初めてのクレジットカード

クレジットカードを初めて利用する方、既に利用している方も「これだけは知っておきたい!」という基本知識、仕組みやメリットデメリット、選び方、作り方などピックアップして解説しています。

クレジットカードとは?仕組みやメリット・デメリット

クレジットカードは、簡単に説明すると「後払いで買い物の支払いができるカード」のことです。

クレジットカードの仕組み

利用できる場所は、店頭支払いの他にネット通販・公共料金・税金・電車運賃など幅広く利用できます。手持ちの現金がなくても支払いができ、カード会社によって様々な優待特典やポイントが貯まるメリットがあります。

一方で、自己管理できない人がクレジットカードを持つと、「自分の支払い能力以上に使い過ぎてしまう」というデメリットもあり、高額請求の返済地獄に陥る人もいます。そういった方は、使い過ぎ防止機能のついたカードがオススメです。

利用前に必ず仕組みやメリット・デメリットを抑え、自分にあったクレジットカードを選びをしましょう!

クレジットカードとは?仕組みやメリット・デメリットを解説!
2018.11.07

クレジットカードの種類や違いを解説!

クレジットカードには、VISA・Master・JCB・AMEX・Diners・銀聯・ディスカバーなどの7大国際ブランドがあります。

国際ブランドが付帯していることで、世界中にある全ての該当加盟店で利用ができる仕組みです。

また、カードを発行する発行元の会社はプロパーカードと提携カードの2種類に分類され、
さらに大きく下記の5種類に分類され、審査難易度もそれぞれ異なります。

主な発行会社6分類
  1. 銀行系カード会社
  2. 消費者金融系カード会社
  3. 流通系カード会社
  4. 信販系カード会社
  5. 鉄道系カード会社
  6. 航空系カード会社

クレジットカード国際ブランドの違い、プロパーカードと提携カードの違い、発行会社の違いを下記のページで詳しく解説しました。

準備中・・・

初心者でも大丈夫!クレジットカードの作り方

クレジットカードは、一部例外を除き基本的に18歳以上の国内在住者で「身分証明書」「銀行口座」を持っていれば申し込みすることができます。

クレジットカードの作り方には、下記の4種類があります。

申込み方法の種類
  1. オンライン(WEB)申込み
  2. 郵送申込み
  3. 窓口申込み
  4. 電話申込み

この4種類の中で、クレジットカードを最もお得に作る申し込み方法は、オンライン(WEB)によるインターネット申し込みで、限定キャンペーンによるポイントやキャッシュバック、審査に通りやすいこともあるのでオススメです。

クレジットカード申込み?発行までの流れ

申し込み?カード発行までの期間は、早いカード会社で最短即日?2、3週間かかる遅いカード会社と様々です。

自分にあったクレジットカードを選ぶ
カード公式サイトを開く
必要事項を入力して申込み
入会審査の通過連絡がくる
カードが郵送で届く
カード受け取り時に身分証が提示

クレジットカード作成に必要なもの

クレジットカードを作るには、下記の必要書類の提出が必須です。

  • 本人確認書類(運転免許証,パスポート,住民票の写し,健康保険証などのいづれか)
  • 引き落としに設定する銀行口座情報と銀行届印
  • カードを受け取りできる住所
  • また、例外として未成年の場合は、親権者の同意欄記入が必要、キャッシング枠を申し込みする方は場合によって年収証明書類の提出が必要になることもあります。

    どんなクレジットカードを選べば良いかわからない初心者は、まず自分にあったクレジットカードを作りましょう!自分にあったクレジットカードを選ぶことで審査通過率も高くなります。

    詳しくは、クレジットカードの作り方に関する解説ページをご覧ください。

    準備中・・・

    クレジットカードを初めて利用する前の注意点

    準備中・・・

    初心者によくあるクレジットカードのQ&A

    お店側がお客に手数料を上乗せしてきたらどう対応しますか?

    お店側が手数料をお客に負担させるのは加盟店規約違反です。

    すぐにクレジットカード会社へ電話して、違反したお店の情報を伝えましょう。

    下記のページでは手数料の仕組みや上乗せへの対応手順を解説しています。

    クレジットカード券面にある番号の見方や搭載機能を教えてください

    クレジットカード本体には、有効期限(mm/yy)・番号・セキュリティコード・icチップなどが搭載されています。

    下記のページでは、それぞれどんな場面で利用するのか、何がどこに搭載されているのか、取り扱いの注意点を図解などでわかりやすく解説しています。

    準備中・・・

    セキュリティコードとは何ですか?

    セキュリティコードとは、カード裏面にある3桁の番号のことでCVV(Card Verification Value)やCVC2と呼ばれています。

    どんな場面で使用するのか、どんな役割を担っているのかなどを詳しく仕組みを解説しました。

    準備中・・・

    ご利用限度額とは何ですか?

    利用限度額とは、カード会社が発行の際に予め設定した「カードを最高でいくらまで使うことができるか」という金額のことです。

    設定された上限を超えると、カードを使うことができなくなるので、次回の支払い日まで利用可能枠(与信)の回復を待たなければいけません。

    では、クレジットカードの利用限度額はどのように決定され、どのように管理すれば良いのでしょうか?下記のページで詳しく解説しました。

    準備中・・・

    クレジットカードのicチップとは何ですか?

    2020年のオリンピックまでに日本国内で発行されている全てのクレジットカードをICチップ付きに切り替えると政府は発表しています。

    下記のページではICチップとは一体何なのか、どんな役割とメリット・デメリットがあるのかを解説しています。

    準備中・・・

    キャッシュカード一体型のメリット・デメリットは何ですか?

    クレジットカードとキャッシュカードの違いについて、キャッシュカードを搭載した一体型クレジットカードのメリット・デメリットを解説しています。

    準備中・・・

    名義人が違う場合でも利用できますか?

    名義と違う人が利用することはできるのか、名義人と違う人の口座を引き落とし口座に設定できるのか、などクレジットカードの名義人に関する疑問を下記のページで徹底解説しています。

    準備中・・・

    クレジットカードの適正枚数は何枚ですか?

    クレジットカードは何枚も持ちすぎると良くないという声を良く耳にしますが、一体どんなデメリットがあるのでしょうか?

    住宅ローンやカードローン、他社カード申し込みの審査に影響はあるのか、何枚まで持っても問題ないのかを徹底調査してまとめました。

    準備中・・・

    クレジットカードのレシートは捨てても大丈夫?

    クレジットカードを利用すると必ず渡されるレシート。

    個人情報が心配で捨てがたく、気づくと財布の中に大量に溜まってしまいますよね、、。下記のページでは、いつ捨てて良いのか、悪用されるリスクはあるのかについて実際にカード会社へ電話で問い合わせて解説しました。

    準備中・・・

    プロパーカードとは何ですか?

    プロパーカードとは、国際ブランドのJCB、アメックス、ダイナースクラブが独自に発行するクレジットカードです。

    提携カードと呼ばれる、国際ブランドを借りてクレジットカードを発行する会社とは異なり、プロパーカードは自社ブランディングのためにどんどんカードを発行しないため、ステータス性が高いと言われています。

    下記ページでは、プロパーカードとは何か、仕組みやその魅力について詳しく解説しています。

    準備中・・・

    クレジットカード券面にあるwifiのようなマークは何ですか?

    クレジットカードによっては、券面の表面にwifiのようなアイコンマークが印字されているものがあります。

    例えば、アメックスカードが代表例です。

    クレジットカードwifiマーク

    一体に何に使うのか調査したところ、実はかなり便利な機能でしたのでまとめました。

    準備中・・・

    初めてのクレジットカードの新着記事