クレジットカード支払いから口座引き落としまでの流れとは?

[最終更新日]2018/10/05

ども、Credit Geekです!今回はクレジットカード支払いから口座引落しまでの流れをご紹介します。

credit kouza

クレジットカードを初めて利用する時って何がどうなるのか、使い方がさっぱり分かりませんよね?

支払い日はいつなのか、どういう流れなのか、仕組みを踏まえて悩みを解決していきたいと思います。

クレジットカードの仕組み

クレジットカード

まずはクレジットカードの仕組みを理解しましょう。

カード会社は簡単に言うとお金の立替をして収益を上げている会社です。

いわゆる貸金業というやつですね。

カード会社と提携している加盟店でユーザーはクレジットカードを利用することができ、利用すると一時的にカード会社がお金を立て替えて、加盟店手数料を天引きした金額をお店に支払いしてくれます。

そしてカード会社の引き落とし日に毎月あなたの口座から利用分が落ちていく仕組みになっています。

利用から引き落としまでの流れ

postbank

引き落としまでの流れは簡単です。

1.加盟店でクレジットカード支払いをする

クレジットカード利用OKの表示があればカードで支払いをすることが出来ます。

とりあえず支払いの際に「カードでお願いします!」と言ってみると良いです。

すると店員さんがカードを切ってくれて暗証番号かサインを求めてくるので、対応しましょう。

手順はこちらをご参考ください。

クレジットカード利用時のサインと暗証番号の違いと3つの基本知識!
【基本】クレジットカードの正しいサインの書き方ってあるの?

2.カード会社ホームページ又は郵送される利用明細を確認

カードを利用すると、カード会社のホームページ又は郵送で送られてくる利用明細書から利用金額を確認することができます。

何月何日にいくら使ったか詳細に見れるので安心です。

自分が使った金額に間違いがなければ、カード会社の引き落とし日に登録口座にお金を入金しておきましょう。

3.各カード会社の引き落とし日までに口座へお金を入れる

カード会社の支払いシステムは1ヶ月分をまとめて請求するシステムをとっています。

そりゃ利用する度に引き落としをかけていたら相当手間がかかります、というか無理です。

1ヶ月の区切りを締め日と言いますが、主に2種類があります。

  1. 15日締めの翌月10日引き落とし
  2. 末締めの翌月27日引き落とし

1.15日締めの翌月10日引き落とし

例えば、8月16日~9月15日に利用した分を翌月の10月10日に引き落としする意味です。

2.末締めの翌月27日引き落とし

例えば、9月1日~9月31日までに利用した分を翌月の10月27日に引き落としする意味です。

4.引き落とし日にカード会社が請求金額を引き落とす

上記で説明した各カード会社の引き落とし日、つまり毎月27日か10日のどちらかがあなたのカードの引き落とし日です。

1度カード会社のホームページで確認しましょう。

引き落とし日までに請求金額を口座に入金しておけば完了です!

お疲れ様でした!



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


コメントを残す