審査が甘いゴールドカードはある?おすすめ人気ランキング

[最終更新日]2019/05/20

審査が甘いゴールドカードはあるのか、おすすめ人気ランキング

一般的にゴールドカードのステータスや年会費は高く審査難易度も一般カードより厳しいです。しかし、中でも種類があり審査が甘いゴールドカードもあります。そこで当記事ではコスパの良いおすすめゴールドカード、難易度のわりにハイステータスなおすすめゴールドカードなどをご紹介しています。

一般カードで審査が甘いクレジットカードをお探しの方はこちらのページをご覧ください。

審査に通りやすいクレジットカード比較・おすすめランキング2019
2019.03.22

ゴールドカードは、ワンランク上のステータスを証明する、セミ・エグゼクティブ層向けのクレジットカードです。

一般カードと比べて審査難易度が高く、収入や安定性が問われます。ただしゴールドカードの中には、一般カードとあまり変わらない難度のものや、若年者に甘い審査をしてくれるカードも少なくありません。

そこで今回は、

「どれが審査の甘いゴールドカードなのか?」
「甘いカードの見分け方はあるのか?」
「審査に通るにはどうすべきか?」

上記のような、ゴールドカードに関する様々な疑問点を徹底解説。ゴールドカードをご希望の方に向けて、審査甘めのゴールドカードたちをご紹介しようと思います。

審査が甘いゴールドカード

審査の甘いゴールドカード

審査が甘いゴールドカードの選び方

審査が甘いゴールドカードの選び方

ゴールドカードの審査基準は、種類によって大きく違います。

「とにかくゴールドカードが欲しい!」とお考えの方は、審査の甘いゴールドカードを狙っていく必要があるでしょう。まずは審査の甘いゴールドカードに、ありがちな特徴をご紹介します。

①消費者金融系か流通系ゴールドカードの審査難度は低い

甘めの審査でゴールドカードを作るなら、消費者金融系や流通系のカードを狙いましょう。

とくに消費者金融系は銀行と比べ回収リスクよりも収益拡大を重視するので、採算の取れるユーザーと見ればゴールドカードの発行に積極的。甘い審査を期待できます。

また流通系カードも間口が広く、ねらい目です。

流通系のクレジットカードは、通販や通信・ショッピングなど、自社グループのメインビジネスとユーザーを関連づけるために発行しています。

自社サービスを使っているor使ってくれそうなユーザーに対しては、発行にとても積極的。他の系統と比べて、比較的作りやすいカードとして位置づけられています。

②年会費が安い

クレジットカードの年会費は、ターゲット層の経済力により決まります。

経済力の低い人に高い年会費のカードを勧めても、維持が難しいので当然です。逆に言えば、年会費の安いカードは審査が甘いと推定できます。

ゴールドカードの年会費は、数千円~数万円と幅広く、申込前にチェックをオススメします。

③利用限度額が低いゴールドカード

利用限度額にも注目しましょう。

カード会社はユーザーを審査するとき、「どの程度まで貸せるか?」を判断してクレジットカードを発行します。利用限度額の低いカードであれば、カード会社側も出しやすいもの。

ギリギリのステータスでゴールドをお求めの方には、ピッタリの作戦です。

審査が甘い消費者金融系ゴールドカードのおすすめ

ライフカードゴールド

ライフカードゴールド
国際ブランド
年会費
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
10,000円
10,000円
0.5%
2~3週間程度
  • 審査が不安な人向けのカードも出しているライフカード!
  • 年会費が標準よりやや安い
  • 最小30万円!申込やすい低限度額

審査が不安な人向けのカードも出しているライフカード

ライフカードゴールドは、消費者金融系のゴールドクレジットカードです。

このカードの特長は、なんといっても発行会社ライフカード株式会社の積極性。同社は一般カード「ライフカードch(年会費有料)」にて、審査の甘さを強調した表現をしています。

もちろんゴールドなので、ある程度のハードルはありますが、作りやすい部類に入るカードです。

年会費が標準よりやや安い

ライフカードゴールドの年会費は、「10,000円」です。

数千円台のカードにはかないませんが、ゴールドカードの中には数万円するカードも多く、ライフカードは比較的割安な部類に入ります。

最小30万円!申込やすい低限度額

ライフカードゴールドの限度額は、30万円~200万円です。

ゴールドカードとしては最低限度額が低く、ほとんどの人が満たすことのできる水準。最高限度額も200万円と低いので、もともとハイクラスなユーザーを想定していないカードとも言えるでしょう。

審査が甘い流通系ゴールドカードのおすすめ

dカードGOLD

dカードGOLD券面
国際ブランド
年会費
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
10,000円
10,000円
1.0%
最短即日
  • ドコモユーザーなら有利に
  • 500万人突破の発行実績
  • 10万円前後の低限度額!専業主婦の通過報告アリ

ドコモユーザーなら審査が有利に!

dカードゴールドは、NTTドコモが発行する流通系のクレジットカードです。

ドコモユーザーをターゲットにしているので、支払い遅れのないドコモ契約者なら審査面が断然有利に。申込条件も20歳以上&安定収入でOKなので、若い方でも持ちやすいカードです。

500万人突破の発行実績

dカードゴールドの会員数は500万人を超えています。

これほど多くのゴールドクラスのカードを発行している会社は、数えるほどしかありません。多くの方が審査をパスし、愛用しているカードと言えます。

10万円前後の低限度額!専業主婦の通過報告アリ

dカードゴールドは最低限度額を明示していません。

ただし専業主婦の方が10万円前後の低限度額で審査をパスした例もあり、かなり低い基準と推定できます。

年会費が安いゴールドカードは審査が甘い!

今回ご紹介したカード以外にも、年会費の安いゴールドカードはたくさんあります。最近は年会費1万円以下で持てるカードも多いので、維持費が気になる方にはオススメです。

MUFGゴールドカード

三菱UFJニコス「MUFGカード」ゴールド

三菱UFJニコス「MUFGカード」ゴールド
国際ブランド
年会費
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
無料
1,905円
0.5%~
最短翌営業日
  • 割安年会費が魅力!
  • 未成年も可!若年者向けゴールドカード
  • 最短翌営業日のスピード審査

MUFGゴールドカードは、初年度年会費無料&2年目以降の年会費1,905円と格安路線で売りに出ているカードです。

最大の特徴は若年者に寛容なところで、18歳以上で安定した収入があれば誰でも申し込めるだけでなく、未成年者でも親権者の同意があればOK。

10代~20代で気軽にゴールドカードを持ちたい方には、ピッタリの1枚です。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

オリコ・ザ・プレミアムゴールド

オリコカードゴールド
国際ブランド
年会費
ポイント還元
発行期間
初年度
2年目〜
1,950円(税込)
1,950円(税込)
1.0%
最短8営業日
  • 20代ターゲットの1枚!
  • 年会費はたったの1,950円
  • 還元率の高く実用性も十分

オリコザプレミアムゴールドも、年会費1,950円と格安路線のカードです。

申込条件に「原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方」とあり、働いていて安定的な収入を得ている20代をメインターゲットにした1枚。

収入の金額よりも過去の事故歴や安定性を重視するので、クレヒスに自信のある方にオススメできます。

ゴールドカードの審査に通りやすくなるコツ

ゴールドカードの審査に通りやすくなるコツ

最後に、「どうしてもゴールドカードを手にしたい!」と言う方に向け、ゴールドカードの審査に通りやすくするためのコツやポイントをご紹介します。

①下位のカードでクレヒスを修行する

ゴールドカードは、一般カード以上にクレヒスの状態が重要です。

審査が不安な方は下位のカードと契約して、順調に利用と返済を進めましょう。「この人は安定的に使ってくれるな」と見てもらえれば、審査通過の可能性は飛躍的にアップします。

もちろん、滞納や債務整理は厳禁です。大きな金融事故を起こしてしまうと、ゴールドカードどころか一般カードの維持すら厳しくなります。

②借入目的は「生活費」

借入目的を選べるときは、生活費を指定しましょう。

カード会社は常に「貸したお金が返ってくるか」を心配しています。事業目的や金銭の借入れなどは回収リスクが高くなるので、審査が厳しくなりがちです。

③キャッシング希望枠を低くする

審査通過だけを目当てにするなら、キャッシング枠を下限いっぱいまで下げましょう。

キャッシング利用枠が大きくなると、回収リスクを恐れるカード会社が厳しい目を向けてきます。自信がないのに警戒されては、元も子もありません。

カード会社が「貸したい!」と思いたくなるお客さんを演じましょう。

④「安定」収入と評価されるために

日本のクレジットカード会社は、収入額より安定性を重視します。

安定収入と評価されるためには、

  • 勤続年数を「1年以上」に増やす
  • 正社員になれる人は正社員になる

上記のような対策を心がけましょう。

特に勤続年数1年未満の方は評価が低く、よほどステータスが優れていないと難しいです。1年くらいは働いてから申込をオススメします。

⑤落ちた時は半年ほど待つ

審査に落ちてしまった時は、半年間ほど待ちましょう。

多くのクレジットカード会社は、短期間の重複申込を敬遠します。会社によっては「半年以内は機械的に落とす」としているところもあるので、焦って申込むのは禁物です。

逆に半年ほど間をあければ、再び内容を見てもらえます。

ゴールドカードの審査難易度Q&Aまとめ

ゴールドカードの目安の年収について

ギークJr.
ゴールドカードの目安の年収ってどれくらい?
ギーク教授
カードの種類により色々じゃ。ただカード会社も日本の若者は収入が低いとわかっておる。20代なら300万円もあれば収入面はOKじゃな

最近の傾向について

ギークJr.
ゴールドカードも、最近は審査が甘くなってきてるってホント?
ギーク教授
全体としては、年収や年齢を引き下げる傾向にあるようじゃ。競争激化やフィンテックの台頭などが影響しておる

外資系企業は審査について

ギークJr.
外資系企業は審査って甘いの?
ギーク教授
甘いとかじゃなく、重視するポイントが違うんじゃ。日本企業は収入より安定性を重視するのに対して、外資系企業は収入の額や将来的な稼ぐ力を見ておる


この記事を執筆した専門家

たぬたぬこ
たぬたぬこ
貸金業務取扱主任者
貸金業務取扱主任者として、記事制作を担当しております。未熟者ですがわかりやすい記事作りを目指しているので、ドンドンご意見いただければと思います。趣味はeスポーツ。オリンピックが楽しみです!
                     

コメントを残す