楽天カードのポイント獲得の仕組みを徹底解説!

[最終更新日]2018/10/07

こんにちは、楽天クレジットカードのポイント獲得に関する仕組みについて解説していきます。

rakuten point1

楽天カードは楽天会員登録しないと申込みができない仕組みになっています。

楽天会員になると、楽天PointClubが自動付帯しています。

これは、楽天カードでのお買い物や楽天市場を利用すると楽天ポイントが貯まって色々な優待や特典サービスと交換できるという仕組みです。

それでは一体どんなポイント獲得仕組みになっているのでしょうか?

楽天PointClubの仕組みとは?

rakuten point

楽天ポイントを獲得する仕組みは主に以下の3パターンがあります。

1.基本的なポイント獲得の仕組み

楽天に関わらず通常の楽天カード利用時には、利用代金に対して1%の楽天スーパーポイントが貯まります。

例えば、10,000円の1%=100ポイント

1ポイント1円なので、1万円の利用で100円が貯まるという仕組みです。

2.楽天市場で楽天カード利用した場合の仕組み

楽天市場で楽天カードを使った場合はポイントが2倍付与されます。

利用代金+楽天市場利用ポイント1%+楽天カード利用ポイント1%となります。

例えば、10,000円の商品を楽天市場にて楽天カードで購入した場合、

10,000円×(1%+1%)=200ポイント

同じ金額でも、楽天市場と楽天カードのコンビネーションを駆使すれば2倍のポイントが貯まるというわけです。

3.ポイント倍付け企画

ちなみに楽天カードを持っていなくても、楽天市場のショップによっては期間限定のポイント倍付けイベントをやっている時があります。

カードがなくても楽天会員であればイベントの対象となるのです。

楽天PointClubのランクづけとは?

楽天PoinClubには、レギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドというレベル別にランクタイトルが用意されています。

ダイヤモンドに近づくにつれて優待特典やサービスのレベルも上がっていく仕組みです。

⇒詳しい詳細についてはこちら

ポイントは何に返還できる?

貯めたポイントを何に返還できるのか、これは消費者が1番気になる部分ですよね。

返還先をあげるときりがないので主に魅力的な返還先をご紹介します。

  1. 電子マネー
  2. 現金
  3. 楽天市場利用時の値引き

以上の3つが魅力的な返還先です。

個人的には現金に換金する方法が気に入っています。

▼楽天カードに関する人気記事はこちら▼

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す