クレジットカードの支払いが複数で滞納!多重債務の対処方法とは?

[最終更新日]2019/03/06

クレジットカードの支払いの多重債務の対処方法

1つのクレジットカードで支払いが滞り、さらに新しいカードで借入れをして返済に。このサイクルを繰り返し抜け出せなくなり複数社で借入れ返済に追われる多重債務者となってしまいます。クレジットカードの支払いが複数滞納している多重債務者の対処方法を紹介。

多重債務とは

クレジットカードでの多重債務の対処方法について紹介する前に、「多重債務」という言葉の定義について簡単に確認をしましょう。

多重債務という言葉を聞くと「何社も利用していて返済が非常に苦しい状態」というイメージを抱く方も多いと思います。

しかし実際は、借入が2社ある時点で既に多重債務の状態なのです。

多重債務とは?

2社以上からキャッシングをして、片方の借入でもう一方の返済をしている状態。
2社以上のクレジットカードのキャッシング機能を同時に使っている事を指します。

借金は減らすように努めていくものです。それが2件に増えるのはおかしい、ということです。

とはいえ、誰しも好きで借金を増やすわけではありませんよね。ではなぜ多重債務に陥るのでしょうか。

クレジットカードで多重債務になる原因

クレジットカードを1枚だけ持っていて、返済に困らない範囲でキャッシングしているのであれば、多重債務の心配はありません。

①限度額ぎりぎりまで使う

限度額いっぱいまでキャッシングをしていると、返済をしない限り限度額に余裕ができず、急な出費に備えられなくなります。

お金が必要になったときに他の会社を使わざるを得なくなり、多重債務に陥ります。

②返済ができないときに他の会社で借りて返済をする

返済をするためのお金がない時に他の会社で借りると、借金がどんどん膨れ上がっていきます。

なぜなら返済したお金は利息分にも充てられるためです。

他社借入で返済をしたときの例

例)A社で借りたお金でB社へ返済した場合
A社で5000円借りる→元金+5000円
B社で5000円返済→元金-2000円、残りは利息へ

両方あわせて元金が3000円増えていることになりますね。

これを何度も繰り返していくと、2つの会社とも限度額いっぱいになり、借入ができなくなります。

では2枚カードがあってキャッシングをしている状態、つまり多重債務の状態で、新しくカードを作ることはできるのでしょうか。

多重債務の状態で作れるクレジットカードはある?

多重債務の状態で作れるクレジットカードはあるのか

2箇所以上のカード会社から借入をしている状態だと、クレジットカードの審査に通るのはかなり厳しいです。

しかし、クレジットカードの審査基準は会社によって異なります。

きちんと返済を期日通りに行っているのであれば、審査に通る場合があります。

具体的にどの会社のカードが作れるかについては、以下の記事をぜひ参考にしてくださいね。

審査が甘いクレジットカード

クレジットカードの多重債務から抜け出す方法

クレジットカードを作れたとしても、借金が減るわけではありませんので、多重債務の根本的な解決にはなりません。

多重債務から抜け出すにはどうすればいいのでしょうか。

おまとめローンを組む

おまとめローンのメリット・デメリット

銀行カードローンや目的ローン、消費者金融で借り換えをすると、返済を一社にまとめることができます。いわゆるおまとめローンと呼ばれるものですね。

総量規制の対象外ですので、年収の3分の1を超える金額を借りられる可能性があります。

おまとめローンのメリット

  • 金利が安くなる可能性がある
  • 返済日を月1回にまとめることができる
  • 1回の返済金額を抑えられる

金利が安い金融機関でおまとめローンを組めれば、その分支払う利息は低くなります。

返済を1回にまとめることで、複数の金融機関に返す手間が省けるようになり、金額も削減できます。

もちろんおまとめローンにはデメリットもあります。

おまとめローンのデメリット

  • 逆に利息を多く支払うケースも
  • 借金が増えるリスクがある

返済期間が長くなるとそれだけ利息が可算されます。返済が長引くと、利率が下がったにも関わらず支払い金額が増えることになりますので気をつけましょう。

また、おまとめローンを組むと今までのクレジットカードは完済することになるので、借金が減ったという感覚に陥りやすいです。

完済したカードをすぐに解約するのであれば問題はないですが、つい借りすぎてしまう方は注意が必要です。

関連記事

期間工や日雇い派遣などで収入を増やす

勤務先によっては副業が禁止されている場合もあるかもしれませんが、もし可能であれば仕事を増やすこともおすすめ。

副業の例

  • 長期休暇を使って期間工で勤務する
  • 土日祝に単発アルバイト(日雇い派遣)をする
  • 仕事のあとに短時間アルバイトをする

月に1万程度収入がプラスされるだけでも、生活にゆとりがでるはずです。

債務整理を検討する

もうこれ以上返済が続けられない、生活が苦しいという方は債務整理という選択肢を視野に入れましょう。

いずれも信用情報はブラックの状態になりますので、しばらくの間カードを作れなくなります。しかし返済の負担が軽くなり、督促も止みますので、精神的にはかなり楽になります。債務整理には以下の4種類があります。

任意整理

借入をしている会社(債権者)と話し合い、借金を減額してもらう方法です。利息がカットされ、余裕を持って返済ができるようになります。

メリット 利息分がなくなり、自分にあった返済プランを立て直せる
会社ごとに任意整理をするかどうかを選択できるため、車や住宅ローンを残すことができる
デメリット 元金は残るため借金が大幅に減るわけではない

特定調停

簡易裁判所で調停手続きを行い、債権者と借金の返済方法について話し合います。

メリット 任意整理と同様、どの会社と話し合うかを選ぶことができる
自分で手続きができる
デメリット 自分で手続きをする場合かなりの手間がかかる

個人再生

裁判所に申立を行い、借金を減らしてもらいます。任意整理や特定調停よりも大幅に元金を減額できる可能性があります。

メリット 借金が5分の1に減額できる
住宅や車を手放さなくていい場合がある
デメリット デメリット官報に住所と氏名が載る借金がなくなる
ブラックリストに載る期間が最長10年

自己破産

裁判所に申し立てをして借金をゼロにしてもいます。支払いは一切なくなりますが、デメリットも非常に大きいです。

メリット 借金がなくなる
デメリット 価値のある財産は手放さなくてはいけない
住所氏名が官報に載る
ブラックリストに載る期間が最長10年
免責決定を受けるまで就けない仕事がある

20万円を下回る財産は手元に残せますが、それ以外の財産は全て手放すことになります。そのため妻帯者の方、家族がいる方には向きません。

関連記事

過払い金請求ができるケースも

過払い金とは、クレジットカードのキャッシングで支払いをしすぎていた利息分のことです。

2010年の貸金業法改正以前にキャッシングを使っていた方は、過払い金がある可能性があります。

過払い金がある可能性が高い方

  • 2010年6月17日より前に借入をしている方
  • 完済してから10年経っていない方
  • 10万円~100万円を18.0%以上で借りるなど、高めの金利で利用していた方

同じ会社で取引が長期間の方は、弁護士などに相談をしてみるのもよいでしょう。

カードローンの過払い金請求とは?初心者のための計算方法
2018.07.25

多重債務が辛くてもヤミ金は絶対にダメ!

どこも新規契約ができない、そのような状況でどうしてもお金が必要になってしまったとき、「ヤミ金でもいいから借りたい!」と思ってしまう方も少なくないはずです。

しかしどれほど苦しくてもヤミ金には絶対に手を出してはいけません。

ヤミ金に手を出すことで生じるデメリット

ヤミ金とは、法に反した営業を行っている業者です。少しくらい利息が高くてもいい…と思って申し込みをすると危険な目に遭います。

違法な金利を請求される

借金を題材にしたドラマや漫画で「トイチ」という言葉が使われていることがありますね。

金利が10日で1割(10%)という意味で、1万を借りたら10日後は11000円、一ヶ月なら13000円。しかし、これはあくまでも創作上の話です。

実際の闇金ではトゴ(10日で5割)など、さらに高額な利子を請求されることもあります。

悪質な取立てを行われる

現在の金融機関の督促は、貸金業規制法の「取立行為の規制」で厳しく制限されています。

取立行為の規制の例

  • 午後9時~午前8時に督促をしてはいけない
  • 理由なく、自宅以外に電話や訪問をしてはいけない
  • 本人以外に借入が知られることをしてはいけない

闇金はこれらを守りませんので、早朝や夜中に電話をしたり、勤務先に連絡・訪問を行ったりします。

借金には関係のない家族勤務先が巻き込まれる可能性もあります。

犯罪に巻き込まれる恐れが

闇金に口座を貸すように言われ、その口座がオレオレ詐欺の振込先に使われたという実例が報告されています。その結果警察から取り調べを受けることになり、犯罪の加害者側にされてしまったのです。

債務整理をした場合、5年~10年の間のブラックを耐えれば生活を建て直せます。任意整理などであれば家族や職場にバレるリスクは非常に少ないです。

しかしヤミ金から借りると人生を棒に振る恐れもあるのです。ヤミ金に手を出すのは絶対にやめましょう。

ショッピング枠現金化は強制解約のリスクが

カード現金化という広告をたまに見かけますね。ショッピング枠で高い商品を買い物し、それを現金にしてもらうという流れです。

違法性はないように思えますが、換金目的でのカード利用はカード規約で固く禁じられています。

最悪の場合はカードの強制解約となりますので、絶対にやめましょう。

クレジットカードの遅延・延滞で強制解約!?復活の希望は?
2018.12.19

支払い遅れ(延滞・滞納)しそうな場合

「手は尽くしたものの、どうしても今月の返済ができない…」どうしても返済ができない場合は、カード会社に必ず連絡を入れましょう。

遅れることは既に確定していても、連絡を入れることで期日を延ばしてもらえる可能性があります。

カード会社に以下のことを正直に伝えよう

  • 支払いができない理由
  • いつ支払いができる予定か
  • なぜその日になれば支払いができるようになるのか

また、どうしても支払えないときもカード会社に連絡をしましょう。カード会社は顧客の味方ですので、きっと親身になって相談にのってくれるはずです。

クレジットカードの支払い遅れ(延滞・滞納)の対処方法
2018.12.05



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
                     

コメントを残す