9% 800万円 2日~1週間 スルガキャピタル株式会社

株式会社オリエントコーポレーション

静岡銀行 4.0%14.5% 500万円 2日~1週間 静銀ディーシーカード株式会社

新生フィナンシャル株式会社

その他銀行

銀行 実質年率 借入限度額 審査時間 保証会社
ゆうちょ銀行 7.0%14.9% 500万円 2日~10 SDP株式会社

銀行系カードローンの保証会社とは?一覧比較表まとめ
2017.12.29

銀行カードローンのよくある質問・Q&A

Q.銀行カードローンを解約するとどんなデメリットがある?

A.次の借入の際の審査に有利になります。

個人の信用情報を審査する際は使っていなくても、カードローンの融資わくがあれば他社からの借入があると判断されます。

他社からの借入は融資の審査においてマイナスポイントです。使う予定がない、完済したカードローンは解約した方がいいといえます。

Q.審査に落ちたカードローン会社に再申し込みは可能?

A.可能です。

審査に落ちたカードローンに再度申し込みをすることは可能ですが、避けた方が無難です。

審査に落としている=審査基準に満たなかったです。年収が上がった、勤続年数が増えたなど属性がプラスになった場合は次の申し込みで審査に通過することもあります。

まとめ

銀行カードローンのメリットは金利の低さです。

銀行カードローンの審査はだんだんと厳しくなっている傾向はありますが、安定した収入があり返済能力があると判断されれば審査に通過できます。

個人の信用情報にキズをつけないようクレジットカードの支払いなどに気をつけましょう。

使いやすさ、返済のしやすさも銀行カードローンの大きな特徴です。

いつも使っている銀行のカードローンへの申し込みもおすすめです。

フリーローンとは何?特徴やメリット・デメリットを解説!
2018.08.01

ノンバンクとは何?審査やメリット・デメリットを徹底解説!
2018.08.03

カードローンとクレジットカードの違いを比較!審査基準、金利、借入返済方法など
2018.07.05

キャッシングとは何?カードローンとの違いを比較!利用方法も解説。
2018.07.30

クレジットカードとは?おすすめカード・作り方と使い方を徹底解説!
2018.01.26

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す