海外旅行にてクレジットカードキャッシング時の金利や返済方法とは?

[最終更新日]2018/12/14

ども、Credit Geekです!今回は海外でクレジットカードキャッシングした場合の金利や返済方法をご紹介します。

casing

前回の記事では海外のATMでキャッシングする方法を解説しました。

利用方法はマスターしても、キャッシングにかかる金利手数料や返済方法はどうなるのでしょうか?

そこで今回は海外でキャッシングした場合の金利手数料と返済方法をご紹介していきます。

海外キャッシングの金利手数料はおいくら?

ana prene

クレジットカードでキャッシングをする場合は、返済時に金利手数料が発生します。

利率は各クレジットカード会社によって異なる法廷規定に則って年率18%までの金利が定められています。

海外でキャッシングすると何となく金利が高くつきそうな感じがしますが、実際はほとんどのカード会社が国内と同じです。

例えば、三井住友VISAカードは国内海外共に年率18%です。

ATM手数料

ATM手数料は、1万円以下で108円、1万円以上で216円が発生します。

これも国内と大きな差はありません。

返済方法

これも各クレジットカード会社によって異なりますが、基本的に登録銀行口座から自動引き落とし、又はATMから支払い銀行振り込みの3パターンが可能です。

海外から帰国したら、1度クレジットカード会社へ支払いについて電話をいれましょう。

請求は利用日翌日から支払い日までの利息を合算した金額になります。

現金の方がおススメ

海外では、クレジットカードショッピングが使えるところはショッピングで利用することがおススメですが、中には現金しか対応していないお店もあります。

初心者はキャッシングサービスを利用するより、予め現金を持ち合わせておいた方がおススメです。

渡航先で現地紙幣に交換するのがお得か、日本で交換して行くほうがお得なのか、為替相場をチェックしていくとより安価に旅行を楽しむことができます。

現地の個人取引両替は危険!

旅に慣れている方を除いて初心者だと、現地の路面にある個人取引両替所は危険です!

明らかに両替金額を少なく渡してくる観光客を狙った詐欺店が多くあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ある程度旅になれている場合は現地ATMでキャッシングするのもありですが、不慣れな場合は色々とトラブルに巻き込まれやすいので国内や現地空港で現金に両替しておくと良いでしょう。

ちなみに海外ATMでキャッシングする方法はこちら。

【基本】海外や国内でクレジットカードキャッシングするやり方とは?



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


コメントを残す