クレジットカードの利用明細を確認する方法と詳細内訳の見方

[最終更新日]2019/02/18

クレジットカードの利用明細を確認する方法と詳細内訳の見方

クレジットカードの利用明細は毎月確認したり、内容を読めないと気づかないうちに損をしてしまう可能性があります。クレジットカードの利用明細はどこで確認するのか、また利用明細の詳細はどうやって読むのか?について詳しく解説していきます。

クレジットカードの利用明細を確認する方法

クレジットカードの利用明細を確認する方法と詳細内訳の見方

メリット 確認方法 デメリット
紛失することはない Web 確認し忘れることがある
スマホから気軽に確認ができる
紛失することがない
スマホアプリ 確認し忘れることがある
過去の明細を残しておける
明細の確認し忘れを防げる
郵送物 紛失する可能性がある
どこでも確認ができる
紛失することがない
電話 時間がかかる

①Web

クレジットカードの明細をWebからマイページログインすることで確認ができます。

各クレジットカード会社のマイページに利用カードを登録すると利用可能です。

1度登録しておくと、ログインするだけで明細の確認から各種手続きまで行うことができるのでとても便利です。

明細を紛失することなく、いつでも確認できます。

エコや明細の郵送費用を減らすためにWeb明細を推奨しているクレジットカード会社が多く、Web明細にすることでポイントがもらえるなどの特典があることもあり、お得です。

②スマホアプリ

クレジットカード会社が出しているスマホアプリから明細の確認ができます。

気軽に利用状況を確認することができるため、支払い漏れ使いすぎを防ぐことにも繋がる点が特徴です。

各種手続きもアプリからできることも多いので、クレジットカードを作ったらアプリのダウンロードがおすすめです。

クレジットカードによってはアプリがない場合もあります。

③郵送物

郵送物によって利用明細を確認する方法です。

郵送物で明細が毎月送られてため、確認忘れを防ぐことができます。

主流となっている方法ですが、紛失する可能性が少なくありません。

また、個人事業主は紙での保管が必要なので郵送での明細確認を行います。

④電話

クレジットカード会社に電話をして請求金額を確認することができます。

自動音声での案内なので、少し時間がかかってしまいますが24時間受付をしているクレジットカード会社も多く、どこにいても請求金額を確認できます。

どの利用明細で確認するべき?

利用明細を確認する方法を紹介しました。

自分にあった方法で明細確認をすることが、支払いを忘れないためのポイントです。

Web スマホアプリ 郵送物 電話
個人事業主
明細確認を忘れがち × × ×
郵送物は極力減らしたい ×
スマホ・PCをほとんど使わない × ×
どこにいてもすぐに確認できる状態にしたい ×
手軽にこまめに確認したい ×

郵送の手紙で確認する場合の管理方法は以下の記事で解説しています↓

クレジットカード利用明細書はどう管理する?保管方法と期間
2019.01.25

利用明細で確認すべきポイント

利用明細のここをチェックしよう!

利用内容

実際にクレジットカードを利用して決済したものに間違いがないか確認をしましょう。

カードが手元にあれば、不正利用されることはないと思っていませんか?

ネットショッピングなどでは、カード本体がなくてもカード情報があれば決済できてしまいます。

不正利用は保証の対象となっており、カード会社に連絡をすることで被害の保証とこれ以上の被害を出さないよう対策を受けることができます。

明細の利用内容をきちんと確認することは大切なことなのです。

利用金額

利用金額に間違いがないか確認をしましょう。

クレジットカードで決済した場合、利用控えが発行されるので、照らし合わせて請求金額を確認するのがベストです。

利用した金額が明細に記載されてある金額とは違う場合、不正利用されている可能性もあります。

すぐに気づけば保証、被害拡大の防止に繋がるため、利用金額の確認は欠かさないようにしましょう。

利用明細と利用可能額の残高が違うのはなぜ!?

残高を反映させるタイミングに違いがあるからです。

請求金額は、加盟店が売上データをカード会社に送ることで確定となります。

利用明細請求金額が確定した時点の利用残高が記載されています。

一方、利用残高未確定の利用分も含めた、最新の利用残高が表示されるのです。

支払い方法

一括払い、リボ払い、分割払いなど指定した支払い方法が反映されているかの確認をしてください。

支払い方法が間違っている場合は、カード会社に問い合わせる必要があります。

特にリボ払い、分割払いは手数料が発生してしまいます。

指定した支払い方法での請求になっているかチェックが必要です。

決済後に支払い変更ができるクレジットカードも多くあり、「何をどの支払い方法にしたのか」を忘れていることも多いので利用明細を確認する時は自分で設定した支払い回数かどうか注意して確認してください。

クレジットカード利用明細の見方・読み方

クレジットカードの利用明細を確認する方法と詳細内訳の見方

利用明細に書かれている項目、確認の仕方を紹介します。

①その月の支払い金額(請求金額)

利用明細にはわかりやすく、請求金額支払日が記載されています。

ぱっと見てすぐに、いつまでにいくら支払えばいいのかが分かるようになっているのです。

②その月の利用内容の内訳

利用金額の内訳が明細書に記載されています。

実際に自分で決済したものか、内容に間違えがないかきちんと確認をしましょう。

利用日

利用日が記載されているので、いつ利用したのかが分かります。

決済後、加盟店がクレジットカード会社にデータを送る(売り上げ処理)ことで決済が確定されるため、利用明細に記載されている利用日が実際に決済をした数日後になることがあります。

利用日が違うケース
  • 深夜遅くに決済した場合は次の日の利用になることも
  • ネット通販は発送日や注文受付日などサイトによって異なる
  • オンラインでホテル予約や旅行を予約すると、予約日やチェックイン日などサイトにより異なる

上記のように利用日が異なっている時は、利用した店名利用金額を確認し、間違いがなければ問題ありません。

利用先

どこで利用したのか店名が記載されます。

実際の店舗だけでなく、ネットショッピングをしてもきちんと反映されています。

利用した覚えのない店名が記載されるケース
記載される店名
ショッピングモールや百貨店 商業施設名や運営会社や経営会社
催事やアンテナショップ 商業施設名や運営会社や経営会社
タブレットの決済端末で支払い 「Square」など実際の店舗名と異なる
ネット通販 決済代行会社
海外の決済代行会社の場合はが以外利用として表示

利用した覚えのない店名が記載されている場合は、「お客様控え」で店名、利用金額を確認してください。

また、確認しても不明であれば、カード会社に問い合わせをすることで利用履歴の確認をしてもらうことができます。

クレジットカードの利用明細に不明な請求がある場合の対処方法
2019.01.25

利用金額

カード決済をしたごとに利用金額が表記されています。

海外で利用した時の利用金額には十分注意が必要です。

どこのレートでの支払いになるのかを確認した上で、利用明細の金額確認を行ってください。

支払い方法(リボや分割等)

決済ごとに支払い方法が記載されます。

特に支払い回数の変更を決済後に行っている場合、きちんと反映されているかの確認も必要です。

利用金額合計

内訳欄の中の支払い金額の合計が記載されています。

合計金額に違いがないか、請求金額と違いがないかの確認も必須です。

③利用残高

カード利用分の内訳が記載されています。

リボ払いや分割払いにした時は、残高・利息・請求金額の確認ができます。

キャッシングを利用している方は、利用残高欄に利用状況と当月分の請求金額が記載されます。

④ポイント

ポイントがたまるクレジットカードの明細にはポイントについての記載欄が設けられています。

当月分の利用で加算されるポイントや、現在使えるポイント数、有効期限の記載があり明細からポイントを確認することができるます。

明細が反映されるタイミング

請求金額確定日 会員サイトに反映 明細発送のタイミング
三井住友カード
(支払日が10日)
25日 前月26日頃 前月26日頃
三井住友カード
(支払日が26日)
10日 当月10日頃 当月10日頃
JCBカード 20日 25日前後 25日前後
アメリカン・エキスプレス
(締め日3日/7日/19日)
締め日の翌日 締め日の翌日 締め日から1週間前後
みずほマイレージクラブカード 10日 毎月月末 25日ごろ
MUFGカード 15日 20日ごろ 18日前後
楽天カード 15日もしくは20日
登録金融機関により異なる
15日もしくは20日
登録金融機関により異なる
20日ごろ
オリコカード 月末 毎月13日 20日ごろ
UFJニコス VIASOカード 5日 15日 20日ごろ
Yahoo! JAPANカード 15日もしくは20日
登録金融機関により異なる
15日もしくは20日前後
登録金融機関により異なる
郵送はなし
書面で必要な場合は印刷が必要
エポスカード
(支払日が4日/27日)
前月27日の締め日から
5~7日後
前月27日の締め日から
5~7日後
前月27日の締め日から
5~7日後
au WALLET クレジットカード 毎月22~24日頃 毎月22~24日頃 毎月22~24日前後
アコムACマスターカード 20日 20日前後 月末ごろ

クレジットカードの利用が明細に反映されるのはいつ?早い?
2019.01.25

クレジットカードの利用明細はいつ届く?来ない場合の対処法
2019.01.12

まとめ

おすすめの利用明細の確認方法はカードの利用の仕方によって、異なります。

利用明細の郵送を行っていない、また郵送に料金がかかるカードもあるため、注意してください。

最近では、マイページやアプリの内容も充実しているため、事前に登録やダウンロードをしておくと便利です。

あわせて読みたい関連記事

まずは抑えておくべきクレジットカードをの利用明細の確認に関連する記事を、こちらのクレジットカード利用明細の見かた・使い方でまとめてあるのでぜひご参照ください。



この記事を執筆した専門家

林田紗季
林田紗季
ファイナンシャルプランナー
自ら多重債務で苦しんだ経験をもとに、FP3級を取得しました。現在は『貸金業務取扱主任者』の国家資格取得試験に向け猛勉強中です。「読む人の立場になって、わかりやすく伝える」ことをモットーに生活に役立つ記事を目指しています!趣味は旅行!船でのんびり世界一周旅行が夢です!
                     

コメントを残す