【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

初めてのカードローン利用で知っておきたい注意点とは?

[最終更新日]2018/02/26

数日中にお金が必要!入院費用や子どもの入学金、給料日前に予定外の飲み会の予定ができた時など、お金が急きょ必要になることは誰にでもあるはず。そんな時に役立つのがカードローンですカードローンというと、『借金=サラ金』のイメージが強い人がいるかもしれませんが、現在では金融庁による管理が改善され、安心して利用できるようになっています。この記事ではカードローンについての基礎知識と注意点を紹介しています。

カードローンとは?安全性は?

カードローンの概要

カードローンは無担保でATMや現金自動支払機からカードを利用して融資を受けたり、返済できる個人向けのローンのことです。

教育ローン、マイカーローン、ブライダルローンといった目的別ローンは、その目的に合わせた使い方をしなければいけません。

一方で、カードローンは使用する目的が自由です。「ちょっと今月出費が多くて…」や「ちょっとだけお金が足りない」といった、日常生活で急にお金が必要になった時に借りることができるので便利です

カードローンというと「サラ金・闇金」といった怖いイメージを持っている人がいますが、「貸金業法」で悪質な取り立てから守られているので安心して利用することができます。

初心者がカードローンで簡単にお金が借りられると「借りすぎるのではないか?」と心配になってしまいますが、借金での破産や多重債務が増えたことによって、総量規制という法律ができたので今は借りすぎることはできません。

総量規制では年収に応じて借りられる金額が決まっています。消費者カードローンで借入できるのは年収の1/3までです。

最近では国会でカードローンが問題で取り上げられたので、総量規制外の銀行カードローンも融資を慎重にしています。

クレジットと何がちがう?

クレジットカードの限度額は数十万円が多いですが、カードローンの限度額は十万円から数百万円で、より多くの金額を借入できます。

他の違いでは、クレジットカードはショッピングに特化したカードで、返済は翌月1回払いが主流です。カードローンは、ローンに特化したカードなので、残高スライドリボルビング払いや分割払いで毎月返済していくという違いがあります。

カードローンは誰でも使える?

カードローンを利用できる人のまとめ

カードローンは成人して安定した収入がある人なら、基本的に誰でも利用することができます。

安定した収入とは、毎月大金を稼ぐことではありません。場合によっては、パートタイマーやアルバイトでも安定した収入だと認められます。

収入が無い専業主婦でも、夫に安定した収入があればカードローンを利用することができます。

カードローンの便利な使い道って?

カードローンを利用して借りたお金は目的を問わず使うことができるため、カードローンを利用する目的はさまざまな理由があります。

使用例としては、

  • 事故にあって生活費が足りないから
  • 病気になって医療費が足りないから
  • 急な飲み会でお金が必要になったから
  • 冠婚葬祭で急にお金が必要になったから
  • 欲しい時計があって少しお金が足りないから

といった、日常生活で大きなお金が必要になった時だけでなく、少しお金が足りなくなった時にも利用する人が多いです。

自分にぴったりのカードローンとは?

カードローンには、銀行から借りる銀行カードローンと、消費者金融から借りる消費者金融カードローンの2つがあります。

銀行カードローンは時間がかかるけれど金利が低い、消費者金融カードローンは早いけれど金利が高いという違いがありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

借り入れた後に失敗したと思わないように、自分に合ったカードローンをよく考えて選びましょう。

▶︎カードローンの利用が初めての方必見!FPが教えるカードローンの正しい選び方

金利を抑えて借りたいなら銀行カードローン

銀行カードローンのメリットは、金利が低いことです。

100万円以下の借り入れをしたい場合、消費者金融カードローンでは金利が18%になりますが、例えば楽天銀行カードローンでは14.5%で借入れすることができます。

さらに、銀行カードローンでは、提携ATMに加え、自社ATM手数料が無料です。家の近くで普段利用する銀行でカードローンを組めば、借入・返済の利便性が高くなるといえますね。

デメリットは、銀行カードローンは保証会社が審査をするので融資を受けるまでに時間がかかことです。

即日融資に対応している消費者金融カードローンと比較すると時間がかかるので、すぐにお金が欲しい時には不便です。

▶︎銀行カードローンの審査基準と審査難易度ランキングはコチラ

スピーディに借りて・返すなら消費者金融カードローン

消費者金融カードローンのメリットは、すぐに融資が受けられることです。

消費者金融カードローンの審査は最短で30分で行われます。アコム、アイフル、プロミス、ノーローンなら最短1時間で融資が受けられます。

デメリットは、者金融カードローンは銀行カードローンに比べて金利が高いことです。

しかし、無利息期間のサービスを使えば、利息無しで融資を受けることができます。アコム、アイフル、プロミスでは30日間無利息のサービスがあり、ノーローンではなんどでも1週間無利息です。

すぐにお金を返すことができるなら、無利息期間のサービスを使えばお得です。

▶︎即日融資が魅力の安心大手消費者金融カードローンおすすめ人気ランキング

利便性と無理のない返済に注目!

「どこのカードローンにしよう?」と迷っている時は、返済しやすさに注目しましょう。

消費者金融カードローンでは、自社のATM以外で返済すると手数料がかかってしまいます。近くに店舗が無い場合に、わざわざ遠くまで行くのは面倒です。

銀行カードローンでは、提携コンビニATMの手数料が無料です。

消費者金融カードローンの中でも、プロミスは三井住友銀行提携ATMの手数料が無料です。コンビニATMの手数料が無料なら、近くのコンビニで気軽に返すことができます。

また、毎月の負担が増えることが心配な人は、最低返済額が少ないカードローン業者を選ぶと良いでしょう。

利便性と無理のない返済額を合わせて考えて、融資を受けるカードローン業者を決めるようにしましょう。

カードローンの審査とは?

審査内容

はじめてカードローンの審査を受ける時、何をチェックされているのか気になりますよね。カードローンの審査では特に「属性」を見ています。

「属性」の内容は以下の通りです。

・年収

・勤務先情報

・勤続年数

・居住形態

・居住年数

・住宅ローン

・家賃の金額


カードローン業者によっては、さらに細かくチェックしているところもあります。

属性だけを見ると正社員で勤続年数が長く、持ち家の人が有利ですが、それ以外の人は融資を受けられないということではありません。属性と一緒に信用情報も審査されます。

審査では、安定した収入と、毎月継続して返済できるかを重視しています。

職場への在籍確認はある?

カードローンの審査では、通常職場への在籍確認の電話をします。場合によっては社員証の提示で在籍確認が無くなることもあります。

在籍確認の電話では、会社に業者名を名乗らず個人名で電話がかかってきます。

本人に電話が繋がった場合の流れは以下の通りです。

  • 本人「お電話代わりました。○○です。」
  • オペレーター「××の□□と申します。◯◯様、このたびはお申し込みありがとうございます。これでお勤め先の確認とさせて頂きます。」
  • 本人「はい、わかりました。」

電話が繋がってから約30秒程度で簡単に在籍確認は終わります。

▶︎カードローンの審査基準や審査に通る方法を徹底解説した記事はコチラ!

審査で落ちないための対策

 安定した収入があるかチェック
 他社で複数の借り入れがないかチェック
 延滞したことがある・延滞しているローンがないかチェック
 借入金額が総量規制の範囲内かチェック

 安定した収入があるかチェック

安定した収入かどうかの定義は、「毎月給料を受け取っていること」です。

毎月給料を受け取っていれば、安定した収入と認められるので、正社員ではない契約社員や、派遣社員でも審査に通りやすいです。

アルバイトやパートでも毎月安定した収入があって、他の属性が良ければ問題ありません。

 他社で複数の借り入れがないかチェック

審査に落ちやすい人の例では、多重債務者がいます。他社から複数借り入れしていると、返済能力が低いとみなされて、審査に落ちることがあります。

 延滞したことがある・延滞しているローンがないかチェック

他のローンで延滞したことがあるかどうかも審査されます。信用情報機関では61日(または3か月以上)返済が遅れると〝延滞〟(金融事故情報)として記録されてしまいます。

気軽に契約している携帯電話本体の分割払いも信用情報で扱われています。携帯電話の支払いが遅れてしまうと延滞の履歴が残ってしまうので注意が必要です。

 借入金額が総量規制の範囲内かチェック

消費者金融カードローンは総量規制によって、借入金額は年収の1/3と決められています。それ以上の金額を借りることはできません。

また、ローンや家賃などの債務額を年収で割ったものを、返済比率と言います。この返済比率が高くなればなるほど、審査に落ちやすいです。

自分の年収に対して、高い家賃や住宅ローンを支払っている自覚のある人は借入希望額に注意が必要です。

こちらの『カードローンの審査に落ちる理由と通るための最低条件』ではカードローンの審査落ちについてより詳しく解説しています。

カードローンの申し込み手順

カードローンの申し込みから借り入れまでの手順は簡単です。

  1. ホームページに必要事項を入れて申し込みする
  2. 審査の実施
  3. 審査の回答
  4. 郵送または自動契約機でカードを受け取る
  5. カードを利用できるATMか、インターネットなどで借り入れる

注意点として、カードを紛失や盗難で無くした場合は、気付いたらすぐにカードローン業者に連絡するようにしましょう

カードの紛失や盗難は24時間いつでも電話やWEBで対応しています。個人情報を悪用される前に早めの行動を心がけましょう。

カードローンを利用するときの注意点

 返済計画をたてて早く返す!
 ヤミ金業者に注意!
 年収や他借り入れ情報は正直に!

 返済計画をたてて早く返す!

借り入れたお金は、返済計画をたてて早く返すと無駄なお金を払わずにすみます。

カードローンの金利が低いからといって、返済を長引かせると、その分利息がかかってしまって借入金額がなかなか減りません。借り入れたお金は長く返すのではなく、繰り上げ返済をすることで早く完済することができます。

また、カードローン業者のHPで、返済のシュミレーションをすることができます。申込み前にシュミレーションで返済計画を立てておくと安心です.

 ヤミ金業者に注意!

借り入れする前に、カードローンの業者が金融庁に登録されているか必ず確認しましょう。金融庁に登録されていない業者はヤミ金業者です。

ヤミ金業者で借入をしてしまうと、不法な金利を付けられたり悪質な取り立てで危険な目にあってしまいます。

初めての人は安心できる大手の業者や、銀行のカードローンを利用することをおすすめします。

 年収や他借り入れ情報は正直に!

申し込み時に自分の属性を良く見せるために次のようなことをすると、即審査落ちする可能性が高くなります。

  • 他ローンの借り入れがあることを申告しない
  • 収入証明・本人確認書類の偽造

万が一返済できなくなったら?

返済ができなくなった場合は、電話や手紙で督促がきます。想像しているような、怖い人が夜中に取り立てに来るようなことは、現在は法律で規制されているのでありません。

もし、返済できなくてどうしようもなくなった場合は、債務整理をすることを考えましょう。

債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人民事再生」「自己破産」などがあります。自分に合った債務整理を弁護士などの専門家と相談してしましょう。

まとめ

カードローンを初めて利用する人は、不安でいっぱいですよね。しかし、カードローンの基礎知識や注意点に気を付ければ、安心して申込みができます。

カードローンはそれぞれの業者によって審査や融資額、利息が違います。返済しやすさや利便性も考えながら自分に合ったカードローンを見つけて、最適な融資を受けるようにしましょう。

初めてカードローンを利用する前に知っておきたい賢い選び方をこちらの記事で徹底解説しています。ぜひご参考ください^^

▶︎【初心者入門】FP歴20年の私が教えるカードローンの選び方と基準とは?

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す