審査が厳しいクレジットカードの難易度おすすめランキング

[最終更新日]2018/10/03

クレジットカードを利用する時のきになる点の1つは審査難易度とステータスではないでしょうか?本記事では「審査難易度が高い」だけでなく、ステータス、使いやすさ、ポイント還元率などを総合的に判断し、カードランク別におすすめのカードをまとめました!

審査,難易度,クレジットカード

クレジットカード難易度の種類

ブラック プラチナ ゴールド 一般
年収 1000万円以上 500~1000万以上 300万円以上 安定した収入
年会費 10~50万円 3〜10万円 1~3万円 無料~1万円
審査難易度 ★★★★★ ★★★ ★★

ブラックカードは、各クレジットカードの優良顧客に当たる人が招待されることでしか入会ができない難易度が高いカードです。

プラチナカードはブラックカードほどの難易度ではありませんが優良顧客であること、かつ年収や職業の審査ハードルも上がります。

ゴールドカード比較的審査に通過しやすいステータスのカードです。

良いクレヒスを残しており、年収が300万円以上あれば審査に通過する可能性があります。

また、将来プラチナカードを持ちたい方はゴールドカードで良いクレヒスを積むと招待があります。

一般カードは年会費無料のものから特典など各社特徴が様々です。

年収がない方は審査通過は難しいですが、アルバイトパートをしていれば十分審査に通ります。

クレジットカード審査難易度一覧

クレジットカード,難易度,ランキング

カード 審査難易度 ステータス 年会費 特典 ポイント
American Express センチュリオンカード ★★★★★ ★★★★★ 378,000円
JCB THE CLASS ★★★★★ ★★★★★ 54,000円
Diners Club プレミアムカード ★★★★★ ★★★★★ 167,00円
American Express プラチナ カード ★★★★ ★★★★ 140,400円
JCBプラチナカード ★★★★ ★★★★ 27,000円
三井住友VISAプラチナカード ★★★★ ★★★★ 54,000円
American Express ゴールド カード ★★ ★★★★ 31,320円
JCBゴールドカード ★★★ ★★★★ 10,800円
三井住友VISAゴールドカード ★★ ★★★ 10,800円
JCBカード ★★ ★★ 1,350円
三井住友VISAクラシックカード 1,620円
American Expressカード ★★ ★★ 12,960円
みずほマイレージカード ★★ 0円
ANA JCBカード 2,160円

審査が甘いクレジットカード比較・おすすめランキング2018
2018.09.28

ブラックカード審査難易度1位はアメックスセンチュリオン!

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン

ブラックカードランキング
  1. American Express センチュリオンカード
  2. JCB THE CLASS
  3. Diners Club プレミアムカード

ブラックカードの最高峰アメックスセンチュリオン

各カードの中でも審査難易度が高く、持っている人がほとんどいないブラックカード。

その中でも、1番難易度が高いのはアメックスセンチュリオンカードです。

入会資格

入会金 500,000円(+税)
年会費 350,000円(+税)
限度額 なし

各カード(プラチナや、ゴールド)の優良顧客に対してインビテーションが送られますが、基準や条件ははっきりしていません。

入会方法

ブラックカードは、紹介や自分から申し込みができないため、アメックスからのインビテーション(招待)を待つしかありません。

持っている人が限られているレアなカードです。

こんな人が持っていた!

実際にアメックスセンチュリオンを持っている人に聞きました。

ギークJr.
どうやったら入会できたのですか?
カード持ってる人
アメックスプラチナカードで年間1億円使っていたらインビテーションがきたよ。
ギークJr.
…1億円何に使ったんですか?
カード持ってる人
会社の広告費とか経費とかに使ったかな

会社の経費など、高額決済をしている人にインビテーションが届くようです。

アメックスセンチュリオンの特典

アメックスセンチュリオンカードの特典は豪華なものばかり!

普通ではできない体験がたくさん用意されています。

代表的な特典をピックアップします!

トラベル

ホテル、JAL、AMAの航空券を予約すると、空があれば料金はそのままでアップグレードされます。

普通料金でスイートルームやファーストクラスを利用できます。

さらに、空港のVIPラウンジを使えるプライオリティパス」が無料発行!

ライフスタイル

ショッピングではなんと、営業時間後にお店を貸し切ることができます!

貸切にした状態でゆっくり買い物ができる特典があります。

レストランでは、2名以上の予約で1名分が無料になったり、星野リゾートの食事が無料に。

サービス

専任のコンシェルジュサービスを利用できます。

困った時や、ホテル宿泊、交通手段の手配を専任スタッフに依頼。

お店選びから予約まで手厚くサポートを受けられます。

メンバーシップ

ポイントアップの優遇サービスがあり、ポイント還元率が高くなります。

保険

充実の保険内容です。

傷害保険だけでなく、しっかりとショッピング保険も付いています。

イベント

季節ごとに開催されるイベントなどの招待を受けることができます。

食事の招待も多く、年間を通して楽しむことができます。

その他にもたくさんの特典が準備されているのです。

プラチナカード審査難易度はアメックス

AMEX PLATINUM

プラチナカードランキング
  1. アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  2. JCBプラチナカード
  3. 三井住友プラチナカード

プラチナカードの最高ランクはアメックス

数あるプラチナカードの中でも、もっともハイステータスカードとして位置付けられているのはアメックスです。

ブラックカードにも劣らないほどの特典とサービスが付いています。

入会資格

入会金 なし
年会費 130,000円(+税)
限度額 人により異なる

入会方法

入会する方法は3つ!
  1. インビテーション(招待)を受ける
  2. 申し込みをする
  3. 紹介してもらう

プラチナカードはインビテーションを受けて入会するケースが多いですが、自ら申し込みも可能です。

また、プラチナ以上の会員から招待を受けることにより入会もできます。

しかし、プラチナカードの審査難易度高いので、同じ銘柄のゴールドカード、一般カードで利用実績を多く積まないと審査に通りにくい傾向にあります。

アメックスプラチナの特典

アメックスプラチナカードの特典はブラックカードにも劣らないほど豪華です!

トラベル

ホテルを優待特典付きで利用できる他、毎年カードの更新時にホテルの無料宿泊券がもらえるんです!

さらに、空港のVIPラウンジを使える「プライオリティパス」も無料発行できます。

ライフスタイル

プライベートクルーズの手配、クルーズ2回目以降は自分で操縦することも!

ラグジュアリー・フライトではヘリコプターの優先予約が可能です。

サービス

ブラックカードと同じ、専任のコンシェルジュサービスを利用できます。

困った時や、ホテル宿泊、交通手段の手配を専任スタッフに依頼。

お店選びから予約まで手厚くサポートを受けられます。

保険

充実の保険内容です。

傷害保険だけでなく、しっかりとショッピング保険も付いています。

「メディカル・コンサルテーション」では二品を代表する専門医の紹介をしてもらうこともできます。

イベント

こちらも、ブラックカードと同じイベントの招待があります。

季節ごとに開催されるイベントなどで、年間を通して楽しむことができます。

その他にもたくさんの特典が準備されています。

ゴールドカード審査難易度はアメックス

ゴールドカードランキング
  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  2. JCBゴールドカード
  3. 三井住友VISAゴールドカード

クレジットカードの種類の中でも、審査に通りやすくなるラインががゴールドカードからです。

ゴールドカードは多くの会社が発行しており、審査難易度や受けられる特典違いが大きく出るランクのカードでもあります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

特徴

  • 空港ラウンジ利用の豊富さ!
  • 旅行に便利なサービスが豊富
  • 手厚い保険が充実
年会費 31,320円(初年度無料)
ポイント還元率 0.33%~0.50%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
マイル交換 ANAマイル、スカイマイル
ETCカード追加
家族カード追加

アメックスゴールドは、インビテーション申し込みで入会することができます。

日本国内の空港にある受付カウンターで申し込みをすると審査に通りやすい!という噂も!

空港ラウンジ利用の豊富さ!

アメックスゴールドは世界で認められるステータスカードです。

世界中の空港VIPラウンジが年2回まで無料で利用できる「プライオリティパススタンダード」に入会ができる他、主要空港の提携ラウンジが利用可能です。

旅行に便利なサービスが豊富

自宅から空港まで荷物配送がスーツケース1つまで無料、空港から自宅までの送迎を特別価格で頼むこともできます。

通話料無料で海外滞在中のトラベルサポートや、チケットの手配をしてもらえるグローバルホットラインも用意されています。

手厚い保険が充実

最高1,000万円までの国内外旅行傷害保険家族特約付きで受けられ、航空便遅延費用保険も付いているので急な事態にも安心です。

仕事や病気・怪我でコンサート等のキャンセルをしたい時には、「キャンセル・プロテクション」でキャンセル料をカバーできます。

年間で最大10万円まで、配偶者の方までの分を保証してくれます。

アメックス独自の保険「リターン・プロテクション」では返品したい商品を店が受け付けてくれない時にアメックスに返却ができます。

※購入した商品3万円まで購入から90日以内の未使用・無傷の返品したい商品が対象となります。

JCBゴールドカード

JCBゴールドカード/プラスANAマイレージクラブ

特徴

  • JCBゴールド会員専用デスクの利用ができる!
  • JCBゴールド・ザ・プレミアに昇格するチャンスあり
  • 旅行傷害保険・航空機遅延保険が付帯
年会費 10,800円(初年度無料)
ポイント還元率 0.50%~2.50%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
マイル交換 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル
ETCカード追加
家族カード追加
JCBゴールド会員専用デスクの利用ができる!

一般の会員専用デスクよりも電話に繋がりやすいゴールド会員専用デスクでは、ホテルやレストラン、チケットの予約まで頼めます。

通話料無料で利用できます。

JCBゴールド・ザ・プレミアに昇格するチャンスがある

利用金額に応じて、JCBゴールドの上の券種である「JCBゴールド・ザプレミア」へのインビテーションがあります。

年間100万円以上の決済を2年以上連続で行うと、インビテーションがあります。

上位の券種を狙うことができるカードです。

旅行傷害保険・航空機遅延保険が付帯されている

家族特約付きで最大1億円までの旅行傷害保険があります。

保証額がゴールドカードの中で最大です。

国内・海外航空機遅延保険も付帯されています。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

特徴

  • 年会費優遇制度
  • 医師へ24時間無料電話相談ができる
  • ゴールドデスク利用可能
年会費 10,800円
ポイント還元率 0.50%~1.00%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
マイル交換 ANAマイル
ETCカード追加
家族カード追加
年会費優遇制度

支払いをリボ払いで年会費5,400円に

Web明細にすることで年会費が1080円引きになります。

2つを合わせると年会費が4,320円となります。

4,320円の年会費で様々な特典が受けられるのでコスパのいいカードとなります。

医師へ24時間無料電話相談ができる

三井住友ゴールドカード特典の特徴は24時間ドクターコールで体の不調や日々のケアのアドバイスを受けることができます。

他社にはないとてもユニークなサービスです。

ゴールドデスク利用可能

旅行、ホテルレストラン、チケットなどの手配を頼めるゴールド会員専用デスクがあります。

忙しい方や、急いでいる時に大変便利なサービスです。

JCBは一般カードでも高難易度

一般のカードランキング
  1. JCBカード
  2. 三井住友VISAクラシックカード
  3. American Express(アメックスグリーンカード)
  4. みずほマイレージカード
  5. ANA JCBカード

JCBカード

JCB オリジナルシリーズ

特徴

  • ステータスは国内トップ!
  • 一般カードでも審査難易度が高い
  • 最短当日発行
年会費 1,350円
ポイント還元率 0.50%〜2.50%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
マイル交換 ANAマイル、JALマイル、スカイマイル
ETCカード追加
家族カード追加

三井住友VISAクラシック

三井住友VISAクラシック

特徴

  • ステータスの高い銀行系カード
  • 国内・海外旅行傷害保険付帯
  • デザインが人気
年会費 1,350円
ポイント還元率 0.50%〜1.00%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
マイル交換 ANAマイル
ETCカード追加
家族カード追加

American Express(アメックスグリーンカード)

アメックスグリーンカード

特徴

  • ゴールドカードに匹敵する特典!
  • 保険が充実!
  • 主要空港ラウンジが無料で使える
年会費 12,960円(初年度無料)
ポイント還元率 0.33%~0.50%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
マイル交換 ANAマイル、スカイマイル
ETCカード追加
家族カード追加

みずほマイレージカード

みずほマイレージクラブカード ANA

特徴

  • 年会費永年無料
  • 銀行ATM・振込手数料の優遇
  • 旅行・スポーツ観戦の割引あり!
年会費 無料
ポイント還元率 0.50%~1.00%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
マイル交換 ANAマイル、JALマイル
ETCカード追加
家族カード追加

ANA JCBカード

ANAカードWIDE_JCB ワイド

特徴

  • ANAマイルがたまる!
  • 最高1,000万円の旅行傷害保険付帯
  • 国内航空傷害保険あり
年会費 2,160円(初年度無料)
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
マイル交換 ANAマイル
ETCカード追加
家族カード追加

審査が厳しいカードは?

審査が厳しいカードはアメックスJCBです。

審査が厳しいほど、ステータスが上がります。

そのため、アメックスとJCBは各カードランクの中でもステータスの高い位置にいます。

審査が厳しいのはなぜ?

審査,難易度,違い

クレジットカードを発行している会社はたくさんありますが、なぜ審査基準が会社によって違うのかアメックスとJCBを例に解説していきます。

アメックスの審査

American Expressカードの審査は「甘い」「厳しい」と2つの意見に別れます。

アメックスは外資系のカードです。

日本の審査と異なり、過去のクレヒスや事故情報よりも現在の経済力を重視して審査を行います。

よって「事故情報があるのに審査に通った」「クレヒスが綺麗なのに審査落ちした。収入が低いから?」と審査結果に疑問が残るのです。

アメックスの審査は独自の審査基準で審査をするため、審査通過の条件がわかりにくくなっているのです。

JCBの審査

JCBの審査は厳しい傾向にあります。

なぜなら、JCBは日本で唯一発行している国際ブランドプロパーカードであるためです。

どういうことかというと…

JCBは国際ブランドが直接発行するクレジットカード (プロパーカード)です。

直接発行するカードはブランド価値を下げたくないので、ある程度の収入と信用できる人にしか発行しません。

そのため、審査基準が高く設定されているのです。

JCBの審査が厳しい理由はブランドを確立するために大量のカードを発行はしないという会社方針によるものといえます。

クレジットカードの審査難易度の差は?

上記の例では

アメックス→独自の審査基準
JCB→会社の方針

によって審査が厳しくなっています。

例えば、会社の方針として若年層をターゲットにしているクレジットカードは審査が甘い充実したサービスや特典をウリにしている会社は審査基準を厳しく設定しています。

このように、各クレジットカード会社によって審査基準会社の方針異なるため、審査難易度に違いが発生するのです。

まとめ

ここまで、審査難易度の高いクレジットカードを紹介してきました。

アメックスとJCBはどのランクのカードでも審査基準が厳しい傾向にあります。

審査難易度が高いカードほど、ステータスが上がります。

欲しいカードは申し込み前に審査基準や、会社の方針を確認することをおすすめします。

クレジットカード適正診断



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

コメントを残す