自動車税の支払いを延滞!差し押さえを回避する方法とは?

[最終更新日]2018/08/23

こんにちは!ライターのmiyamotoです!「延滞」って嫌な言葉ですが、ついうっかりしてしまうこともありますよね?自動車税の支払いなどは「うっかり」やりがちなミスのひとつですね。今日は支払い延滞した場合の対処方法をご紹介します。

落ち込む1

▶︎私が支払い滞納を回避した裏技はこちら

自動車税を含む税金は、「国民の義務」であることは誰もが承知の事実ですが、もしも支払いが遅れてしまったという場合にはどうしたら良いのでしょうか?

大切なマイカーが差し押さえの憂き目に合わないために、しっかりと対応しなければいけません。

自動車税って何?支払わないとどうなる?

自動車税は、自動車を購入して所持しているマイカーユーザーに支払い義務のある税金です。

マイカーをローンで購入しても、買ったその人が自動車の持ち主となり、税金の請求がきちんと来ます。

自動車税は、財産税の色合いもありますが、その他にも「道路を直したり整備するためのお金」として使われます。

自動車税の金額は、マイカーの大きさ(排気量など)によっても違いますが、少なくとも自家用車として使っている場合には数万円の出費となるわけです。

毎年決まった時期(大体5月ごろ)にお知らせを受け取るものですが、意外と大きな金額に支払いを躊躇したり、年度変わりの忙しさのあまり放置したり、延滞の憂き目に遭いがちな税金なのです。

①支払わないとお知らせが来ます!

まず、自動車税の支払いが遅れることで発生するアクションは、「支払いを忘れていませんか?」というお知らせの通知です。

これはいわゆる「督促状」となります。

まだ、マイルドないい方で”ついうっかり”忘れて支払いが遅れてしまった人への注意喚起となっています。

この時点では、遅れていると言っても「差し押さえ」のリスクはまだ微小なものとなるでしょう。

②支払わないと延滞金が発生します!

その柔らかな「お知らせ」の通知を無視、放置すると、次も再度郵送で「お知らせ」が来ます。

しかし、その色合いは少し変化を見せ始めます、物理的に!

封筒の色やお知らせ通知の色は始めは目立たない色のものでしたが、赤や黄色などの、自動車に乗っている人でなくとも「要注意」を感じさせるような風合いに変わります。

そして、実質的にも「延滞金」が自動車税の金額に応じてかかってきます。

パーセンテージとしては延滞一か月は年2.8%、以降は年9.1%と10パーセント未満であり、金額としても「うん?大したことない?」という程度に過ぎません。

※税金額×30日×2.8%÷365日なので一か月遅れたら普通の自家用車で100円前後となりますね。

しかし、これで放置するとただでは済まなくなっていくのです。

自動車税の延滞で差し押さえはいつから?

差し押さえ通知

自動車税の延滞を続けていると、徐々に時間をかけて状況が悪化していきます。

その状況の変化は、主に郵送されてくる郵便物によって体感することができるでしょう。

最初は単なるマイルドな口調の「お知らせ」に過ぎなかったものが、数か月で「催告書」に変わってくるためです。

そこには、文面は丁寧ですが「何月何日までに支払わないと財産を調べて差し押さえますよ」という内容が書かれているでしょう。

催告書も督促状も効果はあまり変わりのないものですが、延滞金の記載があったり、ものものしい様子になっています。

ただ、自動車税の延滞に関していえば、多くのケースで「督促状(お知らせ)」→「催告書」→「差し押さえ」の手順で進んでいるため、「催告書」の通知が来たら注意をしなければいけないということです。

 自動車税の延滞ってどうすればいいの?

悩む

国も都道府県も鬼ではありませんので、いきなり納税の遅れイコール「差し押さえ」ということにはなりません。

しかし、あまりにも放置が続けば「支払いの意志がない」と見なされて、次のステップにすすんでしまうこともあります。

自動車税の延滞をしてしまったら、まずは「支払いの意志」を見せることが先決です。

できれば、早い段階で都道府県の税事務所などに直接出向くか電話をかけて、今後の相談をすることが望ましいでしょう。

支払いの意志が一番!支払方法は2番

督促状や催告書などが届いたら、真っ先にしなければいけないのが支払いの意志を見せることです。

すぐに資金繰りがうまくいかず、全納が無理な場合でも分割で支払うように交渉することもできるでしょう。

「いつまでに」「どのような根拠で」お金が得られるかをはっきりと示すことができれば、こちらの指定した期限まで待ってもらえることもあります。

最終通知で差し押さえ

自動車税を延滞した場合に差し押さえが実際に行われるようになるのは、通知を無視し続けた結果です。

「いつまでに支払わないと財産を…」という通知が来たら、最終通知と判断して良いでしょう。

これを無視すると、マイカーに差し押さえのサインを残したり走行できないような処置を施されたりします。

また、給料を差し押さえるために会社に連絡が行くこともあるでしょう。

こうした措置はすべての通知を無視することで行われます。

穏便にことを済ませたい場合には、ここまでなる前に自分からアクションを起こすことが必要です。

 自動車税で差し押さえは最終奥義!

最終奥義

自動車税の延滞は、当然「やってはいけないこと」ですが、それによってすぐにマイカーや財産を脅かされることはありません。

役所の方も、支払えない人から無理やり取ろうと考えているわけではなく、事情を加味して考慮してくれることは多いものです。

そのため、支払えないからと言って通知を無視したり放置するのはやめましょう。

かえって心証を悪くして、「支払う意思がない」と思われてしまい、状況が悪化してしまうこともあります。

私が滞納を回避した最終手段とは?

実は私も、3年前に税金を延滞して差押え寸前まで行きました。

支払いの滞納や遅延は、あなたの将来だけでなく周りの家族にまで被害が及びます。

あなたが返済できなければ最終的に家族や親族が責任をとることになってしまうのです。

時間が経過すればするほど、状況は悪化していきます。

『そんなこと言われても、手元に現金がないからどうしようもないんだよ!!』

と、支払いに苦しむあなたの悲鳴が今にも聞こえてきそうです。

でも実は、私は滞納を『ある方法』で回避することで救われました。

支払い滞納を回避する方法はまだあるので諦めてはいけません!

30日間無利息のキャッシングを上手く活用すれば滞納を回避することが可能なのです。

アコム

30日間無利息なので、返済する際は借りた金額のみをそのまま返済するだけでOKです。

私は30日間の間で仕事を掛け持ちして、足りない分は親族に頭を下げて工面してもらいました。

1度滞納してしまえば、例え完済できても以後5年間は信用情報に傷がつき、カード発行や賃貸契約、住宅ローンも組むことが一切できなくなります。生活が息苦しくなることは容易に想像できるでしょう。

今ならまだ間に合います。

私も利用した大手三菱UFJフィナンシャルグループのアコムなら、利用したことが他人にバレることは絶対にありません。

歴史と実績があるので安心して30日間金利0円でキャッシングすることが可能です。

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す