【WEB申込みで最短当日受取り!】
acマスターカード,アコム

審査通過率No.1のアコムACマスターカードヘ申込む

交通系クレジットカード人気ランキングTOP3とは?

[最終更新日]2018/09/27

こんにちは、Credit Geekです! 今回は交通系クレジットカードを人気ランキング形式でご紹介します。

交通系

近年急成長を遂げている交通系クレジットカード。

電子マネーとクレジットカードが一緒になったことで、電車に乗っても何も貯まらなかったポイントが貯まってチャージ金として還元することが可能になりました。

この機会に交通費を節約したい方は検討してみてはいかがでしょうか?

交通系クレジットカード人気ランキングTOP3!

 To Me CARD Prime


ToMeCARD PASMO NICOS Master

⇒公式ページはこちら

メリット・魅力

To Me CARD Primeの利点は、交通系カード業界では1番ポイント還元率が高い点であり、メトロポイントとJCBのOki Dokiポイントを二重取りできる点が魅力です。
(ニコスの場合は、「わいわいプレゼント」となります)

詳しい数字や口コミ評判はこちらの解説をご覧ください。

To Me CARD Primeの評判と4つのメリット!

 

 ANA VISA Suicaカード

ANA CARD View Suica VISA
⇒公式ページはこちら

メリット・魅力

通勤でJRを利用し、かつ出張で飛行機を利用する方にはANA提携のView Suicaがオススメです!

JR東日本の発行するSuicaは、JRのみならず他の私鉄でも利用することができますが、鉄道網として一番充実しているJRの人気が高いことはある意味当然でしょう。

Suicaはいろいろなクレジットカードと提携していますが、その中で最強と言われているのがANA VISA Suicaカードです。

Suicaだけでも魅力的ですが、それにANAのマイレージまでついているの無敵です。

Suicaだけだと、JR東日本ユーザーだけが対象になってしまいますが、ANAが含まれていることで地方在住者で東京に出張が多い人も使い勝手がいいのです。

全国的にユーザーが多いことがランキング上位の理由です。

⇒ANA View Suicaの申込はこちら

 ビュー・スイカ カード

view suica
⇒公式ページはこちら

メリット・魅力

ランキング上位のANA VISA Suicaカードも実は2つ欠点があります。

定期券と一体化できないため、通勤に利用している人はクレジットカードと定期券を二枚持ち歩く必要があります。

また、ANA VISA Suicaカードはマイレージプログラムがある関係上、年会費が2千円必要です。

これらの欠点を解消したのがビュー・スイカ カードです。

「ビュー・スイカ」カード 入会キャンペーン実施中

いわばJR東日本の「本家」Suicaカードで、JR利用者に最適化されたクレジットカードです。

年会費は477円かかりますが、ちょっと使うだけで実質的に年会費は無料になります。

また、本家が発行しているだけあり、定期券と一体化することができます。

定期券とクレジットカードを一体化することで、お出かけの際に定期券入れだけ持っていけばいいというお手軽さを手に入れることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

多くの方が日常生活で大きな割合を占める出費は交通費だと思います。

そこを効率よくコストカットして節約できれば、浮いたお金で毎月美味しい物を食べにいったり、子供の教育費に回すことが可能になります。

まずは初年度無料なのでお試しで使ってみてはいかがでしょうか?

審査が甘いクレジットカード比較・おすすめランキング2018
2018.11.30



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


コメントを残す