プロミスレディースの審査対策とメリット・デメリット

[最終更新日]2019/10/16

プロミスレディースの審査対策とメリット・デメリット

『お金を借りたいけど、なんだか不安…』カードローンで契約するのって、心配事が色々ありますよね。そんなときは女性専用のプロミスレディースがあなたの力になってくれますよ!今回はプロミスレディースの審査について徹底解説しました。実際にプロミスレディースに電話して聞いてみたので、ぜひ参考にしてくださいね!

プロミスレディースの審査の特徴

プロミスレディース

 

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短60分
おすすめポイント
  1. 女性オペレーターが対応してくれるので不安が少ない!
  2. カードレスなら郵送物なし!家族にバレずに借り入れができる!
  3. 相談すれば在籍確認を書類に変更できることも!

プロミスレディースは女性オペレーターが対応してくれる!

プロミスレディースは女性専用窓口となっています。女性オペレーターが対応してるので初めて借りる人でも安心して利用できますよ!

不安な点や心配なことがあったら、レディースコールからいつでも相談することも可能です。

プロミスレディースは他の消費者金融より少しだけ低金利!

プロミスレディースはアコムやアイフルといった他の消費者金融よりも0.2%ほど低金利で借りられます。

金利4.5~17.8%と幅がありますが、借入金額が少なかったり初めてだと、上限金利の17.8%が適用されることが多いのです。これは他の消費者金融でも同じこと。それなら少しでも低く借りられる方が嬉しいですよね!

初回は無利息サービスがついてる!

プロミスレディースは初めての場合は、30日間無利息サービスがついています。

もしかしたらあなたは、低金利の銀行カードローンも検討していたかもしれませんが、たいてい初回無利息サービスはありません。

無利息期間をうまく使えば、銀行カードローンより安い利息でお金を借りられる可能性もあります!

パート・アルバイトしていれば扶養に入っていても申し込みできる!

『年収で審査に落とされるのでは?』と不安になる人もいるかもしれません。

ですが、たとえパート収入が毎月2、3万円程度であっても、お仕事をしていれば申し込みができます。これは実際に、レディースコールのオペレーターの方にも確認したので間違いありません。

もちろん、旦那さんや両親の扶養に入っていても大丈夫ですよ。扶養に入っているからといって、借り入れがバレたりもしないので安心してくださいね。

ただし借り入れできる上限は、総量規制というルールで年収3分の1までと決まっています。他の消費者金融で借りていたり、借入希望額が大きい場合は注意しましょう。

生徒
総量規制ってなんですか?
先生
プロミスレディースは、貸金業法という法律に基づいて健全に運営している貸金業者です。貸金業法では総量規制という、年収3分の1までしか借り入れしてはいけない厳格なルールがあります。

規制の対象は、消費者金融での借り入れとクレジットカードのキャッシング枠です。
ショッピング枠やショッピングリボは対象外)

例えばパート収入が月3万円なら年収は3×12ヶ月で36万円。貸金業者で借り入れできるのは12万円となります。自分がいくらまで借り入れできるか事前にチェックしておきましょう。

専業主婦は申し込みできないので注意!

プロミスレディースは本人に収入はないと申し込みできません。そのため残念ながら専業主婦の方は利用できないのです。

専業主婦の場合は銀行カードローンを検討しましょう。ただし銀行カードローンは、金融庁の規制で専業主婦の審査が少し厳しくなっているので注意。専業主婦が利用できる旨の広告を、削除しているところも多いんですよ。

電話で在籍確認を回避!プロミスレディースなら書類確認にしてもらえる場合も!

カードローンで借り入れするときに避けて通れないのが在籍確認。

プロミスレディースでは、バレないように個人名でかかってくるのですが、普段自分宛に電話がかかってくることがない環境だと、不安も大きいでしょう。店長や同僚に変な噂を流されることも嫌ですよね。

プロミスレディースは、相談すれば書類での在籍確認に切り替えてくれる場合があります!絶対に在籍確認の電話をされたくない!という人は、レディースコールで相談してみましょう。

書類での在籍確認で必要なもの

  • 会社の保険証(国民健康保険や扶養に入っている場合は×)
  • 直近の給与明細
  • 源泉徴収票

2018年2月に電話で確認したときの情報です。

家族バレは避けたい!カードレスで郵送物をなしにすることも可能!

プロミスレディースでは、カードレスを選択することが可能です。WEB明細サービスの登録が必要ですが、ローンカードなし・郵送物なしなので、家族バレを回避することができますよ。

プロミスのローンカードには名称が入っているので、誰かに財布を見られる可能性があるなら、カードレスの方が安心です。

プロミスとプロミスレディースの違いは女性が対応してくれるかどうか

プロミスレディースの審査対策とメリット・デメリット

プロミスとプロミスレディースの大きな違いは、女性のオペレーターが窓口になるかどうかです。オペレーターの方にも実際に電話で確認しましたが、審査内容や審査基準には全く違いはないそうです。

通常のプロミスのカードローンは男性社員が対応することもあります。ですが、なんとなく女性の方が優しそうだし、同性同士のが相談しやすいですよね。プロミスレディースは女性の不安な気持ちを考えて作られた専用窓口なのです。

ただし、全ての審査を女性が行っているわけではないそう。審査工程も多くあるので裏方で男性が動いていることもあるます。あくまで窓口が女性になるだけです。

基本的には女性が対応してくれますが、どうしても男性しかいない場合は、別途都合を聞いて対応するとのことでした。

『できれば女性に対応してもらいたい!』という方は、女性専用窓口のプロミスレディースに申し込みしましょう!

プロミスレディースと他社のレディースローンを比較

プロミス以外にも女性向けのローンはあります。ここでは比較してメリットとデメリットを見ていきます。

金利 限度額 融資スピード レディースコール 特徴
プロミス
レディースキャッシング
4.5~17.8% 500万円 最短即日 初回30日間無利息(借入日翌日~)
カードレス可
WEB完結OK
書類で在籍確認相談可
アコム
働く女性のカードローン
3.0~18.0% 800万円 最短即日 初回30日間無利息(契約日翌日~)
クレジットカードでの申し込みもOK
書類で在籍確認相談可
アイフル
SuLaLi
18.0% 10万円 最短即日 初回30日間無利息(契約日翌日~)
女性向け限定デザイン
WEB限定
みずほ銀行
わたし応援ローン
9.0~14.0% 200万円 最短2営業日 × 契約後プレゼントあり
みずほ銀行のキャッシュカードで借り入れ可

大手消費者金融のなかで特に上限金利が低いのはプロミスです。銀行カードローンは低金利である代わりに無利息サービスがついておらず、在籍確認は電話必須となります。

消費者金融は即日融資や在籍確認での融通が効きやすく、銀行カードローンは低金利で借りられるメリットがあります。とくにプロミスは無利息期間カウントが借入日翌日からなので、すぐに使えるように先に契約しておくのもいいですね。

プロミスレディースのメリット

  • 消費者金融なかで上限金利一番低い
  • 30日間の無利息サービスがある
  • 書類での在籍確認に切り替え相談可能
  • カードレス・郵送物なしにできる
  • 女性スタッフに対応してもらえる
  • 即日融資も可能
プロミスレディースのデメリット

  • 専業主婦は申し込みできない
  • 銀行カードローンより金利が高い

プロミスレディースの申し込み条件と審査の流れ

プロミスレディースの審査対策とメリット・デメリット

プロミスレディースの申し込み条件

20歳以上69歳以下の女性
本人に安定した収入がある

申し込みに必要な書類

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票 来店のみ

【収入証明書類】

借入希望額50万円または他社と合わせて総額100万円を超える場合

  • 源泉徴収票(最新)
  • 確定申告書(最新)
  • 給与明細(直近2ヵ月+賞与)

安定した収入がある20~69歳の女性なら、申し込み条件はクリアしています。

審査に不安があるなら、事前にお借入診断を試してみるといいでしょう。簡易的な診断ですが、借り入れ可能かどうかの指標になります。

審査の流れ

①申し込み

申し込み方法

  • WEB
  • レディースコール
  • 来店(無人契約機・来店)

申し込みは好きな方法を選べますが、WEBからの申し込みが一番手間がなくてオススメです。

レディースコールは電話時間が長くなる、来店は申し込み内容を手書きしないといけないデメリットがあるので注意。

また、WEBの場合はフル入力とカンタン入力があります。カンタン入力だと折り返しオペレーターから電話がかかってきます。希望の電話時間帯も選べるので、在籍確認の相談をするならあえてカンタン入力するのも1つの手です。

フル入力した場合は連絡がこないので、書類での在籍確認にしたいなら申し込み後にすぐ電話する必要があります。

②審査

審査内容

  • 機械による申し込み内容の自動可否審査
  • 在籍確認
  • 信用情報チェック
  • 本人確認書類のチェック
  • 目視チェック

機械によるチェック通ったあとは、審査担当によるチェックが行われます。総合的に『返済能力がある』と判断されれば審査に通ります。

本人確認書類の送付が遅れると審査結果が出るのも遅くなるので、早めに提出しましょう。申し込みだけWEBで行ってから無人契約機で本人確認書類を提出すると、WEB完結よりスピーディです。

③契約・借り入れ

契約後はすぐに借り入れが可能です。

借入方法

  • インターネットから
  • レディースコールから
  • 店頭窓口・ATMから
振込キャッシング希望の場合
三井住友銀行またはジャパンネット銀行 土日祝含めて24時間365日即振込
その他の銀行 平日9時~14時50分までの振込依頼で即振込
ATMからの借り入れの場合

土日祝含めていつでも利用可能

プロミスATM・三井住友銀行ATM 手数料無料
その他提携ATM
ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATM、セブン銀行
1万円以下110円、1万円超220円の手数料要

借り入れ方法は口座振込かATMでの引き出しのいずれかです。プロミスカードを発行せずにカードレスを選択した場合でも、アプリローンを使えば、セブン銀行からいつでも24時間借り入れ・返済ができます。

プロミスレディースの審査に通るための3条件

プロミスレディースの審査に通りたいなら、以下の3点を意識しておきましょう。

審査に通るための条件
  1. 安定収入がある
  2. 他社借入が多すぎない
  3. 金融事故(ブラック)がない

①安定収入がある

継続して毎月返済していける能力があるかを審査ではチェックされます。

年収の多さより、継続的に給料をもらっていることの方が重要です。継続的に収入が入ること=安定収入という意味です。月2、3万円でも、借入希望額が年収の3分の1を超えていなければ大丈夫ですよ。

②他社借入が多すぎない

他社借入が多すぎると総量規制に引っかかったり、返済能力を疑われてしまいます。申し込みするなら他社借入件数、金額は減らしておきましょう。

③金融事故(ブラック)がない

  • 5年以内にクレジットカードやローンを60日以上または3ヵ月以上延滞した
  • 5年以内にスマホやクレジットカード、ローン、携帯(スマホ)の強制解約を受けた
  • 5年以内に債務整理を行った
  • 10年以内に自己破産また個人再生をした

上記に当てはまる場合は、金融事故を起こしたとみなされて、いわゆるブラックリスト扱いになっているので審査に通らなくなります。

期日通りに毎月支払いをしていれば問題ありません。

なお、スマホやショッピングローンなど割賦払いを何度も滞納すると、未入金情報が登録されてしまいます。金融事故とまではいきせまんが、審査に悪影響が出るので注意してください。

複数同時申し込みも、一時的にブラックリスト扱いになります。利用履歴が消えるのに6ヵ月かかるので、申し込みするなら1社ずつ、できれば半年ほど時間をあけましょう。

プロミスレディースの返済方法とシステムについて

プロミスレディースの審査対策とメリット・デメリット

プロミスレディースは、利用日数に応じて利息がかかります。最低返済額が設定されていますが、早めに返すほど支払う利息は少なくて済みますよ。

返済方法
  1. インターネット返済
  2. 口座振替
  3. 店頭窓口
  4. ATM(プロミスATM、提携ATM)
  5. 銀行振込

手数料がかからないのは、インターネット返済・口座振替・店頭窓口・プロミスATM・三井住友銀行ATMです。インターネット返済を行うには、以下いずれかのインターネットバンキングが必要になります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

最低返済額の計算方法

借入後残高 返済金額 返済回数
30万円以下 お借入後残高 × 3.61%
(1,000円未満切り上げ)
~36回
30万円超過~100万円以下 お借入後残高 × 2.53%
(1,000円未満切り上げ)
~60回
100万円超過 お借入後残高 × 1.99%
(1,000円未満切り上げ)
~80回

例 10万円借り入れした場合

100,000×3.61%=3,610円≒4,000円
→毎月4,000円ずつ返済していく。

毎月の最低返済額が決まっていますが、それだけ毎月返済していくとなかなか返し終わりません。例えば10万円を毎月4,000円ずつ返していくと、完済までに32回、つまり2年半かかってしまいます。

プロミスの返済シュミレーションを利用して、

いつまでに完済したいか
毎月いくら返済できるか

など返済計画を立ててから申し込みするといいでしょう。

プロミスレディースは連絡不要で多めに返済できる仕組みになっています。最低返済額だけ毎月返していき、余裕ができたら繰り上げ返済するという方法もいいですね。

まとめ

プロミスレディースまとめ

  • プロミスレディースは女性オペレーターが対応してくれる!
  • 審査内容や審査基準は通常のプロミスカードローンと変わらない!
  • 専業主婦が利用できないので注意!
  • 扶養内のパートやアルバイトでも申し込みできる!
  • 在籍確認は相談すれば書類に変更してもらえる場合も!
  • 借り入れする時は返済計画を立ててから!

よくある質問

プロミスレディースは絶対に女性が対応してくれる?
基本的には女性が対応してくれます。

ただしどうしても人がいないときは、都合を聞いて男性が対応する場合もあるそうです。

電話のオペレーターは怖い人じゃない?
全く怖くないので安心してください!

事情を理解してくれているので、審査途中になにか不安や心配があれば相談してみましょう。

夫にバレたくないんだけど可能?
バレたくないならカードレスがオススメです。

本人以外に口外することがありませんが、郵送物や財布に入っているローンカードでバレることが多いです。できればカードレスならその点バレにくいといえます。

ATMを利用したときは、利用明細を捨てることも忘れずに。

当日融資は何時までに申し込みすればいい?
審査自体は22時ま行っていますが、当日融資の場合は1~2時間前には申し込みするのがベストです。

実際にプロミスレディースに確認したところ、自動契約機は21時まで、WEB完結なら本人確認の都合があるので、20時頃までには申し込みして欲しいとのことでした。個々の審査状況で融資までの時間が変わるので早めの申し込みをオススメします。

ネット申し込み→自動契約機で契約するのが、1番早い融資方法なので参考にしてください。

職場に在籍確認は不安…他の方法に変更してもらえる?
変更できる場合があるので申し込み後に相談してみましょう。

職場が休み、営業時間外、電話を避けたい理由があるなど、事情は色々あるでしょう。そんなときは会社の保険証や直近の給与明細、源泉徴収票などで対応してもらえることがあります。

審査状況により、100%できるわけではないそうなので相談必須です。

プロミスの審査とメリット・デメリットを徹底解説!
2018.03.26



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す