【WEB申込みで最短当日受取り!】
acマスターカード,アコム

審査通過率No.1のアコムACマスターカードヘ申込む

中国人や外国人はクレジットカードの審査に落ちるって本当?

[最終更新日]2018/10/04

ども、Credit Geekです!今回は中国人をはじめ外国人はクレジットカードの審査に落ちやすいのかについてご紹介します。

gaikokuseki

クレジットカードの営業をしていた頃、外国籍の方の申込みが結構な頻度で多かったのですが、

審査に通過する場合と落ちる場合は、ある一定の基準が設けられているのでご紹介していきたいと思います。

外国籍の方が審査に落ちる4つの理由とは?

外国籍の方が審査に落ちる場合の主な理由は以下の4つです。

裏を返せば以下4つが審査の基準となっているので、ここをクリアしていれば審査に通過する可能性が高いです。

1.移住期間

まず当然ですが旅行者は審査に落ちます。

また、日本へ来てどれくらい期間が経過しているか、どのくらいの期間日本に在留できるのかがポイントになります。

永住権を持っていれば完璧ですね!

2.本人確認書類

申込みの際には必ず本人確認をとります。

これが、在留証明書(IDカード)・企業発行の保険証・日本の運転免許証以外だと審査に落ちることがあります。

よっぽど旦那に信用度がない限り、ピンク色の国民健康保険やパスポートだと審査に通過しづらいです。

また、現住所と異なる場合も発行になりません。

3.職業と収入

毎月どのくらい定期的収入があるのかがポイントになります。

あとは企業に勤めている場合は、その企業の信用度も関係してきます。

例えば大手銀行員とかだと、日本へ来て1年目でも審査に通過する可能性が高いですね。

4.日本語がある程度理解できるか

最後に見られる点は、日本語がある程度話せて理解することができるかです。

クレジットカード規約を読めなければ、法律違反になってしまうのでこの点は必須項目となります。

なので、外国籍の方がカードに申込みをすると必ず確認の電話がいくようになっています。

まとめ

結論を言えば、外国籍の方でも日本語が理解できて「これから先ちゃんと支払いできる能力があるのか」をクリアすれば審査に通過します。

つまり、クレジットカード会社からすれば「踏み倒して母国へ逃げられる」というリスクだけは避けたいのです。

審査が甘いクレジットカード?比較・おすすめランキング2018
2018.11.01



この記事の監修専門家

ギーク教授
ギーク教授
元信販会社
国内唯一の国際ブランド会社の本社にて、クレジットカード・キャッシング、個人向け融資の営業、申込受付、審査、部署リーダーなど様々な業務を在職中に経験。客観的かつ公平な読者目線のコンテンツづくりに日々励む。「家族や友人の悩みを解決できる情報提供」をモットーに、お金で苦しむ人が少しでも減る原動力になりたい。
【WEB申込みで最短当日受取り!】

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコムの業界最速クレジットカード


コメントを残す