関東交通系(電車)クレジットカードおすすめ比較ランキング

[最終更新日]2019/09/19

関東交通系(電車)クレジットカードおすすめ比較ランキング

SuicaやPasmoなど交通系電子マネーは、今や都市生活の必需品です。

ところが実際に使うとなると、残高不足で締め出されたり、チャージを手間に感じたりと、不便を感じるケースも多々あります。

そこで今回は、オートチャージやポイント優遇など便利な機能満載の交通系クレジットカードをご紹介。

いちいちチャージするのは面倒
残高不足で締め出された…
もっと節約して乗りたい

上記のような悩みをお持ちの方に、ぜひとも読んでいただければ、と思います。

交通系クレジットカードを使うメリット

交通系クレジットカードを使うメリット
交通系クレジットカードには、多くのメリットがあります。

オートチャージで残高不足によるストレス解消

オートチャージ機能とは、カードの電子マネーが足りなくなった時に、クレジット決済で残高を自動補充するサービスです。

ふつうの電子マネーと違って、ATMや券売機でチャージする必要がないので、時間と手間を大幅に減らせます。残高を心配しながら電車にのる必要もありません。

皆さんはスイカやパスモを使うとき、

  • 残高が足りてるか心配…
  • 急いでいる時にチャージはだるい
  • 残高不足で改札が閉じてしまった!

こんな経験、ありませんか? 

上記のような経験をお持ちの方は、交通系クレジットカードのご検討をオススメします。

乗車ポイント(チャージ金)が貯まる

交通系クレジットカードは、大多数が自社鉄道に乗車したときやオートチャージしたときにポイントをつけています。

例えばJRの「ビュー・スイカカード」は、JR線のオートチャージやVIEWプラス対象商品をクレジット決済したときに、通常の3倍のポイントをプレゼント。

東京メトロの「ソラチカカード」は、東京メトロに乗車するだけ乗車特典として「メトロポイント」を進呈

各社、利用者がよりお得に電車に乗れるよう工夫しています。

定期購入でポイント(チャージ金)が貯まる

定期券の購入代金も、ポイントサービスの対象です。

関東圏には多くの鉄道会社がありますが、そのほとんどの路線で、交通系クレジットカードによる定期券購入に対してポイントをつけています。

例:JRの「ビュー・スイカカード」 … 定期券購入に対して通常の3倍ポイントをつけています。さらにビュー・スイカカードには定期券機能を乗せることができるので、おサイフのカード枚数を減らすのにも便利です。

関東の鉄道会社と主な取扱いカード一覧

現在、交通系クレジットカードは多くの鉄道会社の新規参入が相次ぐ激戦区状態です。各社たくさんのカードを出しているので、全部把握するのはとても大変。

そこで今回は、現在展開中のクレジットカードを鉄道会社別に整理。一覧化してご紹介しようと思います。

To Me CARD Prime PASMO To Me CARD PASMO GOLD ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード) ビュー・スイカカード ビュー・ゴールドプラスカード TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド 京王パスポート PASMOカード VISA OPクレジット SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン 東武カード 東京スカイツリー®東武カードPASMO 京急プレミアポイントシルバー
一体型対応電子マネー PASMO PASMO PASMO Suica Suica PASMO 一体型ではない PASMO 一体型ではない 一体型ではない 一体型ではない PASMO 一体型ではない
オートチャージ △(PASMO対応・別途記名カードが必要) △(PASMO対応・別途記名カードが必要) △(PASMO対応・別途記名カードが必要) △(PASMO対応・別途記名カードが必要) △(PASMO対応・別途記名カードが必要)
カードブランド JCB、VISA、MasterCard JCB、VISA、MasterCard JCB JCB、VISA、MasterCard JCB VISA、MasterCard VISA、MasterCard VISA JCB、VISA、MasterCard JCB、VISA、MasterCard、American express JCB、VISA、MasterCard JCB、VISA、MasterCard VISA、MasterCard
年会費 初年度年会費無料・次年度以降:本会員:2,000円(税別) 10,000円(税別) 初年度年会費無料・次年度以降:本会員:2,000円(税別) 477円(税抜) 本人会員10,000円(税抜) 初年度無料・2年目から1,000円 + 税 6,000円 + 税 初年度無料・次年度から239円+税 初年度年会費無料!・2年目以降500円(税別) 永年無料(アメックスのみ3,000円・税別) 永年無料 初年度無料。2年目以降1,080円(税込) 永年無料

鉄道会社別おすすめ交通系(電車)クレジットカードランキング

鉄道会社別おすすめ交通系(電車)クレジットカードランキング

東京メトロ

ソラチカカードが有名な東京メトロ線のクレジットカードです。

PASMO一体型カードの種類が多く、使いやすいものが揃っています。

To Me CARD Prime PASMO

To Me CARD Prime PASMO

To Me CARD Prime PASMO
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
2,000円(税別)
0.5%~
最短3営業日
  • メトロサービス利用でポイント2重取り!
  • メトロ乗車は高還元率!
  • 選べる国際ブランド

To Me CARD Prime PASMOは、東京メトロが発行するパスモ一体型のクレジットカードです。JCBなど3種の国際ブランドから選択可。

このカードには、カード会社のポイントとメトロポイントの2種類があり、定期券購入やメトロが提携しているサービスを利用すると、「二重どり」できるところが魅力的。オートチャージでも貯まります

さらにTo Me CARD Prime PASMOは、メトロに乗車するだけで「乗車ポイント」としてメトロポイントが加算。貯めやすさも◎です。

To Me CARD PASMO GOLD

To Me CARD PASMO GOLD

To Me CARD PASMO GOLD
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
10,000円(税別)
0.5%~
3週間程度
  • Primeと比べて乗車ポイントが2倍に
  • パスモ一体型のゴールドカード
  • 選べる国際ブランド

To Me CARD PASMO GOLDは東京メトロが発行するTo Me CARD Prime PASMOのゴールドカード版です。

年会費は1万円にアップしますが、Primeより乗車ポイントの量が2倍になるので、ヘビーユーザー向けのカード。

ゴールドカードは交通電子マネーが一体化していないものも多いので、ステータス性と利便性を両立したい方にもオススメできる1枚です。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカ ANA PASMO JCB
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
2,000円(税別)
0.5%~
3週間程度
  • ANA・PASMO・クレジットの1枚3役!
  • 毎年もらえるボーナスマイル
  • メトロの乗車ポイントももらえる!

ANA To Me CARD PASMO JCBはTo me Card PrimeにANAマイレージがついたクレジットカードです。通称、ソラチカカードと呼ばれています。

ANAカード・PASMO・定期券と1枚3役の機能を持っているので、陸も空も両方対応。通勤に出張・旅行とコレ1枚で対応できる便利なカードです。

ポイントとマイレージが合わさっているので最初は少し複雑ですが、慣れてくれば使い勝手良好。メトロ乗車や定期券購入でメトロポイントを貯めたり、カード利用でもらったポイントをマイルに交換したりなど、利用スタイルに応じて自由な使い方ができます。

JR

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
477円(税別)
477円(税別)
0.5%~0.85%
10日
  • Suicaとクレジット機能を両立
  • JRサービスでポイント3倍
  • 利用額に応じて還元率がアップ

ビュー・スイカカードは、JR東日本が発行するSuica一体化のクレジットカードです。

Suicaとクレジット機能が一体化している上に、定期券機能もついているので、通勤や通学がコレ1枚で完結!

通常還元率は0.5%と物足りませんが、

  • 年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる「ビューサンクスボーナス
  • Viewプラス対象商品(JR定期券など)やオートチャージポイント3倍

など、JRユーザーに嬉しいつくりをしています。

ビュー・ゴールドプラスカード

ビュー・ゴールドプラスカード

ビュー・ゴールドプラスカード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
10,000円(税抜)
10,000円(税抜)
0.5%~0.85%
10日
  • ビューゴールドボーナスでさらにお得に!
  • 入会特典・利用特典が充実
  • 東京駅構内のビューゴールドラウンジを利用可能

ビューカードゴールドは、ビュースイカカードのポイントボーナスや利用特典を、さらにを強化したカードです。

カードブランドはJCBしかありませんが、利用額に応じて通常ポイントに最大4,000ポイントを上乗せ支給する「ビューゴールドボーナス」は魅力的。入会特典や入会キャンペーンも充実しています。

東急

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
1,000円(税抜)
0.5%~
10日
  • 東急線やパスモ利用でポイント獲得!
  • グループ店舗利用でポイントボーナス
  • 選べる国際ブランド

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはパスモ一体型の東急カードです。

東急線やバス乗車・定期券購入でポイントがもらえる上に、東急グループのお店を利用した時に最大20倍のボーナスポイントがつくので、ポイントは案外貯めやすい。

東急線ユーザーはもちろん、東急のお店によく通う人にもオススメです。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
6,000円 + 税
6,000円 + 税
0.5%~
10日
  • 年会費が低めの価格設定
  • 旅行傷害保険が充実
  • 空港ラウンジ特典アリ

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドは、東急カードのゴールド版です。

通常カードと比べて旅行傷害保険や空港ラウンジ特典があるなど、旅行や出張に便利な機能が揃っています。年会費も6,000円とゴールカードとして低めなトコロも魅力です。

ただしTOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドは、パスモ一体型のカードではありませんオートチャージはできますが、サイフを圧縮したい方には不向きです。

京王

京王パスポート PASMOカード VISA

京王パスポート PASMOカード VISA

京王パスポート PASMOカード VISA
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
239円+税
0.5%~
最短3営業日
  • オートチャージ利用で年会費無料に!
  • 京王PAS×PASポイントサービスでポイントたくさん!
  • 京王ポイント加盟店で最大10倍もらえる

京王パスポート PASMOカード VISAは、パスモ一体型のクレジットカードです。

オートチャージ利用でポイントが貯まるだけでなく、利用すると年会費が無料になるのでとてもお得。

さらに、

  • 登録利用型サービス「京王PAS×PAS(パスパス)ポイントサービス」
  • 京王ポイント加盟店利用で最大10倍のボーナスポイント

など、ポイントサービスに強みがあるところも特徴的。ポイント重視の方にもオススメです。

小田急

OPクレジット

OPクレジット

OPクレジット
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
500円(税別)
0.5%~
3週間程度
  • 年1回利用で年会費が無料に!
  • 小田急サービス加盟店で最大10倍
  • 選べる国際ブランド

OPクレジットは小田急線ユーザー向けのクレジットカードです。

交通面では、オートチャージによるポイントに加えて、小田急線の利用運賃に応じて別途ボーナスポイントが付与されます。ショッピング面も小田急サービス加盟店で最大10倍のポイントを進呈するなど便利です。

西武

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

SEIBU PRINCE CLUBカード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料(アメックスのみ3,000円)
無料
0.5%~
最短3営業日
  • 西武グループ利用でポイント二重どり
  • 西武鉄道発行の定期券でポイント二重どり
  • 4種の国際ブランドから選択できる

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは西武グループとクレディセゾンが提携して発行しているクレジットカードです。

プリンスポイントと永久不滅ポイントの2種類が内在しており、

  • 西武グループのPRINCE CLUB加盟店を利用したとき
  • 西武鉄道発行の定期券を購入したとき

などで両ポイントを二重どりできるメリットを持っています。JCB、VISA、MasterCardに加えてアメックスと、合計4種の国際ブランドから選べるところも魅力です。

東武

東武カード

東武カード

東武カード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
0.5%~
4週間程度
  • 年会費永年無料のクレジットカード
  • グループ施設利用でポイントボーナス
  • 3種の国際ブランドが選べる

東武カードは交通系カードとしては珍しい、年会費永年無料のクレジットカードです。

通常還元率は0.5%程度と物足りない印象ですが、

  • 東武百貨店のショッピングで最大7%
  • 東武グループの商業施設で最大1~2%

とグループまわりのボーナスを強化しています。サービスの傾向は他のグループと似ていますが、東武カードは年会費がかからないぶんだけお得です。

もっとも、このカードはパスモ一体型ではありませんオートチャージはできますが、定期券を乗せることはできないので注意しましょう。

東京スカイツリー®東武カードPASMO

東京スカイツリー®東武カードPASMO

TOBU 東武カード PASMO
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
1,080円(税込)
0.5%~
4週間程度
  • 年会費永年無料のクレジットカード
  • グループ施設利用でポイントボーナス
  • 3種の国際ブランドが選べる

東京スカイツリー®東武カードPASMOは、東武カードとパスモが一体化したクレジットカードです。

通常の東武カードと違いパスモが一体化しているので、おサイフをスッキリさせたい方にオススメ。

特典面も強化され、

  • 西武鉄道発行の定期券を買った時に、通常の東武カードの3倍に相当する1.5%のポイントがもらえる
  • 東京スカイツリーの天望デッキ入場券(当日券)割引優待
  • 東京スカイツリータウン®駐車場料金2時間無料サービス

など、東京スカイツリー®東武カードPASMO限定のサービスがついてきます。年会費がかかるものの、西武グループやスカイツリーを利用する方にオススメです。

京急

京急プレミアポイントシルバー

京急プレミアポイントシルバー

京急プレミアポイントシルバー
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
0.5%~
1週間程度
  • 年会費永年無料のクレジットカード
  • グループ施設利用でポイントボーナス
  • 3種の国際ブランドが選べる

京急プレミアポイントシルバーは、年会費永年無料のクレジットカードです。

京急グループや羽田空港の利用でポイントボーナスがもらえるなど、京急ユーザーには嬉しい特典がついています。さらに利用額に応じて京急グループで料金の割引サービスが適用されるなど、使えば使うほどにお得なつくり。

年会費永年無料なので維持費もかからず、サブカードとしてもオススメです。

PASMOやSuica一体型の場合、今の定期券はどうする?

今使っている定期券の扱いにお悩みの方に向け、対処法をご紹介します。

紐づけタイプがオススメ

定期券の期間が残っている方には、紐づけタイプのご利用をオススメします。

一体型のクレジットカードは便利な反面、今使用している定期券の情報を移すことができません
逆に紐づけリンクタイプのカードなら、定期券データが含まれる交通マネーをオートチャージ機能を載せられるので、ストレスなく使えます。

解約は月単位になることも

定期券を途中で払い出すのも1つの手です

ただしJR東日本は利用期間を月単位で計算するので、中途解約で日単位分の損失が出る可能性があります。(例:2か月と1日の定期券を解約→3か月使ったものとみなす)

もちろん、多少損してでも一体型が欲しい方にはオススメできます。

使いきってから購入する

定期券を使い切ってから再購入する手もアリです。

新たに購入した定期券は一体型カードに印字されるので、ムダなくカードを減らしたい方には良いでしょう。ただし路線によっては自社路線が含まれていないと不可とするケースもあり、事前に確認をオススメします

まとめ

まとめ
交通系クレジットカードは、改札ゲートの締め出しや残高不足の心配を解消してくれる、とても便利なカードです。

どのカードもオートチャージや定期券購入・系列ショップでポイントボーナスがついてくるので、貯めやすさも評価できます。

毎日通勤や買い物する方は、気付かないうちにポイントがドンドン貯まるかもちょっとリッチなご褒美や、無料で電車に乗ってみるなど、楽しみ方もいろいろです。

都市部にお住まいで電車を利用する方には、ぜひともお試しいただきたいと思います。



この記事を執筆した専門家

たぬたぬこ
たぬたぬこ
貸金業務取扱主任者
貸金業務取扱主任者として、記事制作を担当しております。未熟者ですがわかりやすい記事作りを目指しているので、ドンドンご意見いただければと思います。趣味はeスポーツ。オリンピックが楽しみです!
                     

コメントを残す