自営業・個人事業主がクレジットカード審査に落ちる理由と対策

[最終更新日]2018/09/18

この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。

ども、Apple Geekです!今回は自営業者がクレジットカードの審査に落ちる理由と対処方法とは?をご紹介します。

zieigyou

自営業の場合、会社の規模と銀行等の信用度など会社員とはまったく審査基準で審査が行われます。

そして一般の会社員と比較して自営業者はクレジットカードの審査に落ちやすいのです。

そこで今日は自営業者が審査に落ちやすい理由と対処方法をご紹介していきます。

自営業者がカード審査に通るためのポイントとは?

check dollars

ここで定義する自営業者は大企業ではなく、個人経営の飲食店や肉屋さん、花屋さん等を指します。

この場合の自営業者がカード審査に落ちやすい理由は、「継続的な収入見込みがない」という点です。

年収は低くても毎月固定収入がある社員と比較して、自営業者は月々で収入が変わってきます。

例えば、飲食店の場合だと先月は売上が良かったのに今月は客足がバッタリ・・・なんてことがいつ起きてもおかしくないのです。

カード会社は、年収は自営業者が高くても毎月安定した固定収入を得る会社員を推奨する傾向にあるのです。

個人的には・・・

個人的には、会社員の方が会社が潰れた場合のリスクが大きいと思うのですがこれが日本社会の仕組みですね。

1.開業届けと確定申告の提出

審査に通過するためのポイントとして、まずは税務署に開業届けを提出し年に1度の確定申告をきちんと行いましょう。

開業届けをすることで確定申告が行われますが、これにより収入証明をカード会社に提出することができます。

2.営業年数と収入証明

開業届けを提出して1年が経過し、初めての確定申告を行ってからカードの審査に申込みしましょう。

1年未満だと収入証明も何もないので審査に落ちやすいです。

3.収入

自営業の場合、やはり収入が大きく審査に影響します。

毎月50万円だったとしても、それを毎月コンスタントに維持または上をいっていれば審査に影響することは少ないです。

自営業申し込みOKのオススメクレジットカード

クレジットカード

いかがでしたでしょうか?

日本は資本主義のアメリカと比較して、起業家が非常に生きづらい世の中になっています。

雇用を重きに置いてきた仕組みが今、だんだんと変わりつつありますがまだまだといったところでしょう。

それでは最後に、自営業でも審査に通過しやすいクレジットカードを厳選してご紹介します。

⇒自営業者向けクレジットカード厳選ランキングはこちら

審査が甘いクレジットカード比較・おすすめランキング2018
2018.09.21

【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


▼クレジットカードおすすめ記事

審査が甘いクレジットカード
おすすめ人気ランキング
2015-10-14_122013 クレジットカードとは?
仕組みやメリット・デメリット
2015-10-14_122013 クレジットカードの審査とは?
通らない理由と対策方法
クレジットカードの正しい使い方
クレジットカードの支払い遅れはどうなる?
できない場合の対処方法

▼カードローンおすすめ記事

審査が甘いカードローン比較
おすすめ人気ランキング
カードローンとは?
特徴やメリット・デメリット
2015-10-14_122013 FPの私が教える
カードローンの賢い選び方
カードローン審査とは?
仕組みや流れを徹底解説
カードローン審査
に落ちる理由と対策とは?

コメントを残す