海外でクレジットカードを使用する際の注意点とおすすめカードとは?

[最終更新日]2018/09/04

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

ども、Credit Geekです!今回は海外でクレジットカードを使用する際の注意点とおすすめカードをご紹介します。

morrudib

海外でクレジットカードを使用する場合、知識がないと思わぬ事故に巻き込まれてしまう可能性があります。

そこで今回は海外でクレジットカードを使用する前にこれだけは知っておきたい注意点とおすすめなカードをご紹介していきます。

海外利用前に知っておきたい4つの注意点

クレジットカードの海外利用は便利な反面で危険なリスクも隣り合わせです。

ただし利用前に必要な知識を知っておくだけでリスクも最小限に抑えることができるので、確認しておきましょう。

1.スキミング

海外では、利用するお店やATMが悪いとカード情報をスキミングされる可能性があります。

これは運と呼ぶ人もいますが、現地の情報をどれだけ知っているか知識のレベルが大切です。

スキミングでカード情報を盗まれると悪用されて不正利用されてしまいます。

対策としては、そういった怪しいお店で利用しないことです。

2.スリ

日本ではあまり見ないですが、海外ではスリが当たり前のように起こります。

気づいたら「財布がない・・・!」という状態です。

証拠も何もないので気づいた時には既に遅いです。

ポケットの後ろに財布を入れること、飲食店等での鞄放置はやめましょう。

3.海外保険

海外傷害保険やショッピング保険が付帯している海外向けクレジットカードを利用しましょう。

国内向けの海外保険がついていないクレジットカードで事故に巻き込まれても、保障が一切おりずに全額実費負担なんてことになります。

カードを悪用されて一生働いても返せないような金額を請求されることがなくて済むように注意しましょう。

4.カードの銘柄

カードの銘柄によっては海外で使えないものがあります。

結論から言えば、VISA/Master/AMEXの国際ブランド3つを使えば間違いないです。

JCBも国際ブランドを提唱していますが、強いのはアジア圏とハワイだけヨーロッパやアメリカでは使えない場所がほとんどです。

海外にいって「使えなかった・・・」なんてことにならなくて良いように、

まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外へいって後悔しないためにも、今回ご紹介した点を確認しておくことでより楽しい旅になると思います。

僕が海外利用でおススメするのはこのカードですね!

⇒Credit Geekイチオシの海外向けカードはこちら

海外現地で病院にかかる場合はすべて傷害保険で済みますし、現地24時間電話サポートや現地で買ったものを無料で日本の自宅へ送るサービスなど至れりつくせりで文句なしです!

このカードさえ持っていれば、何が起きても心配ないです!

最高な旅を!

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す