クレジットカードを延滞納!はじめての債務整理方法とは?

[最終更新日]2018/10/05

こんにちは、Credit Geekです!今回はクレジットカードの支払いを延滞納している場合にはじめて債務整理する方法について詳しく解説します。

syakin

▶︎私が支払い滞納を回避した裏技はこちら

どうしても支払いができない金額まで借金が膨らんでしまった場合、早急な対応処置が必要です。

いつまでも現実逃避をしていると、状況はどんどん悪化していくので以下の方法に従って動きましょう!

滞納者が陥りやすい失敗例とは?

債務整理の方法をご紹介する前に、なぜ債務整理をすべきか理解する必要があります。

まず、滞納者が陥りやすい多くの例として「多重債務」というものがあります。

これは、最初は1社だけの支払い遅延だったものが、支払いが出来ずにカード会社から対応を迫られ他社から借入れをして返済にあててしまうパターンです。

このパターンを1度やってしまうと、さらにもう1社が支払いできなくなりまた別の借入れをしてしまう負のスパイラルに陥って抜け出せなくなってしまいます。

こうなると、もうお手上げ状態ですね!

1.多重債務になる前に相談を!

私自信もそうでしたが、情報知識がなくて多重債務まで陥ってしまいました。

ですが、きちんとした情報知識を自分が持っていれば多重債務になる問題は未然に防ぐことができたと、今でも後悔しています。

まだ1、2社の返済であれば、支払いを滞納して一括請求書が届いたとしてもカード会社ときちんと話し合いをすれば和解することが可能です。

まずは多重債務になる前に、借金問題に関するプロに無料で相談することをおススメします!

▼債務整理の専門!

2.既に多重債務なら早急に相談を!

また、既に多重債務で苦しんでいる状況であれば早急に弁護士へ相談する必要があります。

▼弁護士に無料で相談する!

初めての債務整理前に知っておきたい手順とは?

初めて債務整理を行うときって知らないことだらけで、不安もありますよね。

そこで債務整理前に方法と手順を確認しておけば安心です。

1.まず法律事務所を選定する

まずは社会的信頼度がある条件の良い借金問題に特化した法律事務所を探します。

探すコツとしては、「実際に利用した人の口コミ」これに尽きます。

広告でいくら宣伝をかけていようと、それはお金さえ払えばどんな悪徳企業でも出来ることです。

重要なのは実際に利用して体験をした人たちの口コミです。

2.現在の状況を説明する

弁護士に相談するのは無料です。

相談をすると弁護士から、「現在の借入れ社数」「借入れ額」「借入れ日」「現在の収入と支出の内訳」「毎月いくらずつなら支払い可能なのか」をそれぞれ大よそでヒアリングされます。

その情報をもとに、整理するべきカード会社をピックアップして見積もり概算と支払い計画を出してくれます。

3.弁護士からの提案を一旦考える

弁護士から提案されたら、まずは一旦電話を切って再度落ち着いて考えてみましょう。

4.お願いする

提案内容に納得したのであれば、弁護士への依頼料金を支払いして和解交渉がスタートします。

弁護士への依頼料相場は、一般的な大手で1社につき約3万円程度が目安です。

5.弁護士とカード会社が話し合いに入る

弁護士とカード会社が和解交渉をしている最中は、該当の借入れ会社の支払いをストップしてもらえます。

6.弁護士から和解成立の通知がくる

和解交渉が成立すると、弁護士から書面で通知が届きます。

これは和解が成立したカード会社との和解契約書です。

内容は、「私はこの金額に対して毎月この金額をお支払いします」「約束を1度でも破ると一括で支払いします」という契約内容です。

7.毎月約束した金額を支払う

和解交渉が成立し、契約書にサインをして郵送したら後は毎月約束の金額をカード会社指定の振込先に入金するのみです。

間には弁護士が介入しているので、和解交渉に入った時点でカード会社が個人に連絡することは出来ません。

まだ諦めないで!私が滞納を回避した最終手段とは?

実は私も、3年前に5社でカードの支払いを滞納し、多重債務者となってしまいました。

支払いの滞納や遅延は、あなたの将来だけでなく周りの家族にまで被害が及びます。

あなたが返済できなければ最終的に家族や親族が責任をとることになってしまうのです。

時間が経過すればするほど、状況は悪化していきます。

『そんなこと言われても、手元に現金がないからどうしようもないんだよ!!』

と、返済に苦しむあなたの悲鳴が今にも聞こえてきそうです。

でも実は、私は5社で借りた代金の滞納を『ある方法』で回避することで救われました。

支払い滞納を回避する方法はまだあるので諦めてはいけません!

30日間無利息のキャッシングを上手く活用すれば滞納を回避することが可能なのです。

アコム

30日間無利息なので、返済する際は借りた金額のみをそのまま返済するだけでOKです。

私は30日間の間で仕事を掛け持ちして、足りない分は親族に頭を下げて工面してもらいました。

1度滞納してしまえば、例え完済できても以後5年間は信用情報に傷がつき、カード発行や賃貸契約、住宅ローンも組むことが一切できなくなります。生活が息苦しくなることは容易に想像できるでしょう。

今ならまだ間に合います。

私も利用したアコムACマスターカードなら、最短当日中に発行できてお金を借りることができます!また利用したことが他人にバレることは絶対にありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

債務整理する前は色んな不安や損得を考えますが、弁護士の腕次第では借金が減額されたり、1番のメリットは利息が全部カットされるケースがほとんどだという点です。

それを考えると、弁護士依頼料なんて問題ないと思います。

ただ、まずは30日間無利息キャッシングで30日猶予を作り、あの手この手を探してダメだった場合に債務整理を最終手段にすべきです。

個人的には、こちらの法律事務所が紳士な対応で色々な相談にのってくれるのでおススメです。

【おしなり法律事務所】

無料で相談できるので、まずは気軽に電話してみましょう!

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す