【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

即日融資・即日振込カードローンの正しい選び方とおすすめ人気ランキング

『最短即日』『最短1時間』『最短30分審査』という宣伝のカードローンがありますが、誰でも即日融資や即日振込を受けられるわけではありません!必須条件をクリアしてなければ融資まで1週間要することも…。今回は本当に即日融資を受ける方法・手順賢い選び方おすすめのカードローンを徹底解説します。

本当に急いでいるなら銀行より消費者金融が最短融資

カードローン,即日融資,消費者金融

急いでお金を用意する必要があるとき、消費者金融カードローン銀行カードローン、どちらを選択するのが良いのでしょうか。

結論から言うと、即日融資を希望する場合は、消費者金融カードローンの申込み一択です
できるだけ早くお金が必要な時に、銀行系カードローンの申込はおすすめしません
その理由と、両者のメリットをまとめていきます。

消費者金融カードローンで即日融資を受けるメリット

消費者金融カードローンを利用すれば、即日融資を受けることができます。

消費者金融カードローンで即日融資を受けるメリット

 審査時間が短い
 無人契約機が多い
 WEB完結できる

銀行カードローンでは、即日融資を受けることができません。銀行カードローン利用の場合、最短でも翌日の融資になります。

 審査時間が短い

消費者金融カードローンは、銀行カードローンと比較して審査時間が非常に短いです。
最短で30分~1時間で審査結果がでる消費者金融もあります。

申込から審査までが非常にスムーズなので、即日融資が可能です。

 無人契約機が多い

カードローン,無人契約機,自動契約機

多くの消費者金融カードローンは、「無人契約機」を用意しています。
「無人契約機」「自動契約機」と呼ばれ、ATMと似た形をしています。

無人契約機を利用すると、カードローンの申込から審査、契約、ローンカードの発行までのすべてを行うことができます。

店舗でカードローン契約をするのに比べ、無人契約機を利用すれば、申込から借入まで非常にスムーズに進みます。

 WEB完結できる

消費者金融カードローンの多くは、「WEB完結」できます。
WEB完結とは、申込から融資まで、WEB上の手続きのみで済ませることです。

WEB完結であれば、複数の書類を記入や、必要書類のコピー・提出という、わずらわしい作業をすることなく、申込手続きを完了させることができるのです。結果、融資開始までのスピードが早くなります。

銀行カードローンは低金利なのがメリット

消費者金融が審査・融資までの時間の早さがメリットだったのに対し、銀行カードローン最大のメリットは、「金利の安さ」です。
消費者金融と比較すると、銀行は非常に低金利でカードローンを提供しています

利息の負担を軽くしたい方は銀行カードローンがおすすめ

カードローン会社 金利
アコム 3.0%~18.0%(年率)
アイフル 3.0%~18.0%(年率)
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6%(年率)
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%(年率)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%(年率)

上記の表からも、銀行カードローンが消費者金融よりも金利が低水準であることが分かります。

支払利息の負担を軽くしたいという方は、低金利な銀行カードローンの利用をおすすめします。
ただし、銀行カードローンを申し込んだ場合、即日融資はできないので注意してください。

▶︎銀行カードローンのおすすめ人気ランキングはこちら

銀行カードローンは即日融資廃止に!

2017年から始まった銀行業界の自主規制の影響を受けて、銀行カードローンは実質的に即日融資廃止となっています。即日融資可能な消費者金融と比べ、融資スピードが遅いです。

銀行カードローンの自主規制とは?

 融資の条件次第(通常、借入額が50万円以上)で、収入証明書提出が必要
 実質的に、即日融資が廃止
 年収の3分の1以上の融資を制限→総量規制と同条件

近年、複数のローン会社から借金をすることで、多重債務者となる人が増加しています。これを金融庁が問題視しており、金融庁は銀行に自主規制を呼び掛けていました。

これを受けて、2017年から銀行カードローン各社は、即日審査・即日融資を廃止する動きになっています。
銀行カードローンに申込した場合は、融資開始までおよそ1週間程度かかることが多いです。

▶︎銀行カードローンの審査についてはこちら

全国対応のおすすめカードローン!即日融資可能

「全国対応」「即日融資が可能」な、おすすめカードローンを3社ご紹介します。
全国対応カードローンとは、全国どこに住んでいても申込・借入が可能なカードローンのことです。

 アコム

アコム公式サイト

 

アコム
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
無利息期間 30日
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能(最短で1時間)
来店の要不要 来店不要
土日祝日の申込 申込可能
<おすすめポイント>

 最短1時間の即日融資が可能!
 独自の審査基準と豊富なノウハウ
 1000万人を超える抜群の利用実績

審査時間は最短30分、その後最短1時間で融資可能です。

土・日・祝日の申込でも即日融資が可能となっているため、休日に急にお金が必要になった場合でも、即日で借入ができます。

▶︎アコムの特徴とメリット・デメリット

 プロミス

プロミス,バナー

公式サイト

プロミス
金利 4.50%~17.80%
借入限度額 500万円
審査時間 最短30分
無利息期間 30日
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能(最短で1時間)
来店の要不要 来店不要
土日祝日の申込 申込可能
<おすすめポイント>

 審査最短30分即日融資
 銀行傘下の大手消費者金融で安心!
 カードレスにも対応!

プロミスは、最短30分の審査で融資可能となっています。

申込はWEB完結で、カードレス対応もしているため、周りの人にカードローン利用がバレる心配がありません

▶︎プロミスの特徴とメリット・デメリット

 アイフル

アイフル

公式サイト

アイフル
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間
無利息期間 30日
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能
来店の要不要 来店不要
土日祝日の申込 申込可能
<おすすめポイント>

 最短1時間即日融資
 初めての方は30日間の無利息期間あり
 主婦や学生、パート・アルバイトの方でも申込可能

アイフルは、インターネットで申込した後に、フリーダイヤルへ電話をすることで、優先的に審査をしてもらえます

また、土・日・祝日でも、申込の当日に借入可能です。

▶︎アイフルの特徴とメリット・デメリット

▶︎【即日融資】今日中に借入できるオススメ消費者金融の続きはこちら

失敗しない!即日融資カードローンの正しい選び方

即日融資が可能なカードローンを検討する際に、重要なポイントをご紹介します。

 審査時間・審査回答時間が早いか

 収入証明書などの書類提出が必要か

 金利の水準は低いか

 カードレスまたは自動契約機があるか

 土日祝日の申込でも即日融資が可能か

 審査時間・審査回答時間が早いか

審査時間が早いカードローン程、融資までの時間を短縮できます。
アコムプロミスなどの消費者金融は、最短で審査時間30分とうたっています。

即日融資を希望する場合は、審査時間が短いカードローンを選ぶようにしましょう。

ただし、申込をするご自身の状況によって、審査回答が遅くなるケースがあります。
すでに複数のカードローン会社から借入を行っていたり、借入希望額が高額の場合は、より厳正な審査が必要となり、審査回答に時間がかかります

 収入証明書などの書類提出が必要か

貸金業法によって、以下のケースでは「収入証明書」の提出が必須となっています。

 消費者金融での利用限度額が50万円を超える場合
 複数の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合

即日融資が可能な消費者金融カードローンでは、上記の条件の場合、収入証明書の提出が必要です。
反対に、希望利用限度額が50万円以下であれば、収入証明不要で申込できます。

申込前に、自分の希望利用限度額や、借入状況などを整理しておく必要があります。

 銀行法と貸金業法の違いを比較!カードローンとの関係性は?

 金利の水準は低いか

即日融資が可能でも、金利の水準が高く返済に苦労するのでは本末転倒です。
金利水準が低く総支払利息が小さくなるようなカードローンを選ぶようにしましょう。

 カードレスまたは自動契約機があるか

契約完了後、カードレスで融資を受けることができるかは、非常に重要なポイントです。

審査時間が早くても、ローンカードが自宅に届くまで借入ができないのでは意味がありません。
カードレスで、振込融資などに対応しているカードローンを選びましょう。

また、自動契約機があるカードローンであれば、申込からローンカードの発行、借入までを行うことができるので便利です。

 土日祝日の申込でも即日融資が可能か

急にお金が必要になるのは、平日に限ったことではありません。
もしかしたら、土日祝日にお金が必要になるかもしれませんよね。

土・日・祝日も営業しているカードローン会社を選んでおけば安心です。
また、自動契約機が土・日・祝日にも稼働しているかも確認しておくといいでしょう。

自動契約機
営業時間 アコム プロミス アイフル
8:00~22:00
年中無休
(年末年始は除く)
9:00~22:00
(土日祝日も申込可能)
8:00~22:00
年中無休
(年末年始は除く)

即時振込受けられない!?申込時に守るべき注意事項

ここからは、即日融資を申込する際に注意しておくべき事項を解説していきます。
せっかく申込したのに、即日融資を受けることができなかったという事態が発生しないように、確認していきましょう。

 即日融資は時間がシビア!

 土日祝日、夜間の申込には注意!

 即日融資の在籍確認

 即日融資の希望額

 即日融資は時間がシビア!14時までに申込したい

即日融資を希望する場合には、様々な「時間」を意識しなければいけません。

意識すべき時間

 各カードローン会社の「審査可能時間」
 「営業時間」内にカードを発行できるか
 「金融機関の営業終了時間」前に振込依頼を完了させているか

 各カードローン会社の「審査可能時間」

各カードローン業者によって、「審査可能時間」があります。
審査可能時間までに審査が完了できるような時間に申込をしないと、せっかく即日融資が可能なカードローンでも、融資が翌日以降になってしまう可能性があります。

また、カードローン会社によっては、土日祝日は審査を行っていないケースもあるので、申込する前にしっかり確認しておく必要があります。

 「営業時間」内にカードを発行できるか

即日融資の申込を「無人契約機(自動契約機)」で行おうと考えている場合、無人契約機の営業時間を確認しておくことが大切です。

営業時間ギリギリに、無人契約機での申込を行った場合、営業時間内にローンカードが発行できないケースもあります。
カード発行まで、営業時間内に終えることができるように、余裕をもって申し込みする必要があります。

 「金融機関の営業終了時間」前に振込依頼を完了させているか

即日融資を希望する方の多くは、指定の口座に振込融資をしてもらうケースが多いです。
その場合、指定口座に振込できる時間までに、契約を完了させておく必要があります。
銀行の営業時間15:00までなので、15:00になる前に振込融資ができる状態になっておきましょう。

アコムやプロミスといった、即日融資可能な消費者金融カードローンの審査時間は、最短でも30分です。
借入金額を振込融資してもらう場合は、即日融資の申込を14時までにしておく必要があります。

 土日祝日、夜間の申込には注意!

即日融資を申込むタイミングが、土日祝日や夜間の場合、カードローン会社によっては営業しておらず、審査もできないため、翌営業日以降の融資となってしまう可能性があります。

申込が土日祝日の場合は、土日祝日でも受付しているカードローン会社を選ぶようにしましょう。

 土日祝日でも即日融資が可能なカードローン

 アコム
 プロミス
 アイフル
 SMBCモビット

また、土日祝日は、銀行が営業していないので、口座振込による融資には対応できません
そのため、自動契約機に足を運ぶ必要があります。

 即日融資の在籍確認

カードローンの申込をすると、ほとんどの場合「在籍確認」が行われます。

 在籍確認とは?

在籍確認では、申込時に申告した勤務先電話番号に、カードローン会社の担当者から電話連絡がきます。

在籍確認の目的は、申告された勤務先に、申込者本人が本当に在籍しているのかを確認することです。

カードローン会社にとって在籍確認は、虚偽の報告をされたことで、返済能力の無い人に融資をしてしまうことを防ぐために重要なものになります。

会社が休みだと、即日で在籍確認ができない

在籍確認は通常、職場への電話連絡で実施されます。
つまり、在籍している職場が休みの場合、カードローン会社は、申込者の在籍確認ができず、審査が完了しません

会社に電話がつながらないために、融資が翌営業日以降になってしまう可能性があります。

カードローン審査で「在籍確認なし」で借りることは可能?

在籍確認なしで利用できるカードローンはありますか?
ありません必ず在籍確認が行われます

カードローンに申込した以上、在籍確認は必ず行われます
ただし、「電話連絡なし」で在籍確認を済ませる方法はあります。

カードローン会社によっては、電話連絡の代わりに、「書類提出」による在籍確認に対応してくれる場合があります。
土日祝日など、職場が休みの状況で、どうしても即日融資を受けたい場合は、書類提出による在籍確認が可能なカードローンを選ぶと良いです。

 書類提出による在籍確認がOKで、即日融資が可能なカードローン

 SMBCモビット
アコム
 アイフル

 カードローン審査を在籍確認なし・電話連絡なしで通過する方法・注意点を解説!

 即日融資の希望額

即日融資を利用したい場合、希望の利用限度額に注意が必要です。

高額な利用限度額を希望で、なおかつ即日融資を利用したいという申込者に対しては、審査が厳しくなる傾向にあります
当然ながら、5万円の即日融資希望と、800万円の即日融資希望では、後者のほうが審査は厳しくなります。

また、借入限度額が50万円を超えてしまうと、「収入証明書」の提出が求められるため、申込にも時間がかかってしまいます

即日融資の審査に通過するためには、少額の借入額を希望することが大切です。

カードローン即日融資申込から振込までの流れ

インターネットを利用して即日融資を申込み、振込が完了するまでの流れを解説します。

①パソコン・スマホ・携帯を利用して、インターネットから申込フォームを入力(5分~10分)

②カードローン会社による仮審査(およそ30分)

③電話による本人確認及び契約内容の確認(およそ5分)

④必要書類の提出

⑤在籍確認及び本審査(30分)

⑥メールまたは電話による審査結果の通知

⑦インターネットによる契約手続き(10分)

⑧会員サイトから振込融資の依頼

⑨振込完了

カードローンの即日融資で無人契約機・WEB申込・店舗の違いは?

ここでは、即日融資における「無人契約機での申込」「WEB申込」「店舗窓口での申込」の違いについてまとめていきます。

即日融資を受けるために絶対に必要な条件の比較

申込方法 条件
無人契約機からの申込
  • 無人契約機が営業している時間までに契約を完了すること
  • 近所に無人契約機があること
  • 本人確認書類を持参すること
WEB申込
  • 14時までには申込をすること
  • 必要書類を用意しておくこと
店舗窓口での申込
  • 必要書類を用意していること
  • 店舗窓口の営業時間までに足を運ぶこと

無人契約機からの申込

無人契約機を利用して即日融資を申し込む際には、以下の点に注意するようにしましょう。

 無人契約機が営業している時間までに契約を完了すること
 近所に無人契約機があること
 本人確認書類を持参すること

無人契約機には営業時間があります。
ほとんどの無人契約機は、だいたい21:00~22:00までの営業となっています。

営業している時間内に契約を完了させて、ローンカードの発行が行われないと、即日融資を受けることができません。
ローンカード発行まで30分ほどかかると見積もっておき、時間に余裕をもって申込することが大切です。

また、近所に無人契約機がないと、そもそも利用することができないので、ご自身で確認する必要があります。

さらに、無人契約機を利用する際には、提出が求められている書類を持参する必要があります。
持参するべき書類は以下のものがあります。

 本人確認書類

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポートなど

 

 収入証明書

借入希望額が50万円を超える場合には、収入証明書を持参する必要があります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 市民税・県民税額決定通知書など

 

 在籍確認書類

会社が休みで、在籍確認の電話連絡ができない場合は、在籍確認書類を用意しましょう。

  • 健康保険証
  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 社員証など

WEB申込

WEB申込で即日融資する際の条件は、以下の2点です。

 14時までには申込すること
 必要書類を用意しておくこと

即日融資の申込手段として、WEB申込を選択する場合、申込から融資までWEB完結を希望している方が多いのではないでしょうか。

融資を「口座振込」してもらいたい場合は、14時までにWEB申込をして、契約完了しておく必要があります。

また、本人確認書類収入証明書(借入限度額が50万円を超えるとき)が必要になるので、用意しておきましょう。

店舗窓口での申込

即日融資の申込を店舗窓口で行う場合、以下の2点に注意しましょう。

 必要書類を用意していること
 店舗窓口の営業時間までに足を運ぶこと

店舗窓口で申込する際も、必要書類があるので、店舗窓口まで持参するようにしましょう。

また、店舗窓口には営業時間があるので、営業時間内に申込から契約までを済ませる必要があります

申込から融資まで最短はどれ?お金を手に入れるまでの時間比較

「無人契約機での申込」「WEB申込」「店舗窓口での申込」、どの申込方法が最も早く融資を行えるかは、申込状況や申込時間によって異なってきますが、基本的にはそこまで大きな違いはありません
どの方法でも、即日融資の場合、申込から最短1時間で借入が可能です。

より早く融資を受ける場合は、組み合わせると良い!

より早く融資を受けたいときは、「WEB申込」「無人契約機の利用」を組み合わせると良いです。

具体的には、申込WEB申込で行った後に、無人契約機契約・ローンカードの受け取りを行うという流れです。

 アコムで今すぐ即日融資!土日でも当日振込入金できる方法と条件を徹底解説!

土日は無人契約機!

申込時が土日や祝日の場合は、申込から契約までを「無人契約機」で行うことで、より早く融資を受けることができます。

そもそも、店舗窓口が営業していなかったり、銀行振込が不可であったりするためです。

激甘審査はない!?即日融資カードローンの審査基準

カードローンの利用を検討する際に気になるのは、「審査に通りやすいカードローンはあるのか」という点ではないでしょうか。

前提として、「審査が甘い・通りやすいカードローン」は存在しません
また、審査なしのカードローンも存在しません
各カードローン会社は、申込者の属性信用情報をもとに、厳正な審査を行っています。

カードローンの審査

カードローン審査で、融資可否の判断基準になるのは、属性と信用情報です。

属性スコアリング審査

アコムやアイフルといったカードローン会社は、申込時に申告された「属性」を機械で点数化する審査を行っています。

属性とは

年齢職業勤務先年収家族構成といった個人情報のこと。
カードローンでは、この属性が一つの「審査基準」となる。

カードローン会社は、機械で点数化された「属性スコア」によって、申込者が「返済能力のある人かどうか」を判断しています。

属性スコア例
「職業」 大企業 「勤続年数」 10年 「雇用形態」 正社員

 

属性スコア例
「職業」 アルバイト 「勤続年数」 3ヶ月 「雇用形態」 アルバイト

基本的に、属性スコアが高い人のほうが「返済能力がある」と判断されるため、審査に通りやすくなります

信用情報による審査

属性スコアリング審査の他に、信用情報による審査も行っています。
カードローン会社は、信用情報機関に照会することで、申込者の信用情報を確認することができます。

 信用情報機関とは

クレジット・各種ローンの「申込状況」「返済状況」といった信用情報は、信用情報機関に登録・保管されています。

カードローン会社は、この信用情報機関に登録されいる信用情報をもとに、融資可否の判断をします。

現在「CIC」「JICC」「KSC」という3つの個人信用情報機関が存在します。

 信用情報機関とは?カードローン審査との関係性を徹底解説!

即日融資カードローンの審査基準は?

学生専業主婦無職の方は即日融資を利用できない

即日融資を利用したいと考えていても、学生専業主婦無職の方のような「安定した継続収入がない」方は、即日融資を利用することができません

なぜなら、継続収入がない人は、そもそも消費者金融カードローンの審査に通過できないからです。
消費者金融は、貸金業法により「総量規制」の影響を受けます。

総量規制とは?

利用者は、貸金業法によって、貸金業者から借入可能な金額に制限がかけられています

総量規制の内容は、利用者の借入残高が年収の3分の1を超える場合に、新規の借入をすることができなくなるというものです。

専業主婦無職の方は、年収がないので、総量規制によって借入ができなくなってしまいます
専業主婦・学生・無職の方は、「銀行カードローン」であれば申込可能なケースもありますが、その場合は「銀行の自主規制」の影響で、即日融資が難しくなります

結果として、継続収入がない方は、即日融資が不可となります。

個人事業主は即日融資を利用できますか?
個人事業主の方でも利用可能です。個人事業主の場合、在籍確認は収入証明書などの書類提出によって行われます。

▶︎消費者金融の審査基準についてはこちら

今すぐ借りれる!おすすめカードローン会社

 アコム

アコム

公式サイト

アコム
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
無利息期間 30日
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能(最短で1時間)
平日18時以降の即日融資 可能
土日祝日の即日融資 可能
年末年始の即日融資 12/31の18:00~1/1まで審査停止

 

アコムでは、平日18時以降でも、無人契約機を利用することで、即日融資が可能です。
アコムの無人契約機「むじんくん」は、基本的に毎日8:00~22:00まで営業しています。
土日祝日も営業しています

アコムは年末年始でも「申込可能」となっています。
ただし、12/31の18:00~1/1まで無人契約機の営業が停止しており、審査も停止となっています。

 プロミス

プロミス,バナー

公式サイト

プロミス
金利 4.50%~17.80%
借入限度額 500万円
審査時間 最短30分
無利息期間 30日
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能(最短で1時間)
平日18時以降の即日融資 可能
土日祝日の即日融資 可能
年末年始の即日融資 12/31の18:00~1/1まで審査停止

 

プロミスは審査時間最短30分で、即日融資が可能です。
無人契約機は22時まで営業しているので、21時ころまでに契約を完了させることができれば、すぐに借入が可能です。

年末年始は12/31の18:00~1/1まで審査停止となっているため、12/30までに契約を完了させるか、1/2に申込をするようにしましょう。

ちなみに、上限金利が17.80%で、他の消費者金融カードローンより少し低く設定されています

 アイフル

アイフル

公式サイト

アイフル
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間
無利息期間 30日
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能
平日18時以降の即日融資 可能
土日祝日の即日融資 可能
年末年始の即日融資 可能

 

アイフルは、唯一「元旦から」即日融資を受けることができるカードローンです。

無人店舗(契約ルーム)と呼ばれる場所は、年末年始も通常通り営業しています
また、インターネット申込も通常通りで、審査も1/1から実施されています。

 モビット

モビット,カードローン,おすすめ

公式サイト

モビット
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
無利息期間
Web完結 融資まで
融資時間 即日融資可能
平日18時以降の即日融資 可能
土日祝日の即日融資 可能
年末年始の即日融資 1/1はインターネット申込のみ
審査不可

 

SMBCモビットも、他の消費者金融カードローンと同様に、審査時間最短30分で、即日融資が可能となっています。

ローン契約機の営業時間は、設置場所によって異なってきますが、夜の21時まで営業しているところが多いです。

即日融資でよくあるQ&Aまとめ

即日融資申込時に、収入証明書の提出は必要ですか?
申込内容によります。希望の利用限度額が50万円を超える場合、または他社との借入額を合わせて100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要です。

誰にもバレずに、即日融資を受けることは可能ですか?
可能ですアコムプロミスなら、カードレスで明細書などの郵送もないので、誰にもバレずに即日融資を受けることができます。

スマホだけで当日お金を借りることはできますか?
可能ですSMBCモビットアイフルプロミスを利用すれば、スマホを利用してWEB完結で即日融資を受けることができます。

借り換えローンでも即日融資可能ですか?
借り換え目的の場合は、少し時間がかかります

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す