アコムの審査時間が長引く理由とは?まずはメールを確認!

[最終更新日]2019/12/19

アコムの審査時間が長引く理由とは?まずはメールを確認!
「アコムから全然連絡がこない…」「最短30分って聞いたのに、30分経ってもアコムからの回答がなくて不安…」

アコムは最短30分で審査が完了することから、非常に迅速な対応が有名です。
しかし、最短とはわかっていても30分以上たっても何の連絡もないとそわそわしてしまって、他のことが何も手につかなくなってしまいますよね。
そんな時はまず、ご自身のメールボックスを確認してみてください
もしかしたら、アコムからのメールが迷惑メールに分類されてしまっている可能性があります。

迷惑メール対策として、知らないメールアドレスからのメールは受け取らない設定にしている場合、アコムからのメールが確認できなくなってしまいます。
他にも、審査が長引きアコムから連絡がこない原因には、申し込んだ時間や時期などによるとも考えられます。

ここでは、アコムの審査時間が長いと感じる方にぜひ読んでいただきたい、審査が長引く要因として考えられるものなどを紹介していきます。

読み終えていただければ、考えられるアコムの審査が長引く要因について把握できるはず。
「審査が長いから落ちたかも…」と落ち込むのはまだ早いですよ!

アコムの審査は最短30分!2時間までに連絡があることがほとんど

アコムの審査は最短30分!2時間までに連絡があることがほとんど
「さっきアコムに借り入れ申し込みをしたけれど、全然連絡がこなくて、落ちたんじゃないかと不安…」
アコムは最短30分で審査が完了することから、急ぎの借り入れのときに非常にありがたい借入先です。
急いでいるときは、1分でも1秒でも早く返事がほしいものですよね。
30分はかかるとはわかっていながらも、その30分がいつもよりも長く感じられますよね。
また、30分以上かかることもあるとは十分承知しているはずなのに、30分経っても返事が来ないと不安になったりと、そわそわして何も手につかなくなる…なんてこともあるかもしれません。
また、審査に時間がかかるということは落ちてしまったのではと考えたりもしてしまいませんか?
しかし、そう考えるのはまだ早いです。
もしかしたら、アコムからの返事は来ているのに、焦って見逃しているだけかもしれません。
ここでは、アコムから連絡がこないときにまず確認していただきたいポイントをお伝えします。

①申し込みの確認メールが届いたら書類提出しないと本審査に進まない

アコムへ借り入れ申し込みをした後は、即座に申し込みの確認メールが届きますので、まずは確認メールが届いているかチェックしましょう。
届いた確認メールから、書類提出を行わない限り本審査に進まないため、いつまで待っても審査結果が届きません。

アコムから一番最初に届くメールは、申し込みを確認するメールです。
もしこのメールが届いていないのであれば、アコムからのメールを受け取れない設定になっている、申し込みフォームに入力したメールアドレスが間違っている、または余程アコムが混み合っているか、のいずれかが可能性として考えられます。

アコムからのメールを受け取れない設定になっている場合は、届いた確認メールが、迷惑メールに分類されてしまっているかもしれません。
もし、今回のアコムへの申し込みをしたけれどもアコムからメールの1通も来ていないという方は、まずメールボックスを確認してみましょう。

迷惑メール対策として、知らないメールアドレスからのメールは受け取らない設定にしていたり、受け取らないドメイン指定を行っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アコムのドメインとメールアドレス

ドメイン online-a.com
メールアドレス acmail@online-a.com

メールの受信設定を行っている場合は、あらかじめアコムのメールアドレスを登録しておくか、最低限契約完了までは全てのメールを受信する設定に切り替えておくなどしておきましょう。

アコムが混み合う時間は、14時ごろと20時ごろです。
混雑のタイミングや理由について詳しくは後述していますので、参考にしてくださいね。


アコム公式HPより

アコムで申し込みから契約までにかかる時間は、最短30分です。
審査だけでなく、最終段階である契約までで30分であるため、申し込み確認メールが届くのはもっと早いと考えて良いはずです。
そのため、30分経っても確認メールが届かず不安を感じるのであれば、アコムに電話で確認してみましょう。

アコムフリーコール

📞0120-07-1000
営業時間:24時間

申し込みフォームに入力したメールアドレスが間違っている場合は、確認メールが届くことはありません。
また、メールアドレスが間違っているかどうかを確認できる方法もありません。
このケースでも、申し込み後30分経っても確認メールがない場合はアコムに電話すると良いでしょう。

②審査時間は平均30分から1時間。急いでいるならアコムへ電話しよう

アコムの審査は最短30分であると、公式サイトでも紹介されています。

アコム公式HPより

最短30分ということは、少なくとも30分はかかるということです。
はやる気持ちをおさえて、30分は待ちましょう。
多くの人が30分から1時間程度で、審査結果を受け取っています。

もし、急ぎの借り入れということであれば、webサイト上からの申し込み後に確認メールが届いたら、アコムの電話相談窓口であるACサービスセンター(0120-91-7245)に電話しましょう。
申し込みを済ませており、急ぎの借り入れである旨をオペレーターに伝えると、審査を優先してくれる可能性があります。

<申し込み前の3秒診断で、審査時間がわかる>

アコムへの借り入れ審査申し込み前に、アコム公式HPの3秒診断を行うことで、審査にかかる時間の目安を知ることができます

アコムの3秒診断は、年齢・年収・他社借り入れ状況の3項目を入力するだけで、3秒でアコムでの借り入れが可能かどうかを教えてくれるツールです。
結果は、「借入可能と思われます。」と「お客様のご入力情報では、お借入可能の判断ができませんでした。」の2種類で
す。

借入可能と思われます。」と表示された方は、アコムが借り入れに対してOKを出せそうな状態の人であるため、申し込み後すぐに審査結果がわかる方であると考えられます。
ただし、3秒診断の3項目には信用情報の項目がありません
したがって、過去にブラックリスト入りするような案件を起こしてしまった方に関しては、審査に落ちてしまう可能性もあります。
3秒診断は、あくまで簡易的な判断ツールであることに留意しましょう。

お客様のご入力情報では、お借入可能の判断ができませんでした。」と表示された方は、入力した3項目内で懸念事項があると考えられる方です。
この場合は、審査に少し時間がかかることが考えられます。
また「借入可能と思われます。」と表示された方よりは、審査落ちしてしまう可能性も高いです。
それでもアコムでの借り入れ申し込みを希望するという方は、アコムフリーコール(📞0120-07-1000)に電話を入れてみると良いかもしれません。

アコムの審査時間が長い!考えられる理由とは

アコムの審査時間が長い!考えられる理由とは
アコムの審査が長引いていると感じる場合、考えられる理由がいくつかあります。
アコムの審査と一言で言っても、審査と呼ばれる作業にはさまざまなステップがあります。
審査ではまず、スコアリングが行われます。
スコアリングは、申込者の申し込み内容を属性によって点数付けをし、合格基準を満たすかどうか簡単にふるい分ける作業です。
スコアリングは、コンピューターによって自動で行われます。
アコムの申し込み人数は、マンスリーレポートによれば、一日当たり1,500~2,000人ほどです。
これは、新規申し込み数ですので、増額審査申請も受け付けていることを考えると、さらに多くの人数を対応しなければいけません。
そのため、最初に申込者を簡単にフィルターにかけるという仕組みを取っているんですね。
スコアリングの後、審査スタッフによって、提出された本人確認書類などを交えて貸付限度額などを精査する、本審査という流れになります。
本審査は、コンピューターで行うスコアリングと違って、人の目で行われますので、少し時間がかかります。
その後在籍確認などのすべての審査段階が終わり、返済能力があると認められると晴れて審査通過となります。
こんなにもやることがたくさんあるのに、最短30分で全て完了できるなんて、その仕事ぶりに思わずあっぱれと言ってしまいますよね。
ここでは、審査に30分以上かかってしまう申込者の特徴を紹介していきます。
ご自身の申し込み内容に当てはまるものがないか、ぜひチェックしてみてくださいね!
チェックしている間に、もしかしたらアコムから審査結果通知が来るかもしれませんよ。

①アコムの審査は21時まで。21時以降の申し込みは審査が長引く

アコムの審査終了時刻である21時以降の申し込みは、審査結果が通知されるのは翌営業日の午前9時過ぎになります。

これは、アコムの審査対応時間が9時から21時であるためです。
アコムの申し込み受付時間は平日か土日かは関係なく、全日対応しているのは非常に便利です。
ですが、営業時間外に申し込みをしてしまったら、返事が来ないのは納得ですよね。

21時以降の申し込みでは、審査結果が届くのは早くても明日の朝9時過ぎとなってしまいます。
もしも明日の午前中でも借り入れが出来れば間に合うという場合は、夜中の申し込みもおすすめです。
朝は、その日の準備でバタバタしてしまうことも考えられますからね。

しかし、即日融資を受けたいという場合は、夜遅くの申し込みではアコムの対応時間でないため、すぐに借り入れするというのは不可能となってしまいます。
アコムの審査対応時間が21時までであることを考えると、21時ギリギリでは回線が混み合いつながりづらくなることも考えられますから、即日借り入れを希望している場合は遅くとも20時までに申し込みをすることをおすすめします。

また、アコムで即日借り入れをする場合、審査結果通知メールを受け取った当日の22時までに契約を完了させる必要がありますから注意してくださいね。

②繁忙期や混雑時間帯に申し込みをした

アコムの繁忙期や、申し込みが混雑する時間帯に申し込みをすると、審査が長引くと考えられます。

アコムの繁忙期は、3月、5月、9月です。
また、申し込みが混雑する時間帯は、銀行振込の時間期限である14時前、また即日融資を受けるための最終受付時間と考えられる20時ごろです。
このため、できれば午前中に申し込むことで混雑を避けられそうです。
さらに、お金が入り用になるタイミングで申し込みが増えることから、金曜日は申し込みが増えることが予想されます。

電車などでも、駅が混み合ってしまうと、一度に電車に乗れる人数には限りがありますので、待ち時間が生じますよね。
さらに、混雑のために電車の発車時刻が遅れて、さらなる混雑を呼ぶということもあります。
そんな時は、人でぎゅうぎゅうの駅で待つことをあきらめて近くのカフェで一息つくなんてこともありますよね。
アコムの審査が長引いているときも電車の混雑のように、待つしかないととらえていただければと思います。

アコムが3月、5月、9月に繁忙期を迎える理由としては、それぞれ出費が増えやすい月であるためと考えられます。

3月は引っ越しのシーズンです。
引っ越しにお金がかかるだけではなく、新生活に備えて買い足すものも増えますから、借り入れを希望する人も増える時期であるといえます。

5月は、ゴールデンウィークがあり、旅行などの大型出費が増える時期です。
お盆や年末年始の大型連休では、それより前にボーナスの支給があったりして、比較的支出に対して余裕がある場合が多いです。
その一方で、ゴールデンウィーク前にボーナスの支給がある企業は少ないため借り入れ申し込みが増えるとみられます。
また、新社会人の方の場合は、ゴールデンウィーク前にまだお給料が入らないということもありますよね。
他にも、自動車税の納税期限が5月末であるなど、5月は何かと出費が増える時期です。
このように5月は、収入と支出のバランスが崩れやすい時期であるといえます。

9月に申し込みが増えるのは、年度で考えたときに下半期が始まる時期でもあることが関係していると考えられます。
最近では、大学でも秋入学の制度を設けているところもありますので、引っ越しする人も増えるとみられますね。

いずれも、お金が必要になるイベントが発生する時は、アコムへの申し込みが増えるとみられます。
早く借り入れしたいと考えているのであれば、少しでも早く申し込みをした方が良いでしょう。

③信用情報に傷がある

信用情報に傷があることも、アコムでの審査が長引く可能性を高くします。

信用情報は、返済能力を判断する上で非常に重要なポイントの一つです。
過去に任意返済自己破産をしたことがあり、そのブラック情報がまだ残っているということであれば、スコアリングの時点で審査合格基準に届かないため、もっと早い段階で審査落ちの連絡を受け取るでしょう。

しかし、ブラックリスト入りしない程度の微妙なラインだと、機械では判断しかねてしまいます。
たとえば、過去5年間の間に、クレジットカードの支払いが遅れてしまったことはないでしょうか。
カードローンの審査時には、信用情報機関への信用情報の問い合わせが行われ、他社借り入れ状況やクレジットカードの支払い状況などもチェックされます。
支払い記録は、返済イメージに直結するものです。
思い当たる場合は、精査しているんだなと思い結果を待ちましょう。

④在籍確認が取れていない

在籍確認が取れていないことも、審査が長引く要因として考えられます。

在籍確認は、申込者の勤務先に電話をかけて、申込者が本当にその勤務先で働いているのかを確認する、大事な審査作業のひとつです。
収入がないと返済ができませんよね。
しかし、収入がないからこそお金に困っているという場合も少なくありません。
本当は収入がないのに働いているふりをして申し込むなんてことがないとは言い切れませんから、勤務先で在籍を確認するのはとても重要なことなんです。

在籍確認は、基本的には勤務先に電話をかけることで行われます。
ですが、即日借り入れをしたいけれども申し込みした時間によっては、勤務先の終業時刻が既に終了しているため、誰も電話に出られないということも考えられますよね。
また、就業時刻内であっても、最近はプライバシーや安全面の観点から個人宛の電話は受付できないという会社も少なくありません。

そんなときは、アコムに電話してオペレーターに在籍確認が難しい点を申告しましょう。
会社名の入った健康保険証の提示などで、在籍確認と認められる可能性があります。

アコムへの電話連絡先

ACサービスセンター 📞0120-91-7245
営業時間 9:00~21:00

⑤勤続年数が短い

勤続年数が短い場合、アコムの審査が長引くことがあります。

アコムは、収入の多さだけでなく、収入の安定性も重視しています。
安定している収入とは、毎月コンスタントに一定水準のお金を稼いでいることです。

勤続年数が短い場合、アコムにとっては、「この申込者はすぐにこの会社を辞めてしまうかもしれない…」という懸念材料になります。
特に、働き始めたばかりでまだ研修期間中である場合は、まだ安定性が低いと判断されることにつながります。

⑥書類に不備がある

提出書類に不備がある場合は、審査が長引くと考えられます。

提出書類は、入力された申し込み内容を確かめるために提出を求められるものです。
書類の提出は、スマホのカメラで撮影したものを送ることもできますので、ご自宅にスキャンできるプリンターがないという場合でも簡単に行えます。
しかし、画像が不鮮明だったり見切れていたりする場合、確認ができないため再提出を求められることがあります。
再提出となればそれだけ時間がかかってしまいますね。

アコムに提出する書類は、本人確認書類収入証明書類の2種類です。

アコムへの申し込み時に提出する本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(運転免許証の交付を受けていない場合)
  • 健康保険証+住民票(顔写真付きの証明書類がない場合)
アコムへの申し込み時に提出する収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

など

アコムへの借入希望額が50万円を超える場合他社を含めた借入合計金額が100万円を超える場合、その他アコムが提出を求める場合は、収入証明書類の提出が必要になります。
提出する収入証明書類は、それぞれ直近のものであることが条件です。
給与明細書を収入証明書類として提出する場合は、直近2ヶ月分が必要です。
また、ボーナスが支給される方は、直近1年分の賞与明細書も必要になります。

また、提出書類だけでなく、申し込み内容に間違いや不備があった場合も、審査が長引きます。
たとえば、「東京都新宿区」と記入すべきところを「東京都新宿」と区を抜かしてしまったり、簡単な番地間違いをしてしまったりすると、機械では不一致と判断され、人の目による確認項目が増えてしまいます。
もちろん虚偽の申告を行うことはいけませんが、簡単な間違いが虚偽の申告とみなされてしまうこともあります。
もし虚偽の申告であると考えられた場合は、審査落ちしてしまう可能性もあります。
入力内容に間違いがないか、しっかり確認したうえで申し込みをしましょう。

⑦アコムからのメールが迷惑メールになってしまっている

アコムからのメールが迷惑メールになってしまっている場合は、審査が終わっているのに審査結果通知が届かないため、審査が長引いていると感じている場合があります。

実は30分前に審査が終わっていて、「そのタイミングで気づいていれば即日借り入れできていたのに…。」という場合もあります。
迷惑メールフォルダに、アコムからのメールが入っていないか、確認してみましょう。

ドメイン設定や受信設定によっては、アコムからのメールを確認できない状態になっているかもしれません。
ご自身のメールボックスや設定を、今一度確認してみてくださいね。

アコムの審査に通過出来ても気をつけること

アコムの審査に通過出来た方、おめでとうございます!
しかしアコムの審査に通過できたとしても、注意するべき点があるんです。
ここでは、アコムの審査に通過した後に気をつけたいことについてお伝えしていきます。

①契約手続きはメール受け取り日の22時までに行うこと

アコムとの契約手続きは、審査結果通知メールを受け取った当日の22時までに行ってください。

22時を過ぎてしまった場合、届いたメールから契約手続きを行うことができません
22時を過ぎてしまったら、アコムに電話してその旨を伝え、再度契約手続きを行える状態にしてもらいましょう。

アコムへの電話連絡先

ACサービスセンター 📞0120-91-7245
営業時間 9:00~21:00

②利用限度額が希望金額よりも低い場合があるので要確認

利用限度額が希望した金額よりも低い場合があるので、審査通過後にはしっかり確認しておきましょう。

審査の結果次第では、アコムが申込者の返済能力に不安を感じ希望限度額よりも低い利用限度額を設定している場合があります。
特に、初めての利用の場合は、いきなり大金の貸付は踏み倒しなどの危険があるため、低めの設定になっていることがあります。

また、在籍確認を後回しにした場合も、利用限度額が低く設定されている可能性があります。
これは、在籍確認ができるまでは、部分的な貸付に限定されている場合です。
在籍確認が取れ次第、利用限度額が大きくなることがあります。

どのケースでも、思ったよりも利用限度額が低いとお金が足りないということになりかねません。
契約後には必ず利用限度額を確認しましょう。

まとめ

  1. アコムから連絡がこないときは、まずメールボックスを確認
  2. 急ぎの借り入れなら、アコムに電話する
  3. アコムの審査が長引いているときに考えられる理由
    • アコムの審査対応時間(9時~21時)外に申し込みした
    • 繁忙期(3月、5月、9月)や混雑時間帯(14時前、20時ごろ)に申し込みをした
    • 信用情報に傷がある
    • 在籍確認が取れていない
    • 勤続年数が短い
    • 提出書類に不備がある
    • アコムからのメールが迷惑メールになってしまっている
  4. 審査通過後に気をつけること
    • 契約手続きは契約メール受け取り当日の22時までに行うこと
    • 利用限度額が希望金額よりも低い場合があるので要確認

アコムへの借り入れ申し込みをした後、何も連絡がないということはありません。
焦っていたりして、申し込み確認メールの受け取りを失念してしまっている場合も考えられます。
申し込み確認メールから書類提出を行わない限り、本審査に進むことができず、いつまでも審査が終わらないように感じられるため注意しましょう。
また審査に進んだ後も、申し込みのタイミングや申し込み内容によって審査が長引くことがあります。
さらに審査通過後も、契約手続きや利用限度額はきちんと確認しておきたいところです。
アコムの審査をできるだけスムーズに突破するには、タイミングや要点の把握が大切です。
この記事を読んで、アコムの審査時間が長引いている理由についての検討はつきましたでしょうか?
この記事を読んで、アコムの審査の待ち時間の不安を少しでも和らげることが出来たら幸いです。



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す