みずほ銀行カードローンの審査日数は?結果連絡はメール?

[最終更新日]2018/11/06

みずほ銀行カードローンに申し込んだのになかなか審査の結果連絡が来ないで、審査落ちを心配していませんか?みずほ銀行カードローンの審査にかかる時間や借りられるまでの日数はどれくらいなのか?増枠の審査期間についても紹介していきます。

みずほ銀行カードローンの審査日数と結果連絡

申込みから融資を受けられるまでの期間は?

みずほ銀行カードローンは融資を受けられるまで最速2週間

結論から申し上げると

みずほ銀行の口座を保有している→最速で2週間前後
みずほ銀行の口座を保有していない→3〜4週間

となります。

みずほ銀行の口座を保有している みずほ銀行の口座を保有していない
利用開始まで 2週間程度 【運転免許証を保有かつ普通預金口座を同時開設する場合】
→2週間程度
【普通預金口座を同時開設しない場合】
→3〜4週間程度

公式に問い合わせたところ、みずほ銀行カードローンの申込みから融資を受けられるまでの日数は最短で2週間ほどかかるとの回答をもらえました。

みずほ銀行の口座を保有していて、申込み内容に一切の不備が無く、本人意思確認、必要書類の提出、在籍確認等の手続きが全てスムーズに行われた場合の日数とのことです。

みずほ銀行カードローンは即日融資できない

インターネット上では「最短即日」や「審査時間は2営業日」等の情報があって混乱してしまいやすいですが、実際のところみずほ銀行カードローンは即日融資を行っていません。

口座を保有していても2週間程かかります。

カードローン審査時間・期間を早めるコツとは?
2018.09.11

申込みから融資までの時間の流れ

みずほ銀行カードローンの審査の流れ

まず、みずほ銀行カードローンの申込みから融資を受けられるまでの時間の流れは以下の通りです↓

申込み(仮審査開始)
↓(2〜3営業日)
仮審査結果の回答

必要書類の提出(本審査開始)
↓(1〜3週間)
本審査結果の回答(融資可能)

土日祝は審査をしていないため平日の日数で数えましょう。

仮審査の期間(2〜3営業日)

みずほ銀行カードローンの申込み方法は

インターネット申込み
電話申込み
郵送申込み
店頭申込み

がありますが、仮審査結果の回答はインターネット申込みが最速です。

消費者金融と違い、銀行カードローンは警視庁のデータベース照会を行うため即日の回答は得られないのです。

入力した申込み内容を基に2〜3営業日で仮審査が行われ、この仮審査が通った後に本審査が行われます。

本審査(1〜3週間)

みずほ銀行カードローンの審査期間の中でも、この本審査が鬼門となっており、ここでスムーズな手続きができないと結果回答まで時間がかかってしまいます。

仮審査で審査に通ると、本審査に必要な本人確認書類等の書類を提出します。

本審査では提出した必要書類を基に進められ、「本当に借り入れする意志があるか」「勤務先に在籍しているか」「収入は嘘ではないか」といったことをチェックしていきます。

みずほ銀行の口座を保有していればこの本審査は1週間から長くて2週間程かかるでしょう。

口座を保有していない場合は3週間から長くて4週間程かかります。

ここで必要書類の提出が遅れたり、在籍確認がなかなかできなかったりするとさらに利用開始は遅れてしまいます。

みずほ銀行カードローンの審査結果連絡が遅いケース

申込みをしてから審査結果の連絡があまりにも遅い場合、何かしらの原因がある可能性があります。

遅くなるケース
  1. 属性が基準ギリギリ
  2. 申込み内容に不備や間違いがある
  3. 在籍確認が取れない
  4. 審査結果の受け取りに気づいていない

審査の可否にかかわらず、通過ラインギリギリの属性の場合には貸付しても問題ないか慎重になるため時間がかかることもあります。

また、申込み内容に不備があると本人へ確認の電話をしたり、修正したりと手間がかかるためその分利用開始日が遠のきます。

在籍確認がなかなか取れない場合にも時間がかかりやすいため、あらかじめ職場の人へ伝えておくか、自分が電話を取りやすくする等の工夫が必要です。

意外とありがちなのが、結果連絡を見落としているパターンです。

メールアドレスの入力ミスや受信設定が間違っていたり、ポストにあった手紙を間違えて捨てたりするのもよくあります。

どれも心当たりが無く、それでも遅いと感じるなら「みずほ銀行カードローン専用ダイヤル」へ審査状況について問い合わせしてみましょう。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤル
0120324555

カードローン審査結果の連絡が来ないのは落ちた?理由と対策
2018.11.15

増枠の審査期間は?

利用可能枠の増枠の場合も審査期間は初回申込み時と変わりません。

2〜3営業日を要します。

みずほ銀行カードローンの審査期間と結果連絡に関する口コミ

審査に通った場合の結果連絡口コミ体験談

  • 40歳/女性/会社員
  • 勤続年数:18年
  • 年収:540万円

◎ 審査結果の連絡方法

1週間で審査結果のメールが届きました

◎ 感想

審査期間は思ったよりも時間がかかったので、もしかしたら審査に通過できなかったのかとかなり不安になりました。ですがもともとみずほ銀行に普通預金口座をもっていて取引が10年以上あったので、スムーズに審査通過する事ができたと思います。
  • 52歳/男性/会社員
  • 勤続年数:34年
  • 年収:800万円

◎ 結果連絡

申込みから二週間ほどで担当者から電話がありました。

◎ 感想

審査期間については、少し長い様にかんじたが、色々審査項目が有ると思うので、早いのかもしれない。審査結果が出るまでについては、担当者からきいていたので、特に不安とかはなかった。借りれて良かったと思う。
  • 49歳/男性/会社員
  • 勤続年数:25年
  • 年収:550万円

◎ 結果連絡

メールがだいたい2週間くらいで来ました。

◎ 感想

大手の銀行なので審査が厳しいというイメージを持っていましたが、予想よりもスムーズに審査に通ったので驚いています。またウェブで審査を含めた諸手続きが完了するので、とても便利だという印象を受けました。

審査に落ちた場合の結果連絡口コミ体験談

  • 38歳/男性/会社員
  • 勤続年数:1年未満
  • 年収:540万円

◎ 結果連絡

WEBで申し込みましたが、申込みの2日後には結果がわかりました。メールが届きました。

◎ 感想

審査結果が出るまでの時間は短いと思いました。申し込む時間によっては当日にも結果がわかるのかもしれません。結果連絡のメールは細かいことは書いておらず、契約お断りの内容が定型文で書かれているだけで特に可もなく不可もなくという印象でした。
  • 31歳/男性/会社員
  • 勤続年数:8年
  • 年収:700万円

◎ 結果連絡

1週間程で郵便はがきが届きました

◎ 感想

審査期間は思ったより早く、はがきでの連絡は分かりやすいと思いました。
ただ、はがきだと家族にばれる可能性があるので、個人に連絡する手法を選べることが出来れば良かったと思いました。
  • 35歳/女性/会社員
  • 勤続年数:12年
  • 年収:480万円

◎ 結果連絡

メールが10日後に届きました

◎ 感想

審査期間がちょっと長すぎると思います。融資不可ならば、すぐに結果を連絡出来るはずだと思うので、かなり不満でした。Eメールでの結果連絡は便利で良いとは思いますが。

みずほ銀行カードローンの審査結果の口コミまとめ

口コミアンケート結果から、みずほ銀行カードローンの審査結果連絡のついてまとめました。

審査期間はどれくらいかかる?

審査に通った場合の審査結果連絡までの期間は、早くて1週間、遅くて2週間程でした。

それに対して審査落ちは最短で翌日には結果連絡が来ていることもあれば、1週間以上かかっているケースもありますね。

審査可否による審査結果の連絡期間にあまり違いは見られませんでした。

職業や収入、勤続年数等の属性によって審査期間に違いがあるかもしれませんが、結果連絡までのスピードは審査結果に関係無いように見受けられます。

審査結果の連絡方法は?

審査に通った場合の連絡方法はメールでの連絡がほとんどですね。

審査落ちの場合はメールに加え郵便はがきでの連絡もあるため、ポストをチェックしていないと結果連絡に気が付かないこともありそうに感じました。

まとめ

口コミアンケートの結果を見る限りではかなり個人差があるため、審査可否によって審査期間や連絡方法が異なるとは考えにくいです。

結果連絡までのスピードで一喜一憂してもあまり意味がないのかもしれませんね。

審査が甘い銀行カードローンは?難易度ランキング2018
2018.11.06



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

コメントを残す