学生がクレジットカードの審査に通らない3つの理由とは?!

[最終更新日]2018/09/18

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

ども、Credit Geekです!今回は学生がクレジットカードの審査に通らない時の3つの理由をご紹介します。

gakusei credit

法律では18歳以上で20歳未満でも親権者の同意の下でクレジットカード申し込みをすることができます。

ただ信用度の問題で、カードの種類によっては審査に通らない可能性が高いです。

学生や20歳未満の場合だと審査を通過するカードが限られてくるので、しっかり知識を持って申込みしましょう。

ちなみに私の場合は高校卒業してすぐに3つのクレジットカードを所持していました。

学生が審査に通らない3つの理由とは?

学生が審査に通らない理由は主に以下の3つです。

1.券種

クレジットカードの種類によって審査基準は変わります。

学生なのに社会人をターゲットにしているカード会社に申し込みすれば、審査に落ちる可能性は低くなります。

最近では学生をターゲットにしたクレジットカードも多数発行されているので、初めての場合だと信用がないのでまずは学生向けに申込みすることをおススメします。

2.親

学生が審査で1番重要視される点は親権者の信用度です。

学生は信用度がゼロなので、収入がある親権者の年収やクレジットヒストリーが最もな審査基準になります。

親が借金したり延滞していれば、20歳未満だと審査に通過するのは難しいでしょう。

逆を言えば、学生でも親の信用度が人並みにあれば審査に通過することができるというわけですね。

3.アルバイト

学生でも収入がないよりは、アルバイトでも何でも良いので少なからず収入がある方が審査に有利です。

親の信用度もなく自分も無職の学生となると、審査を通過するのは至難の業です。

審査に通過する3つのコツとは?

では学生が審査に通過するためには何に気をつければ良いのでしょうか?

答えは簡単です。

券種、親、アルバイトの3点を満たせばほぼ確実に発行することができます。

とはいえ、親の信用度を子供があげることは不可能なので「券種」「アルバイト」の2項目がポイントになってきます。

1.券種


学生向けのクレジットカードを発行しているところに申込みしましょう。

有名どころで学生におススメなカードだと、ANAとJCBが協賛で発行するANAカードです。

紺色のANAカードは学生専用があって年会費無料なので非常に人気と支持を得ています。

2.アルバイト

毎月5万円でも良いのでアルバイトをしていて、毎月決まった収入があれば審査をよりスムーズに進めることができます。

まとめ

もし親子さんがしっかりお勤めしているなら学生の今の内にクレジットカードをつくっておくと後々楽です。

実際、社会人になって新卒だと審査に中々通らないという声を良く耳にします。

親の信用度を使ってクレジットカードを申し込むなら今の内ですねw

審査が甘いクレジットカード比較・おすすめランキング2018
2018.09.21

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す