【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

カードローン利用限度額の引き上げ・増額審査に落ちる理由と通るための必須条件

[最終更新日]2018/05/03

カードローンの利用を始めると、初めに設定される利用限度額は20〜30万に設定されることが多いようです。でも使っていくうちに物足りなく感じる人も多いのではないでしょうか?今回はカードローンの利用限度額を引き上げる時の必須条件や、増枠を申し込んだ場合の審査内容、増枠審査に落ちてしまう人の特徴やその場合の打開策について紹介しています。

カードローンの利用限度額を増枠する時のポイント

 限度額を増額する時ポイント

カードローン会社にとっての優良顧客になりましょう!

カードローンの利用限度額がいっぱいでも、増枠することでさらに借り入れできる可能性があります。ただし利用限度額は誰でも増額できるわけではありません。必ずカードローン会社の増額審査に通る必要があります。

できるなら増額審査に落ちたくないですよね。場合によっては限度額の減額や利用停止のリスクもあるので、万全の備えをして増額審査に臨みたいもの。

カードローンを利用してから半年ほどすると、増額ハガキや勧誘電話がくることがあります。カードローン会社にもよりますが、増額案内届いた人一定基準を満たした優良顧客というしるし。つまり増額の条件を満たしているので限度額を引き上げられる可能性が高いということです。

もちろん案内がきたから増枠確定となるわけではありませんが、増額の申し込みする一つの目安になるでしょう。

カードローン利用限度額の増枠と増額の違いとは?徹底解説!

増額審査に有利な優良顧客ってどんな利用者のこと?

カードローン 限度額 増額審査 ポイント

優良顧客というのはどのような利用者を指すのでしょうか。具体的には以下のような条件を満たした人のことを指します。

 毎月確実返済している

 半年〜1年利用している

 クレヒスキレイ

 属性安定している

 毎月確実に返済している

カードローンの借入を毎月確実に返済していることは、信頼を得るためにとても重要です。『確実に返済』とは、遅延・延滞なく期日通りに毎月返済しているという意味。

 チェックポイント

遅延:数日~1ヶ月程度の短期滞納
延滞:2ヶ月以上の長期滞納

その上で随時返済など計画的な返し方をしていると、返済余裕がある利用者と見られるのでさらにポイントが高くなります。

 半年〜1年利用している

カードローン増額するには利用実績を積むことが大切です。利用するからこそカードローン会社にとっても利益を生む『良いお客』だと思われます。契約しただけでは意味がありません。

最低でも半年以上利用実績が必要と考えましょう。なかには楽天銀行カードローンのように、入会して6ヶ月以上経過しないと増額審査ができないカードローン会社もあります。

半年~1年以上のカードローン利用実績があれば、信頼も構築でき優良顧客と判断されやすくなります。

 クレヒスがキレイ

クレヒスキレイなこともカードローン会社に優良顧客判断されるポイントです。クレヒス(クレジットヒストリー)とは、ローンやクレジットカードなどの利用履歴のこと。信用情報機関には、あなたがこれまで利用してきた信用取引の契約情報や入金情報がすべて登録されています。

信用情報機関をチェックすることで、

  • 金融事故を起こしていないか
  • 遅延・延滞をしたことがあるか
  • 現在どのくらいの他社借入があるか

など、信用取引の実績から『お金に対して誠実な人間かどうか』を確認することができるのです。カードローンの支払い忘れがなく期日通りに入金を続けると、クレヒスを含む信用情報がクリーンな優良顧客として扱われます。

逆に何度も支払いを遅延したり長期的な延滞を起こすと、信用情報にキズ(いわゆるブラック)がつき、要注意の顧客とされるので審査に落ちやすくなります。

信用情報機関とは?カードローン審査との関係性を徹底解説!

➡銀行カードローンの限度額増額・上限引き上げ審査に通るコツ

➡消費者金融の限度額増額・引き上げ審査に通るコツ

 属性が安定している

属性安定しているかどうかは、カードローンの増額審査でもひとつの判断材料となります。属性とは性別や年収、雇用形態など、その人が持つ社会的な性質・地位のこと。

カードローンの申込条件にもある通り、安定収入があることは利用するための絶対条件です。増額審査では新規契約時から属性がどのように変わっているかもチェックされます。

とくに給料変化状況が大きな鍵です。年収が上がっていれば支払いにも余裕が出るので増額審査で有利になりますが、逆に年収が下がっていると減額される可能性もあります。

カードローンで増額審査を受けるメリット・デメリット

カードローン 増額 メリット デメリット増額するべきか悩んでいるなら、メリットとデメリットを比べてみることも必要です。デメリットを上回るメリットがあるなら、増額審査を受ける価値があるといえます。

 限度額引き上げのメリット

  • いまよりも金利下がる
  • 利用限度額増えることで万が一のときに備えられる
  • 複数社に借入するよりも返済額抑えられる

カードローンを増額する最大のメリット金利下がることです。

【楽天銀行スーパーローン・みずほ銀行カードローン・横浜銀行カードローン】※3

100万円未満 14.5% 14.0% 14.6%
100万円以上200万円未満 9.6~14.5% 12.0% 11.8%
200万円以上300万円未満 6.9~14.5% 9.0% 8.8%
300万円以上400万円未満 4.9~12.5%※1 7.0% 6.8%
400万円以上500万円未満 4.9~8.9%※2 6.0% 4.8%
500万円以上600万円未満 4.5~7.8% 5.0% 4.5%
600万円以上800万円未満 3.0~7.8% 4.5% 3.5%
800万円 1.9~4.5% 2.0% 3.5%

※1:300万円以上350万円未満の場合の金利です。
※2:350万円以上500万円未満の場合の金利です。
※3:記載金利は「〇万円超~〇万円以下」の場合です。

大手銀行カードローン会社で800万円までの金利で比べてみてもわかるように、金利の下げ幅に違いはあれど、利用限度額高くなるほど低金利設定となっています。限度額が多い分だけ万が一に備えることもできるので、心にゆとりも持てるでしょう。

また、増額することで借入するカードローン会社を増やさずに済むので、毎月の返済負担を抑えることもできます。

 限度額引き上げのデメリット

  • 他のローン審査影響する
  • 増額審査結果によっては減額利用停止リスクがある
  • 借り入れし過ぎてしまう危険性がある

カードローンを増枠すると、他社のローン審査に通りにくくなる恐れがあります。貸金業社は貸金業法という法律で総量規制が設けられており、融資額を年収の3分の1までに制限されています。そのため、増枠した分だけ枠が減ってしまい、次のカードローン審査に弊害が出てしまいます。

銀行カードローンなら年収を気にせず増額できるの?
『総量規制の対象外だから銀行カードローンに年収は関係ないのでは?』と思う人もいるかもしれません。しかし銀行カードローンは2017年に過剰貸付が問題視されて以降、総量規制意識した自主規制が行われています。増額できるのも最大で年収の3分の1までと考えておきましょう。

また、カードローンの増額再審査の扱いとなるので、転職して年収が下がっていたり利用状況が悪い場合は、減額や利用停止のリスクがあることも理解しておかなくてはいけません。

利用限度額が増える分だけ自由に使えてしまうので、借り入れし過ぎてしまう危険性も。利用前に必ず返済計画を練る必要があります。

カードローン増額審査の内容

増額審査の内容としては、

  • カードローン利用実績
  • 信用情報照会
  • 属性内容からみた返済能力チェック

などが挙げられます。

増額希望額が50万円を超える場合や借入総額100万円を超える場合は、収入証明書を提出します。※カードローン会社の判断によって必要となるケースもあります。

 提出する収入証明書の例

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

カードローンの増額審査の時間は各カードローン会社で異なります。消費者金融は即日で回答がくることが多いのに対し、銀行カードローンは早くても2、3日以上かかる傾向にあります。

カードローンの増枠は利用実績がポイント

カードローンの増額審査では、借入・返済状況を確認されます。

  • 契約してからカードローンを利用しているか
  • 借入してからどのくらい経っているか
  • 遅延や延滞をしてないか

カンタンにいえば、カードローン利用してしっかり約束通り返済しているかどうかが重要ということです。各カードローン会社で審査基準は違えど、一度も利用していない場合は増額できない可能性があります。

増額審査では信用情報が照会される

信用情報を照会して、増額しても問題がないかチェックします。

  • 借入件数は増えていないか
  • 借入総額は現在どのくらいか
  • 入金状況はどうか
  • 金融事故を起こしていないか

確認されるのは上記のような他社借入状況が主です。勤務先や住所など個人情報が変わっていることが確認できた場合、申告の有無が審査に影響することもあります。

増枠の必須条件となる属性内容と返済能力

属性内容で再度返済能力の有無を審査します。利用限度額が高くなるということは、その分だけ審査基準も高くなるということです。

利用限度額に見合うだけの返済能力があるかを属性から判断されます。転職や引越しなどで属性が変わった場合も当然審査に影響します。

増額審査で在籍確認はある?

カードローンを増額審査を受ける際に心配になるのが在籍確認の有無ですよね。基本的に転職して勤務先変わった場合は在籍確認が行われると考えておきましょう。

属性が変わってないときも在籍確認される?
属性がまったく変わっていないなら在籍確認が行われない可能性があります。ただしローン会社により対応が異なり、銀行カードローンは属性変化に関係なく必要と判断すれば在籍確認を行う傾向にあります。逆に消費者金融だと属性が変わらないときは在籍確認をカットすることが多いです。

消費者金融であれば、社員証や社会保険証などの書類提出で電話を回避できる可能性があります。電話を避けたい場合はオペレーターに相談してみましょう。

カードローンの増額審査に落ちるのはこんな人

カードローンの増額審査に落ちる人には特徴があります。1年以上も可能性もカードローンを利用しているにも関わらず増額案内がこない、という人は次の項目に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

 延滞したことある

 属性下がった

 延滞したことがある

カードローン延滞したことがある場合は増額審査通りません。

過去5年間に2ヶ月以上の延滞をしていると、信用情報に事故情報(異動情報)が登録されます。いわゆるブラックリストといわれているもので、返済能力がないことの証明です。

数日~1ヶ月未満入金遅れも、常習化してると事故情報として登録されることがあるので注意してください。異動情報が確認できた場合は利用停止になることもあります。

カードローンのほか、クレジットカードスマホ割賦払いでも支払情報登録されるので、入金遅れには気をつけましょう。

 属性が下がった

年収がダウンしたり、雇用形態が正社員からパートに変わったりと属性下がったときはカードローン増額審査落ちやすくなります。現在の属性に見合った限度額まで減額される可能性もあります。

たとえ転職して年収が上がっても、勤続年数が少ないときは増枠が見送られる傾向にあります。転職した場合は勤続年数を増やしてから増額審査を受けるようにしましょう。

自分から増枠の申し込みをする事は可能?

カードローン増額案内が来てないけど利用限度額引き上げたい』というときは自分から申し込みをすることもできます。

自分で増額審査の申し込みをするときは以下のタイミングがベストです。

 増枠申し込むのにおすすめタイミング

 年収上がった

 利用期間半年超えた

 ローン完済した

利用限度額の変更方法は以下の記事を参考にしてください。

➡カードローンの限度額引き上げ・変更方法を解説!

 年収が上がった

前年よりも年収が上がった場合は増額できるチャンスです。ただし勤務先が変わったときはある程度の勤続年数が必要なので注意しましょう。

 利用期間が半年を超えた

利用期間が半年を超えたときは、最低限申込の条件をクリアしたと見なされます。

延滞なく半年以上しっかり返済を続けたかどうか確認した上で、増額審査に挑戦してみましょう。

 他のローンを完済した

他のカードローンを完済すると、付与できる枠が増えるので増額審査に通る可能性が上がります。

ただし完済するだけでなく、解約しないと枠があきません。完済後に解約し、信用情報に登録されたかチェックしてから審査を受けるようにしてください。

カードローンの限度額引き上げが出来なかった時の対処

どんなに対策をとっても、カードローン会社の審査基準に満たずに増額できないケースもあります。そんなときはどうすれば良いでしょうか。

ここでは2つの対処法をご紹介します。

 信用情報回復させる

 他カードローン申し込む

信用情報を回復させる

カードローン 増額できない 対処法カードローンの増額審査に落ちたら、まずは信用情報回復することに専念してください。カンタンにいえば、ネガティブな情報が消えクリーンになるを待つのです。

ネガティブ情報とは?

  • 金融事故情報(5~10年間)
  • 入金遅延情報(24ヶ月間)
  • 審査落ち申込情報(6ヶ月間)

自分の信用情報は開示請求することができます。たとえばCICの信用情報開示報告書でいうと、以下のような状態なら、信用情報がクリーンだと判断できます。

 お支払い状況欄
26~31まで空欄になっている

 金融事故登録例
【26.返済状況】異動
【28.補足内容】法的手続
【29.保証履行額】金額が記載されている
→代位弁済
【30.金額】金額が記載されている
→減額、本人以外弁済、債権譲渡、法定免責のいずれか
【31.終了状況】本人以外弁済、貸倒、移管終了、法定免責のいずれかが記載されている

 
 割賦販売法登録内容欄
空欄になっている

 遅延登録例
【34.支払い遅延有無】元本手数料、手数料のみ、元本のみ、遅延解消のいずれかが記載がされる
【遅延発生日】日付が記載がさされている

 入金状況欄
入金欄が$で登録されている
※A(未入金)やP(一部未入金)がない
 
 申込情報
契約情報のない申込記録が消えている

信用情報をクリーンにするには、時間が経つのを待つしか方法がありません。いま目の前にある返済期日をしっかり守り続ければ、いずれ信用情報回復します。

あとは利用実績の積み重ねてから増額審査に再チャレンジしましょう。

他カードローンに申し込む

信用情報に傷がなければ、他カードローン新規申し込むのも一つの手です。なぜなら増額審査よりも新規審査の方が難易度が低いから。

増額審査に通らない原因があなたの属性にある場合、審査基準を満たしていないせいでカードローンの利用限度額をこれ以上引き上げられない可能性もあります。

新規であれば利用限度額も抑えられるので、増額するより審査に通りやすくなります。

複数のカードローンを利用する時の注意点

複数のカードローンに申し込みする場合は、次に挙げるデメリットに注意しておきましょう。

 高金利借り入れ増える

 申し込みブラック注意

 返済管理難しくなる

高金利の借り入れが増える

新規借りる利用限度額が低い分だけ高い金利借りることになります。

例:三井住友銀行カードローンで80万円借入している場合(金利14.5%)

40万円増額すると…
 金利14.0%から12.0%引き下がる!

他社カードローン(じぶん銀行カードローン)で40万円新規借入すると…
 一番高い金利17.5%契約となるので金利高いままになる!

返済管理をしっかり行わないと利息が高くなるので注意。また毎月の返済額も増額するより高くなるので、シュミレーションを必ず行うようにしましょう。

申し込みブラックに注意

複数のカードローンに同時または短期間に申し込みすると、申し込みブラックという一時的審査通りにくい状態となります。

審査が不安な気持ちも分かりますが、貸し倒れリスクが高いと判断されやすいです。カードローンに申し込みするときはできれば1社、多くても2社に絞りましょう。

返済の管理が難しくなる

複数カードローン借入をすると、返済管理難しくなります。なぜなら返済日や返済方法が各カードローン会社で異なるからです。

消費者金融は割と返済の融通が効きやすいのですが、銀行カードローンは返済日や返済方法が固定されているケースが多々あります。

2社目を選ぶときは、1社目と返済日や返済方法が同じカードローン会社を選ぶと手間が減ります。

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す