キャッシングにおすすめのクレジットカードを国内・海外で比較

[最終更新日]2019/04/11

キャッシングにおすすめのクレジットカードを国内・海外で比較

今すぐ現金が必要になった!
おトクに海外旅行する方法を探している!

こんな時に役立つのが、クレジットカードのキャッシング。国内はもちろん海外のATMでもお金を引き出すことができるので、簡単にお金が借りられます。

ただし、どうせ借りるなら利息の安いキャッシングがオススメ。とくに海外キャッシングを上手に使えば、外貨両替よりずっとお得に旅行できます

今回は難しい話をできる限り抜きにして、安くて便利なクレジットカードをご紹介します。

国内キャッシングオススメカード3選

海外キャッシングオススメカード3選

キャッシングにおすすめのクレジットカードを選ぶ方法

キャッシングにおすすめのクレジットカードを選ぶ方法

キャッシングにかかる費用は、利息だけではありません

カードによってはATM手数料がかかったり、海外為替の交換レートに差が出ます。お急ぎの方の場合は、カードの発行期間審査ハードルも気になりますよね。

国内・海外別にカードの選び方をまとめたので、まずはチェックしてみましょう。

国内でキャッシング予定の方

国内キャッシングは、限度枠や作りやすさを重視しましょう

返済時の利息が安い

利息は安い方がお得です。

ただしクレジットカードのキャッシングは、カードローンと比べて高金利。「ショッピング枠がお得だが、キャッシング枠は上限金利でしか貸さない」なんてケースは山ほどあります。

ムリして低金利なカードを探すより、ATM無料など実質的なコスト面を比べた方が良いでしょう。

限度額の枠が大きい

限度額の枠が大きいカードなら、イザというときに安心です。

ただしキャッシング実績もないのに大きな金額を求めると、カード会社が審査時に限度額を減らしてしまいます。これから初契約を結ぶ方が、すぐに大金を借りようとするのは無謀です。

利用枠アップは「将来的なもの」と割り切りましょう。

入会審査時のキャッシング審査に寛容

審査に落ちてしまっては元も子もありません。

お急ぎの方は審査が厳しそうなカードを避け、甘いと言われるクレジットカードに申込みましょう。ローンカードも扱っている会社なら、キャッシング審査にも積極的です。

発行スピードが早い

発行スピードはカード会社によって大きく違います。

クレジットカードの中には、数分で審査を終わるものや、窓口での即日発行に対応したカードもあります。急な旅行や行事でお金が必要になったとき、とても心強い存在です。

ただし、カードによっては申込から手元に届くまで1か月近くかかるものも。また、短期間で二重に申込むと審査落ちのリスクが上がるので、注意してくださいね。

海外でキャッシング予定の方

海外キャッシングの総コストには、利息だけでなく交換レートなどの手数料が含まれます。
ここでしっかりチェックしておきましょう。

利息

繰り上げ返済(中途返済)が中心の海外キャッシングの場合、借入期間が短く、利息の負担額はあまり多くありません

しかしカードによっては、返済の度に手数料がかかるケースも。できれば手数料無料にできる商品をオススメします。

交換レート

海外キャッシングの交換レートは、ニュースが報道する為替レートに、国際ブランドの取り分を足したものです。

参考:2019年3月22日時点で、主要国際ブランドのドル/円レートは下記の通りです。

レート
ニュースの交換レート 1ドル 109.9円
JCB 1ドル 110.8円
VISA 1ドル 110.9円

手数料は国際ブランドごとに違うので、お得さ重視なら安いところを選びましょう。ただしアメリカンエキスプレスとダイナースクラブは基準レートを公表していません

安心して使うなら、レートを公表しているJCBかVISA・Master Cardを使いましょう。特に交換レートの安いJCBとMaster Cardがオススメです。

為替手数料

為替手数料は、カード発行会社の取り分です。

金額はカード発行会社が決めるので、同じ国際ブランドのカードでも、実際にかかる費用はカードの種類ごとに変わってきます

海外利用重視なら、カードの為替手数料は是非ともチェックしましょう。

為替手数料
JCB 1.60%
VISA 1.60~2.50%くらい
MasterCard 1.60~2.50%くらい
アメリカンエキスプレス 2.00%
ダイナースクラブ J1.30%

ダイナースクラブがお得に見えますが、ダイナースクラブは基準レートを公開していない点に注意して下さい

対応ATMの種類

海外キャッシングは、対応ATMの豊富さも大切です

クレジットカードは各国際ブランドが持つATMネットワークシステムにより、世界中のATMと繋がっています。しかしカードブランドによっては対応数が少なかったり、都市圏のみに集中していたりするので、エリアによっては対応ATMがないことも

安定性を考慮するなら、Visaの持つ「Plus(プラス)」やMaster CardとJCBで使える「Cirrus(シーラス)」がオススメです。

国際ブランド ATMネットワークシステム
JCB Cirru
VISA Plus
MasterCard Cirru
アメリカンエキスプレス アメリカンエキスプレス
ダイナースクラブ Pulse

国内キャッシングにおすすめのクレジットカード

国内キャッシングにおすすめのクレジットカード

まずは国内キャッシングにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
0.25%
最短即日
  • 専用ATMなら手数料0円!
  • 消費者金融の積極的な審査
  • 最短即日のスピード発行

アコムACマスターカードの特長

アコムACマスターカードは、総合力に優れたクレジットカードです。

審査の甘さ・スピード・ATM手数料に加えて、最高800万円もの利用限度額(キャッシング枠+ショッピング枠の合計)を持っています。

専用ATMなら手数料0円!

アコムACマスターカードは、専用ATMなら手数料ゼロで取引できます。

アコムネットワークにより全国各地に数多く設置されているから、どこに住んでいてもお得に返済可能。キャッシングも安心して利用できます。

消費者金融の積極的な審査

アコムACマスターカードは、審査が不安な方にもオススメです。

消費者金融系カードなので、審査ハードルはかなり甘め事前審査機能もあるので、審査が不安な方にもオススメ。

もちろん、アルバイトやパートの方も申込OK! 審査通過の実績も豊富です。

最短即日のスピード発行

最短即日のスピード審査に対応しているカードです。

自動契約機(むじんくん)で受け取れば、土曜や日曜の即日発行OK! キャッシング機能付きのカードに限られますが、お急ぎの方にはピッタリの1枚です。

デメリット

「アコム」なので、消費者金融がニガテな方には少し抵抗感があるかもしれません。審査も甘く、ステータス性もイマイチです。

作りやすく使いやすいカードですが、イメージ面に少し難があります

エポスカード

エポスカード

EPOS CARD white
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
0.5%
最短即日
  • エポスATMなら往復手数料ゼロ円!
  • 審査が不安な方にオススメ!パートやアルバイトもOK
  • たった数時間で審査&受取可能!

エポスカードの特長

エポスATMなら往復手数料ゼロ円!

専用ATMの「エポスATM」を利用すれば、手数料ゼロ円で取引できます。

往復ゼロ円だから、借りる時も返す時も手数料は必要ナシ。さらに初回契約から30日間は無利息期間の特典がもらえるので、これから契約する方には特にオススメです。

審査が不安な方にオススメ!パートやアルバイトもOK

エポスカードは、審査が甘く作りやすいカードです。

  • 入社1年に満たない方
  • アルバイトやパートの方
  • 学生の方

上記のように、収入額に不安のある方も申込OK! 金融事故や多重債務がない限り、たいていの方は総量規制の範囲内で審査をパスできます

たった数時間で審査&受取可能!

お急ぎの方にもエポスカードはオススメです。

オンライン申込&店頭受取なら、最短数時間でカードが手元に。他のカードよりもずっとスムーズに進むので、明日の旅行にも間に合います。

デメリット

エポスカードには、デメリットらしいデメリットはありません。

ステータス性は乏しいですが、健全なカードイメージなので人前に出しても問題ナシ。永年無料の年会費やポイントキャンペーンも相まって、お得感が満載です。

強いて言うなら、(論点が離れますが)ショッピング還元率の悪さでしょうか。標準還元率が0.5%と低く、1%カードと比べて貯めにくいかもしれません。

楽天カード

楽天カード

Rakuten 楽天 JCB
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
1.0%
即日審査・1週間前後で受け取り
  • 上位カード充実!引き上げも可能
  • 審査甘いの代表格
  • キャッシング利用者向けのキャンペーンも

楽天カードの特長

甘い審査にポイントサービスと充実内容の楽天カード。

キャッシング審査も通りやすく、作りやすいカードとして知られています。

上位カード充実!引き上げも可能

楽天カードはゴールドやブラックなど、上位カードが豊富です。

「将来的にはキャッシング枠を増枠したい」とお考えの方にはピッタリ。まずは審査の甘い楽天カードを作っておいて、昇進や昇給に伴ってゴールド・ブラックと昇格する方法が狙えます。

審査甘いの代表格

楽天カードは、審査が甘いカードの代表格として知られています。

その発行数はいまや、国内カード業界トップクラス。ほとんどの方が手にしているカードと言って良いでしょう。ある程度ステータスをお持ちの方なら、初回契約から50万円近くの限度額がつくケースも少なくありません。

キャッシング利用者向けのキャンペーンも

楽天キャンペーンのなかには、キャッシング申請・利用を対象にした特典もあります。

楽天ポイントを集めている方にとっては、嬉しいサービスです。

デメリット

楽天カードは対応ATMこそ豊富ですが、利用すると手数料がかかります

手数料が気になる方は、無料で利用できるネットキャッシングを使うなど、工夫が必要です。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

セディナカード

セディナカード

Cedyna Card
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
0.5%
最短即日
  • 3種の国際ブランドが選べる
  • 海外ATM手数料を取らない
  • 「Pay-easy(ペイジー)」に対応

セディナカードの特長

セディナカードは、海外キャッシングに強みを持つクレジットカードです。

三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナが発行・運営しています。

3種の国際ブランドが選べる

セディナカードは、JCB・VISA・MASTER Cardの3種の国際ブランドに対応しているクレジットカードです。

海外キャッシングのレートは、国際ブランドにより違います。行先に応じてお得な国際ブランドを選べるところは魅力的です。

海外ATM手数料を取らない

セディナカードは、現地通貨で引き出す時にATM手数料を徴収しません

これは他社カードと比べて大きな強み。「とにかくお得に!」とお考えの方にはオススメです。

「Pay-easy(ペイジー)」に対応

ペイジーとは、公共料金や各種支払いを、パソコンやスマートフォン・対応ATMなどから支払えるシステムです。

もちろん繰り上げ返済にも対応可能。ペイジー対応のセディナカードは、いつでもどこでも思い立った時に返済できる強みを持ちます。

さらにセディナカードのペイジーは、為替レートが反映(数日程度)されてから即座に返済可能。他のカードのなかには、レート反映後から締め日が到来するまでペイジー払いできないものも多く、その間の利息がムダになってしまいます。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
0.25%
最短即日
  • 独自の為替レートを持つ
  • 海外ATM手数料を取らない
  • 「Pay-easy(ペイジー)」対応+即日返済

アコムACマスターカードの特長

アコムACマスターカードは、海外キャッシングに力を入れているカードでもあります。

とくにレート面に強みをもち、セディナカードよりもお得なレートで借入れできる国が多いのが特長です。

独自の為替レートを持つ

アコムACマスターカードの為替レートは、独自の低水準をしています。

時期や通貨にもよりますが、同じマスターカードであるにもかかわらず、他社カードよりも安いケースが多い。為替レートに強いと言って良いでしょう。

アコムもATM手数料を取らない

アコムACマスターカードも、ATM手数料を取りません

為替レートの低さと相まって、トップクラスのお得さのヒミツです。

「Pay-easy(ペイジー)」対応+即日返済

アコムACマスターカードは、「Pay-easy(ペイジー)」に対応しているカードです。

さらに借りた当日にペイジー払いできるので、金利ゼロで返済できるという脅威の強みを持っています。セディナカードですら数日を要する点を考慮すると、優れたカードと言えるでしょう。

エポスカード

エポスカード

EPOS CARD white
国際ブランド
年会費 
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
無料
0.5%
最短即日
  • >ペイジー払いに対応
  • わかりやすいサイト構成
  • 審査が甘く作りやすい

エポスカードの特長

エポスカードもペイジー払いに対応するなど、海外キャッシングに使いやすいカードです。

ただし国際ブランドがレートの高いVisaである点や、締め日までペイジー払いができない点を考慮すると、セディナカードやアコムACマスターカードの方が有利かもしれません。

ペイジー払いに対応

エポスカードもペイジー払いに対応のクレジットカードです。

滞在期間中に返済できるペイジー払いは、海外キャッシングと相性の良いサービス。対応しているだけでも、大きく評価できます。

ただしエポスカードは、レート確定後(引き出した日から数日後)に「締め日(27日)」が到来するまでペイジー払いできないため、セディナやアコムカードに劣っています。

振込による繰り上げ返済など通常の方法なら、締め日前に返済可能です)

わかりやすいサイト構成

エポスカードは、ホームページで海外ATMの操作方法から手数料、返済シミュレーションなど、全体の流れをわかりやすく解説しています。

「お得さよりも、わかりやすさを重視したい」とお考えの方にはピッタリです。

審査が甘く作りやすい

エポスカードは審査が甘く、作りやすいカードです。

海外キャッシングが有利なカードのなかには、審査が厳しく作り難いものも。その点エポスカードは審査が甘く、作りやすさが魅力です。

キャッシングにおすすめのクレジットカードを比較

キャッシングにオススメのクレジットカードを比較表にまとめました

■国内キャッシング向け
アコムACマスターカード エポスカード 楽天カード
実質年利 18% 18% 18%
限度額 300万円 100万円 100万円
専用ATM あり あり なし
審査スピード 即日審査・受取可能 即日審査・受取可能 即日審査・1週間前後
審査の甘さ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
キャンペーン充実度 ★★★ ★★★★ ★★★★★
■海外キャッシング向け
セディナカード アコムACマスターカード エポスカード
対応国際ブランド JCB・Visa・Master Card Master Card Visa
ATM手数料 かからない かからない かかる
ペイジー対応 対応(利用から数日後) 対応(即日対応) 対応(レート確定から締め日後に対応)
審査の甘さ ★★★ ★★★★★ ★★★★★

わたしがおすすめする1枚はアコムACマスターカード

わたしがおすすめするカードは、「アコムACマスターカード」です。

クレジットカードのなかでもトップクラスに作りやすく、消費者金融だからキャッシング枠にも積極的。むじんくんで受け取れば、土日でも即日発行できるところも大きいです。

もちろん、作った後も便利そのもの。

全国にある専用ATMを使えば手数料がかかりませんし、ペイジー対応なので渡航中でも返済がラクラク。地域にもよりますが、あのセディナカードよりレートに優れている点も魅力です。

ただ消費者金融が苦手な方には、少し抵抗があるかもしれません。

国内向けならATM無料&作りやすいエポスカード。もしくは海外キャッシングに強みのあるセディナカードもオススメです。



この記事を執筆した専門家

たぬたぬこ
たぬたぬこ
貸金業務取扱主任者
貸金業務取扱主任者として、記事制作を担当しております。未熟者ですがわかりやすい記事作りを目指しているので、ドンドンご意見いただければと思います。趣味はeスポーツ。オリンピックが楽しみです!
                     

コメントを残す