カードローンとフリーローンの違いを比較!審査、金利、メリットデメリットを解説!

[最終更新日]2019/05/31

カードローンと並んで良く耳にするフリーローン、名前の響きから借りやすそうなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実はカードローンよりも審査難易度は高め。今回の記事ではフリーローンと銀行カードローンの違いや特徴について解説しています。

フリーローン,カードローン,違い

フリーローンと普通のカードローンの違い

フリーローン,カードローン,違い

フリーローンとは、銀行が提供しているローンです。
用途が限定されておらず、自分に合った目的のためにお金を借りることができるローンです。

カードローンと比べた時のフリーローンの主な特徴は以下の3つです。

フリーローンの特徴
  1. 借り入れは1回のみ
  2. 金利は比較的低め
  3. 融資上限金額が高い
  4. 審査は厳しくなる

①借り入れは1回のみ

目的が限定されていないローンとしてフリーローンと類似しているローンでは、カードローンが挙げられます。

カードローンは限度額内であれば、何度でも借入れと返済を繰り返し行うことができます。

しかし、フリーローンは最初に上限金額が決定すると一括でご自身の口座に振り込まれます。

そのため、追加融資はできません。

②金利は比較的低め

フリーローンは金利が比較的低めに設定されている場合が多いです。

銀行によって金利に差はありますが、金利が低く設定されている銀行はその分審査や申し込み条件が厳しくなる傾向にあります。

金利比較表

銀行 フリーローンの金利 カードローンの金利
みずほ銀行 6.65%(固定金利)
5.875%(変動金利)2018年
2%〜14%
横浜銀行 1.9%〜14.6%(固定金利) 年1.9%〜14.6%(変動金利)
けんしん フリーローン
(茨城県信用組合)
6.6%〜12.6%(固定金利) 6%〜13%(固定金利)
筑波銀行 7.8%(固定金利) 4.8%〜14.6%(固定金利)
西日本シティ銀行 7.1%(固定金利) 3%〜7.1%(変動金利)

③融資上限金額が高い

カードローンに比べて限度額が高くなっています。

カードローンに比べると審査や申し込み条件が厳しい傾向にあるため、審査に通過できると「返済能力が十分にある」と見なされます。

そのためカードローンに比べ、フリーローンは融資上限金額が高い傾向にあります。

しかし現在は銀行融資は多重債務者を減らす目的として、貸付金額を年収の3分の1までの金額に自主規制しています。

借入ができる金額は年収の3分の1の金額までと予定しておきましょう。

上限金額一覧

銀行 フリーローンの上限金額 カードローンの上限金額
京葉銀行 500万円 300万円
横浜銀行 1000万円 1000万円
三菱UFJ銀行 300万円 500万円
西日本シティ銀行 500万円 300万円

④審査は厳しくなる

限度額が高く金利が低いフリーローンはカードローンに比べて審査難易度が上がります。

カードローンとフリーローンの審査の違い

銀行カードローン フリーローン
審査にかかる時間 2営業日〜2週間程度 1週間〜3週間程度
審査難易度 ★★ ★★★
申し込みできる条件 ゆるい 厳しい
提出書類 少ない 多い

低金利であるローンは、貸し倒れリスクが高まるため審査が厳しくなります。

審査難易度は一概にフリーローンの方が高いという訳ではありません。

しかし、金利が14%以下のフリーローンの審査は厳しくなると考えてください。

フリーローン の申し込み条件には勤続年数や、年収の制限をかけている銀行も多くあります。

必要となる提出書類多いということも細かく返済能力を審査されているということになります。

フリーローンのメリットとデメリット

フリーローン,カードローン,違い

フリーローンのメリット

  • 大きな金額を一度に借りることができる
  • 金利の負担が少ない
  • 返済残高の管理がしやすい

フリーローンは大きな金額を借り入れることができます。

自動車の購入や入学金、冠婚葬祭など、まとまったお金が必要な時に低金利で借入ができる点がメリットです。

一度借り入れをすると、追加の借り入れなく返済を続けることになります。

そのため、お金の管理もしやすいローンであると言えます。

フリーローンのデメリット

  • 審査に時間がかかる
  • 複数回の借り入れができない
  • 利用条件が厳しい
  • 繰上げ返済に手数料がかかる

フリーローンは、カードローンと異なり即日融資ができません。

すぐにお金を必要とする場合にはカードローンがおすすめです。

また、借入一度であるため「必要な時に必要なだけお金を借りたい」という場合はフリーローンをおすすめできません。

フリーローンは一括返済繰上げ返済をする際に手数料がかかる銀行もありますので、申し込み時に確認が必要です。

フリーローンとは何?特徴やメリット・デメリットを解説!
2018.08.01

消費者金融と銀行系カードローン審査の違いを徹底比較!どっちがおすすめ?
2018.06.11

フリーローンを選ぶべきではない場合

フリーローン,カードローン,違い

フリーローンに向いていない人

フリーローンに向いていない人

  • すぐにお金が必要
  • 必要な時にそのつど借り入れをしたい
  • 勤続年数が短い
  • 年収がそこまで高くない

フリーローンは金利は低いですが、審査基準が高く設定される傾向にあります。

申し込み条件に勤続年数、年収の制限があるフリーローンもあります。

フリーローンはローンの使い道が限定されないことが特徴ですが、場合によってはローンの利用目的証明する書類の提出を求められることもあります。

借り入れ方や返済方法もカードローンのようにATM利用、振込返済など多くの選択肢がありません。

カードローンに向いている人

  • 融資を急いでいる
  • 審査用書類は最小限にしたい
  • 借り入れ回数が制限されると困る
  • 勤続年数が短い
  • 年収がそこまで高くない

カードローンに向いていない人

  • 大きな金額を借りたい
  • 追加で借り入れをしたくない
  • お金の管理が苦手

利便性はカードローンがおすすめ

カードローンであれば必要書類も少なく即日融資も可能です。

必要書類:身分証明書(50万円以上の借り入れは収入証明書)
※カードローンの会社によって異なる場合もあります。

借り入れ回数もカードローンであれば限度額内で何度でも可能です。

カードローンでは申し込み条件としてパートアルバイトの方でも申し込みが可能です。

勤続年数や年収の制限があることの多い、フリーローンよりも利用しやすくなっています。

即日融資カードローンおすすめ人気ランキング
2018.08.04

おすすめ銀行カードローン

  • 来店不要!ネットで完結
楽天銀行スーパーローン
融資限度額 金利 審査時間
800万円 1.9%〜14.5% 最短翌日
融資時間 総量規制 収入証明書
最短翌日 対象
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

楽天銀行の口座を持っていたためか、手続きがスムーズでした。キャンペーンで楽天ポイントがもらえるなど楽天ユーザーには嬉しい特典がありました。

  • 主婦やパート・アルバイトも申込OK!
  • 低金利で自動車ローンにもおすすめ!
  • ご利用限度額は最高1,200万円!
住信SBIネット銀行
融資限度額 金利 審査時間
1,200万円 0.99%〜14.79% 最短60分
融資時間 総量規制 収入証明書
最短3営業日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

翌日には審査が終了しており、審査が早いと感じました。ATM手数料が無料という点も嬉しいポイントでした。金利も他社と比べると低いほうなのではないかと思います。また利用したいです。

  • 住宅ローンご利用で金利を年0.5%引き下げ!
  • ご利用限度額最大800万円で用途自由!
  • カードレス!郵送物なし!
みずほ銀行カードローン
融資限度額 金利 審査時間
800万円 2%〜14% 最短2営業日
融資時間 総量規制 収入証明書
目安1週間 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

大手銀行の中では金利が低いと感じました。ATMの時間外手数料も無料で使えます。初めてのカードローンの利用であったため、大手銀行という安心感がありました。初めての方にはおすすめしたいカードローンです。

  • 金利年1.7~14.8%で業界トップクラス!
  • 専業主婦・フリーターもOK!
  • 月々の返済額が2,000円から!
ちばぎんカードローン
融資限度額 金利 審査時間
800万円 1.7%~14.8% 最短2営業日
融資時間 総量規制 収入証明書
最短目安10日 対象外 原則不要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

パートだと借りられないような事も聞いていましたが、そんなことも無かったです。
地元に、こちらの銀行があったので借入をお願いしましたが、所得証明書の提出は必要なくパート先の在籍確認後に10万円の借入ができました。金利は最高でも14.8%でしたので、金利に関しても良心的な方だと思います。
毎月コツコツ返済(毎月5千円くらい)して完済しました。

  • 来店不要で最短翌日利用可能!
  • 横浜銀行口座がなくても申込OK!
  • 借り換え、おまとめローンOK!
横浜銀行カードローン
融資限度額 金利 審査時間
1,000万円 年 1.9~14.6%
(変動金利)
融資時間 総量規制 収入証明書
最短翌日 限度額50万円超の場合必要
利用可能なコンビニ
  • 審査
    スピード
  • 即日融資
  • 無利息期間
  • 事業ローン
  • フリーター
    OK
  • 学生
  • 専業主婦
  • 低金利
  • おまとめ
    ローン
  • 来店不要
利用者の口コミ

パート主婦なので審査に不安がありましたが、翌日に審査が終わり、100万円融資が決まりました。電話の対応も丁寧で、住宅ローンもこちらを利用したいと思います。

まとめ

フリーローンは金利の低いローンと言われていますが、金利の低さだけでは比較できないと言えます。

カードローンとフリーローンを比べるとそれぞれに特徴があるため、その時の状況にあったローンを選びましょう。

審査や借入、返済のシミュレーションで借入診断ができる銀行も多くあります。

申し込み前に自分の審査通過の状況をだいたい判断することができるのでおすすめです。

申し込みを検討している銀行数社のホームページから確認をしてみましょう。



この記事を執筆した専門家

林田紗季
林田紗季
ファイナンシャルプランナー
自ら多重債務で苦しんだ経験をもとに、FP3級を取得しました。現在は『貸金業務取扱主任者』の国家資格取得試験に向け猛勉強中です。「読む人の立場になって、わかりやすく伝える」ことをモットーに生活に役立つ記事を目指しています!趣味は旅行!船でのんびり世界一周旅行が夢です!
                     

コメントを残す