【WEB申込みで最短当日受取り!】


公式サイトはこちら

カードローン申し込み審査で嘘を付くと審査に落ちる?実際に検証してみた!

『何としてもお金が必要』『審査に通りたい』カードローンの審査に通るために、年収や勤務先、他社借入状況を少しだけ嘘申告しようかな…。そんなあなたに忠告です!カードローンの審査で嘘をついても何のメリットもありません。
嘘がバレると審査に落ちてしまい、信用情報に申し込みブラック登録される可能性もあります。今回は嘘がバレる理由と審査に通るコツをご紹介します!

カードローン審査で嘘をついて通す!それ絶対やっちゃダメ

カードローン,審査,嘘,だめ「自分の年収だと審査に通過できるか不安だから少し年収を多く申告しよう…」

「他のカードローン会社からの借入はないことにして申し込みすれば審査に通るかな」

「専業主婦(夫)の自分には申し込み資格がないから、旦那(嫁)の名前で申し込みしちゃえ!」

カードローンの審査を受けるときは少しでも情報がよい方が審査に有利になるような気がします。

実際、そうした理由でを記入してカードローンの申し込みをしてしまう人は非常に多いのですが、きちんと返済しさえすれば少しくらい嘘をついたって…とカードローン審査を簡単に考えていませんか?

カードローンの申込時には絶対にをついてはいけません!

審査はその段階から始まっているからです。

カードローン審査での内容を申告しても何のメリットもないどころかリスクしかありません。
審査中に申込者が嘘をついていることが分かればその場で審査は打ち切られてしまいます。
また、借入中に嘘をついていることがバレれば契約はその時点で打ち切られ、一括返済を求められる場合もあるでしょう。

カードローンは担保や保証人を準備するという煩雑な手続きを省略する代わりに申込者や利用者に対する「信用」を頼りにして融資をしてくれるシステムです。
それなのに「信用」自体を偽るような人に対してカードローン会社がお金を貸せるでしょうか?

申請書類の記載事項に虚偽の記載をし、相手をだましてお金を借りようとするわけですから、それが悪質な場合には刑事罰の対象になっても不思議はありません

カードローン申込時によくある嘘としては、

 年収を多く申告する嘘

 勤続年数を長く申告する嘘

 他社からの借入残高借入件数を少なく申告する嘘

などがあります。

しかし、申告内容の嘘の多くはカードローン会社がその気になって調査すれば簡単に分かるものであって、申込者が嘘の情報を申告しないかあえて記入させている面もあるのです。

申込者自身が自分の情報正しく申告しているかという点からも審査は行われていることを決して忘れてはいけません。

カードローン会社にバレない嘘は審査への影響力が低い

嘘の申告をしてもバレにくい項目は確かにあります。

しかし、そのような審査項目は審査において申込者が思っているほど重要度が高いものではなく、わざわざ虚偽の申告をするまでもないものだと知っておきましょう。

例えば、

 勤続年数

 収入

 雇用形態

などがそれにあたります。

審査に重要な項目ではないというと語弊がありますが、審査通過するだけなら一般に考えられているより影響は少ない項目だといえるでしょう。

例えばカードローン審査に通過するには勤続年数1年もあれば充分だといわれますから、わざわざ嘘の申告をする必要はないといえます。

また、カードローン審査に通過するには収入が高ければ高いほどいいと思っている人が多いですが、初めて申し込みをするカードローン会社では少額融資から始まるのが基本で、どんなに高収入の人でも、アルバイト・パートの学生や主婦でも、初めはせいぜい30万円程度しか借りられません。そこで嘘の年収を申告しても意味がないわけです。

さらに、派遣社員であるのに正社員だと嘘をついて申告するケースもありますが、ほとんどのカードローンは安定した収入があれば雇用形態にはこだわりません。

確かに正社員で収入が多かったり勤続年数が長かったりすれば審査には有利ですが、年収高さ勤続年数長さが審査に通過するための決定的要素となるわけではありません。

 カードローンの審査基準、審査の流れ

カードローンの嘘がバレると5年借り入れができなくなる可能性

カードローン,審査,嘘,借入禁止になる可能性カードローン審査で嘘をついた場合、それがバレてしまうと一体どんなことになってしまうのでしょうか?

審査打ち切り:カードローンの嘘が審査中にバレる

カードローン申し込みの審査中に嘘が発覚した場合は、審査は即座に打ち切られます。
審査にはもちろん通過できないでしょう。

審査の途中で申告内容に嘘がバレたとしてもただちにブラックリスト入りするようなことはありませんが、審査落ちの事実は信用情報に記載されますし、嘘の申告をしたカードローン会社内にはそのデータ半永久的に保存され続けます。
そのカードローン会社に再度申し込みをしたとしてもカードローン会社の審査には通過することはできないでしょう。

またそのカードローン会社が他の金融機関の保証会社を請け負っていれば、当然その金融機関のカードローン審査にも通過することもできません。

強制解約・一括返済:カードローン審査通過後に嘘がバレる

また、審査通過後に嘘がバレてしまった場合はどうでしょう?

その場合は取引が一方的に停止される可能性は充分にありますし、カードローンではめったにないことですが、その後の対応次第では強制解約になってしまうことだってあり得ます。
もし強制解約になってしまったら、それまで借りていたお金を一括返済しなければなりません。

信用情報に傷がつけば最長5年は借入不可能

また、強制解約の記録は個人信用情報に最長で5年間登録されます。

他社から借り入れがある場合、信用情報に異動情報が登録されてしまうと利用停止を通告される可能性もありますし、個人信用情報記録が登録されている間は、他のどのカードローン会社の審査に申し込みをしても通過することはできません。

逮捕!?カードローンでちょっと嘘書いただけなのに?

虚偽の申告が刑事事件に発展するのはまれですが、実際に偽名でカードローンに申し込みをした人物が、詐欺未遂罪、有印私文書偽造などの疑いで逮捕されるという事件がありました。

このケースの場合、

 詐欺未遂罪10年以下懲役

 有印私文書偽造3月以上5年以下懲役

 偽造私文書等行使罪3月以上5年以下懲役


などの罪に問われましたが、どのような虚偽申告をどのような方法で行うかによって別の罪に問われることもあります。

これほどの大事件にならなくても、やはり虚偽申告はれっきとした犯罪行為です。
ゼッタイに嘘の申告はしてはいけません。

申込書に嘘を書かなくてもカードローン審査に通る方法

カードローン,審査,通る,嘘をつく必要なし

カードローンでお金を借りるには年収が高くなくてはいけないんじゃないか、勤続年数が長くなきゃ借りられないんじゃないかと思っている人が多いのですが、実際には,

 収入安定している

 信用情報問題がない

の2点をクリアできれば審査に通過すること自体はそれほど難しい事ではありません。

例えばいくつかの大手消費者金融では審査通過率公表しており、いずれの消費者金融でも通過率40%以上で推移しています。
ちなみに2018年3月期発表分の大手消費者金融各社の審査通過率は、

アコム 44.8%
プロミス 46.4%
アイフル 45.9%

となっていますから、大体2人にひとりは審査に通過している計算になりますね。

この通過率をどう見るかについては意見が分かれるところではありますが、

 ブラックリスト入りしていることに気づいていない

 多重債務に陥っている

など、審査を受けても通過する見込みがないと思われる人たちが申込者の中に一定数いることを考えるとかなり高い割合で審査に通過することができるといえます。
どのカードローン会社も融資には積極的ですので、の申告などせず正直な情報で申し込みをしましょう。

 審査に通りやすいカードローン比較おすすめ人気ランキング

カードローン審査に通るためのポイントはこれ!

カードローン,審査,通る,ポイント

 安定した収入があること

 信用情報問題がないこと

この2点に関してはいずれが欠けていても審査に通過することができませんので最低限クリアしておきたい条件です。
その他にカードローン審査に通過しやすくなるポイントとしては、

 クレジットヒストリー(クレヒス)を積むこと

 利用限度額低く設定すること

 カードローンでお金を借りる目的明確にすること

などが挙げられるでしょう。

カードローン会社はクレジットヒストリー(カードローンなど金融商品の利用歴)を申込者に融資をしても大丈夫か判断する材料にしています。
過去に一度も借金をしたことがない人と比べて、これまできちんと返済をしてきた履歴が多く残っているほどカードローン審査では有利になります。

またカードローンの希望限度額はできるだけ低く抑える方が審査に通過しやすいです。
個人がカードローン会社から借りられる金額は総量規制によって年収の3分の1までに制限されていますので収入の高い人ほど限度額は大きくなります。

しかし、先にも少し触れましたが初めて利用するカードローン会社でお金を借りる場合にはどんな年収が高くてもいきなり50万円以上の金額を借りることは難しく、30万円以下に止まるケースが多いのです。
お金を貸す側から見れば、初めての利用者に多額の融資をしてもきちんと返済してくれるかどうかわからないわけですから当然のことだといえるでしょう。

ですから、

予想外の出費があるかもしれないから限度額を多めに申請しておこう

といって限度額を高めに申請するのではなく、

初めてだからまず少額を借り、しっかり返済をして信用を積み上げていこう

という姿勢でできるだけ希望限度額を低く抑えておく方がずっと審査には通過しやすくなるのです。

そして、カードローンでお金を借りる場合は、借りたお金を何に利用するのかその目的明確にしておくことが非常に重要です。

例えば借入の目的が、

 冠婚葬祭旅行など予想外に起こった一時的な出費のため

 資格取得スキルアップにつながる出費のため

などであれば審査にも通過しやすいでしょう。

お金が必要な状況が一時的なものだとはっきりしていると、その後申込者がしっかり返済に集中できるかどうかをカードローン会社が判断しやすいからです。

逆にお金を借り入れる目的が明確でないとカードローン会社は融資をためらってしまいます。

例えば借り入れの目的を「生活費」としてしまうと、お金が必要なのが今月ひと月だけの一時的なものなのか、それとも継続的に続いている状態なのか判断しにくいですよね。
生活に困っているのに毎月の返済が確実に行われるか疑問を抱かれてしまうと審査に通りにくくなってしまうでしょう。

カードローンに申し込みをする際には利用目的をはっきりさせること、できるだけ前向きな目的で利用することが理想的です。

 カードローンの審査に落ちる理由と通る対策

【聞いてみた】申込書の嘘がカードローン会社にバレる理由

カードローン,審査,嘘,バレる,なぜ,理由

実際にカードローンの申込書に嘘の内容を記載して申請した場合、その嘘はどのようにしてバレてしまうのでしょうか?

年収を高額記載する嘘

虚偽の申請の中で最も多いのが年収を多く申請するケースだといいます。
年収が多いほどスコアリング審査に通過しやすく、高額融資を受けられる可能性も高くなるからでしょう。

しかし、現在消費者金融、銀行カードローン問わず50万円以上融資を希望する場合には本人確認書類以外に収入証明書が必要です。
また、50万円以下の借り入れの場合でも、年齢や勤続年数、勤務先の規模などから虚偽の年収を申請しているのではないかと疑われれば、後日収入証明書の提出を求められることもあります。

収入証明書を提出すれば、収入は一発でバレてしまいます。

職場や勤務先の嘘

 水商売

 トラック・タクシーの運転手

 芸能人・アーティスト

など収入不安定、あるいは離職率高い職業は、カードローンの審査では不利になるといわれます
そうした職業についている人が審査に通過できるようにと虚偽の勤務先を申告してしまうケースは決して少なくありません。

また、リストラなどで職を失って無職になってしまった人が以前に働いていた職場を勤務先として虚偽申告してしまうケースもあります

しかし、勤務先の嘘は在籍確認ですぐにばれてしまいます。

在籍確認では申込者が本当に申告した勤務先に籍を置いているかどうか電話連絡などで確認をしますので嘘をついていればカンタンに分かりますし、申込者本人の確認が取れない場合には審査には通過できません。

アリバイ会社を使って嘘をつけばバレない?

今の勤務先で申し込みをするとカードローンの審査に通過しないのではないかと、アリバイ会社を利用してカードローン審査に申し込む人がいます。

アリバイ会社では外部からの様々な問い合わせに対して、勤務先年収勤続年数など利用者の都合に合わせた嘘の情報で対応し、嘘の収入証明書さえ発行しますので、実際の勤務先を申告すると審査に通過することが難しい人もアリバイ会社を使えばカードローンの審査に通過する確率は高くなるかもしれません

しかし、こうしたアリバイ会社を利用して申告をすることはもちろん違法行為ですから絶対に利用してはいけません。

勤続年数を長くする嘘

勤続年数は長ければ長いほどカードローンの審査には有利だといいわれており、少しでも自分を良く見せるために虚偽の申告をする人が多い項目となっています。

しかし実際には勤続年数1年以上あれば審査にはかなりの高率で通過しますので、ここで虚偽の申告をするメリットはありません。

勤続年数の嘘はこれまでのローンやクレジットカードなどの利用によって信用情報に登録されている情報を確認すれば簡単に分かってしまいます。

氏名・年齢・家族構成で嘘をつく

ブラックリスト入りしているなどの理由で自分の名義でカードローンに申し込みをしても審査に通過できない人が、第三者になりすまして嘘の氏名や年齢でカードローンに申し込みをしてしまうことがあります

仮に他人の名前を使ってカードローンの審査に申し込みをしたとしても、在籍確認が行われれば本人ではないことはすぐばれてしまいますし、他人身分証明書を使ってカードローンに申し込みをするという行為はれっきとした犯罪ですので、絶対にしてはならないことです。

また、ブラックリスト入りしている家族がいると自分の審査に影響が及ぶのではないかと家族構成を偽って申告する人もいます。

しかしカードローンの審査では、金融機関が調査できるのは申込者本人信用情報だけであり、審査はあくまで申込者本人に対して行われるものですから、そこで嘘の申告をする必要はありません。

他社借入金額を低く・借入社数を少なくする嘘

他のカードローン会社からの借り入れ金額や件数が多いと審査に通過しないことがあります。
そこで、実際の他社借入額他社借入件数少なく申告するケースがあります。

しかしこのような嘘は確実にバレてしまいます。
なぜなら他社からの借入状況は、カードローン会社が必ず照会する信用情報にその詳細が記されているからです。

他社からの借入状況欄は、申込者が借入状況について嘘をつかずに申告をしているか確認をするために申告する欄だといっても過言ではありませんので、必ず正直に記入してください。

利用目的でついた嘘

カードローンの資金使途自由だとされていますが、それでも利用目的によっては審査に通りにくくなる場合があるため、嘘の利用目的を申告する人もいます。

例えばカードローンを事業資金として利用することは法律税制面において問題があるため認められていないのに、事業資金として借りるために嘘の利用目的を申告してしまうケース。

また、ギャンブル投資などの利用目的では審査に通りにくいからと嘘の利用目的を申告するケース。

しかし、事業性資金を借りたいという場合はビジネスローンなど目的に合ったローンを利用しなければ経費として処理できない場合がありますしギャンブル投資は借りたお金ではなく自分で用意したお金でしたいです。

確かに利用目的の嘘はバレにくいですが、嘘をついてまでお金を借りるというのはスマートではありませんよね。

カードローンで嘘が大丈夫!?書き間違えで済むケース

カードローン,審査,嘘,書き間違え,訂正可能カードローンの申込の際に書類書き間違いをするのは極力避けたいものです。

カードローンの審査では何よりも「信用」を重視しますから、たとえ意図的でなくても、誤った情報が申込書に記載されていれば嘘の情報を申告したと判断されても仕方がありませんし、そのように判断されてしまえば、当然審査に通過できないでしょう。
通常、氏名年齢住所生年月日など自分の情報を間違えることはないはずですので、これらを間違えてしまうと虚偽の申告とみなされてしまう可能性が高いでしょう。

嘘でないとわかってもらえても、書類に間違いがあると慎重さや丁寧さに欠けると判断されてしまいます。

また、年収については数万円程度の誤差ならともかく、実際の年収と数十万円以上も開きがあれば当然虚偽の申告とみなされてしまいます。

よくある間違いが収入を税込で記入するか手取りで記入するかですが、会社員の場合ならカードローンの年収欄は税込み年収を記入してください。

さらに、電話番号メールアドレスを間違えてしまうと申込後に連絡が取れず審査落ちしてしまうこともあります。
申込書類に記入をした後は記入内容に間違いがないかしっかり確認をし、間違いがあればすぐ訂正をしましょう。

申込書の嘘を訂正したい!どうすれば影響なし?

もし申込書に嘘の情報を記入してしまった場合は、どうすればよいでしょうか?

店頭で申し込みをするような場合なら、嘘を記入してしまった場合でもその場で申し出て間違いだったので訂正をしたい旨申し出れば内容の訂正は可能でしょう。

その場合もちょっとした文字数字間違い程度なら問題はありませんが、最初に書いた内容とあまりにかけ離れた内容に訂正をすれば、訂正ではなくてを申告しようとしていたのではないかと疑われ、詳しく調査されることもあります。

審査に入るまでに時間的なゆとりがある場合なら、内容に誤りがあったと申し出て内容を訂正することもできますが、即日で審査をするような消費者金融の場合、後から記載内容を訂正したいと思っても間に合わない可能性もあります。

もし、審査が終わってしまっていたら内容を訂正したいと申し出ても受け付けてくれることはありません。

WEB申し込みや自動契約機など、端末に入力する形で申し込みをするとダイレクトに金融機関の審査部門に情報が送られてしまいますので、送信する前に申込内容に間違いがないか嘘の情報が記載されていないかよく確認することです。

嘘をつかなくても大丈夫!おすすめカードローン会社

アコム

アコム カードローン おすすめ

借入限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
融資までにかかる時間 最短即日
無利息期間 30日間
審査通過率 44.8%
 土日の即日融資にも対応可能!

 楽天銀行の口座を持っていれば24時間365日振込融資可能

 審査に通ればカードローンだけでなくクレジットカードの即日発行も可能

公式サイト こちら 

 

 家族にバレる?
WEB申し込み→むじんくんでカードの受け取り→ATMで借入、返済、なら郵送物一切なし!家族にバレる可能性はほとんどなし

▶︎アコムの特徴やメリット・デメリットはこちら

プロミス

プロミス バナー

借入限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~17.8%
融資までにかかる時間 最短即日
無利息期間 30日間
審査通過率 46.4%
 アプリローン利用ならスマホだけでセブン銀行から24時間365日融資可能!

 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日即時振込融資可

公式サイト こちら 

 

 家族にバレる?
WEB完結申込で「WEB契約」を選べば、カードレスでWEB明細!家族バレの可能性はほとんどなし

▶︎プロミスの特徴やメリット・デメリットはこちら

楽天銀行カードローン

楽天銀行 カードローン バナー

借入限度額 最大800万円(10万円単位)
金利 1.9%~14.5%
融資までにかかる時間 最短2日~3日
無利息期間  ―
審査通過率 非公表
 専業主婦(夫)も利用でき、配偶者の勤務先、年収を知らせる必要なし

 楽天銀行の口座開設不要!でも口座があれば24時間365日即時振込に対応可

公式サイト こちら 

 

 家族にバレる?
ネット銀行の強みでほとんどWEBのみで取引可能!ただしローンカードの受け取りは自宅への郵送のみ…これさえクリアできれば家族バレの心配はありません

▶︎楽天銀行スーパーローンの特徴やメリット・デメリットはこちら

アイフル

アイフル カードローン バナー

借入限度額 1,000円~800万円
金利 3.0%~18.0%
融資までにかかる時間 最短即日
無利息期間 30日間
審査通過率 45.9%
 2018年4月よりカードレス契約開始!WEB完結で郵送物は一切なし

 WEB申込後、フリーダイヤルへの連絡で優先的に審査開始!

公式サイト こちら 

 

 家族にバレる?
カードレス契約なら家族にバレる可能性はほとんどなし!振込先銀行の明細をWEB明細に変更しましょう!

▶︎アイフルの特徴やメリット・デメリットはこちら

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 カードローン バナー

借入限度額 10万円~800万円
金利 4.0%~14.5%
融資までにかかる時間 最短2日
無利息期間  ―
審査通過率 非公表
 三井住友銀行のキャッシュカードがあればローン機能の付帯が可能!余分なカードを持たずに済む
 

 家族にバレる?
カードローン契約を先にして後から口座作成してもローンカードとキャッシュカードの一体化が可能なので、バレにくい!
SMBCダイレクト(ネットバンキング)の利用で明細の郵送もナシ!

▶︎三井住友銀行カードローンの特徴やメリット・デメリットはこちら

SMBCモビット

モビット カードローン おすすめ

借入限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
融資までにかかる時間 最短即日
無利息期間  ―
審査通過率 非公表
 「職場連絡ナシ」をうたっているのはSMBCモビットのみ!アプリからスマホだけで取引可能

 カードローン、クレジットカード、Tカードの3つの機能が一つになった新しいカードが登場!

公式サイト こちら 

 

 家族にバレる?
WEB完結申込とスマホアプリの活用で家族にバレる心配はほとんどなし!

▶︎SMBCモビットの特徴やメリット・デメリットはこちら

バンクイック

借入限度額 10万円~500万円
金利 1.8%~14.6%
融資までにかかる時間 最短2日~3日
無利息期間  ―
審査通過率 非公表
 キャッシュカードがあれば本人確認書類は不要!

 コンビニATMの利用手数料が無料!

 

 家族にバレる?
テレビ窓口でカードを受け取り、会員サービスの登録すればバレる可能性はほとんどなし!

▶︎バンクイックの特徴やメリット・デメリットはこちら

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼注目のクレカ情報

2015-10-14_121852 ルミネカードがお得!
審査に落ちる3つの理由とは?
2015-10-14_122013 知られざる金融業界の裏側!
年収が高い企業別ランキングTOP3とは?
2015-10-14_122013 意外と知らない仕組み!
加盟店が支払う手数料の裏側とは?
2015-10-14_122013 どっちがお得?
交通系クレジットカードTOP3を徹底比較
世界中が驚愕!
年会費が世界一高いクレジットカードとは?
【大人気のTo Me CARD】
定期券購入移行時の4つの注意点とは?!
知らないと恥!
クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いとは?
【3分でマスター!】
クレジットカードIDの使い方を徹底解説!
2015-10-14_122013 【まだ助かる!】
クレジットカードの支払いができない時に試す3つの相談方法とは?
2015-10-14_122013 クレカの豆知識
支払いを1、2ヶ月遅延滞納した結果・・・

▼クレカ審査系ランキング

クレカ営業マンに学ぶ!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 審査が早い!
即日発行カードランキング
2015-10-14_122013 学生向け!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版
2015-10-14_122013 主婦申し込みOK!
主婦向けクレジットカードランキング2017年版
自営業者OK!
審査基準と人気クレジットカードランキング2017年版

▼当サイトおすすめ記事

2015-10-14_121852 最強デビットカード!
おすすめ人気ランキング
お洒落過ぎる!
クレジットカードの人気ブランドケースTOP5
2015-10-14_122013 激レア話題殺到!
アニメコラボカードランキングTOP5
2015-10-14_122013 鉄壁のクレカ?!
紛失・盗難・悪用保証が強いカードランキング
2015-10-14_122013 富裕層向け!
ステータスカード人気ランキング2017年版
2015-10-14_122013 便利でお得!
アメリカで使えるクレジットカードランキング2017年版

コメントを残す