カードローンの過払い金請求とは?初心者のための計算方法

[最終更新日]2018/10/09

利用したカードローンで過払い金がもどるかも…手続きだけで払いすぎていた利息が何十万も返ってくるとしたら、請求するに越したことはありません。今回は過払い金がどんな条件でもどってくるのかや、過払い金の請求方法を紹介します。

過払い金,払い過ぎた金利

過払金とは本来支払う金利より多く払った利息です。(=グレーゾーン金利)

現在の上限金利は法律によって厳しく制限されています。

しかし法改正がなされる2010年6月以前に借金をしていた場合、本来よりも利息を多く支払っている可能性があります。

→今すぐ過払金の還付計算方法をみる


昔の金利は29.2%が主流?!

昔の金利,29.2%,主流
法改正がされる2010年6月以前までは消費者金融での利息は29.2%でした。
これは上限利息に関しての法律である利息制限法出資法に違いがあったためです。

利息制限法と出資法の違い

利息制限法 出資法
上限利息 20% 29.2%
罰則 なし あり
みなし弁済 認められていない 認められていた

上限金利

上限金利は利息制限法と出資法で大きく差がありました。
消費者金融は利息制限法と出資法の両方の法律が適用されていたため、儲けが多く取れる出資法の上限金利29.2%がスタンダードになっていたのです。

罰則

利息制限法と出資法には罰則にも違いがありました。
出資法には違反すると罰則があったため、遵守されていました。
一方、利息制限法には罰則が定められていなかったため利息制限法の上限金利を超える金利の設定がされていました。

みなし弁済

利息制限法の上限金利を超えて出資法の上限金額が認められていた大きな理由に「みなし弁済」があります。
みなし弁済とは消費者金融が従う貸金業法で「一定の条件をクリアしていれば、正当な支払いと認める」と定められていたものです。

一定の条件の中には

  • 債務者が任意に支払ったもので出資法の上限金利を超えていなければ、その返済は認められる」
  • 返済ごとに領収書を発行し、本人からサインをもらう」

よって利息制限法を超え、出資法の限度内で支払った金利(=グレーゾーン金利)はみなし弁済として認められていました。

平成22年から過払い金請求が可能になりました!

平成22年,過払い金,請求可能

過払金請求が認められるまで
平成22年まで
利息制限法の最高金利20%出資法の最高金利29.2%

平成22年以降
法律改正後、金利の上限を20%に統一

・グレーゾーン金利は無効
・過払い金請求が可能に

上限金利の見直しがおこなわれ、法律が平成22年に改正された背景には高い金利によって借金の支払いができなくなり自己破産者が増えたという問題があります。

そこでみなし弁済に関する裁判により、グレーゾーン金利が論争になりました。
裁判の結果、
「利息制限法に違法していることを認識した上で、任意で利息を支払った場合にみなし弁済は認められる。」という判決が下されました。
結果として、みなし弁済は撤廃となり平成18年1月にグレーゾーン金利が無効の判決がおりました。

そして今まで払い過ぎていた利息を請求できる「過払い金請求」が認められるようになったのです。

過払い金請求できる人とは?

過払い金,請求,条件
「利息を過払いをしていたかも…」と心当たりがある方は過払い金請求ができるかチェックしてみてください。過払い金を請求には条件があります。

過払い金が請求できる条件
  1. 平成22年以前に消費者金融で借り入れをした
  2. 完済してから10年が経過していない

①平成22年以前に消費者金融で借り入れをした

平成22年以降は法律によって上限金利が制限されているため、過払い金は発生しません。
また、過払金が発生したのは消費者金融のみです。
銀行カードローンや、住宅ローンは利息制限法の上限金利を遵守していたため、平成22年以前の借入をしていても過払い金は発生していません。

対象にならない消費者金融も?

モビット、キャッシュワン、オリックス、アットローンなどの一部の消費者金融は対象になりません。
上記の企業は利息制限法の範囲で金利を設定していたため、過払い金が発生していません。

②完済してから10年が経過していない

現在から遡って完済した時が10年以内であることが過払い金請求の条件です。
10年を超えていると時効となり、過払い金は無効となります。

過払い金請求のデメリットはある?

過剰に支払っていたお金はできれば返還したいところですが、過払い金請求にはデメリットもあります。

過払い金請求をした方がいいのかどうか現在の状況や過去の利用状況を考慮つつ検討することをおすすめします。

過払い金請求のデメリット
  1. 過去の借り入れが家族にバレる可能性がある
  2. 現在も返済中の場合、信用情報がブラックになる可能性がある
  3. 請求の手間がかかる
  4. 過払い請求後はその業者を利用できなくなる

①過去の借り入れが家族にバレる可能性がある

借金に関することは個人のプライベートな情報なので、消費者金融も本人以外に知られないよう配慮をしています。しかし大事な書類は郵送となるため、避けることができません。
郵送物によって過去の借入が家族に知られてしまう可能性があります。

②現在も返済中の場合、信用情報がブラックになる可能性がある

現在も返済中の借入に対して行う過払い金請求は債務整理として登録され、ブラックになる可能性があります。
過払い金請求をすることによって借金がなくなれば問題ありません。
しかし、少しでも借金が残ればブラックとなります。ブラックになると住宅ローンや、クレジットカードの審査にも大きく影響します。
完済してから過払い金請求を行うことがベストです。

③請求の手間がかかる

利用していた消費者金融に利用履歴を請求したり、書類の記入や郵送など手間がかかってしまいます。
過払い金請求から返還まで早くて4ヵ月ほど、長くなると1年かかるケースもあります。
過払い金請求をしたことによって返還される金額と手間が見合わない場合は過払い金請求はおすすめしません。

④過払い請求後はその業者を利用できなくなる

過払い金請求は以前利用していた消費者金融に行います。過払い金の請求をすると請求した消費者金融の「社内ブラックリスト」に登録されます。
その消費者金融で請求後に借入を申し込みしても審査通過は非常に難しくなります。

他社カードローンの申し込みには影響しません。もし、利用していた消費者金融を再度利用したいと考えている場合は過払い金請求はしない方がいいと考えられます。

過払い金請求にはデメリットもあります。
お金が返ってくることは大きなメリットですが、その分手間や時間がかかってしまうと手間損になってしまいます。
返ってくる金額が大きければ、過払い金請求するべきだと言えます。

過払い金の請求をすることによっていくらぐらい返還されるのか計算を元に請求するかどうか検討することをおすすめします。

過払い金でもどるお金の計算方法

過払い金,計算方法
過払い金請求にはデメリットもあります。返還される金額が、過払い金請求によるデメリットをカバーできるものかどうか見極めるために、戻ってくるお金の計算をすることをおすすめします。

過払い金の計算方法

過払い金でいくら戻ってくるか以下の計算方法で知ることができます。

計算式
利息=借入金額×利息÷365日×借入日数
過払金=(グレーゾーン金利で支払った利息)ー(法改正後の金利で支払う利息)
例)
100万円を100日間で返済した場合、過払い金請求をするといくら戻ってくるのか

金利

グレーゾーン金利 法改正後の金利
29.2% 18%

グレーゾーン金利で支払った利息
100万円×29.2%÷365日×100日=8万円

法改正後の金利で支払う利息
100万円×18%÷365日×100日=約4万9000円

過払金
8万円ー約4万9千円=3万1000円

この場合、戻ってくる金額は3万1000円となります。

過払い金請求の流れ

過払い金請求の請求から返還までの大まかな流れは以下のとおりです。

過払い金請求一連の流れ

『取引履歴請求書』を作成して業者へ送る

②履歴が届いたら金利を再計算(引き直し)する

③『過払い金請求書』を貸金業者に送る

貸金業者と和解について交渉する

⑤和解後、過払い金が振り込まれる

和解交渉は専門家に依頼するのがベター

過払い金の請求は書面の請求業者との和解交渉が必要となります。自分でも解決ができますが、時間や手間を要してしまいます。
自分で解決するのが難しいと感じる場合は弁護士に相談することをおすすめします。

まとめ

グレーゾーン金利である過払い金を支払ったという心あたりのある方は、一度過去の明細領収書など支払っていた時の金利が分かるものをチェックしてみてください。
もし紛失している場合は、利用していた消費者金融に電話で利用履歴の開示を求めることができます。

過払い金を支払っていたことが確認できれば、過払い金請求によるデメリットも考慮して請求するかどうかを決定することをおすすめします。
10年の時効があるため、できるだけ早い対応が必要です。

グレーゾーン金利とは何?弁護士が徹底解説しました!

カードローン適正診断



この記事を執筆した専門家

林田紗季
林田紗季
ファイナンシャルプランナー
自ら多重債務で苦しんだ経験をもとに、FP3級を取得しました。現在は『貸金業務取扱主任者』の国家資格取得試験に向け猛勉強中です。「読む人の立場になって、わかりやすく伝える」ことをモットーに生活に役立つ記事を目指しています!趣味は旅行!船でのんびり世界一周旅行が夢です!
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

コメントを残す