オリコのゴールドカード、どれを選ぶ?ゴールド初心者にもおすすめの一枚はこれ!

[最終更新日]2019/10/03

オリコのゴールドカード、どれを選ぶ?ゴールド初心者にもおすすめの一枚はこれ!
「そろそろゴールドカードを持ってみたい!
今使っているオリコカードにもゴールドカードがあるみたいだけど、種類が多くてどれを選んだらいいのかわからないよ…。」

オリコカードはゴールドカードの種類が豊富なので、どれに申し込んだらいいのか迷ってしまいます。
でも、どうせなら一番おトクに使えるカードを持ちたいですよね。

今回、それぞれのカードを比較したら、特におトクなカードが見えてきました!

ここでは、オリコのゴールドカードを比較してわかった、使いやすくてポイントも貯まりやすいカードをご紹介します。

読み終えていただければ、どれがおトクなカードかわかった上で、ゴールドカードの申し込みが出来るようになりますよ。

             

オリコカードはゴールドの種類が多い!オススメはこれだ!

これまでクレジットカードは初期費用や維持費の掛からないオリコ ザ ポイントを使っていて、サービスには満足していたけど、ネットショッピングの機会も多いし、もっとお得に使えるカードはないかな…?

そんなところからゴールドカードを持つことを考え始めたあなた。

ゴールドカードと一口に言っても、その機能や特徴はさまざま。使い方によって、選べる選択肢が沢山あります。

ぼんやりとゴールドカードを持つ事を考え始めたものの、情報がありすぎてどれが自分に合ったカードかを探すのが大変。時間ばかりかかり、決め切れなくなってしまいますよね。

そんなあなたのために、ここではおすすめのカード選びとその理由について徹底解説していきます。

結論から言うと、おすすめなのは断然オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドです。

では、なぜオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドを一番のおすすめカードに選ぶのか?
以下では、

  • オリコのゴールドカードの比較
  • オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの特徴

この2点について解説し、おすすめする理由について詳しく説明していきますね。

①基本情報をおさえよう!オリコのゴールドカードを比較!

ゴールドカードは年会費はかかるものの、その分得られるメリットは多く、自分の使い方にあったカードを見つけられれば年会費を軽く上回るようなサービスを受けられます

高い年会費のイメージがつきがちなゴールドカードですが、お手頃なのものだってあって、意外とハードルは高くはないんです。

オリコカードのゴールドカードはなんと9種類。機能や特徴ごとに選択肢が分かれます。

オリコのゴールドカードラインナップ

  • オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド
  • オリコカード ザ ワールド
  • ザ ゴールド
  • ゴールド アプティ(リボ専用)
  • アイ ゴールド
  • プレミアムゴールド
  • オリコビジネスカードゴールド(法人限定)
  • エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エス(法人個人事業主限定)
  • エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム(法人代表者限定)

9種類のゴールドカードから、候補となるカードを絞っていきます。

まずは、リボ専用、法人限定と使い方や使用者が限定されている4カードを候補から外し、それ以外の5種類のカードを比較していきましょう。

  • オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド
  • オリコカード ザ ワールド
  • ザ ゴールド
  • アイ ゴールド
  • プレミアムゴールド

この5種類のカードを比較する上で、最大のキーになるのはポイントの種類。
カードが生まれた時期で、「暮らスマイルポイント」または「オリコポイント」と、ポイントサービスの種類の違いで、2つにカテゴリー分けをすることができます。

暮らスマイルポイント、オリコポイントの違い
暮らスマイルポイント オリコポイント
適応カード
  • ザ ゴールド
  • アイ ゴールド
  • プレミアムゴールド
  • オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド
  • オリコカード ザ ワールド
ポイント名 スマイルポイント オリコポイント
付与ポイント 1000円につき1スマイルポイント 100円につき1オリコポイント
基本ポイント還元率 0.5% 1.0%
※入会後6か月館は2.0%
加算ポイント 利用額により翌年のポイントが最大2.2~2.5倍に加算 オリコモール利用オリコカード使用0.5~1.5%加算
※期間限定ポイントもあり
ポイント使用方法 カタログから交換するか、オリコポイントに変換し、オリコゲートウェイにて交換 オリコゲートウェイにて交換

「暮らスマイル」は旧型のポイント方式、「オリコポイント」は新型のポイント方式なのですが、ポイントの貯まりやすさや使い勝手を考えると、断然オリコポイントに軍配が上がります

オリコポイントのココがスゴイ!

  • 基本ポイント還元率が1.0%とスマイルポイントの2倍!
  • 入会から6か月間は基本ポイント還元率が2.0%にアップ
  • カード利用額にかかわらず、加算ポイントがどんどん貯まる!
  • スマイルポイントは主な交換先がカタログギフト。それ以外はオリコポイントに変換する必要がある

また、既にオリコ ザ ポイントを使用している方にとっては、同じポイント方式を採用しているカードの方が、ポイントの貯め方や使い方が変わらないのでスムーズに移行できるという点も良いですよね。

②申し込み候補はプレミアムゴールドがオススメ

オリコポイントを採用しているカードはオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドとオリコカード ザ ワールドの2種類。

冒頭でもお伝えした通り、このうち一番のおすすめのカードは、断然オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドです。

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドをイチオシする理由の最大のポイントは、年会費が格安ながら使いやすく、さらに魅力的な特典も多いというバランスの取れた一枚であるという点です。

一方、オリコカード ザ ワールドは、海外利用時や渡航時のサービスが手厚いという特色があり、海外に行く機会が多い方にはおすすめです。ですが、幅広い層に適していてゴールド初心者にも持ちやすいカードをお探しなら、やはりオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの方が適していると言えるでしょう。

それでは、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドのスペックとおすすめポイントを簡単に確認していきましょう。

★オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド
年会費 1950円(税込) 国際ブランド Master
JCB
基本還元率 1.0%
※入会後6か月間は2.0%
利用可能枠 10~300万円
海外旅行傷害保険 自動付帯
(最高2000万円)
国内旅行傷害保険 利用付帯
(最高1000万円)
ショッピング補償 利用付帯
(最高100万円)
追加発行可 ETCカード
家族カード
付帯電子マネー iD
QUICPay
支払日 毎月末日締め
翌27日払い
申し込み条件 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの魅力は何といっても年会費。1950円と、ゴールドカードの年会費としては破格の安さです。

オリコカード ザ ポイントの特長であるポイントの貯めやすさやカードの使いやすさは更にパワーアップ。さらに幅広い特典やメリットを加えた、オリコカード ザ ポイントユーザーにも納得!の優れた1枚なんです。

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの主な特徴

  • 年会費が1950円とリーズナブル!
  • オリコモール利用のショッピング時、カード決済で得られる特別加算ポイントはスタンダードカードの2倍の1.0%
    (一部対象外あり)
  • 電子マネーの利用でさらに特別加算ポイントあり!
  • 旅行傷害保険付帯!
  • 会員専用優待サイトが利用できる!

「では、オリコカード ザ ポイントからオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドにグレードアップする場合、どんな機能がパワーアップするの?」

そんな疑問を解消するため、次の章ではオリコカード ザ ポイントとオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの違いを説明していくことにしましょう。

<申し込み~カード受け取りまでには3週間前後かかる>

申し込みを決めたなら、できるだけ早くカードを手にしたいもの。

ですが、申し込み後は審査やカード発行に時間がかかるため、すぐにお手元に届くわけではありません。

カード発行までの期間の目安についてオリコカードセンターに問い合わせたところ、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドは申し込み後、審査に1週間~10日、審査後お手元に届くまで更に2週間がかかるとされています。

お買い物に利用する予定がある場合など、申し込みの際は時間にゆとりを持って手続きをするようにしてください。

ゴールドカードになるとここが違う!オリコカード・ザ・ポイントと比べたメリットは?

ゴールドカードになるとここが違う!オリコカード・ザ・ポイントと比べたメリットは?
豊富なサービスや特典のあるゴールドカードですが、今オリコカード ザ ポイントの使い勝手に満足しているあなたは「年会費を払うのだからサービスが特典が多いのは当然」と思ってはいませんか?

実は、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの特典は、シンプルながらも使う人やシーンを選ばず、日常的に利用できるものに特化していて、利用を重ねればあっという間に年会費分の元が取れてしまいます。使う機会があまりない特典が沢山あるより、確実に使える機会が多い特典がある方が、実質的な節約には繋がりやすい。大切なのは、サービスや特典の多さではなく、自分に合ったサービスや特典があるかどうかなのです。

しかも、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの年会費は、月額にするとたった163円。月額163円で特典を使いこなすことで、今よりもっとお得な毎日が待っているなんて、なんだかワクワクしませんか?

ここからは、そんなオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの特典を詳しく確認していきましょう。今オリコカード ザ ポイントに満足しているあなたも、きっと納得すること間違いなしです。

①ネットショッピングでおトク!オリコモール経由の還元率が+1.0%!

オリコモールを経由してショッピングをする場合、オリコカード ザ ポイントを支払いに利用すると、基本のポイント還元率に加えてオリコモール利用ポイント(0.5%~)と、カード使用ポイント(0.5%)が特別加算(一部対象外のショップあり)されます。この時、支払いに使うカードがオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドだと、カード使用ポイントが0.5%から1.0%にアップするんです!

今までと同じようにお買い物をするだけでさらにポイントが貯まりやすくなるなんて、大きな魅力だとは思いませんか?

★オリコモールを利用でのショッピング時のポイントの貯まり方
オリコカード ザ ポイント オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド
ショッピングポイント 1.0% 1.0%
オリコモール利用ポイント +0.5%~ +0.5%~
カード使用ポイント(一部対象外あり) +0.5% +1.0%

オリコモール公式ホームページ

②日々のちょっとした買い物でも恩恵が!電子マネー利用で+0.5%還元

あなたは電子マネーを利用したことがありますか?キャッシュレスでスピーディ、さらに使うだけでポイントも貯まる。まさにいいことづくめの電子マネー。

オリコカード ザ ポイントで電子マネーを利用する場合、還元率は通常のショッピングと同じ1.0%。これがオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドだと、0.5%が加算され、還元率はなんと1.5%になります。毎日のお買い物でも、利用を重ねていけばどんどんポイントが貯まっていきます。これは利用しない手はありませんね!

③ショッピングリボ利用で+0.5%還元!ただし利用には注意が必要

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドを使用してショッピングをする場合、オリコカード ザ ポイントよりもさらにポイント加算されるケースは他にもあります。支払い方法にショッピングリボを選択した場合です。

リボルビング払いでお買い物をする場合、オリコカード ザ ポイントの使用時の基本ポイント還元率は通常と同じ1.0%。ですが、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドを使用した場合還元率は0.5%が特別加算され、1.5%になります。

同じようにお買い物をするだけでポイントの特別加算の幅が大きいのは本当に魅力的です。しかし、リボ払いは実質年率15.0%の利用手数料が掛かるため、頻繁に使えば手数料を多く引かれてしまいます。

利用の際はリボ払いのデメリットにも注意して、計画的にご利用ください。

やばいと噂の「リボ払い」仕組みから解決方法までわかりやすく解説!
2019.08.30

④最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯がうれしい

オリコカード ザ ポイントの申し込みを検討した時、旅行傷害保険があればなあ、と思ったことはありませんか?

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドには海外旅行保険が自動付帯されています。

★オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの付帯保険
保険名 最高保障額
海外旅行傷害保険 最高2000万円
(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高1000万円
(利用付帯)
ショッピングガード 最高100万円
(利用付帯・免責金額1万円)

海外旅行へ行く際、格安の旅行傷害保険に入ろうとすると、近隣国への二泊三日の旅行だったとしても、最高2000万円を保障し1000円を切る旅行傷害保険はまず見当たりません。ましてや、日数が増えたり渡航先が遠方になれば、さらに保険料はアップします。

その点、クレジットカード自体に保険が付帯されていれば、旅行先や日数、回数にかかわらず保険が適用されます。万が一に備えることができる安心もさることながら、追加出費も抑えることができて、節約にも繋がります。

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドでは、海外旅行傷害保険が自動付帯、国内旅行傷害保険とショッピングガードが利用付帯されていますが、オリコカードセンターへ問い合わせたところ、この付帯保険の違いは、支払い時のカード使用が必須か否かという点になります。ご利用の際はご注意下さい。

保険の利用付帯の違い

  • 自動付帯(海外旅行傷害保険):カード所有者の渡航中のトラブルに対し適用される。旅費の支払いに対するカード使用の有無は問わない。
  • 利用付帯(国内旅行傷害保険とショッピングガード):支払い(国内旅行は旅費)にカードを使用した場合にのみ適用される。国内旅行傷害保険の適用範囲は死亡・後遺障害のみ。

➄国内外の宿泊施設、飲食店等が優待価格で利用出来る

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドを持つ上でのゴールドカードらしい大きな特長が、オリコ クラブ オフが利用できる点です。

オリコ クラブ オフとは、一部のカード会員限定の優待サービスで、レストランや旅行、レジャーなど、幅広いジャンルで優待サービスが得られるというもの。このサービス、本当にすごいんです。

オリコ クラブ オフのサービス

  • 国内の宿:約16000軒以上の有名ホテルや温泉旅館が最大90%OFF
  • 海外の宿:約75000軒以上のホテルが最大80%OFF
  • 全国約600箇所の遊園地・テーマパークが最大75%OFF
  • 全国40000店以上の高級ホテルグルメや飲食店、宅配ピザなど最大50%OFF

(オリコカード公式HP「Orico Club Offについて」より引用)

優待対象施設の数は国内外で20万か所以上。ファストフードやカフェ、カラオケなどの身近なお店から非日常を感じられる高級施設まで、多岐にわたる利用施設で、割引などの優待サービスを受けることができます。

プレミアムホテルの宿泊も特別料金。例えば、東京・赤坂のホテルニューオータニは一泊8800円から、大阪・堺のアゴーラリージェンシー堺は一泊4800円から宿泊できます。そして憧れのホテルレストランも最大50%オフ!大切な人との記念日やちょっとした自分へのご褒美など、気軽に利用ができるようにもなりますね。

また、オリコ クラブ オフでは定期的にタイムセールを開催しています。目玉商品からお休みの予定を立てるのも楽しそうですね!

さらに、優待の対象は宿泊、レジャー、グルメだけにとどまりません。

  • スポーツ施設の利用割引
  • 資格取得や習い事の受講料割引
  • 子供の教育施設利用特典
  • 住宅購入、賃貸仲介手数料など住宅サービス割引
  • ベビーシッターなどの育児サービス割引
  • 家事や介護サービスの利用割引

他にも使えるサービスが盛りだくさん。カテゴリーの幅がとにかく広いんです。

ライフシーンに合わせて賢く上手に優待サービスを使い、ひと月あたり163円の節約ができれば、それだけで1950円の年会費の元が取れてしまう。結果、年会費は無料でも優待割引のないスタンダードカードよりもお得になるんです!

オリコ クラブ オフが利用できるオリコカード一覧

  • オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド
  • オリコカード ザ プラチナ
  • エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ

オリコ クラブ オフ公式ホームページ

プレミアムゴールドにもデメリットはある

ここまでは、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの特長やメリットについて紹介してきました。

破格の年会費でメリット盛り沢山のオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドですが、メリットだけではなく、デメリットだってあります。

初めて持つゴールドカード。申し込みを決める前には、両方の側面を知って、納得した上で申し込みに進みたいですね。

①券面がブラックだからゴールドカード「らしさ」は少ない

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの券面はつや消しブラックです。オリコカード ザ ポイントとの違いは、オリコカード ザ ポイントの印字がシルバーであるのに対し、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドはゴールドの印字で、会員番号の上に「GOLD」の記載があることくらいで、大きなデザインの違いはありません。

★券面デザインの比較
カード種類 券面デザイン
オリコカード ザ ポイント
プレミアム ゴールド
オリコカード ザ ポイント

一般的にゴールドカードと聞くと、ゴールド色の券面など、見た目のゴージャスさを連想されがちですが、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドはそう言う意味では自己主張の少ないデザインだと言えます。

見た目での「ゴールドカードらしさ」やゴールドカードのステータス性を求める場合、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの控え目なデザインは物足りなく感じ、デメリットと言えるかもしれませんが、そこに重きを置かない方や分かる人には分かると考える方、シンプルなデザインにむしろ好感を感じる方であれば、全く問題はないでしょう。

②年会費分を取り戻すにはオリコモールと電子マネーで年間40万円の利用が必要

「オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドにはメリットや特典がたくさんあることは分かったけど、やっぱり年会費がかかることが気になる」というあなた。

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの年会費は税込1950円と、ゴールドカードとしては格安ではあるのですが、あなたが「年会費無料、ポイント高還元」だからオリコカード ザ ポイントを選び、今その使い勝手に満足しているなら、年会費のかかるオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの申し込みに踏み出し切れないでいるかもしれません。

では、ここで計算してみましょう。

単純にショッピングにだけ使うとすると、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドでポイント特別加算が得られるのは、オリコモールを経由して買い物をする場合と電子マネーで買い物をする場合で、特別加算ポイントは各々0.5%となります。

年会費分の1950円をこの0.5%で割ると、
1950ポイント÷0.5%=39万円

つまり、オリコモールや電子マネーで年間39万円以上の買い物をしないと、年会費分のマイナスを取り戻すことはできない、という計算になってしまいます。

「年間39万円以上の買い物なんてするかどうか分からない。年間39万以上の買い物をしないと特にならないなら今のオリコカード ザ ポイントでいいや。」そう思いますか?

ちょっと待ってください。

確かにコンスタントに毎年39万円の買い物と聞くと、ハードルは高く感じられるかもしれません。あなたの生活が殆どカードを使わないのであれば、この年会費は損なのは事実です。

ですが、年間39万円の買い物を月換算にすると、月々3万2500円。光熱費や家族の携帯電話代をはじめとした公共料金や定期券代などの支払いを一枚のクレジットカードに集約し、さらにショッピングに使用すれば、そう高いハードルではなさそうです。

さらに、1950円の年会費は、月にするとたったの163円。そして、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド会員限定サイトであるオリコ クラブ オフには、ファストフード、カフェ、カラオケや映画館など日常的に使うことができるような優待割引も豊富に取り揃えられています。このオリコ クラブ オフを利用するだけで、月に163円を取り戻すだけの節約をすることはそう難しいことではないでしょう。

さらに、旅行に行くことがあれば、旅行傷害保険の節約にもなります。ショッピングの際はオリコモールを経由してネットショッピングをするようにしたり、日常的な支払いに積極的に電子マネーを利用するようにしていけば、どんどんお得になっていきます。

「元を取るために大量の買い物をしなくてはならない」という訳ではありません。大切なのは上手にカードを使っていくこと。そうすることで、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドはどんどんあなたに合った一枚になってくれますよ。

<ゴールドカードなのに年会費1950円は格安>

現在日本には様々なゴールドカードが流通しており、年会費やサービスなど、価格や種類は様々です。

そんな中でもオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの年会費は1950円と破格ながら、ポイント還元率の高さは他のカードの追随を許さないものがあります。

★年会費が低価格のゴールドカード一覧
年会費 ポイント還元率 家族カード/ETCカード
オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド 1950円(税込) 1.0%
  • 無料
  • 無料
楽天ゴールドカード 2160円(税込) 1.0%
  • 540円
  • 無料
MUFGカード ゴールド 1905円(税別)
初年度無料
0.5%
  • 無料(2人目より年400円
  • 無料

同様に高還元を特長としている楽天ゴールドカード(年会費 税込2160円)と比較しても、維持費の安さはこちらの方が上です。

年会費を安くするために条件をクリアしなければいけないゴールドカードもある中、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドは無条件でこの価格。

「年会費」「還元ポイント」「サービス」。どれを取っても、まさに「いいとこ取り」な一枚と言えるでしょう。

海外で利用することが多いなら、より高還元になるザ・ワールドもある

もしあなたが、海外に行く機会が多いのであれば、もう一枚おすすめ候補があります。

それが、オリコカード ザ ワールド。海外利用に特化したカードで、こちらも新型のポイント方式「オリコポイント」を採用しています。

海外で利用する機会のあまりない方はこちら

★オリコカード ザ ワールド
年会費 9800円 (税込)
初年度無料
国際ブランド Master
基本還元率 1.0%(海外利用は2.0%)
※入会後6か月間は2.0%(海外利用は最大3.0%)
利用可能枠 10~300万円
海外旅行傷害保険 自動付帯
(最高5000
航空機遅延最高10万)
国内旅行傷害保険 利用付帯
(最高5000
航空機遅延最高10万)
ショッピング補償 利用付帯
(最高300万円)
追加発行可 ETCカード
家族カード
付帯電子マネー iD
QUICPay
支払日 毎月末日締め
翌27日払い
申し込み条件 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方

オリコカード ザ ワールドの年会費は9800円とオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドに比べて割高な印象ですが、初年度の年会費が無料であったり、家族カードの年会費が無料であったりと、初期費用がかからないのが魅力です。

オリコカード ザ ワールドの最大の特長は海外利用に関連したサービスが充実しているところ。基本ポイント還元率や入会半年間のポイント還元率はオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドと同じですが、海外で利用するとオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドに比べてそれぞれ最大1.0%も還元率がアップします。

旅行障害保険の上限額は最高5000万円と高額で、航空機遅延時も最高10万円を保障。ショッピングガードも300万円と安心の高額保障です。
また、成田空港や羽田空港、大阪国際空港や新千歳空港を始めとする国内主要24空港、並びに韓国の仁川国際空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港での空港ラウンジの利用が無料。そして、海外への出発時、自宅から空港(成田、中部、関西、羽田)までの手荷物(1個)配送サービスも無料で受けられるなど、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドにはないサービスが多くあります。

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの特徴

  • 年会費は9800円、初年度は無料
  • 海外利用でポイント還元率が最大1.0%加算
  • 旅行傷害保障やショッピング保障額が高額
  • 国内主要空港&韓国やハワイの空港ラウンジ利用料が無料
  • 出国時、自宅から国内4国際空港への手荷物宅配利用料が無料

結論としては「旅行や出張で海外に行くことが多い」「充実した旅行・ショッピング保険に魅力を感じる」方であればオリコカード ザ ワールドもおすすめです。

しかし、それ以外の場合は、リーズナブルな年会費で幅広いサービスを利用できるオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドがバランスが取れていて良い選択肢と言えるでしょう。

まとめ

  1. オリコのゴールドカードの中で、おすすめなのは年会費が安くてポイント還元率の高いオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド!
  2. オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドでポイント追加加算!オリコモール経由や電子マネーの利用で+0.5%
  3. 旅行傷害保険ショッピングガードも付帯で更にお得。安心を携帯しよう
  4. 会員限定の優待サイト、オリコ クラブ オフも利用可能に!国内外で20万か所以上の優待対象施設で割引などの優待サービスを受けられる
  5. 年会費の元を取るには、上手にカードの特典を利用すること。積極的に優待サービスを利用したり、ショッピングに利用すればすぐに元は取れる
  6. 海外での使用が多い場合はオリコカード ザ ワールドもおすすめ!海外利用の還元ポイントが高く、高い保障や渡航時に利用できるサービスが豊富

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドは、特典やメリットが盛りだくさんの優秀な一枚です。しかも維持費用が低価格だから、初心者にも入りやすいゴールドカードと言えるでしょう。

特に今、オリコカード ザ ポイントの使い勝手に満足しているあなたなら、きっと満足することができるはず。上手に使えば、どんどんお得になりますよ。

是非とも、初めてのゴールドカード選びの参考にしてみて下さい。

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの基本情報

カード名 オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド
申込み資格 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
提携カード Master
JCB
利用可能額 10万円~300万円
審査時間 1週間~10日
発行時間 審査通過後2週間
入会金 無料
年会費 1950円(税込)
支払い方式 1回払い、分割払い、ボーナス一括・二括払い、リボルビング払い
分割払い(年率) 1回・2回払い、ボーナス一括・二括払いは0.0%
3回~24回払いは12.2~15.0%
リボ払い(年率) 15.0%
キャッシング(年率) 15.0%~18.0%
遅延損害金(年率) 実質年率18.0%
担保 不要
保証人 不要
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
金融機関名 株式会社オリエントコーポレーション
住所・所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
電話番号 03-5877-1111
貸金業登録番号 関東財務局長(12)第00139号



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す