【WEB申込みで最短当日受取り!】
acマスターカード,アコム

公式サイトはこちら

即日融資に強い大手中小企業の消費者金融比較おすすめ人気ランキング

この記事の監修者

株式会社BFP
株式会社BFP
ファイナンシャルプランナー
「金融商品を売らない、完全中立の投資・財務アドバイザー」として京都府にて営業中。運用や財務のプロの視点から、個人・法人の投資やローン戦略などを企画・提案し、関連記事の執筆・監修やセミナー講師なども請け負っています 会社概要ページ:https://fp-butterfly.co.jp

即日融資、即日審査に特化した中小企業・大手消費者金融おすすめランキング一覧!本当に申込みから融資までのスピードが早い消費者金融を徹底比較しました。利用者の口コミ評判を参考に今すぐ当日中に借入できるカードローンを選びましょう。

消費者金融,即日融資,中小企業,大手,街金,おすすめ,ランキング,2018

今すぐお金を借りたい!おすすめ消費者金融ランキング

即日融資が可能な、おすすめの消費者金融をご紹介します。

紹介する消費者金融はすべて、「夜間帯(土日祝日)に即日融資を受けられる」「WEB完結で店舗にも自動契約機にも行かずに即日融資を受けられる」タイプで、非常に人気のある消費者金融です。

  • 最短1時間の即日融資が可能!
  • 独自の審査基準と豊富なノウハウ!
  • 1000万人を超える抜群の利用実績!
アコム,審査
融資限度額 金利 審査時間
最大800万円 3.0~18.0% 最短30分
融資時間 総量規制 収入証明書
最短1時間 規制対象 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
こんな人にオススメ

審査時間は最短30分、その後最短1時間で融資可能となっています。
アコムは、平日14時以降、土日祝日の申込でも、自動契約機を利用することで即日融資が可能となっています。
休日に急にお金が必要になった場合でも、即日で借入ができます。

  • 20代/男性/会社員
  • 年収:230万円
  • 借入額:50万円

◎ アコムの口コミ

自動契約機で申し込みをしました。
オペレーターの指示に従って、在籍している会社名や、年収、家族構成などを一つずつ申告していきました。
その後、無事審査に通り、1時間ほどで50万円借入することができました。

申し込みから融資まで非常に簡単で、すぐに融資を受けることができたので良かったです。

  • 審査最短30分で即日融資!
  • 銀行傘下の大手消費者金融で安心!
  • カードレスにも対応!
プロミス,審査
融資限度額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
融資時間 総量規制 収入証明書
最短1時間 規制対象 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
こんな人にオススメ

プロミスは、審査時間最短30分で、即日融資が可能です。
無人契約機は22時まで営業しているので、21時ころまでに契約を完了させることができれば、すぐに借入が可能です。

申込はWEB完結で、カードレス対応もしているため、周りの人にカードローン利用がバレる心配もありません。

ちなみに、上限金利が17.80%で、他の消費者金融カードローンより少し低く設定されています。

  • 30代/男性/個人事業主
  • 年収:250万円
  • 借入額:20万円

◎ プロミスのの口コミ

30日間の無利息期間があることを知り、プロミスを利用することにしました。
申し込み方法は、WEB申し込みを選択しました。

申し込みしてみて感じたのが、審査時間が非常に短く、手間がかからずにお金を借りることができるため、非常に便利ということでした。

また、無利息期間のおかげで、利息に苦しむことなく返済ができたのも良かったです。

  • 即日融資が可能!
  • カードレス!
  • Web完結申込!
SMBCモビット,審査
融資限度額 金利 審査時間
最大800万円 3.0~18.0% 10秒簡易審査
融資時間 総量規制 収入証明書
最短即日 規制対象
利用可能なコンビニ
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
こんな人にオススメ

SMBCモビットも、他の消費者金融カードローンと同様に、審査時間最短30分で、即日融資が可能となっています。
ローン契約機の営業時間は、設置場所によって異なりますが、夜の21時まで営業しているところが多いです。

  • 30代/男性/会社員
  • 年収:700万円
  • 借入額:50万円

◎ SMBCモビットの口コミ

WEB申し込みでSMBCモビットの申し込みを行いました。
SMBCモビットでは、ローンカードを発行することなく融資可能なので、誰にもバレずに利用できることに魅力を感じていました。

審査も1時間くらいで完了したので、非常にスムーズでした。
手続きがWEB完結なので、とても便利に感じました。

  • 最短1時間で即日融資!
  • 初めての方は30日間の無利息期間あり!
  • 主婦や学生、パート・アルバイトの方でも申込可能
アイフル,審査
融資限度額 金利 審査時間
最大800万円 3.0~18.0% 最短30分
融資時間 総量規制 収入証明書
最短1時間 規制対象 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
こんな人にオススメ

アイフルは、インターネットで申込した後に、フリーダイヤルへ電話をすることで、優先的に審査をしてもらえます。
また、土日祝日でも、当日に借入可能です。

無人店舗(契約ルーム)と呼ばれる場所は、年末年始も通常通り営業しています。

  • 20代/女性/学生
  • 年収:100万円
  • 借入額:10万円

◎ アイフルの口コミ

学生でも利用可能ということを知り、申し込みをしました。
申し込みは、自宅近くの自動契約機で行いました。

収入はあまり多くありませんでしたが、継続したアルバイト収入があったので、無事審査に通ったのだと思います。
いざという時は、学生でも利用できるので便利です。

  • 審査最短30分で最短1時間で即日融資!
  • WEB完結で、カードレス!
  • レディースコール(電話申し込み)なら女性が対応!
プロミスレディース
融資限度額 金利 審査時間
500万円 4.5%~17.8% 最短1時間
融資時間 総量規制 審査通過率
最短即日 対象 45.2%
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
こんな人にオススメ

プロミスレディースは、プロミスと同様、審査時間が最短30分で、最短1時間で即日融資が可能です。

プロミスレディースの「レディースコール」は、女性専用窓口となっています。
女性のオペレーターが対応してくれるので、女性の方でも安心して電話申し込みすることができます。

  • 40代/女性/パート・アルバイト
  • 年収:200万円
  • 借入額:10万円

◎ プロミスレディースの口コミ

スマホを利用して、WEB申し込みしました。
審査結果は、申し込みから約1時間後に電話で通知が来て、即日借入を行うことができました。

他のカードローンでは審査に落ちていましたが、無事即日融資を受けることができて良かったです。

↑ランキング1位に戻る

即日融資対応の消費者金融を3タイプに分けて紹介

即日融資対応の消費者金融は、申込をしてからすぐにお金を借りることができるので、非常に便利です。

即日融資に対応している消費者金融カードローンは、3つのタイプに分けることができます。

即日融資可能な消費者金融の3タイプ

即日融資対応の消費者金融タイプ
  1. 平日の日中に即日融資を受けられる消費者金融
  2. 夜間帯(土日祝日)に即日融資を受けられる消費者金融
  3. WEB完結で店舗にも自動契約機にも行かずに即日融資を受けられる消費者金融

当記事では、ご紹介する消費者金融をこの3タイプに分類して、紹介していきます。
自分に合った即日融資可能な消費者金融カードローン探しの参考になります。

1. 平日の日中に即日融資を受けられる消費者金融

即日融資に対応している消費者金融のタイプの1つが、「平日の日中に即日融資を受けられる」消費者金融です。

このタイプが最も一般的です。CMや広告でよく見かけるタイプであり、即日融資利用者の多くがこのタイプの消費者金融を利用しています。

2. 夜間帯(土日祝日)に即日融資を受けられる消費者金融

2つめのタイプは、「夜間帯(土日祝日)でも即日融資を受けられる」消費者金融です。

平日は夜遅くまで会社で働いている方や、休日に急遽まとまったお金が必要になってしまった方にとって、非常に便利なタイプです。

3. WEB完結で店舗にも自動契約機にも行かずに即日融資を受けられる消費者金融

最後のタイプが、「WEB完結で店舗にも自動契約機にもいかずに即日融資を受けられる」消費者金融です。

近所に消費者金融の店舗自動契約機(無人契約機)がない方や、申込から融資までWEB完結で、誰にもバレずにカードローンを利用したいという方にとって非常に便利です。

当記事を読むと分かることとは?

即日融資可能な消費者金融を利用するために、覚えておきたいポイントがいくつかあります。

当記事で分かること

 即日融資を受けるために必要な条件

 中小よりも大手消費者金融の方が即日融資を受けやすい

 カードローン借入は自動契約機とWEB申し込みどちらが早いのか

 即日融資の審査に通るためのポイント

 即日融資申し込みからATMでお金を受け取るまでの流れ

 即日融資を利用した方の体験談

上手に即日融資対応の消費者金融を利用していきましょう!

即日融資を受ける必須条件

消費者金融,即日融資,中小企業,大手,街金,おすすめ,ランキング,2018

即日融資を受けるための条件を解説していきます。
条件は、以下の3点です。

1. 即日融資の申し込みは午前中に!平日でも14時以降は難しい

2. WEB申し込みでも書類提出が!揃えておくべき書類一覧

3. 消費者金融の振込可能銀行口座があると素早い融資に

1. 即日融資の申し込みは午前中に!平日でも14時以降は難しい

即日融資を希望して、消費者金融カードローンの申し込みをする場合には、申し込み時間に気を付けなければいけません。

即日融資可能な消費者金融の中には、申し込みから「最短1時間」という速さで融資をしてくれる会社があります。
これは言い換えれば、少なくとも融資までに1時間かかることになります。

即日融資の申し込みが14時以降だと難しい理由

借入金を受け取る方法として「銀行口座への振込」を希望している場合、平日14時までに即日融資の申し込みを完了させておく必要があります。

銀行の振込窓口が15時で営業終了してしまうからです。銀行の窓口に「当日の振込を希望される方は14時までにお手続きをお願いします」という張り紙を見たことのある人もいますよね。

14時以降に即日融資を申し込みした場合、最短1時間の融資が可能だとしても、銀行窓口が終了しているため、翌日の融資となってしまいます。

14時以降の即日融資希望なら自動契約機を利用する

カードローン,無人契約機,自動契約機,即日融資

平日の14時以降に即日融資を受けたい場合は、自動契約機を利用してください。
自動契約機を利用すれば、即日融資を申し込むことも可能です。

自動契約機とは?

自動契約機「無人契約機」とも呼ばれています。

ATMに似た機械で、カードローンの申し込みから審査、必要書類の提出、契約、ローンカード発行までの全てを行えます。

自動契約機は、各消費者金融ごとに用意・設置されています。
自動契約機の営業時間は、消費者金融によって異なりますが、21:00~22:00まで営業している場合が多いです。

仕事の都合などで、14時以降でないと申し込みできない場合、自動契約機を利用しましょう。

2. WEB申し込みでも書類提出が!揃えておくべき書類一覧

即日融資対応の消費者金融には、WEB完結で利用可能なタイプがあります。
しかし、WEB完結でも「書類提出」は必須です。

即日融資をWEB申し込みする際に必要となる書類についてまとめます。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民票など

本人確認書類に関しては、基本的にどの消費者金融でも、必ず提出が求められます
運転免許証やパスポートなどを、あらかじめ手元に用意しておきましょう。

収入証明書

貸金業法の条件に当たる場合収入証明書を持参する必要があります。
(50万円以上の借入を希望する場合などに提出が必要です)

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 市民税・県民税額決定通知書など

貸金業法によって、以下のケースでは「収入証明書」の提出が必須となっています。

利用希望額が50万円を超える場合
複数の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合

上記の条件のいずれかに当てはまる場合は、本人確認書類の他に収入証明書の提出が必要です。

銀行法と貸金業法の違いを比較!カードローンとの関係性は?
2018.04.17

在籍確認書類

所属する会社が休みで、在籍確認の電話連絡ができない場合は、在籍確認書類があるとスムーズです。

  • 健康保険証
  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 社員証など

カードローン審査では、「在籍確認」が行われます。
在籍確認は通常、申し込み時に申告した「勤務先」電話連絡がきます。

在籍確認の目的

strong>在籍確認は、申込時に申告された勤務先に、申込者本人が本当に在籍しているのかを確認する目的で行われます。

カードローン会社にとっては、虚偽の報告をされ、返済能力の無い人に融資をしてしまうことを防ぐことができるので、非常に重要です。

在籍確認を避けることはできません

ただし、カードローン会社によっては、「電話連絡なし」在籍確認を完了させることが可能になる場合があります。

「在籍確認書類」の提出で、会社への電話連絡なしで在籍確認が完了します。
この場合は、給与明細社員証を提出する必要があります。

書類提出による在籍確認がOKで、即日融資が可能なカードローン
  1. SMBCモビット
  2. アコム
  3. アイフル

3. 消費者金融の振込可能銀行口座があると素早い融資に

即日融資可能な消費者金融に申し込みをする際に、消費者金融が指定する振込可能銀行口座を持っていると、素早く借入を行える可能性が高くなります。

消費者金融 契約銀行口座
アコム 楽天銀行【受付完了から1分程度で振込
・ゆうちょ銀行
・その他銀行/信用金庫
プロミス 三井住友銀行/ジャパンネット銀行
【瞬フリサービス:受付から10秒程度で振込
・その他銀行口座
SMBCモビット ・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

アコムの場合、振込先口座を「楽天銀行」にすることで、融資受付から1分程度で瞬時に振込してもらえます

プロミスでは、「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」が振込先口座であれば、融資受付から10秒程度で振込してもらうことが可能です。

反対に、即時で振込するサービスがない口座を指定振込先とした場合、融資の受付から振込までのスピードが遅いので注意が必要です。

また、利用したい消費者金融の「契約銀行口座」を持っていない場合で口座振込を希望した場合は、口座開設が必要になり、さらに時間がかかってしまいます。

この場合は、ローンカードを利用してATMから借入を行ったほうが早く融資を受けることができます。

即日融資を狙うなら中小より大手消費者金融がねらい目

消費者金融,即日融資,中小企業,大手,街金,おすすめ,ランキング,2018

即日融資に対応している消費者金融は、中小消費者金融から大手の消費者金融まで、幅広く存在します。
ただし、確実・安全に即日融資を利用したいのであれば、「大手消費者金融」を利用するほうがいいでしょう。

大手消費者金融を利用すべき理由

1. 大手消費者金融のほうが金利が安い

2. 大手消費者金融のほうが利便性が高い

3. 大手消費者金融のほうが資金力がある

1. 大手消費者金融のほうが金利が安い

中小消費者金融よりも、大手消費者金融のほうが金利が安いです。

中小消費者金融では、上限金利が20.0%という、非常に高い水準で金利を設定しているところもあります。

素早く借入ができるからといって、金利が高く支払う利息額が多くなってしまっては意味がありません。
できるだけ金利の低い業者を選択したほうが返済計画も立てやすいでしょう。

2. 大手消費者金融のほうが利便性が高い

アコムプロミスアイフルといった大手消費者金融は、店舗に足を運ばなくても、WEB完結や自動契約機を利用して申し込みできます

しかし、中小消費者金融では、WEB申し込みに対応していないために、店舗まで足を運ばなければいけない場合が多いです。

3. 大手消費者金融のほうが資金力がある

中小消費者金融は、大手消費者金融と比較して、資金力がありません
そのため、希望する利用限度額よりも、かなり低い限度額が設定されてしまう可能性もあるのです。

カードローン申し込みは自動契約機とWEB申し込みどっちが早い?

消費者金融,即日融資,中小企業,大手,街金,おすすめ,ランキング,2018

即日融資でカードローンを申し込みする際、「自動契約機」を利用した申し込みと「WEB申し込み」、どちらがより早くを金を借りることができるのか、気になりますよね。

実際、自動契約機とWEB申し込みどちらが絶対早いと断言できません。
申し込み状況や、審査状況、申し込みの時間帯によって差が出るためです。

自動契約機を利用したほうが早いケース

自動契約機を利用したほうが早いケース
  1. 振込融資用の指定銀行口座を持っていない場合
  2. 申し込みが土日祝日・平日の14時以降の場合

1. 振込融資用の指定銀行口座を持っていない場合

各消費者金融は、提携している銀行口座があります。
指定銀行口座への「振込融資」を希望する場合、提携銀行口座を持っている必要があります。

しかし、自動契約機を利用すれば、銀行口座がなくても、ローンカード受け取り後、ATMを使ってすぐに借入することができます。

2. 申し込みが土日祝日・平日の14時以降の場合

申し込みを行うタイミングが、土日祝日であったり、平日の14時以降である場合は、自動契約機を利用したほうが早く融資を受けることができます

土日祝日では、銀行振込ができないので、WEB完結の場合は翌営業日以降の融資になってしまいます。
しかし、自動契約機は、土日や祝日でも稼働しているため、即日融資が可能です。

同様に、平日の14時以降の申込の場合も、自動契約機を使えば、ローンカード受け取り後すぐに借り入れできます。

自動契約機
営業時間 アコム プロミス アイフル
8:00~22:00
年中無休
(年末年始は除く)
9:00~22:00
(土日祝日も申込可能)
8:00~22:00
年中無休
(年末年始は除く)

WEB申し込みしたほうが早いケース

WEB申し込みしたほうが早いケース
  1. 消費者金融の契約口座を持っている場合
  2. 平日の銀行営業時間までに申し込みできる場合

1. 消費者金融の契約口座を持っている場合

申し込みをする消費者金融の契約銀行口座を持っている場合、WEB申し込みをした方が早いです。

アコムの楽天銀行や、プロミスの三井住友銀行・ジャパンネット銀行のように、融資受付後すぐにお金を振り込んでもらえる可能性もあります。

2. 平日の銀行営業時間までに申し込みできる場合

申し込み時間帯が、平日の銀行営業時間であれば、契約完了後すぐに振込融資してもらえるので、自動契約機に足を運ぶ手間を省くことができます。

即日融資でも審査はある!スピード審査に通るためのポイント

消費者金融,即日融資,中小企業,大手,街金,おすすめ,ランキング,2018

即日融資対応のカードローンでも審査はありますか?
審査は必ず行われます。

即日融資でも、必ず審査が行われます。
即日融資を希望する場合、できる限り審査時間を短縮したいですよね。

ここでは、即日融資申し込みのスピード審査を受ける際のコツについて解説します。

スピード審査を受ける際のコツ
  1. 在籍確認を書類で済ませる
  2. 融資希望額は50万円未満にする

1. 在籍確認を書類で済ませる

カードローン会社によっては、電話での在籍確認を後回しにして、書類提出で済ませることができます。
これで、審査時間を短縮することができます

例えば、土日や祝日に申し込みした場合、会社が休みだと電話連絡による在籍確認ができません
これを「給与明細」「社員証」といった在籍確認書類を提出することで、在籍確認自体を完了させることが可能です。

2. 融資希望額は50万円未満にする

審査スピードを早めるコツとして、融資希望額を50万円未満にするというポイントがあります。

利用限度額が50万円を超えてしまうと、貸金業法によって、「収入証明書」を提出する必要がでてきてしまい、提出する時間や書類確認の時間がかかってしまいます

また、希望融資額が大きくなると、審査が長引く傾向にあります
多額の融資をする場合には、申込者の「返済能力」しっかり審査する必要があるためです。

審査時間を短縮するためには、融資希望額をなるべく少額にするようにしましょう。

ブラックリストや他社借り入れには注意!

そもそも、過去に金融事故を起こしたことで、ブラックリスト入りしている場合には、審査自体に落とされてしまうので、注意が必要です。

また、他社からの借入が多い人も、総量規制の対象となり、審査に落とされます。

カードローン会社のブラックリストとは?原因や審査への影響、対処方法を解説!
2018.04.23

信用情報機関とは?カードローン審査との関係性を徹底解説!
2018.02.28

即日融資申し込みからATMでお金受け取りまでの流れ

即日融資の申し込みから、ATMでお金を受け取るまでの流れを確認しましょう。
申し込み方法は、「WEB申し込み」「自動契約機での申し込み」の2パターンあります。

WEB申し込み

①パソコン・スマホ・携帯を利用して、インターネットから申込フォームを入力(5分~10分)

②カードローン会社による仮審査(およそ30分)

③電話による本人確認及び契約内容の確認(およそ5分)

④必要書類の提出

⑤在籍確認及び本審査(30分)

※審査結果が出る前に自動契約機へ移動

⑥メールまたは電話による審査結果の通知

⑦自動契約機で契約手続き(10分)

⑧ローンカード受け取り

⑨ATMから借入

申し込みを「インターネット」で行った後、審査結果が出る前に「自動契約機」へ足を運びます。

その後、自動契約機で契約手続きを行い、ローンカードを受け取ってATMから借入をします。

申し込み状況や審査状況によってはWEB完結よりも早くお金を受け取ることが可能です。

自動契約機での申し込み

①提出する必要書類をもって、自動契約機へ

②自動契約機で申し込み(およそ30分)

③カードローン会社による仮審査(およそ30分)

④電話による本人確認及び契約内容の確認(およそ5分)

⑤必要書類の提出

⑥在籍確認及び本審査(30分)

⑦審査結果の通知

⑧自動契約機で契約手続き(10分)

⑧ローンカード受け取り

⑨ATMから借入

消費者金融より低金利の銀行は即日融資なしに!

消費者金融,即日融資,中小企業,大手,街金,おすすめ,ランキング,2018

金利がなるべく低く設定されているカードローンを利用したいと考えた場合、「銀行カードローン」が候補に上がります。

しかし、低金利で融資を提供している銀行カードローンは、即日融資ができません

銀行は、2017年からカードローン融資に関する自主規制を開始しました。
その影響で、即日審査・即日融資が実質禁止となってしまったです。

銀行カードローンの自主規制
  1. 融資の条件次第で、収入証明書提出が必要
  2. 即日融資の廃止
  3. 年収の3分の1以上の融資を制限→総量規制と同様

金融庁は、多重債務者となる人が増加していることを問題視しており、銀行に自主規制を呼び掛けました。

そのため、2017年から銀行カードローン各社は自主規制を開始し、2018年1月に本格的に即日融資を廃止しています。

銀行カードローンでは、即日審査ができなくなったため、審査回答が通知されるまで数日間かかり、融資開始まで1週間以上必要になることがあります。

どうしても即日お金を用意する必要がある方は、金利が高くなってしまいますが、消費者金融カードローンを申込するようにしましょう。

消費者金融で即日融資してもらった人の体験談

イラスト
30代 | 男性 | 会社員 | 申込時の年収【400万円】| 利用した消費者金融:アコム |
申し込みの時間帯:平日の午後 | 借入額:10万円

インターネットから、指示される通りに申し込み内容を入力していきました。
本人確認書類も、免許証の写真を送るだけで、とても簡単でした。

会社に在籍確認の電話がありましたが、消費者金融とは名乗らずに電話してくれるので、バレずに済みました

アコムでは、返済期日を自分の都合の良い日に指定できるなど、ユーザー目線に立ったサービスを提供していて、非常に便利でした。

イラスト
30代 | 男性 | 個人事業主 | 申込時の年収【250万円】| 利用した消費者金融:プロミス| 申し込みの時間帯:平日の午後 | 借入額:20万円

資格を取得するために、専門学校へ行きたかったので、その入学金をすぐに工面するために、プロミスの申し込みをしました。

ネットで申込した後、すぐに在籍確認の電話が行われ、その後審査も進み、即日でお金を受け取ることができました
気軽に借り入れできるので非常に便利だと感じました。

30日間の無利息も適応されたので、支払う利息もなくて、とても安心でした。

まとめ

今回は、即日融資に対応している消費者金融について解説しました。

即日融資を可能にするためには、3つポイントがありました。

1. 即日融資申し込みは平日でも14時までに終える
2. 本人確認書類など提出書類を揃えておく
3. 振込銀行口座を持っている消費者金融に申し込む

また、自動契約機とWEB申し込みではケースによってどちらが早く融資できるか変わってきます。自分の状況に応じて使い分けるのがいいでしょう。

すぐにお金を用意するために、カードローンの利用を検討している方は、当記事をぜひ参考にしてみてください。

審査が甘いと評判の消費者金融10社を調査!人気ランキング
2018.06.27

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す